「みんなの万馬券」なら当たり前のように競馬で勝てる!】

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」だと思いませんか?

今回、ご紹介する「みんなの万馬券」というサイトの特徴は極めてシンプル。
とにかく当たるのです。面白いほどに。
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

このサイトのコンセプトは「すぐ稼げる、すぐ収入アップ」です。
先週の土日で公開された予想をご確認ください!

みんなの万馬券

ご覧のように3連複、3連単で高額馬券をバシバシと当てております!

このサイトは無料予想も充実しております!

みんなの万馬券

この無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!

↓↓ご興味のある方はコチラからご確認ください↓↓
メールアドレスで無料登録をする!

菊花賞 全頭考察②

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
GANMAブログではTwitterのフォロワーを募集しております。
ブログの更新をお知らせするツイートを行いますので、フォローして頂けると見逃しがなくなるというメリットがあります。
とくに「直前大口」の配信にご興味の多い方が多いのではないでしょうか。
もちろん直前大口の更新はタイムリーにツイートします。
ご興味のある方はぜひTwitterで私をフォローしてください!
https://twitter.com/GANMA71879454

ということで今日は菊花賞の全頭考察②を書きたいと思います。

【エポカドーロ】父オルフェーヴル(戸崎)57㎏
【考察】
前走の敗戦で一気に人気を落とす形となりました。
その前走ですが藤原先生はハッキリと戸崎騎手の騎乗ミスと思えるようなコメントを残しております。
ここでも凡走すると戸崎騎手はもう乗せてもらえないのではないでしょうか。
馬自身についてですが皐月賞1着、日本ダービー2着という実績は今回のメンバーではトップです。
前走の敗因はスタートで躓いたことであり、これは参考外にすべき内容だと思います。
持続的に使える末脚を持っていないタイプだと私は思っております。後方からの競馬はできないタイプですね。
距離が延びれば延びるほど前につけやすくはなると思いますので、距離延長はプラスでしょう。
藤原厩舎が叩き2走目で臨むG1の好走率は非常に高いです。
むしろ前走の敗戦で人気を落としている今は買い時かもしれませんね。

【不安材料】
この馬も明確な不安材料がありますね。
この条件に該当した馬の成績は0-0-0-14です。確かに合うイメージがありません。

この明確な不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在8位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


ただ不安材料は言ってしまえばこれだけです。
デスブログには指名してしまいましたが、この馬に◎をつける可能性も私の中では残っておりますね。その際はごめんなさい!笑



【カフジバンガード】父ハービンジャー(幸)57㎏
【考察】
春のクラシック前哨戦では結果が出ず、G1に出走することができませんでした。
ただ夏は古馬と混じってレースをして、結果を残してきました。
特に前走では0.4秒差もつける圧勝劇でした。
今度こそ・・・という思いは強いかもしれませんね。

【不安材料】
1000万下クラスでは良い競馬ができておりましたが、さすがにG1は厳しいのではないでしょうか。
すでに底が割れてしまっている馬という見方が適切だと思います。

【グロンディオーズ】父ルーラーシップ(モレイラ)57㎏
【考察】
長距離レースというのは騎手の腕が活きるレースと言われております。
そういう意味ではモレイラ騎手が騎乗するというのはいいですね。
倒してきた相手はさほど強い馬ではありませんが、特に前走は着差を大きくつけての圧勝劇でした。
まだ底が割れていないというのも推せる材料ですね。
ルーラーシップ産駒の重賞での好走条件である前につける競馬ができるのもプラス材料です。
持続的な末脚を長く使えるのもいいですね。推せる材料だと思います。

【不安材料】
上述しましたが、あまり強い馬を倒してきたわけではありません。
そして重賞での実績もありません。
ただモレイラ騎手が騎乗するということである程度、人気にはなるでしょう。
多頭数の経験がないのも気になるところです。
モレイラ騎手がどこまでエスコートできるか。ポイントですね。

【コズミックフォース】父キングカメハメハ(浜中)57㎏
【考察】
日本ダービーでは3着に好走した馬です。世代の中でも強い馬と思われているかもしれません。
ただダービーは非常に展開&馬場に恵まれたところがありますね。
前走のセントライト記念では世代上位馬に完全に屈する形となりました。
菊花賞もスローからの瞬発力勝負で前につけた馬に有利な展開となれば面白いかもしれませんが、そこまで何から何まで向くとは思いません。

【不安材料】
キングカメハメハ産駒の長距離というのは基本的には厳しいです。
かなりダービーは恵まれての好走でしたからね・・・ここは厳しいかなと思っています。

【タイムフライヤー】父ハーツクライ(和田)57㎏
【考察】
忘れてはいけないのですが、この馬はG1馬です。
そこからガタっと調子を崩しております。
3歳という若駒に2000mのG1は厳しいのでしょうね。
レイデオロもこのレースの後に調子が上がらず苦しんでおりました。
燃え尽きてしまっている可能性は否定できないと思います。

【不安材料】
能力的に厳しいかなと見ています。
日本人騎手には扱えないと思っています。

以上が菊花賞の全頭考察②でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。





ここは本命3頭、穴馬4~5頭の推奨馬無料で確認できます。

やけにいい穴馬が入った3連単的中が多いのでおすすめなんです。
先週の秋華賞もバッチリと的中させました!
 
───────────────────「毎週公開される表、先週の実績」




そして菊花賞につながるレースもこんな実績です。
神戸新聞杯⇒本命02,03,08で1着(03ワグネリアン)、2着(02エタリオウ)入線

セントライト記念⇒ 本命02,05,15で2着15レイエンダ、3着02グレイル入線
───────────────────「実はここの利益穴馬が結構くるんです。」

メイン前後のレースも見れるし、

ここの推奨馬は毎週見ても無料のため是非CHECKしてみてください。

菊花賞含めた週末10レースを見る
(メールアドレスの入力で無料登録できます)


確認メールきたらクリックしてログインしてください!




もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454