このサイトが紹介する利益直結馬は即買いです!

3連単が面白いように当たるので驚くことでしょう!

ホープフルS⇒3連単3,650円
立志S⇒3連単105,280円
ベストウィッシュC⇒3連単41,840円

利益直結馬を買うだけで3レース連続で的中!

日経新春杯週も乗るしかない!
新年スタートダッシュを決めましょう!

日経新春杯出走予定馬が昨年走っていたレースもこの実績!



中距離レース重賞は得意中の得意です!

⇒日経新春杯の予想を確認する!
メールアドレスを登録で無料登録が完了です!



<中山金杯 回顧>

本命は◎エアアンセムでした。結果は7着。
レース後の田辺騎手のコメントがコチラです。

「ゲートの出のタイミングが合いませんでした。最後は来ているだけに、もう少し前で流れに乗れていれば...」

もう回顧でこれ以上のことを書く必要がないかなと思います。
控えて末脚を活かすタイプの馬ではありません。前目につけて粘り込むタイプです。
スタートが決まらなければ終わりですね。
新年最初のレースで本命馬がこのような形で凡走してしまいました。
不運ですがこれも競馬です。仕方ないですね。

では追って回顧を行っていきます。

1着のウインブライト
重賞4勝目となりましたが、そのうちの3勝を中山競馬場であげております。
中山競馬場での重賞成績は3-1-0-1であり、唯一の着外は皐月賞のみとなっております。
私はこの馬のことをナカヤマナイトの後輩になるような馬と回顧で書きました。
これからも中山競馬場のG3~G2では何らかの印が必要となるでしょう。
ここ2戦はマイルの距離が合わずに負けておりましたが、適性距離の1800~2000mになるとやはり強いですね。
58kgも全く問題ありませんでした。前につけた馬が有利な展開の中で中団からの差し切り勝ちは見事としか言えませんね。
次走は昨年同様、中山記念でしょうか。ハイレベルなメンバー構成になろうとこの馬には印をつけるべきだと思います。

2着のステイフーリッシュ
中団後方から一気にポジションを上げて4角では2番手の位置となりました。
かなり雑な競馬でしたが、今回の枠を考えれば仕方のないところかもしれません。
2歳のホープフルステークスでは末脚を活かす競馬で好走した馬です。
溜める競馬もできるということでしょう。自在性があるのはプラス材料ですね。
チャレンジカップ、そして中山金杯ときっちりと馬券になっているところは評価できるところです。
2000mの急坂コースのG3では今後も印が必要な馬かなと思います。

3着のタニノフランケル
非常に展開に恵まれたところはあったと思いますが、よく頑張りました。
ウォッカの子供では初めて重賞で馬券になりました。
母とは全く違い、小回りや内回りのレースでの好走が目立っております。
そういった条件では買いたいと思いますが、今回も53kgという斤量の恩恵と展開、枠の利を活かしての好走です。これ以上はないように思えますが。

4着のアドマイヤリード
これ以上ない完璧な競馬ができておりました。
古馬牡馬相手に56kgを背負っての競馬では厳しいでしょう。
明けて6歳のベテラン牝馬ですがまだまだやれますね。

5着のタイムフライヤー
危険馬推奨をしておりました。
後方から位置を上げる競馬でしたが、最後は失速してしまいました。
このぐらいが限界でしょうね。もう重賞で馬券になることはないと思っておりますがどうでしょうか。

8着のランガディア
古馬になってから初めての重賞でしたが、よく頑張ったと思います。
今後につながるでしょう。
とりあえず左回りの重賞でどうなのか見てみたいですね。

12着のマウントゴールド
鞍上は「スタートが良くなかった」と話しておりますが、そこまで悪くなかったと思います。リカバリーはいくらでもできたと思います。
ファンの方に怒られそうですが、かなりの騎乗ミスだと思います。
位置を上げようにも上げられないところに入れてしまいましたね。
ステイゴールド産駒が4頭出走しておりましたが、3頭が4着以内に入っております。
この馬だけが大凡走。これはもったいないですね。
私の対抗馬でした。
新年最初のレースで対抗馬がこのような形で凡走してしまいました。
不運ですがこれも競馬です。仕方ないですね。

13着のコズミックフォース
もうダメですね。この距離でも好走できないのであれば、もう今後の好走は難しいでしょう。
ダービー3着がこの馬のキャリアハイで終わりそうです。

以上が中山金杯の回顧でした。

このレースは運転中だったので自分の目で観ることができませんでした。
ですのでレースは同乗者に観てもらっておりました。
スタート後に「6番(エアアンセム)どこにいる?」と聞いたら「後ろから3頭目ぐらい」という耳を疑う答えが返ってきました。
「(同じ赤帽の)5番と見間違えていない?」と確認するぐらいです。
同じ年なので「田辺、お前、年男だろ!頑張れよ!」と思ったのですが、田辺騎手は早生まれなので鼠年でした。


【日経新春杯には まず抑えるべき好走データが存在した!】

今週の注目重賞である日経新春杯には好走データが存在しております!
過去5年間でこの好走データに該当した馬の成績は以下の通りです。

成績:4-2-0-4 
勝率:40.0% 連対率:60.0% 複勝率:60.0%
単勝回収値:229 複勝回収値:115


この好走必須データに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!

日経新春杯を当てたいという方はぜひ、ご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



「みんなの万馬券」なら当たり前のように競馬で勝てる!】

今週は日経新春杯やその他の重賞の買い目情報を公開!

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」だと思いませんか?

今回、ご紹介する「みんなの万馬券」というサイトの特徴は極めてシンプル。
とにかく当たるのです。面白いほどに。
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

このサイトのコンセプトは「すぐ稼げる、すぐ収入アップ」です。
先週、公開された予想をご確認ください!

みんなの万馬券

高額な払戻しも期待できるのがこのサイトの最大の特徴です!

このサイトは無料予想も充実しております!

みんなの万馬券

この無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!

↓↓ご興味のある方はコチラからご確認ください↓↓
メールアドレスで無料登録をする!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454