【年末まで続くG1戦線で勝ち続けるために!注目のサイトがあります!】
~当ブログでは初めてご紹介するサイトです~

バナー

今週はマイルチャンピオンシップの買い目を無料公開します!

このサイトの特徴は「少点数で的中に導く」予想の提供にあります。買い目を見ても6点~12点が基本となっています。

「そんなんで3連単が当たるの?」

そう思ってしまう方はこのサイトの凄さに驚くでしょう。
ちなみに先週の主な的中実績は以下の通りです。

的中実績

先週のメインレース。
エリザベス女王杯でもきっちりと少点数の3連単で的中させております!
その他のレースでは100万円を超える払い戻しの的中もありました!

このサイトでは「マイルチャンピオンシップ」の買い目のを無料提供があります!
「秋のG1戦線で悔しい思いをしている方」はぜひ、ご確認を!
無料登録でマイルチャンピオンシップの買い目を見たい方はクリック!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


マイルチャンピオンシップ 全頭考察④!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
先日、読者の方から「今後も通常のブログは無料で続けてもらいたい」というお願いを頂きました。これについてですが、今のところ私は【BETA】以外を有料にするつもりはありません。
私には記事を多くの方に見てもらいたいという願望があります。
実際、ここのところの読者数の急増は嬉しくて仕方ありません。
「分析→考察→邪推→予想→回顧」というサイクルで今後も無料で書き続けたいと思います。ちなみに有料ブロガーさんは大変だと思います。

それではマイルチャンピオンシップの全頭考察④を書きたいと思います。

【モズアスコット】父Frankel(ルメール)57㎏
【考察】
名馬フランケルの数少ない産駒です。
この産駒の特徴ですが、弱い馬はとことん弱いのですが、強い馬は強いですね。
この馬に関しては勝ち切れない競馬が続いており、出世が遅れたところがありますが、今年の安田記念で初重賞勝利をもぎ取り、G1馬となりました。
とにかく高速馬場に強いタイプの馬であり、時計勝負のレースとなればこの馬が馬券に絡むことは間違いないでしょう。土曜の馬場傾向には注意を払いたいですね。
そしてこの馬にはルメール騎手が騎乗します。
先週のエリザベス女王杯こそは馬券外になってしまいましたが、秋以降のルメール騎手の成績は異常です。
この馬のルメール騎手が騎乗した時の成績が3-3-0-0であり、ここは逆らいにくい1頭だなと思っております。
「秋のルメール祭り」は終わってしまいましたが、今週からは年末まで「冬のルメール祭り」が始まる可能性も考えた方が良いでしょうね。

【不安材料】
初勝利をあげてから5-4-0-1という輝かしい成績を残している馬を軽視するわけにはいかないです。
前走は2着に敗れてしまいましたが、58kgというトップハンデを背負い、プラス10kgというトライアル仕上げの状態であったことを考えればよく戦った方だと思います。
そしてここにメイチで仕上げてくることは間違いでしょう。勝負度合いは強いです。
・・・しかし、気になるところがないわけではありません。
気になり過ぎてこの馬を買わないかもしれないという選択肢が私の中にはあります。

このモズアスコットに関する気になる点は競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【レッドアヴァンセ】父ディープインパクト(北村友)55㎏
【考察】
牝馬ではありますがヴィクトリアマイル3着、富士ステークス3着という実績のある馬です。兄弟のほとんどがマイル重賞で活躍しており、血統的な裏付けもあります。
スローからの瞬発力勝負に強いタイプの馬であり、今回もそういった展開になれば馬券内に絡んでくる可能性は否定できないでしょう。
牝馬特有のキレ味が活きる展開となれば・・・どうでしょうか。

【不安材料】
このレースは牝馬の成績が悪い傾向にあります。
そしてこの馬のベストは兄クラレント同様、左回りのマイルです。
右回りに替わるのは割引材料でしょう。
強かった兄弟たちもG1では好走できておりませんでした。
この馬にG1で好走できる格があるかどうかですね。

【レーヌミノル】父ダイワメジャー(四位)55㎏
【考察】
昨年は4着に好走した馬です。
前につけて粘り込む競馬が上手くハマった形でした。
この時に先行して唯一、粘り切ったのがこの馬であり、京都マイル適性は非常に高いと見ていいと思います。
その後はあまり良い成績が出ておりませんが、京都マイルを走るのは昨年以来では初となっております。
高速馬場は苦手なタイプであり、東京競馬場のような直線の長いコースも適性としては微妙です。凡走しても仕方がないところでしょう。
ただ今年の京都競馬場が昨年のようにある程度、時計のかかる馬場の方が好走確率は上がるでしょう。
この馬は直近の成績が奮わないため、当然ながら全く人気しておりません。
大穴馬としては狙ってみても面白いかもしれませんが・・・難しいですね。
前走も余裕を残した仕上げでした。間違いなくここがメイチでしょう。

【不安材料】
戦績を見る限り、衰えている可能性は否定できません。
2歳の早いうちから活躍していた馬でしたからね。
乗り慣れていた和田騎手が先週の落馬で騎乗できないのも痛いです。
普通に考えたら即消しでいい馬かもしれませんね。

【ロジクライ】父ハーツクライ(C.デムーロ)57㎏
【考察】
重賞では勝ち切れない競馬が続いておりましたが、外人騎手が騎乗すれば変わると思っておりました。
その読み通り、前走の富士ステークスではルメール騎手が騎乗して快勝。
2着のワントゥワンに2馬身差をつける圧勝劇でした。
展開面でも前につけた馬には厳しい流れでしたが、そんなことはお構いなしでした。
約2年間、怪我で青春を棒に振った馬でしたが、ここに来て良い成長曲線を描けていると思います。
鞍上は天才・C.デムーロ騎手です。
日本の競馬に慣れていないので差す競馬をさせると凡走することはありますが、前につける競馬をさせれば高い好走率を残しております。
ロジクライとは手が合う騎手だと思います。

【不安材料】
ハーツクライ産駒ですからね。左回りの方が良い気がします。
前走も左回りが上手くフィットしたように思えます。
右回りだと少し落ちるような気が・・・実際、同舞台のマイラーズカップでは凡走しております。京都外回りはこの馬の適性と違うような気がします。

以上がマイルチャンピオンシップの全頭考察④でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【デイリー杯2歳ステークス的中!

しかも「無料参考情報」で的中して19万超えの配当!】


サポート体制が充実していると評判の「競馬学会
今、人気のサイトです!

毎週的中を積み上げていて、先週も35レースを的中!

重賞レース「デイリー杯2歳ステークス」を無料参考情報で的中させてきました。

先々週の「京王杯2歳ステークス」に続き、2週連続で重賞を無料参考情報で的中!





メールアドレス登録後、確認メールからログインでOK。
今週末は無料登録すると「マイルCS(G1)」の厳選無料買い目を見ることができます。

小点数で的中を積み上げる「競馬学会」から目が離せません!

無料登録で重賞の情報を見る!



もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454