このサイトが紹介する利益直結馬は即買いです!

3連単が面白いように当たるので驚くことでしょう!

ホープフルS⇒3連単3,650円
立志S⇒3連単105,280円
ベストウィッシュC⇒3連単41,840円

利益直結馬を買うだけで3レース連続で的中!

日経新春杯週も乗るしかない!
新年スタートダッシュを決めましょう!

日経新春杯出走予定馬が昨年走っていたレースもこの実績!



中距離レース重賞は得意中の得意です!

⇒日経新春杯の予想を確認する!
メールアドレスを登録で無料登録が完了です!



<京都金杯 回顧>

本命は◎パクスアメリカーナでした。結果は1着。
大袈裟に言いますが、この馬の好走は昨年のアーリントンカップの時点で見抜いておりました。
アーリントンカップの回顧では「まだまだ馬が未完成。秋以降に買いたい馬」と書いております。
後は前走のリゲルステークスの映像を確認し、成長しているかどうかを確認するだけでした。このように回顧は自分を助けてくれます。
回顧の上手い活かし方は以下の動画をご確認ください
https://youtu.be/xcPLea8DINE

今後についてですが、左回りはあまり得意ではないようですね。
あとは揉まれる競馬もあまり良くないかなと思います。
もし、安田記念に出走してくればデスブログになってしまうかもしれません。

では追って回顧を行っていきます。

2着のマイスタイル
収穫の大きいレースだったと思います。
まず番手に控える競馬でも好走できました。これは過去にもあまりありません。
外枠だったというところが大きく寄与していると思いますが。
そしてマイルという距離もこの馬に合うかもしれません。
この馬こそ安田記念で注目ですよ。
もし、前残り馬場だったら有り得ると思います。
自分の競馬に徹することができれば強い馬ですね。

3着のミエノサクシード
この馬の好走するタイミングが全く分かりません。
京都競馬場は苦手だと思っていたのですが、そうでもないようですね。
阪神競馬場なら買えるのですが、ここでは買えないです。
この馬のこと全く分からないのですが、好走と凡走を繰り返しているのは気になります。
何なのでしょうかね。
あとは常にそんなに大きく負けておりません。時計のかかる馬場の方が良いタイプでしょう。今のところそれぐらいですね。考えられるのは。

4着のアドマイヤアルバ
この馬。要チェックです。
マイル重賞に出走してきたら必ず買った方がいいと思います。
今回はほとんど追えておりませんでした。
前につける競馬ができるタイプではないので、差しが届く馬場ならさらにOKですね。
次走が楽しみです。
2018年の京都新聞杯のメンバーを私は低レベルと書いたことがありますが、今になって結構なメンバーが揃っていることに気づきました。
ぜひ、確認してみてください!
https://db.netkeiba.com/race/201808030511/

5着のヒーズインラブ
期待していたのですが、残念な結果に終わってしまいました。
折り合いを道中で少し欠いておりました。
この部分でしょうね。もう少し上手く折り合えていれば結果は違ったと思います。
次回、この馬を買う時は鞍上が変わった時でしょうね。

<2017年以降のこの馬の戦績>
藤岡康太:1-0-0-7
その他:4-1-3-1

クラスが上がってからは藤岡康太騎手しか騎乗していないので、意地悪な切り口でデータを取る形となりましたが、違う騎手で試して欲しいなと思います。

6着のグァンチャーレ
今の京都競馬場は時計のかかる馬場です。
この馬は時計の出る馬場の方が良いですね。
速い京都競馬場を先行して押し切るレースがこの馬の好走パターンです。
今回は前につけた馬よりは中団前目が好走位置でした。
ただ私はこの馬、重賞では足りない馬と見ております。

7着のサラキア
1枠というのは嫌な感じがしておりました。その嫌な感じは的中しましたね。
直線はどん詰まりでスムーズに追い出すことができませんでした。
小柄な女の子には厳しいレースでしたね。
新年2レース目で対抗馬がこのような形で凡走してしまいました。
不運ですがこれも競馬です。仕方ないですね。

8着のカツジ
危険馬推奨をしておりました。
このレースは後方からの馬には厳しいレースです。
ただこの馬はホワイトマズルの血が入っていることから極端な競馬こそ力を発揮できる馬です。
今回は気持ちポジションが前目過ぎました。
「結構、後ろだったと思うけど・・・」というご指摘があるかもしれませんが、これでもまだ前目です。もっともっと後ろの方がいいタイプです。

以上が京都金杯の回顧でした。

このレースは屋内の駐車場に車を止めたせいで、PCの電波が悪くラスト1000mしかリアルタイムでは観ることができませんでした。
レースを観てすぐに「サラキア・・・そっからどうやって出てくるんだよ。」と思わず呟きましたが、案の定、残念な結果に終わってしまいました。
京都競馬場は例年、高速馬場で行われることが多いのですが、ここ2年は時計のかかる馬場となっております。速い時計で好走できるタイプの馬には厳しかったですね。


【日経新春杯には まず抑えるべき好走データが存在した!】

今週の注目重賞である日経新春杯には好走データが存在しております!
過去5年間でこの好走データに該当した馬の成績は以下の通りです。

成績:4-2-0-4 
勝率:40.0% 連対率:60.0% 複勝率:60.0%
単勝回収値:229 複勝回収値:115


この好走必須データに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!

日経新春杯を当てたいという方はぜひ、ご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



「みんなの万馬券」なら当たり前のように競馬で勝てる!】

今週は日経新春杯やその他の重賞の買い目情報を公開!

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」だと思いませんか?

今回、ご紹介する「みんなの万馬券」というサイトの特徴は極めてシンプル。
とにかく当たるのです。面白いほどに。
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

このサイトのコンセプトは「すぐ稼げる、すぐ収入アップ」です。
先週、公開された予想をご確認ください!

みんなの万馬券

高額な払戻しも期待できるのがこのサイトの最大の特徴です!

このサイトは無料予想も充実しております!

みんなの万馬券

この無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!

↓↓ご興味のある方はコチラからご確認ください↓↓
メールアドレスで無料登録をする!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454