【今年こそは勝てる競馬を楽しみませんか?】
新馬戦から重賞まできっちり勝てる無料サイトがここに!~

中山金杯

早速、中山金杯の買い目を無料公開します!

このサイトの特徴は「少点数で的中に導く」というハイレベルな予想の提供にあります。買い目を見ても6点~12点が基本となっています。

「そんな少ない点数で3連単が当たるの?」

そう思ってしまう方はこのサイトの凄さに驚くでしょう。
ちなみに28日(金)の主な的中実績は以下の通りです。

jhaa

ご覧のように「勝てるレースの勝ち方」を教えてくれます。
ちゃんと勝てる情報を教えてくれます!

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これってめちゃくちゃ凄いことだと思いませんか!?

新年最初の「中山金杯」の買い目の無料提供があります!
特に「中山金杯を当てたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で中山金杯の予想・買い目が見たい方はクリック!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


中山金杯 全頭考察①
本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
プロ野球選手は秋季キャンプ⇒自主トレ⇒春季キャンプを経て開幕を迎えます。
私もそういう気分ですね。
年末から年始に向けて勉強した成果を十分に発揮したいと思います。

さて中山金杯の全頭考察①を書きたいと思います。

【マウントゴールド】父ステイゴールド(武豊)56㎏
【考察】
地方に転厩した馬がついに重賞で人気になるほどになりました。
スムーズに前につける競馬ができるタイプであり、安定感があります。
それが実際に戦績に現れておりますね。
内枠なら本命級の評価をしても良いのではないかと思っております。
重賞でもすでに2度馬券になっておりますので、振り返ってみましょうか。
小倉記念は3着。前につけた馬に有利なトラックバイアスを上手く活かしての好走でした。
54kgという軽斤量も味方しましたね。
前走のチャレンジカップは2着。このレースも開幕週の前残り馬場をフルに活かしての好走でした。道中のポジションも最高でした。
今回、人気になっているステイフーリッシュを前走でも倒しており、繰り返しになりますが安定感のある馬なので外枠にならなければ無理に嫌う必要はないかなと思っております。

【不安材料】
外枠に入ると嫌ですね。ここ2戦はロスの少ない、かつこの馬にとって理想的な環境の中で結果を残してきております。
少しでも何か不利があれば、馬券外になるということも十分にあると思います。
さらに不安な部分がこの馬にはありますね。
これにより今回のレースはこの馬の得意条件とは異なる可能性があります。

このマウントゴールドの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【アドマイヤリード】父ステイゴールド(横山典)56㎏
【考察】
中山競馬場の内回りに横山典騎手が乗るというのは怖いです。
ポツンされる怖さはどこの競馬場でもありますが、神業なような騎乗は中山競馬場で多く見られます。
馬場が渋った時の好走が多い馬なので、当日に雨が降るようならば買いたい馬ですね。
前走のディセンバーステークスも56kgを背負っての好走でした。
相手は一気に強くなりますが、鞍上が神騎乗をすれば馬券内に入る確率もそれなりにあると思います。
ただ好走するには前につける必要があると思います。
距離延長でそういった競馬ができればいいのですが。

【不安材料】
好走する時はいつも速い上がりを使えた時となっております。
ただこのレースは速い上がりを必要としないレースなので適性と少しズレがあるように思えます。
2000mへの距離延長もどうでしょうかね。少し長いような。
あと金杯の日。中山競馬場に雨は降りません。

【ウインブライト】父ステイゴールド(松岡)58㎏
【考察】
外枠に入らない限り、この馬は買った方が良いような気がします。
大阪杯、マイルCSは惨敗しておりますが、さすがにG1は敷居が高かったように思えます。
G3ぐらいまでの馬ですからね。この馬は。
昨年、2着に好走しているようにこの中山内回りという舞台はこの馬の適性とマッチしているように思えます。
距離延長も間違いなくプラスです。

【不安材料】
58kgは少し嫌ですね。57kgだと良かったのですが。
あとは大阪杯から休養期間が長かったのは嫌ですね。この期間に馬が終わってしまっている可能性も否定できません。考えすぎだと思いますが。

【コズミックフォース】父キングカメハメハ(石橋)56㎏
【考察】
覚えていますか?この馬は昨年のダービー3着馬です。エタリオウも倒している馬です。
ダービーはスローかつ前残りの影響で何とかなりましたが、本質的には2000mまでの馬かもしれません。
そう考えればセントライト記念、菊花賞の敗因は距離であると考えられます。
ハイペースにならない中山金杯というレースもこの馬の適性に合っていると思います。
今を時めく「ノーザンファーム生産馬」で5番人気以内に入っており、間隔もきっちり空いており、キングカメハメハ産駒で石橋騎手が騎乗します。これは消せないですよ。
私の書いている意味がわからない方は以下の動画をご覧ください!笑
https://youtu.be/SjSOA3E2aro

【不安材料】
前走が負けすぎですよね。
日本ダービーの好走がこの馬にとっての一世一代の大駆けだったとすればもうこの馬の重賞での好走はないでしょう。
ある意味、今回がこの馬の試金石となりそうです。

【サンマルティン】父ハービンジャー(マーフィー)56㎏
【考察】
騎手に注目です。マーフィー騎手が乗るというのは面白いですね。
デムルメが有給休暇を取っており、日本におりませんので繰り上がりでこの騎手がトップ騎手となります。
レースが終わってみれば「デムルメがいなくても外人かよ」となるかもしれませんね。

【不安材料】
小倉記念では非常に強い競馬を見せてくれておりますが、そこから結果がついてきておりません。
この馬の好走条件は速い上がりが使えた馬が好走する馬場、展開となった時です。
中山金杯はそういうレースではないので、適性としては微妙かもしれませんね。
後方からレースを進めてしまうというこの馬の脚質も今回のレースとはあまりフィットしておりませんね。

以上が中山金杯の全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【負ける競馬は昨年で終わりとしませんか?
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


昨年、OASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させました!
無料会員登録ページ

「中山金杯&京都金杯」の予想も公開!

昨年末の22日(土)~23日(日)にも100万円を軽く超えるとんでもない予想が提供されておりました!

阪神Coasis

oasis有馬

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454