【今週も無料の重賞予想があるサイトで競馬に勝ちませんか?】
新馬戦から重賞まできっちり勝てる無料サイトがここに!~

的中①

ダイヤモンドステークスの買い目を無料公開します!

このサイトの特徴は「少点数で的中に導く」というハイレベルな予想の提供にあります。買い目を見ても6点~12点が基本となっています。

「そんな少ない点数で3連単が当たるの?」

そう思ってしまう方はこのサイトの凄さに驚くでしょう。
ちなみに先週の主な的中実績は以下の通りです。

的中②

ご覧のように「勝てるレースの勝ち方」を教えてくれます。
ちゃんと勝てる情報を教えてくれます!

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これってめちゃくちゃ凄いことだと思いませんか!?

今週、このサイトでは「ダイヤモンドステークス」の買い目の無料提供があります!
特に「ダイヤモンドステークスを当てたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録でダイヤモンドステークスの予想・買い目が見たい方はクリック!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


<京都記念 回顧>

本命は◎パフォーマプロミスでした。結果は4着。
普通の京都競馬場なら100点満点の騎乗でした。
ただ今の京都は直線で内が伸びません。

Q.なぜ、今回はここまで上手く内を突くことができたと思いますか?

A.内が伸びないのでどの馬も外に行ったからです。


正解。

道中で内に入れて、4角も内を回った時には嫌な感じしかしませんでした。
元々、この馬と福永騎手が合わないとは思っておりましたが・・・。
ただこの馬のおかげで何となくのイメージしか持っていなかった福永騎手と手の合う馬がどういうタイプなのかわかってきました。
それは「道中の位置が悪くなっても末脚で何とかしてくれる馬」ですね。
私は「素軽いタイプ」と思っていました。その理由は道中においてベストな位置取りを確保することが苦手なタイプの騎手だからです。
先週のインディチャンプも馬が不器用なら危なかったと思いますよ。

では追って回顧を行っていきます。

1着のダンビュライト
私がよく書いている「逃げ馬から大きく離れた2番手」という最高のポジションを取ってレースを進めたことが良かったですね。
松若騎手はこうコメントしております。

「レースの流れは思ったより遅かったですが、馬がリラックスして良いリズムで走っていました。」

良いリズムで走れるのが先ほどのポジションなのです。
途中からブラックバゴがスローに我慢できず、マクってきたのもこの馬にとっては理想でした。あのままスローからの瞬発力勝負なら負けていたと思います。
あの馬のマクリで「少しだけタフな流れになったこと」そして「最高のポジションでリズム良く走れたこと」が今回の勝因でしょうね。

2着のステイフーリッシュ
崩れませんね。この馬は。クイーンズミラーグロのような感じがします。
とにかく落ち着きがあり、操縦性の高さがこの馬の武器でしょう。
G3~G2くらいならこの器用さで何とかできると思います。
G3~G2は全部、買った方が良いですね。
差して良し、前につけて良し。良い馬です。

3着のマカヒキ
人気の割に危険視していた方も多かったのではないでしょうか。
私はこの馬が来ると思っていましたが、この馬のせいで私の本命馬が4着に敗れました。
それなら来なくて良かったです。
時計のかかる馬場が良いですね。今のこの馬には。
G1以外ならまだ戦えるかもしれませんね。
大阪杯と宝塚記念は基本的には消しでいいと思います。

5着のケントオー
この馬はある程度のところまではやれると思っていました。
しかしながら馬券にはならないだろうなと思いました。
そういう馬です。時計のかかる馬場かつ京都競馬場がこの馬のベストな舞台だと思います。つまりは今回です。
今回でダメなのですから、もう重賞で馬券になることはないでしょう。

6着のブラックバゴ
向こう正面で我慢できずに位置を上げる競馬をしてしまいました。
この馬がいなければ、今回の結果はガラッと変わったでしょう。
今回も何気に惜しい競馬ではあります。
展開、馬場さえこの馬の適性に向けば重賞で穴を開けることも有りそうです。

8着のタイムフライヤー
今回は積極的に前につける競馬をしてきました。
これは面白いかもしれないなと思ったのですが、さすがに無理でした。
やっぱり控える競馬の方が良さそうですね。ところでどうしてこんなに人気していたのでしょうかね。

9着のノーブルマーズ
道中がゆったりと流れたことにより、折り合いを欠いておりました。
伸びないインに閉じ込められたのも今回の敗因でしょうね。
「段々と難しい面が出ている、内枠が仇になっている」と高倉騎手はコメントしております。
そもそもこの馬を今回のような人気で買うのはもったいないです。
この馬、そして高倉騎手は穴でこそ買うべき馬でしょうね。

以上が京都記念の回顧でした。

「お~、何とか当たった」と思った瞬間にマカヒキがパフォーマプロミスを差し切ってしまい、ハズレとなりました。こういうハズレってショックが大きいですよね。
実は回顧の時に書いている「好走必須データ」に該当したのはマカヒキのみでした。
ちなみにその時にご紹介した条件は「前走G1かつ乗り替わりなし」でした。
そしてマカヒキは【ヒモ解き】にも該当した馬でした。
最近、この【ヒモ解き】は絶好調です。ぜひ、今週もご期待ください!


【フェブラリーステークスでインティは凡走します!】

私のブログで密かに話題になっているデスブログというコーナーをご存知でしょうか。ここで名前を書かれた馬はなぜか馬券外に飛ぶのです!

昨年の秋冬G1でもデスブログの力は健在!以下の馬たちにご注目ください!

スプリンターズS:レッドファルクス
秋華賞:ラッキーライラック
菊花賞:エポカドーロ
天皇賞秋:アルアイン
JBCクラシック:ノンコノユメ
エリザベス女王杯:レッドジェノヴァ
マイルCS:アエロリット
チャンピオンズC:ケイティブレイブ
朝日杯FS:ファンタジスト
ホープフルS:ヴァンドギャルド

これらの馬が「デスブログ」の餌食になっております。

さてフェブラリーステークスですが上位人気確実のインティに該当する最悪なデータを見つけてしまいました。
その最悪なデータに該当した馬は過去5年間のフェブラリーステークで1-0-0-10という結果となっております。
果たしてインティはこの最悪なデータを跳ね除けることができるのでしょうか。

このインティに該当する最悪なデータについては競馬ブログランキングにて公開中です!

インティを買う人はもちろん、インティを買わないという人もぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【絶好調の新サイトの実力を実感ください!】
~2月17日(日)フェブラリーステークスの予想が無料公開!~


的中①

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

京都記念

的中3

先週は無料予想で「京都記念」をきっちりと的中させております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「フェブラリーステークス」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録でフェブラリーステークスの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454