【年末まで続くG1戦線で勝ち続けるために!注目のサイトがあります!】
~当ブログでは初めてご紹介するサイトです~

バナー

今週はマイルチャンピオンシップの買い目を無料公開します!

このサイトの特徴は「少点数で的中に導く」予想の提供にあります。買い目を見ても6点~12点が基本となっています。

「そんなんで3連単が当たるの?」

そう思ってしまう方はこのサイトの凄さに驚くでしょう。
ちなみに先週の主な的中実績は以下の通りです。

的中実績

先週のメインレース。
エリザベス女王杯でもきっちりと少点数の3連単で的中させております!
その他のレースでは100万円を超える払い戻しの的中もありました!

このサイトでは「マイルチャンピオンシップ」の買い目のを無料提供があります!
「秋のG1戦線で悔しい思いをしている方」はぜひ、ご確認を!
無料登録でマイルチャンピオンシップの買い目を見たい方はクリック!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
今週は思い出深いレースがありますね。
そう。東スポ杯2歳ステークスです。
昨年、このレースでワグネリアンを本命にしました。
そしてダービーを勝てる馬と思いました。毎年、注目のレースです。

ではその東スポ杯のデータ分析を行いたいと思います。

東スポ杯2歳ステークス
東京競馬場 芝1800m G3 馬齢
(2013年~2017年の5年間)


【過去の傾向】
ペースはメンバーによって様々
ペースがどうであろうと差し馬、追込馬が有利なレース
道中は無理にインにこだわる必要はなさそう
4角で大きく外を回した馬が苦戦している。最低でもロスなく回りたい。

【コース傾向】
・前半と中盤のペースが遅く、後半の3ハロンが速いという典型的な上がり勝負
・重賞クラスのメンバーでも超スローの上がり勝負になることが多い
・脚質的には逃げ、先行馬の好走が多い
・速い上がりが要求されるため、小回りローカルを得意としているような馬は苦しい
・逃げ・先行馬は真ん中から内枠を引いた方が走りやすい

【所属】重視度A
6番人気以下かつ関東騎手(0-0-1-23)
6番人気以下かつ関西馬(0-0-0-13)
5番人気以内かつ関東馬(3-3-1-4)
5番人気以内かつノーザンファーム生産馬(2-3-1-5)

【枠】重視度B
(東京芝1800m実績)
1枠~4枠が有利な傾向にある
7枠~8枠は少し割引が必要

(東スポ杯2歳ステークス実績)
1枠~2枠(2-1-2-6)
⇒5番人気以内(2-1-1-3)6番人気以下(0-0-1-3)
3枠~6枠(2-1-2-23)
⇒5番人気以内(2-1-2-9)6番人気以下(0-0-0-14)
7枠~8枠(1-3-1-12)
⇒5番人気以内(1-3-0-0)6番人気以下(0-0-1-12)

【血統】重視度A
<共通人気>ディープインパクト産駒(1-2-2-5)
5番人気以内かつ父サンデー系(3-4-2-6)
6番人気以下かつ父サンデー系(0-0-1-17)
5番人気以内かつ母父サンデー系(0-0-1-5)

【騎手】重視度B
(東京芝1800m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
回収率重視:デムーロ 26.4%-45.3%-50.9%(124、87)
好走率重視:ルメール 22.5%-41.6%-58.4%(90、91)

【人気】重視度B
1番人気(1-1-1-2)2番人気(2-2-0-1)3番人気(0-0-1-4)
1番人気~3番人気(3-3-2-7)5番人気以内(5-5-3-12)
2ケタ人気馬(0-0-0-13)

【脚質】重視度C
逃げ(0-0-1-6)先行(2-1-1-13)差し(0-2-2-10)追込(3-2-1-12)
5番人気以内かつ4角7番手以下(3-1-2-3)
6番人気以下かつ4角5番手以内(0-0-1-13)
6番人気以下かつ4角10番手以下(0-0-0-8)

【上がり】重視度A
上がり1位(3-1-1-2)上がり1位~3位(4-3-2-8)
5番人気以内かつ上がり1位~3位(4-3-2-3)
5番人気以内かつ上がり6位以下(0-1-0-7)
6番人気以下かつ上がり6位以下(0-0-1-20)

【性別】重視度D
牝馬はデータ不足(0-0-0-2)

【生月】重視度C
6番人気以下かつ3月~5月生まれ(0-0-0-20)

【キャリア】重視度B
6番人気以下かつキャリア3戦以上(0-0-1-19)

【前走】重視度A
<5番人気以内>
継続騎乗(2-3-1-4)
前走OPクラス3番人気以内(4-3-1-2)
前走新馬or未勝利(1-2-1-7)
前走2000m(0-2-0-4)

<6番人気以下>
前走乗り替わり(0-0-0-18)
前走2着以下(0-0-0-16)
前走4角5番手以内(0-0-1-18)
前走1800m以上(0-0-1-22)

以上が東スポ杯2歳ステークスのデータ分析です。
上記のデータをまとめると以下のようになります。

(好走条件)
5番人気以内かつ関東馬(3-3-1-4)
5番人気以内かつノーザンファーム生産馬(2-3-1-5)
<共通人気>ディープインパクト産駒(1-2-2-5)
5番人気以内かつ父サンデー系(3-4-2-6)
5番人気以内かつ4角7番手以下(3-1-2-3)
5番人気以内かつ上がり1位~3位(4-3-2-3)
5番人気以内かつ継続騎乗(2-3-1-4)
5番人気以内かつ前走OPクラス3番人気以内(4-3-1-2)
5番人気以内かつ前走新馬or未勝利(1-2-1-7)
5番人気以内かつ前走2000m(0-2-0-4)

(割引条件)
6番人気以下かつ関東騎手(0-0-1-23)
6番人気以下かつ関西馬(0-0-0-13)
6番人気以下かつ3枠~8枠(0-0-1-26)
6番人気以下かつ父サンデー系(0-0-1-17)
5番人気以内かつ母父サンデー系(0-0-1-5)
2ケタ人気馬(0-0-0-13)
6番人気以下かつ4角5番手以内(0-0-1-13)
6番人気以下かつ4角10番手以下(0-0-0-8)
5番人気以内かつ上がり6位以下(0-1-0-7)
6番人気以下かつ上がり6位以下(0-0-1-20)
6番人気以下かつ3月~5月生まれ(0-0-0-20)
6番人気以下かつキャリア3戦以上(0-0-1-19)
6番人気以下かつ前走乗り替わり(0-0-0-18)
6番人気以下かつ前走2着以下(0-0-0-16)
6番人気以下かつ前走4角5番手以内(0-0-1-18)
6番人気以下かつ前走1800m以上(0-0-1-22)

上記のデータ分析を踏まえて現時点での本命馬はヴェロックスです。
前走は2着に敗れておりますが今回は東京競馬場でルメール騎手が騎乗します。
すでに内で揉まれる競馬も経験済みであり、安定感としては1番かなと思っています。「冬のルメール祭り」の開催です!

【東京スポーツ杯2歳ステークスは○○○〇〇〇〇産駒を買え!

さて東京スポーツ杯2歳ステークスですが過去5年間における東京1800mのデータを分析したところ注目すべき血統の馬を見つけました。
その馬の成績は以下の通りです。
(※データは「500万下クラス」以上)

成績:35-28-42-224
勝率:10.6% 連対率:19.1% 複勝率:31.9%
単勝回収値:58 複勝回収値:74


回収値があまり高くないのですが、好走率が最も高いのはこの産駒ですね。
この好成績を残している 〇〇〇〇〇〇〇産駒注目すべき血統の馬だと思います。

この〇〇〇〇〇〇〇産駒の名前に関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)



ではここで簡単に上位人気馬について考察を書いていきたいと思います。

【1番人気】ルヴォルグ
ムーア騎手が騎乗予定です。
前走の内容を見るとこの馬の強さに驚きます。
スローからの瞬発力勝負でここまで差をつけるとは・・・。
先行して、直線で後続馬を一気に突き放すという競馬でしたが、決して前に有利なトラックバイアスがあったわけではありません。
外目の枠から悠々と走っておりましたが、内枠で揉まれるとどうなるかはわからないですね。

【2番人気】ヴェロックス
新馬戦では先行して後続を突き放すという強い競馬を見せてくれました。
レースレベルは決して低くはありませんでしたが、小倉というのは気になるところ。
続く野呂菊ステークスでは2着に敗れておりますが、これはカテドラルに上手く逃げられたところがありますね。
今回はルメール騎手が騎乗します。前走のような結果には終わらないと思います。
兄弟がどの馬も弱いのは気になるところですが。

【3番人気】カテドラル
その後、ほとんどの馬が勝ち上がる新馬戦を快勝しております。
そして前走の野呂菊ステークスでは1倍台のヴェロックスを倒しての2連勝。
強い馬であるということでしょう。
鞍上は引き続き福永騎手です。ここがどうなのかという感じですね。

【4番人気】ダノンラスター
昨年から若駒に強い馬が多い「ダノン系」です。
前走はモレイラ騎手が騎乗し、快勝。今回もそのモレイラ騎手が騎乗します。
直線で追われるとフラフラするところがありますが、差し馬有利のレース展開にも関わらず先行して押し切る強さを見せてくれました。
ただスローとはいえ時計が遅すぎるのは気になるところですが。

【5番人気】ホウオウサーベル
新馬戦は追えば追うほど伸びていくような走りでした。
スローを先行して、逃げ馬を捕まえて、押し切るという走りを見せてくれました。
着差も十分であり、強い馬に見えますが、倒した相手も決して強くないように思えます。
デムーロ騎手が騎乗するのは良いですね。

以上が上位人気馬の考察でした。
上位人気馬の騎手が凄いですね。
デムーロ騎手、ルメール騎手、モレイラ騎手、ムーア騎手と揃い踏み。あと福永騎手。
さて、どの騎手を選びましょうかね。福永騎手かな。


【デイリー杯2歳ステークス的中!

しかも「無料参考情報」で的中して19万超えの配当!】


サポート体制が充実していると評判の「競馬学会
今、人気のサイトです!

毎週的中を積み上げていて、先週も35レースを的中!

重賞レース「デイリー杯2歳ステークス」を無料参考情報で的中させてきました。

先々週の「京王杯2歳ステークス」に続き、2週連続で重賞を無料参考情報で的中!





メールアドレス登録後、確認メールからログインでOK。
今週末は無料登録すると「マイルCS(G1)」の厳選無料買い目を見ることができます。

小点数で的中を積み上げる「競馬学会」から目が離せません!

無料登録で重賞の情報を見る!



もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454