21日(日)も良い配当の3連単がバシバシときてました!

<1>ブラジルカップ
結果:10-12-06で3連単281,300円
12番クラシックメタル21.9倍が2着&06番ピオネロ19.8倍が3着入線。

<2>桂川ステークス
結果:08-03-14で3連単28,480円
14番キアロスクーロ21倍3着。



その他のレースもバシバシと予想が的中しました!



今週末は「天皇賞
富士ステークス/秋華賞/府中牝馬ステークス/京都大賞典/毎日王冠/シリウスステークス/オールカマーで3連単が的中してる「利益直結馬」

菊花賞は推奨したエタリオウ、ユーキャンスマイルが入線。
ここの重賞予想は見て損なし!

天皇賞含めた10レースの本命・穴馬を見る
(メールアドレスの入力で無料登録完了)
確認メールがきたらクリックしてログイン!


<菊花賞 回顧>

本命は◎ブラストワンピースでした。結果は4着。
突き抜けるか、飛ぶかのどちらかだと思っておりました。
突き抜ける方に賭けましたが、結果は飛んでしまいましたね。
展開としてこの馬には厳しい流れになりました。
中団でレースを進めておりましたが、ペースが遅いからといって一旦、位置を上げるという器用な競馬はこの馬にはできないと思います。
スローだから内を突くわけにもいきません。
そうなると早目から脚を使わされて、4角では外を回る競馬になってしまいます。
これではさすがに届かないでしょう。
コーナー4つのコースにも不安はありましたが、やはりシンプルに器用さが求められるレース、展開、コースになると厳しいですね。
折り合い面に問題のないサトノアラジンですからね。この馬は。
左回りのワンターンのレースの方が力を発揮できるかもしれませんね。

では追って回顧を行っていきます。

1着のフィエールマン
「またルメール」という言葉がピッタリですね。
これで4重賞連続でルメール騎手が勝利しております。恐ろしいですね。
菊花賞を勝ちましたが、この馬の戦績には少し修正が必要だと思います。
今回の菊花賞は京都外回りの1800mです。長距離ではありません。
それぐらい過去とは異質なペースの菊花賞でした。
実際、レースの上がり3ハロンは34秒2であり、これは過去10年の中でも最速です。
勝ちタイムの3分6秒1も良馬馬とは思えないタイムでした。
この究極の瞬発力戦を制したのがこの馬であることは事実であり、菊花賞馬でもあることも事実です。
ただ、3000mの菊花賞を勝ったという部分に関しては修正が必要かなと思っています。
キャリア4戦目にして菊花賞を勝ったというのは初とのことです。
それだけ継続的に使うことができない体質面で問題のある馬ですが、能力自体はピカイチですね。
菊花賞を上がり3ハロン1位で勝った馬はその後も出世しております。
この馬にもそれを期待したいですね。

2着のエタリオウ
史上最強の1勝馬の称号は継続となりました。惜しかったですね。
抜け出すのが早かったのかもしれません。1頭になるとフワフワする悪癖があるようですね。
ただスローと見ると後方から位置を上げる競馬をしてきました。
このあたりはさすがデムーロ騎手です。またそういった騎乗をされても折り合いがつくのはこの馬の長所ですね。
菊花賞こそ勝てませんでしたが、この馬が世代ナンバーワンの実力を持っているような気がします。有馬記念に出てほしいですね。
それにしてもステイゴールドは本当に優秀な種牡馬でしたね。

3着のユーキャンスマイル
「これぞ武豊」という騎乗でしたね。
京都の長距離を知り尽くしております。
今回の菊花賞は京都1800mで行われたようなレースでしたが、それにも上手く対応してくれました。内でじっくりと脚を溜めることができたのが良かったですね。
キングカメハメハ産駒らしくスローからの瞬発力勝負に強い馬だと思います。
ただ私は今回の結果がこの馬のキャリアハイになると思っておりますがね。

5着のグローリーヴェイズ
今回の菊花賞は京都1800mでしたからね。
瞬発力勝負に強いディープ産駒ならこれぐらいやれます。
少し騎手が満足気なのが気になります。大外ぶん回しをしなければもっと着順は良かったと思います。
ルメール騎手との差はそこですね。まぁ、ルメール騎手と比べられたらツラいでしょうが。

6着のタイムフライヤー
面白い馬が好走したなと思いました。
今後に少し期待が持てる内容だったと思います。
重馬場あたりで狙ってみたいと思っています。ここで終わる馬ではないと信じています。
ちなみに単勝に200万入っておりましたが、私は一切、この情報を表にしませんでした。
理由は「典型的な来ない大口」だからです。

7着のシャルドネゴールド
この馬にも今後は注目したいと思います。
弱い馬ではありませんが、菊花賞というレースは最後方からの末脚勝負では通用しないレースです。
8枠だからといって後方に下げてしまうようではこの馬の持ち味は活きないでしょう。
恐ろしい騎乗でした。自分が馬主だとしたら・・・怒りで脳が震えます。

8着のエポカドーロ
デスブログの呪いにかかってしまったのでしょうか。大惨敗に終わりました。
これに対して「早熟だ」「距離が長い」など色々と言われておりますが、私の見解は違います。
この馬の弱点は瞬発力に乏しいことです。
過去の戦績を見る限り、33秒台の上がりが使えないタイプですね。
もし、騎手が「よし!スローだ!前有利だ!いける!」なんて思ってたら今回のような結果に終わるでしょう。まさか思ってないでしょうね。
ちなみに今回の騎手のコメントは以下の通りです。
「ペースが遅かったですね。(藤原英昭)先生と話しましたが、距離が長かったかもしれません。調子は良かったです」
・・・わかっていないかもしれませんね。
ちなみにこの馬には有馬記念に出て欲しいと思っています。

9着のジェネラーレウーノ
田辺騎手に言いたいことがあります。
「なぜ、スローで逃げたのですか?」
もし、騎手が「よし!スローだ!前有利だ!いける!」なんて思ってたら今回のような結果に終わるでしょう。まさか思ってないでしょうね。
ちなみに今回の田辺騎手のコメントは以下の通りです。
「マイペース、遅いくらいのペースで運べました。周りも強い馬ばかり、思うような競馬は出来ませんね。自分の競馬は出来たと思いますし、悲観するような内容ではなかったと思います」
・・・ダメだ。まったくわかっていない。

10着のグレイル
この馬を高く評価している方が多かったようですが100%来ないと思っていました。
私は読者の方からLINEで「この馬どうですか?」と聞かれても明確に答えないようにしております。責任がありますので、私の見解はブログで書いたことのみを参考にしてほしいと思っているからです。
ただこの馬に関しては「ないと思う」とはっきり書きました。
それぐらいないと思っていました。
菊花賞は「後方から末脚を伸ばすだけの馬」は好走できません。

11着のステイフーリッシュ
重賞では足りない馬ですね。
しかも、今回は後方からの競馬を試したようですが、この馬は前につけた方がいいと思います。

12着のアフリカンゴールド
期待しておりました。
あれだけゆったりとした流れになると前につけた馬には厳しい展開となりましたね。
この馬も弱い馬ではないと思います。今後の活躍に期待したいですね。

13着のグロンディオーズ
スタートしてすぐの位置取りは先行だったのですが、結果的に下げることとなってしまいました。これは仕方ないですね。マジックマンでも無理なら誰でも無理だと思います。
今回はチグハグな結果に終わってしまいました。参考外でいいと思います。

14着のメイショウテッコン
この馬にとって最悪なレースとなりました。参考外でいいでしょう。
逃げ馬が逃げられないと脆いですよね。
もう少し松山騎手が上手く乗ってくれたら、今回の様な1800mのレースにはならなかったと思います。

15着のコズミックフォース
長距離を走れない馬ですね。スローの流れで折り合いを欠いておりました。
ダービー3着がこの馬のキャリアハイになると思います。

16着のアイトーン
3分を超えるレースですが、国分恭騎手の菊花賞は数秒で終わりました。
「逃げろ」というミッションすらこなせませんでした。
これなら、どこかの新人騎手ではありませんが、距離を間違たぐらいに加速した方が良かったと思いますがね。
自分が馬主だとしたら・・・怒りで脳が震えます。

17着のカフジバンガード
距離でしょうか。敗因は。
よくわからないですね。ただ行きっぷりは非常に良かったです。

18着のオウケンムーン
この馬はもうダメですね。楽を覚えてしまったのかもしれません。
もう買う必要のない馬でしょう。

以上が菊花賞の回顧でした。

実況でも「またルメール」と言っておりました。
これでルメール騎手は重賞を4連勝です。
2着も外人騎手でした。モレイラ騎手を落としたJRAに対して私は「何をやっているんだ」と思いましたが、意外とこれで良かったのかもしれません。
「若手騎手が~、日本人騎手が~」なんていうのはどうでもいいのですが、モレイラ騎手まで来てしまうと賭け事として成立しなくなってしまいます。
騎手の能力差が大き過ぎるのです。
5人ぐらいデムルメ級の外人騎手がいれば、まだいいのですが、3人だと馬券内を独占してしまうでしょう。
ただ、こういった中で戦えている日本人騎手にも川田騎手、武豊騎手がおります。
この2人は本当に素晴らしいですね。

【天皇賞秋でアルアインは凡走します!】

私のブログで密かに話題になっているデスブログというコーナーをご存知でしょうか。ここで名前を書かれた馬はなぜか馬券外に飛ぶのです!

今年に入ってもデスブログの力は健在!以下の馬たちにご注目ください!

高松宮記念;ダンスディレクター
大阪杯:シュヴァルグラン
皐月賞:ジャンダルム
NHKマイルC:カツジ
ヴィクトリアM:ミスパンテール
日本ダービー:ブラストワンピース
安田記念:リスグラシュー
宝塚記念:サトノクラウン
スプリンターズS:レッドファルクス
秋華賞:ラッキーライラック
菊花賞:エポカドーロ

これらの馬が「デスブログ」の餌食になっております。

さて天皇賞秋ですが上位人気確実のアルアインに該当する最悪データを見つけてしまいました。
その最悪なデータに該当した馬は過去5年間の天皇賞秋で0-0-0-13という結果となっております。
果たしてアルアインはこの最悪なデータを跳ね除けることができるのでしょうか。

このアルアインに該当する最悪データ競馬ブログランキングにて公開中です!

アルアインを買う人はもちろん、アルアインを買わないという人もぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在8位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



~実績のある指数サイトで万馬券狙い~
天皇賞・秋のステップレースで的中!・・・という事は?!


「オールカマー」「毎日王冠」と天皇賞秋のステップレース
指数上位馬で的中し実績を積んでる指数サイトがあります。



このサイトは指数上位6頭を推奨。
指数値30以下の赤文字に注目して馬券予想の参考にすればOK!

予想時間も省けるし、簡単に予想ができます。
忙しくて時間のない時にメチャメチャ使えます!

更に、もう1つのステップレース「札幌記念
1着にきた馬を指数順位1位に指名していました!



ステップレースと相性が良いということは天皇賞も期待できますね!

指数馬券予想の参考材料にしてみるのも1つの手ですよ。
無料登録すると前半1R~6Rの指数が見れちゃいます!

天皇賞・秋」の指数は、レース当日に公開しているのでご確認下さい。


>→★天皇賞秋の指数を無料で見る★←
メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454