【先週も無料予想による的中が続々と!】
~5月12日(日)ヴィクトリアマイルの予想を無料で公開!~


ヴィクトリアマイル

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

TAZUNA①

TAZUNA2

このように高額的中の予想が無料で公開されております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「ヴィクトリアマイル」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録でヴィクトリアマイルの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


ヴィクトリアマイル 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
GANMAブログではTwitterのフォロワーを募集しております。
ブログの更新をお知らせするツイートを行いますので、フォローして頂けると見逃しがなくなるというメリットがあります。
特に「直前大口」の配信にご興味の多い方が多いのではないでしょうか。
もちろん直前大口の更新はタイムリーにツイートします。
ご興味のある方はぜひTwitterで私をフォローしてください!
https://twitter.com/GANMA71879454

さて今日はヴィクトリアマイルの全頭考察①を書きたいと思います。

【ラッキーライラック】父オルフェーヴル(石橋)55㎏
【考察】
阪神JFでG1を勝利しておりますが3歳の時には歴代最強牝馬が同世代にいたという可哀想な馬です。桜花賞で2着、オークスで3着は立派な成績でしょう。
状態面が整わないまま出走した秋華賞では惨敗しておりますが、今年の初戦である中山記念では古馬牡馬相手に2着に好走しております。
この時の勝ち馬がウインブライトなのですから、今思えばよくやった方でしょう。
しかし、断然人気で迎えた阪神牝馬ステークスでは8着の大惨敗。
この敗因は歴史的クソ騎乗にあります。力負けではありません。
牝馬の中ではトップクラスの力を持っている馬だと思います。
マイルから1800mぐらいがこの馬のベスト距離であり、陣営も元々、このレースを目標に仕上げてきていると思います。
東京の高速馬場にも対応できるタイプの馬であり、血統面を考慮すれば渋った馬場でもやれるタイプだと思います。死角は少ないでしょう。

【不安材料】
気になることと言えば中山記念での好走は「軽斤量の恩恵」と「理想的な位置取り」があってのものです。これがなければ凡走していた可能性は高いと見ています。
さらに気になることがあります。
それはこの馬が1-3-2-32という最悪なデータに該当していることです。
勝率:2.6% 複勝率:15.8% 単勝回収値:11 複勝回収値:28
この危険な成績に該当している馬に◎は正直、つけづらいところではないでしょうか。
正直、適性として微妙な感じがしないでもありません。

このラッキーライラックの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【アマルフィコースト】父ダイワメジャー(坂井)55㎏
【考察】
先週のNHKマイルカップでは同じダイワメジャー産駒のアドマイヤマーズが勝利しております。これは推せる材料ですね。
3歳の夏からローカルで古馬牡馬に揉まれながら力をつけてきた馬です。
いわゆる「叩き上げタイプ」ですね。
前々走の京都牝馬ステークスでは3着に好走しております。
このレースは前につけた馬には厳しい展開ではありましたが、粘り切っての好走には好感が持てます。
さらに前走の阪神牝馬ステークスでも2着に好走。
前につけた馬に有利な展開をフルに活かしての好走でしたが、今回の人気の一角であるミッキーチャームと接戦を演じております。
これだけの馬が想定オッズではさほど評価をされておりません。
前につけた馬に有利な展開となれば面白い存在だと思います。
ミナレット、ヴィルシーナと逃げて穴を開けた馬は多くおります。この馬も逃げると面白い存在になると思います。

【不安材料】
前有利の展開にならないと話にならないと思います。
少しでも差し有利の展開、馬場となれば用無しでしょう。
この馬が好走できるかどうかは運の要素も強いと思います。

【カンタービレ】父ディープインパクト(M.デムーロ)55㎏
【考察】
デムーロ騎手は先週、ようやくG1を勝つことができました。
私の見立てでは特段、良い騎乗をしているようには思えなかったのですが、結果が出たことでリラックスできる部分は大きいでしょう。
重賞はフラワーカップ、ローズステークスで2勝しており、マイル重賞ではまだ結果が出ておりません。この馬の適性距離は1800m~2000mの可能性があり、マイルは短いかもしれません。
前走の阪神牝馬ステークスでは6着に敗れておりますが、シンプルに位置取りの差だと思います。ゆったりとした流れからの末脚勝負では少し分が悪いと思います。
一雨、欲しいタイプですね。

【不安材料】
母父ガリレオであり、瞬発力勝負には厳しいタイプかもしれません。
東京競馬場での経験はオークスがありますが、そもそも東京にフィットするタイプではないような気がします。
馬場が先週のままだと危険ですね。上述したように一雨が必要なタイプだと思います。
重馬場なら買いです。絶対に買いです。

【クロコスミア】父ステイゴールド(戸崎)55㎏
【考察】
はっきり言ってマイルという距離は短すぎると思います。
ハナに立つことができずに、この馬の持ち味を発揮することができないでしょう。
ただ、他に出すレースもありませんからね。
この馬の買い時は誰もがわかっていると思いますが、エリザベス女王杯です。

【不安材料】
上述したようにマイルの距離は短い印象があります。
ここでは買わなくていいでしょう。負けて、負けて、負けて、エリザベス女王杯で少しでも人気を落としてほしいですね。

【サトノワルキューレ】父ディープインパクト(内田)55㎏
【考察】
「ワルキューレは止まらない」がこの馬の代名詞だったのですが、最近は止まりまくっていますね。
この馬の残念なところは後方からの直線勝負というオプションの少なさでしょう。
よほど前が総崩れの展開にならない限り、この馬の好走はないと思います。
ハンデ戦の新潟競馬場とかが合いそうなタイプですよね。
マイルという距離では尚更、後方からの競馬となるでしょう。
過去10年間におけるヴィクトリアマイルの追込馬の成績は0-2-3-50です。
馬券になった馬は80%が3番人気以内の馬でした。
リスグラシュー、ショウナンパンドラ、マルセリーナ、ブエナビスタです。
この4頭と比較するとサトノワルキューレは見劣りしてしまいますよね。
ちなみに人気薄で好走した追込馬はニシノブルームーンでした。

【不安材料】
上述したように脚質に問題があります。
ここでの好走は難しいでしょう。

以上がヴィクトリアマイルの全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「ヴィクトリアマイル」「京王杯スプリングカップ」の予想を公開!

先週の4日(土)~5日(日)にもとてつもない払戻額の予想が提供されておりました!

OASIS1

OASIS2

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454