【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


今年もOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「京都記念&クイーンカップ他」の予想も公開!

先週の2日(土)~3日(日)にも払戻額が高額であるとんでもない予想が提供されておりました!

22

23

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


京都記念 全頭考察②

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
先週、初めてノーザンファーム天栄(フィットネスジム)に行きました。
何から始めていいかわからず、機械の使い方もわからず。
これから自分に合ったメニューを色々と考えていきたいとおお観ます。
インストラクター?いやいや。私は何でも自分で考えてやるタイプです。

ということで今日は京都記念の全頭考察②を書きたいと思います。

【ステイフーリッシュ】父ステイゴールド(藤岡佑)56㎏
【考察】
当時は気づかなかったのですが、昨年の京都新聞杯は意外にもハイレベルなレースでした。
そのレースの勝ち馬がこの馬であり、それ以来の京都2200mの舞台です。
この馬のベスト距離はおそらく1800m~2200mでしょう。
ここでの好走の可能性は十分にあると思います。
前走は8枠という不利な枠にも変わらず、まくる競馬で位置を上げての好走でした。
最後は流石にバテテしまいましたが、内容からもこの馬の強さが伺えるレースでした。
なかなか軽視できないですね。

【不安材料】
このレースは上がり順位が上の馬が好走する傾向にあります。
それがこの馬にはありません。不安な部分ですね。
また1番人気の馬の好走率が良くないレースというのも気になります。
さらにそれよりも気になることがこの馬にはあります。
この馬の今までの成績を考慮すると不安になりますね。

このステイフーリッシュの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【ダンビュライト】父ルーラーシップ(松若)56㎏
【考察】
やや迷走している感じがしますね。
ルーラーシップ産駒は京都競馬場との相性が非常に悪いと見ております。
ルーラーシップ産駒が重賞で好走するためには前につける競馬をする必要があります。
しかし、そういった競馬があまりできなくなっているのが気になります。
好走するためにはタフな展開に持ち込む必要があります。
松若騎手がそういう競馬ができるか・・・ここがポイントになりますね。
逃げるしかないでしょうね。今回のメンバー構成なら。

【不安材料】
前走のAJCCがそうだったようにスローからの瞬発力勝負になると分が悪いところがあります。せめて雨が降ったら面白いのですが、今のところ晴れです。
人気薄ならともかく、今の人気なら買いにくい馬ですね。

【ノーブルマーズ】父ジャングルポケット(高倉)56㎏
【考察】
昨年の宝塚記念で3着に好走した馬です。
開催が進み荒れてきた馬場に適性のある馬だと思っています。
今の京都競馬場のような時計のかかる馬場は理想的ですね。
実際、前走の日経新春杯では4着に好走しております。
内枠に入った時の好走率が非常に高い馬なので、枠には注目したいところです。

【不安材料】
不安材料ということではないのですが、高倉騎手は穴馬でこその騎手だと思っています。
この馬もそうですね。人気では買いたくないタイプです。
この人気で買うのは悔しいところです。

【ハートレー】父ディープインパクト(川田)56㎏
【考察】
旬の過ぎたディープインパクト産駒は追いかけてもいいことがありません。
川田騎手が騎乗するので気になってしまうのですが、ここは思い切って消すのが1番かなと思っています。輸送もどうなのでしょうかね。センシティブな馬ですからね。

【不安材料】
復帰後も体重を減らし続けているのが気になります。
体質が弱いのでしょうね。

【ブラックバゴ】父バゴ(池添)56㎏
【考察】
前走の中山金杯は10着に惨敗しておりますが、そもそも中山金杯は追込が通用しないレースです。
10着に敗れてはおりますが、勝ち馬との差はそこまで大きくありませんでした。
もう少しだけ器用な走りができていれば・・・という感じはしますね。
戦績を見る限り、時計のかかる馬場が得意なタイプであり、今の京都競馬場の馬場はフィットすると見ております。
人気面を考慮すると穴馬として狙ってみる価値はありそうな馬です。

【不安材料】
スローからの末脚勝負よりはタフな流れを追い込む競馬の方がハマるタイプです。
今回の展開はあまり合わないかもしれませんね。
京都記念は後方からの競馬では厳しいレースでもあります。
どこまで差しが決まるかどうかですね。

【マカヒキ】父ディープインパクト(岩田)56㎏
【考察】
今回のレースのポイントとなる馬だと思います。
昨年は札幌記念で好走しましたが、その後の天皇賞秋と有馬記念は厳しい結果となってしまいました。
天皇賞秋は出遅れが最大の敗因でしょう。上がり順位は3位です。位置取りが悪かったとしか思えないですね。
ただ気になるのは有馬記念での惨敗ですね。これは衰えを感じさせるレースでした。
当然ながらこの馬も旬の過ぎたディープインパクト産駒です。
ただ今の時計のかかる馬場はこの馬にとってフィットするかもしれませんね。
この馬が好走するとすれば「先行勢が潰れた時に追い込んでくる時」でしょう。
今回はそういったペースになりそうにないのが気になるところです。

【不安材料】
過去に京都記念で好走しておりますが、これは前につける競馬ができたからです。
今のマカヒキにそういった競馬ができるでしょうか。
岩田騎手がどうこの馬を導くかですね。
このレースは追込馬には厳しいレースです。脚質的にも厳しそうですね。

以上が京都記念の全頭考察②でした!
今回の全頭考察は全部で2部作となっております。
残りの1つも見て頂けたらと思います。


【絶好調の新サイトの実力を実感ください!】
~2月10日(日)京都記念の予想が無料公開!~


京都記念

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

きさらぎ賞

東京新聞杯

先週は「きさらぎ賞」「東京新聞杯」をきっちりと的中させております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「京都記念」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で京都記念の予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454