勝てない競馬はもう終わりにしませんか?】

今週はAJCCの予想を公開!

俺の競馬

こちらのサイトですが久しぶりに当ブログでご紹介できるようになりました!
ただし、「30名限定の募集」となっております。定員に到達した際はご容赦ください。

今回、ご紹介する「俺の競馬」の特徴はリンク先よりご確認ください。
だって重要なのは「的中実績」ですからね。

12日(土)~13日(日)の主な的中実績はコチラです!

俺の競馬2

ご覧のように高配当の「3連単」「3連複」がバシバシと的中しております!

こちらのサイトでは無料での配信情報をご用意しております。
まずはこの情報でこのサイトの実力を感じてみるの良いのではないでしょうか。

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料メンバー登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


<京成杯 回顧>

本命は◎ラストドラフトでした。結果は1着。
新馬戦は中団で溜める競馬だったので今回もそういった競馬をしてくるかと思っていたのですが、一転して先行する競馬を見せてくれました。
脚質に幅があるのは非常に良いですね。
ルメール騎手が思い切って前につけたということを考えると、スローからの瞬発力勝負にはこの馬はふさわしくないと考えたからだと思います。
母マルセリーナとは違うタイプなのでしょうね。このあたりは父ノヴェリストの影響が出ているのかなと思っております。ちなみに今年の中山芝はノヴェリスト産駒が絶好調です。
戸田先生は今後、王道で行くとコメントされました。おそらく皐月賞に出走してくるでしょうが、昨年はこのレースで好走したジェネラーレウーノがそのまま好走しました。
ただジェネラーレウーノが好走した京成杯とはペースが違います。
今回は前につけた馬に有利な展開での好走でした。
ルメール騎手がサートゥルナーリアに騎乗することを考慮すればこの馬へのマイナス材料は大きいでしょう。誰が乗るのでしょうかね。戸崎騎手ですかね。
このあたりを楽しみにしておきたいと思います。

では追って回顧を行っていきます。

2着のランフォザローゼス
私がデータ分析時に本命とした馬ですね。
ペースが遅くなったことが好走の要因だと思っております。
従来の京成杯のペースだとどうだったかなとは思いますが、今回は展開が向きました。
内でジッと脚を溜めて前目に位置できたゆえの激走です。
こう書くとこの馬があまり強くないように思えるかもしれませんが、それは違います。
優等生の走りができるのがこの馬の武器だと思います。
イメージとしてはラブリーデイですね。
マーフィー騎手は「すぐに重賞を勝てる」と話しております。
まだ日本で1度も重賞を勝ったことがないマーフィー騎手がそう話しております。

3着のヒンドゥタイムズ
上述しましたが、ペースが速くならなかったために内で脚を溜めて前目につけた馬が恩恵を受ける展開となりました。
その恩恵をフルに活かしての好走と見ていいと思います。
今の適度に上がりがかかる馬場というのもハービンジャー産駒のこの馬には良かったと思います。中山2000mのハービンジャー産駒の好走率は高いのも追い風ではありましたね。
残念だったことは賞金を加算できなかったことですね。
今後は弥生賞などを使うのでしょうか。
人気になりそうですが、メンバーレベル次第では再度の激走も考えられると思います。
今後も内枠なら面白いと思います。

4着のシークレットラン
京成杯というレースは従来ならば、外からねじ伏せる競馬が効くレースです。
ただ今年はペースが落ち着いてしまったため、そういった競馬では少し足りない結果となってしまいました。
結果として馬券にはなれませんでしたが、内田騎手は悪くないです。
そしてやはりダンカーク産駒は侮れないなと思いました。
ただ現状、この馬はそういった大味な競馬しかできない馬です。
内をスムーズに回った馬が好走する展開になると厳しいでしょう。
スプリングステークスとかを次は使ってくるのでしょうか。
また頭を悩ませたいと思います。

5着のリーガルメイン
上述したように外からねじ伏せる競馬では少し足りないのが今年の京成杯でした。
そういえばこの馬もハービンジャー産駒ですね。
中山2000mで上がりの時計がかかる馬場の時はハービンジャー産駒が面白いですね。
このレースはベルーフ、プロフェットとハービンジャー産駒の相性が良いのも特徴的ですね。

11着のカテドラル
危険馬推奨をしておりました。
前につけた馬が好走する中でこの馬だけが馬群に沈みました。
ぺーすがゆったりと流れた時に「あ、やばいかも。来ちゃう!」と思いました。
それでも飛んでしまったのはシンプルにこの馬が弱いからだと思います。
福永騎手のコメントでは「マイラーくらいなのかも」とありますが、さすがに「弱い」とは言えないですよね。

12着のダノンラスター
この馬も途中まで外からねじ伏せる競馬をしてきましたが、いつの間にかいなくなってしまいました。
まくっている最中に減速をしたところが気になります。
脚を痛めたのか、または心を痛めたのか。どちらかだと思っています。
前者でも大変ですが、後者でも大変です。この馬を買うことはもうないと思いますが。
強い馬だと思ったのですが、ここで損切りです。

以上が京成杯の回顧でした。

いつもの京成杯よりゆったりとした流れになってしまったのは残念でした。
しかし、4番人気の本命馬が突き抜けて勝利してくれるのを見るのは悪い気がしません。
この馬の母マルセリーナは私がブログを始めるきっかけとなった馬です。
特別な思い入れがあるだけに嬉しいですね。

2019年になって馬券の結果が出ておりませんが、実は今年に入って予想法を変えております。
今までもそれなりに当たっていましたが、さらなる飛躍を目指すために。
それなりの打率だった打者がいきなり、フォームを変えるのと同じです。
私は3割5分を打つためにフォームを変えました。上手くいくかどうかわかりませんが、とりあえずやってみます。

【AJCCには まず抑えるべき好走データが存在した!】

今週の注目重賞であるAJCCには好走データが存在しております!
過去5年間でこの好走データに該当した馬の成績は以下の通りです。

成績:2-2-1-5 
勝率:20.0% 連対率:40.0% 複勝率:50.0%
単勝回収値:188 複勝回収値:128


この好走必須データに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!

AJCCを当てたいという方はぜひ、ご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【2019年は勝てる競馬を存分に楽しみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


昨年、OASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させました!
無料会員登録ページ

「AJCC & 東海ステークス」の予想も公開!

先週の12日(土)~14日(月)にも払戻額が100万円に近いとんでもない予想が提供されておりました!

12日

13日

14日

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454