【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「桜花賞」「阪神牝馬ステークス」「NZT」の予想も公開!

先週の30日(土)~31日(日)にも払戻額が100万円を超える予想が提供されておりました!

330

331

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


桜花賞 全頭考察④!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
元号が決まりました。「令和」ということですが、思った通りしっくりきませんでした。
おそらく何であってもしっくりこなかったでしょう。
こっそり「大口」にならないかなと期待しておりました。
どうでしょうか。ワクワクするでしょ?悪くないと思います。

それでは桜花賞の全頭考察④を書きたいと思います。

【ダノンファンタジー】父ディープインパクト(川田)55㎏
【考察】
新馬戦こそはグランアレグリアに敗れましたが、そこから現在、4連勝となっています。
ファンタジーS、阪神ジュベナイルフィリーズ、チューリップ賞という重賞で3連勝しているのも高く評価すべきでしょう。間違いなく同世代の牝馬のトップクラスにいる馬です。
阪神ジュベナイルフィリーズは後方から末脚を活かす競馬でしたが、前走のチューリップ賞では前につける競馬をしてきました。
1枠だったからということもあるかもしれませんが、1つの課題をクリアしながらの勝利は高く評価すべきだと思います。
そのチューリップ賞では直線で前が空かないというアクシデントがありましたが、こじあけてくる強さも見せてくれました。
阪神ジュベナイルフィリーズを勝利し、チューリップ賞を勝利した馬の好走率は2-2-1-0と非常に高いです。
該当馬は2001年のテイエムオーシャン、2007年のウォッカ、2009年のブエナビスタ、2017年のソウルスターリング、2018年のラッキーライラックという凄いメンバーです。
この馬は軽視すべきではないと思っています。

【不安材料】
上述したように軽視すべきではないと思っていますが、この馬に関しては不安な部分が1つだけあります。
それがこの馬の不安材料ですね。

このダノンファンタジーの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【ルガールカルム】父ロードカナロア(三浦)55㎏
【考察】
期待のロードカナロア産駒です。トライアルのアネモネステークスを勝利してここに駒を進めてきましたが、アネモネステークス組は桜花賞では厳しい結果が続いております。
強い馬だったらすでに重賞での好走経験があるに決まっていますし、アネモネステークスが行われる中山1600mと桜花賞の阪神1600mでは求められる適性が違うというのがその要因と思っております。
初輸送もありますし、ここでは厳しいかもしれませんね。

【不安材料】
アネモネステークス組は基本的には消しでいいと思っています。

【レッドアステル】父ディープインパクト(戸崎)55㎏
【考察】
キャリア2戦であり、そこを見せていないディープインパクト産駒というのは面白いですね。戸崎騎手が騎乗するということはそれなりの力があるのかもしれません。
新馬戦のレースレベルは極めて怪しかったですが、アネモネステークスで2着に好走したことは上々ですね。
ただアネモネステークス組であることと、前走のレース内容を見る限り、もう少し距離が伸びた方が良いように思えます。追走に精一杯な感じに見えましたがどうでしょうか。

【不安材料】
経験不足な感は否めないですね。アネモネステークス組というのも嫌なところです。

【シェーングランツ】父ディープインパクト(武豊)55㎏
【考察】
アルテミスステークスを勝利しておりますが、続く阪神ジュベナイルフィリーズとチューリップ賞では馬券になることができず、人気を裏切っております。
阪神ジュベナイルフィリーズでは内枠が仇となり、上手く直線で進路を確保できなかったのが敗因でしょう。
チューリップ賞に関しては直線で伸びあぐねてしまいました。
チューリップ賞は前哨戦であり、先を見据えての仕上げなので気にする必要はないのかもしれませんが、それにしても伸びはイマイチに感じてしまいました。
武豊騎手はトライアルだと使える脚を測るようにレースをすることがありますが、それとも違うように見えました。
今回はどうでしょうか。外目の枠を取った方が好走できるタイプだと思うのですが、残念ながら内枠になってしまいましたね。

【不安材料】
内目の枠を取ると非常にレースはしづらいと思います。
あとは上述したようにチューリップ賞での負け方に嫌な印象を持っております。
左回りの方が良い馬なのかもしれませんね。

以上が桜花賞の全頭考察④でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。

【邪推】


無料予想が充実しているサイトで競馬に勝つ!!!】
新馬戦から重賞まできっちり勝てる無料サイトがここに!~

看板

今週は桜花賞&阪神牝馬ステークスの買い目を無料で公開します!

このサイトの特徴は「少点数で的中に導く」というハイレベルな予想の提供にあります。買い目を見ても6点~12点が基本となっています。

「そんな少ない点数で3連単が当たるの?」

そう思ってしまう方はこのサイトの凄さに驚くでしょう。
ちなみに先週の主な的中実績は以下の通りです。

的中

ご覧のように「勝てるレースの予想」を教えてくれます。
ちゃんと勝てる情報を教えてくれます!

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これってめちゃくちゃ凄いことだと思いませんか!?

今週、このサイトでは「桜花賞&阪神牝馬ステークス」の買い目の無料提供があります!
特に「桜花賞&阪神牝馬ステークスを当てたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で桜花賞&阪神牝馬ステークスの予想・買い目が見たい方はクリック!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454