【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


今年もOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「京都記念&クイーンカップ他」の予想も公開!

先週の2日(土)~3日(日)にも払戻額が高額であるとんでもない予想が提供されておりました!

22

23

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


共同通信杯 全頭考察!

本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
最近はどこの会社も「働き方改革」と言い出しているのでしょうか。
みんなが頑張るから、みんなが苦しくなるのだと思います。
みんなが少しだけ楽をして、競争を抑えたら、みんなが幸せになれるのかもしれませんね。
ただ私は毎日、ブログを書くでしょう。時間があればあるだけブログに費やすでしょう。
・・・これって凄いジレンマですよね。

さて。今日は共同通信杯の全頭考察をやってしまおうと思います!

【アドマイヤマーズ】父ダイワメジャー(M.デムーロ)57㎏
4戦4勝です。無敗で2歳最優秀牡馬に選ばれた馬です。
新馬戦では後に新潟2歳ステークスを勝利するケイデンスコールに快勝。
スローからの末脚勝負を制しております。
続いて中京2歳ステークスでは2着馬に軽く3馬身をつけての圧勝。前につけて直線では逃げ馬を捕まえるだけという完璧なレースを見せてくれました。
続くデイリー杯2歳ステークスも快勝。このレースは後に出世する馬が多いですからね。価値のある勝利だと思います。
そして前走の朝日杯フューチュリティステークスでも2着に2馬身差をつけての圧勝でした。同世代にサートゥルナーリアがいるので、注目度は半減しておりますが、この馬は相当強いと思います。
何よりも前につけて、直線で抜け出すだけという簡単に見える競馬を4度繰り返しております。これは安定感のある走りであり、よほどのことがない限り、凡走することはないでしょう。
この馬の複勝に1000万円を賭けても問題ないと思っております。
・・・いや、買いませんけどね。
まず飛ぶことはあり得ないでしょう。
しかしながら、粗探しと言われてもこの馬の不安材料を1つだけあげたいと思います。
おそらく問題ないと思いますが、気になるポイントです。ぜひ、確認してください。

このアドマイヤマーズの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【クラージュゲリエ】父キングカメハメハ(武豊)57㎏
過去に出走した重賞は2回です。
札幌2歳ステークス3着と京都2歳ステークス1着の実績があります。
札幌2歳ステークスではこの馬の能力の高さを示すと同時に乗り難しさを露呈する形となりました。しかしながら京都2歳ステークスではモレイラ騎手が上手くコンタクトを取り、快勝となりました。
この時に倒した馬がブレイキングドーン、ミッキーブラック、ショウリュウイクゾであり、世代の中でも上位の力があることを示しております。
ただ上述したように乗り難しさのある馬です。
武豊騎手が今回、手綱を取りますが、テン乗りで上手くコントロールできるかがポイントになるでしょう。
上手く前に馬を置いて壁を作ることができれば面白いのですが。
武豊騎手にはこういうクセ馬はあまり向いていないような気がします。感覚的なところですが。
とりあえず後方で脚を溜めて、4角で外を回って末脚を活かす競馬となるでしょう。
そういった競馬で通用するかどうかがカギになりそうですね。

【ゲバラ】父ディープインパクト(大野)56㎏
前走で新馬戦を勝利してきた馬です。参考となるデータが少ないのが嫌ですね。
前目につけた馬に有利なレースでしたが、素晴らしい末脚の持続力で快勝しております。
左回りの大箱競馬場はキャラクターとしてもフィットするタイプかなと見ております。
ただ、新馬戦の経験しかないところには不安材料が残ります。
今の東京に特徴的な時計の出る馬場に対応できるのかという不安材料もあります。
馬券内に飛び込んできても納得できますが、ここは買わないのが賢明な選択かなと思っています。

【ダノンキングリー】父ディープインパクト(戸崎)56㎏
「いいな」と思った馬の騎手が戸崎(敬称略)だった時の何とも言えない気持ちをどう表現したら良いでしょうかね。
ダノックスは急に良い馬を集め始めておりますが、その1頭がこの馬です。
新馬戦はその後に勝ち上がった馬が何頭もいるハイレベルなレースでした。
そして次走のひいらぎ賞も危なげなく勝利しております。
やや雑な競馬である感じはしますが、スケールの大きさを感じる走りでした。
まだ揉まれる競馬を経験していないところはありますが、少頭数の今回ならば普通に通用する可能性を秘めていると思います。
もしかするとアドマイヤマーズを倒すぐらいの力があるかもしれません。
ただ騎手は戸崎(敬称略)です。そこは理解して買うべきだと思いますが。

【ナイママ】父ダノンバラード(柴田大)56㎏
札幌2歳ステークスではクラージュゲリエを倒しての2着です。
しかしながらそこから結果が出ておりません。
力の要る馬場でこその馬かなと思っています。
今の東京競馬場は合わないような気もしますがどうでしょうかね。

【フォッサマグナ】父War Front(ルメール)56㎏
前走の新馬戦ではもの凄い末脚で差し切っての圧勝劇でした。
前につけた馬に有利な展開であったことを考慮すると驚異の末脚ですね。
しかも、この時の2着馬は先週のきさらぎ賞で3着に好走したランスオブプラーナです。
このレースの上がり2位のタイムと1.0秒も速い時計を出しております。
スケールの大きい名前にふさわしい実力だと思います。
不安視されているところとしては距離でしょうか。
ただ今回はどスローが想定されます。そうなるとこういう末脚特化型の馬が好走するような気もしますね。
そこをルメール騎手も狙っていると思います。

【マードレヴォイス】父ダイワメジャー(三浦)56㎏
絶好調の三浦騎手が手綱を取ることろは評価できるところです。
三浦騎手は東京競馬場でこその騎手です。
しかし、推せる材料はそれぐらいですね。
ここでは実力が足りないと思います。

以上が上位人気馬の考察でした。
後は枠を見て、【ヒモ解き】の結果を重視して、大口を見て、買う馬を決めたいと思います!

【絶好調の新サイトの実力を実感ください!】
~2月10日(日)京都記念の予想が無料公開!~


京都記念

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

きさらぎ賞

東京新聞杯

先週は「きさらぎ賞」「東京新聞杯」をきっちりと的中させております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「京都記念」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で京都記念の予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454