【年末まで続くG1戦線で勝ち続けるために!注目のサイトがあります!】
~先週は3つの重賞全てを的中させたサイトです~

阪神JF

今週は阪神ジュベナイルフィリーズの買い目を無料公開します!

このサイトの特徴は「少点数で的中に導く」ハイレベルな予想の提供にあります。買い目を見ても6点~12点が基本となっています。

「そんなので3連単が当たるの?」

そう思ってしまう方はこのサイトの凄さに驚くでしょう。
ちなみに先週の主な的中実績は以下の通りです。

jha

先週、開催された重賞3つをきっちりと的中させております。特にG1に強いサイトです!
少点数の3連単で的中させております!
これってめちゃくちゃ凄いことだと思いませんか!?

今週、このサイトでは「阪神ジュベナイルフィリーズ」の買い目の無料提供があります!
「秋のG1戦線で悔しい思いをしている方」はぜひ、ご確認を!
無料登録で阪神ジュベナイルフィリーズの買い目が見たい方はクリック!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


阪神ジュベナイルフィリーズ 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
今週と来週は2歳G1ですが、やはり注目度は他のG1よりも低いようですね。
ブログのアクセス数と訪問者数が2割ほど落ちております。
これは仕方ないですね。
つまりは今、このブログを見ている方は生粋の競馬好きとのことです。
競馬好きで留めておきましょうね。競馬中毒になったら大変です。
・・・と私が言うのもいったいどうなのでしょうか。

さて阪神ジュベナイルフィリーズの全頭考察①を書きたいと思います。

【シェーングランツ】父ディープインパクト(武豊)54㎏
【考察】
新馬戦こそは5着に敗れましたが、その後は未勝利戦を圧勝。
次走のアルテミスステークスでは6番人気の低評価ながらも一気の差し切り勝ちで重賞ウィナーとなりました。
新馬戦は異常なまでのスローペースのレースであり、情状酌量の余地があるように思えます。
それよりは未勝利戦、アルテミスステークスの内容を高く評価したいと思います。
特にこの阪神ジュベナイルフィリーズというレースはアルテミスステークスで好走した馬の成績が良いレースであり、シンプルにこの馬を狙うのは間違いではないと見ています。
前走の走りはタイムも良く、今の高速馬場である阪神競馬場にもフィットすると思います。
この馬を軸にして勝負するのが正しい選択であろうと現時点では思っております。
藤沢厩舎の社台ファーム生産馬に武豊騎手が騎乗するということの凄さも同時に評価しております。

【不安材料】
上記のようにこの馬を高く評価しておりますが、気になる部分があるのも事実です。
非常にわかりすいこの馬の弱点として見るべきでしょう。
この不安材料があるのを覚悟の上でこの馬から勝負すべきと思っております。

このシェーングランツのの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在4位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【レッドアネモス】父ヴィクトワールピサ(戸崎)54㎏
【考察】
新馬戦、そして500万下のサフラン賞と連勝し、無敗でこのレースに駒を進めてきました。
新馬戦で倒した相手はその後の未勝利戦で勝ち星をあげている馬が多く、レースレベルが低いということはないでしょう。
今年の2歳はヴィクトワールピサ産駒の当たり年であり、面白い存在と言えるかもしれません。
前につける競馬ができるのも強みであり、当日の馬場傾向には注意したいと思います。
今まで通りゆったりとした流れのレースで活きるタイプかもしれません。

【不安材料】
ゆったりとした流れからの上がり勝負の展開のレースしか経験しておりません。
サフラン賞では前につけて速い上がりを使って勝利してきましたが、前残り決着を制してきただけのようにも思えます。
阪神ジュベナイルフィリーズは差し馬有利のレースであり、ここ2戦の内容が評価されて人気になるのであれば、危険な人気馬として評価してもいいのかもしれません。
揉まれる競馬を経験していないのも怖いですね。

【グレイシア】父ダイワメジャー(田辺)54㎏
【考察】
2戦2勝で迎えた前走のアルテミスSでは1番人気に支持されながらも11着と惨敗に終わってしまいました。
ちなみにこの馬はこのレースまで馬群に揉まれる経験がありませんでした。
アルテミスSでは内枠で揉まれる競馬となってしまい、集中力を欠いてしまったのが敗因だったと思います。
元々は重賞で1番人気に支持されるほどの馬です。もし、前走の大敗で人気を落としているようならば、ここでは面白い穴馬となるでしょう。
当然ながら買い時は外枠の時です。内枠では買いにくいですね。

【不安材料】
まず厩舎力ですね。
この厩舎の馬の重賞成績は0-0-1-15となっております。
あとは田辺騎手ですようか。
関東では買える騎手なのですが、関西圏に行くと途端に勝てなくなるのが不思議ですね。
馬自体は足りていると思うのですが。

【ウインゼノビア】父スクリーンヒーロー(松若)54㎏
【考察】
2歳戦に強いウイン・マイネル系の馬ですね。
ここへの勝負度合いは非常に強いでしょう。
キャリア2戦目の未勝利戦では弱い馬を相手に3馬身差の圧勝。
3戦目のクローバー賞でも弱い馬を相手に3馬身差の圧勝でした。
確かに相手は弱かったですが、楽勝なところを見ると2歳ならば重賞で何とかなる可能性はあると見ています。
前走のアルテミスステークスでは枠さえ違えば馬券内はあったのではないでしょうか。
前目につけた馬の中ではよく踏ん張った方だと思います。
前につける馬が有利な馬場状況ならばこの馬が粘り切れる可能性はあるのではないでしょうか。
重賞実績はないものの、ウインファビラス(2015年2着)と近い感じがしますね。
上がりの速さが問われない展開になれば良いかもしれません。

【不安材料】
上述したように倒してきた相手は決して強くありません。
差し馬に有利な阪神ジュベナイルフィリーズにおいて、どこまで粘り切れるかという感じですね。
3枠以内なら悩んでしまいますが、それ以外の枠なら即消しでいいかなと思っています。

【ジョディー】父ダイワメジャー(四位)54㎏
【考察】
出世レースの赤松賞で勝利した馬です。
昨年はマウレア、ちょっと前はクロコスミアが勝利したレースです。
そういう意味では少し期待してしまいます。
新潟2歳ステークスで4着になっており、重賞で好走できるだけの力はあるようです。
ただG1ではどうでしょうか。

【不安材料】
ゆったりとした流れを前目につけて、速い上がりを使って好走するのがこの馬の好走パターンだと思います。
そういった流れにこのレースがなるかどうか。
戦績を見る限りではハナを奪う競馬ができた時の方が好走しております。
思い切った競馬を見せてほしいですね。

以上が阪神ジュベナイルフィリーズの全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【今を見逃すな!50人限定の募集とさせて頂きます!】
募集を始めてもすぐに定員いっぱいとなってしまう『OASIS』のご紹介です!


今月も50人限定の募集となっております。ご興味のある方はお早めに!
おそらく今週で募集が終わってしまうと思います!
無料会員登録ページ

チャンピオンズC

先週のチャンピオンズカップもバッチリ的中させています!

先週の1日(土)~2日(日)には100万円を軽く超えるとんでもない予想も提供されておりました!

oasis121

oasis122

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454