【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「オークス」「平安ステークス」の予想を公開!

先週の11日(土)~12日(日)にも払い戻しが100万円を超える予想が提供されておりました!

オアシス1

OASIS2

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


オークス 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
GANMAブログではTwitterのフォロワーを募集しております。
ブログの更新をお知らせするツイートを行いますので、フォローして頂けると見逃しがなくなるというメリットがあります。
特に「直前大口」の配信にご興味の多い方が多いのではないでしょうか。
もちろん直前大口の更新はタイムリーにツイートします。
ご興味のある方はぜひTwitterで私をフォローしてください!
https://twitter.com/GANMA71879454

さて今日はオークスの全頭考察①を書きたいと思います。

【クロノジェネシス】父バゴ(北村友)55㎏
【考察】
ここまで過去5戦して3-1-1-0という成績は高く評価できます。
G1だけで見ても阪神ジュベナイルフィリーズでは2着、そして桜花賞では3着に好走しております。この世代のトップクラスの馬と判断しても良いでしょう。
特に前走の桜花賞は直線で内に包まれる不利がありました。
そのため追い出しが遅れましたが、上がり3ハロン32秒9という鬼脚を駆使して3着に好走しております。この馬の安定感は非常に高いですね。
どのような展開になっても最後は追い込んできて馬券になるという感じがあります。
この馬を軽視するのは危険かもしれませんね。
オークスのセオリーは「前走桜花賞組」を買うことです。
さらにその桜花賞で3着に以内に入った馬のオークスでの好走率は高いです。
その成績は過去5年間で4-2-2-5となっております。
さぁ、このデータに逆らうかどうかですね。ポイントはここだと思います。

【不安材料】
安定感は非常に高いのですが気になるところはあります。
上位人気馬の騎手としては北村友騎手は少し心もとないですね。失礼かもしれませんが。
東京2400mでレースをした経験が12回のみというのは気になります。
その成績は0-2-1-9となっております。人気馬に騎乗する機会は少なかったですが未勝利というのは怖いところです。
さらにこの馬は0-1-0-16という不安材料に該当しているのも気になるところです。
この不安材料を見ると「まぁ、確かに」と納得してしまうところがあります。

このクロノジェネシスの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【シゲルピングダイヤ】父ダイワメジャー(和田)55㎏
【考察】
シゲル一族で最も出世した馬です。
チューリップ賞で2着、そして前走の桜花賞でも2着に好走しております。
好走しても好走しても人気にならないタイプです。今回も想定オッズでは5番人気という評価となっております。
この馬の成績で背景が「ノーザンファーム生産馬」「ディープインパクト産駒」「外人騎手」なら1番人気になる可能性もあります。
つまりは常に過小評価されている馬であり、馬券的な妙味は十分にあると思います。
ちなみに前走の桜花賞は上がり最速の末脚を繰り出しております。
桜花賞で上がり最速の末脚を使い、2着以内に入った馬は5頭おります。
アーモンドアイ、ハープスター、レッドオーヴァル、ジェンティルドンナ、ブエナビスタと名牝揃い。シゲルピングダイヤもこの名牝級の扱いをすべきなのでしょうか。

【不安材料】
早速、上記のデータにケチをつけたいと思います。
上記の5頭中4頭は桜花賞1着です。2着の馬はレッドオーヴァルなので、今回のシゲルピングダイヤは名牝4頭とは違うこととなります。
また過去10年におけるオークスのダイワメジャー産駒の成績は0-0-0-7と散々です。
この中には桜花賞馬のレーヌミノルもおります。
7頭中6頭が2桁着順に敗れており、オークスの2400mという距離はこの馬にとって長すぎる可能性があるように思えます。
ダイワメジャー産駒の牝馬は2100m以上の芝では1-0-2-25と精彩を欠いております。
距離不安をどう判断するかが重要なポイントだと思います。

【アクアミラビリス】父ヴィクトワールピサ(藤岡佑)55㎏
【考察】
前走は結構、期待していたのですが案外な結果に終わってしまいました。
エルフィンステークスを上がり最速で勝った馬はその後、出世する馬が多いです。
そこに期待したいと思いますが・・・どうでしょうか。
前走の大敗でこの馬の底が見えてしまったような気がします。
今回は藤岡佑騎手への乗り替わりです。
今年に限ってはデムーロ騎手より期待できるかなと思います。
半姉にクイーンズリングがいる血統です。素質は高いかもしれません。

【不安材料】
クイーンズリングもオークスは9着に敗れております。
クイーンズリングは違いますが、この馬の姉たちはどの馬も早熟傾向にありました。
スローからの瞬発力勝負に強い馬です。
タイトな展開になると厳しいですね。今回のレースペースには合わないような気もします。

【ウィクトーリア】父ヴィクトワールピサ(戸崎)55㎏
【考察】
過去5戦してある騎手が騎乗していない時は3-0-0-0となっております。
前々走で大きく馬体を増やしております。おそらくここで成長したのでしょう。
これを見るとそのある騎手が悪いとは言い切れないですね。
オークスの好ステップでもあるフローラステークスで勝利した馬です。ここはシンプルに評価できますね。
兄にアストラエンブレムがおり、左回りこそこの馬の真骨頂と考えても良いと思います。
また最近、絶好調の戸崎騎手が騎乗するのも推せる材料だと思います。
戸崎騎手の4月~5月の重賞成績は1-1-5-4であり、複勝率は60%を超えています。
そして戸崎騎手の2019年の東京芝重賞成績は2-0-3-3です。

【不安材料】
フローラステークスのレベルがどうだったかですね。
あとフローラステークスのような走りをすると危ないかもしれません。
先週までの東京競馬場は追込馬には厳しいトラックバイアスがありました。
今週も同じようなバイアスがあると厳しいでしょうね。

【ウインゼノビア】父スクリーンヒーロー(松岡)55㎏
【考察】
前目につけて粘り込む競馬が得意なタイプと見ております。
1枠なら可能性はゼロではないかなと思いますが・・・どうでしょうか。
普通に走ると厳しいですね。内枠超有利なトラックバイアスが欲しいところです。

【不安材料】
能力的に厳しいと思います。

以上がオークスの全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【先週も無料予想による的中が続々と!】
~5月19日(日)オークスの予想を無料で公開!~


オークス

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

先週はヴィクトリアマイルを含む3重賞全てを的中させております!

TAZUNA1

TAZUNA2

TAZUNA3

このように高額的中の予想が無料で公開されております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「オークス」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録でオークスの予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454