【激走穴馬を見抜いて3連単をきっちり少点数で当てる!!】
~先週も少点数の3連単で高額配当ゲット!!!

JHA

今週は「函館記念」「やまびこステークス」の買い目を無料で公開します!

このサイトの特徴は「少点数で的中に導く」というハイレベルな予想の提供にあります。買い目を見ても6点~12点が基本となっています。

「そんな少ない点数で3連単が当たるの?」

そう思ってしまう方はこのサイトの凄さに驚くでしょう。
実際、先週の2重賞をわずか8点の3連単で的中させております!

七夕賞は100万円を超える高額配当ゲットです!!!

JHA的中

ご覧のように「勝てるレース」を教えてくれます。
ちゃんと勝てる情報を教えてくれます!

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これってめちゃくちゃ凄いことだと思いませんか!?

今週、このサイトでは「函館記念」「やまびこステークス」の買い目の無料提供があります!
特に「夏競馬で勝ちたい!」という方はぜひ、ご確認を!
函館記念&やまびこステークスの予想・買い目が無料で見たい方はクリック!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


函館記念 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
GANMAブログではTwitterのフォロワーを募集しております。
ブログの更新をお知らせするツイートを行いますので、フォローして頂けると見逃しがなくなるというメリットがあります。
特に「直前大口」の配信にご興味の多い方が多いのではないでしょうか。
もちろん直前大口の更新はタイムリーにツイートします。
ご興味のある方はぜひTwitterで私をフォローしてください!
https://twitter.com/GANMA71879454

さて今日は函館記念の全頭考察①を書きたいと思います。

【ステイフーリッシュ】父ステイゴールド(中谷)57.5㎏
【考察】
スティッフェリオとこの馬が一緒になっている方がいるかもしれませんね。
「伝説の2018京都新聞杯組」の勝ち馬です。当時はこの時のメンバーを小粒に思っていましたが、最近では重賞はもちろんG1戦線でも好走する馬を輩出しております。
この馬も重賞で勝利はできておりませんが、2着2回、3着2回と好走しております。
G3ぐらいのレースでは「スムーズに前につける競馬ができれば大崩れしないタイプ」と判断していいでしょう。
今年の中山金杯では完全に覚醒したウインブライトと接戦を演じているのも好感が持てますね。
G2~G3では全て買っても良いと思っています。前有利のトラックバイアスがあれば尚更でしょう。戦績を見る限りでは今回、この馬を軸にするのがひとまず正解なのかもしれませんね。

【不安材料】
57kg以上を背負った時に全く好走していないところは気になりますが、全てG1ですからね。参考外で良いかもしれません。
テン乗りではないにしても中谷騎手に乗り替わるのは大きな不安材料ですね。
中谷騎手は全く函館競馬場での騎乗経験が少ないのも気になるところです。
そしてさらに気になる不安材料が存在します。理由はわからないのですが、結果が出ていないですからね。

このステイフーリッシュの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在4位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【アーバンキッド】父ハーツクライ(横山武)54㎏
【考察】
最初に目に留まったのは鞍上ですね。横山武騎手は函館競馬場で結果が出ている騎手です。
穴でもねらえる騎手なので面白いですね。
高速馬場よりも時計のかかる馬場の方が面白いタイプの馬です。
力の要る洋芝は合うでしょう。できれば一雨欲しいところでしょう。
前走の巴賞は早めにまくる競馬となりましたが、これが仇になってしまいました。
展開が向かずに凡走してしまったという見方ができるでしょう。
前走が巴賞の馬は苦戦しているところがありますが、こうやって展開が向かなかった馬の逆襲に期待したいところです。

【不安材料】
前走の巴賞は休み明けではありましたが、道中で少し行きたがる素振りを見せておりました。距離延長はあまり良くないですね。
あとは多頭数よりは少頭数で買いたい馬ですね。フルゲートはどうでしょうか。

【カルヴァリオ】父マツリダゴッホ(吉田隼)54㎏
【考察】
直近のレース結果を見ると評価できないのですが、函館競馬場での実績があるところは気になります。
一時は短距離路線に転向しておりますが、この時はテンのスピードが足りないことから後方で溜める競馬を余儀なくされておりました。
しかし、中距離になれば前につける競馬も可能となるでしょう。
荒れる函館記念です。「得意の舞台で人気薄の一撃」があっても不思議ではないですね。

【不安材料】
とはいっても前走の巴賞の内容は評価できないですね。
前につける競馬はできておりましたが、最終的には失速して惨敗。
明らかに距離が長いように思えました。まだ中距離に慣れていないのでしょう。
さすがにここは軽視していいように思えます。

【スズカデヴィアス】父キングカメハメハ(勝浦)57.5㎏
【考察】
G3までなら毎回、買いたい馬と評価しておりましたが、なかなか結果がついてきませんでした。
しかしながら前走の巴賞では流石と思える強さを見せてくれましたね。
ただ前走の巴賞は前半からガンガンとレースが流れ、後方勢に有利な展開となりました。
最後方でじっくりと脚を溜めていたこの馬に展開が向いたと見ても良いと思います。
それでも59kgを背負って勝利できたことは高く評価すべきと思いますが。
昨年はこのレースで5着に好走しております。
57.5kgという斤量は見込まれた感じがしますが、前走より斤量が減っていますからね。
そう考えれば今回も買うべき1頭かなと思います。

【不安材料】
考察にも書きましたが、前走の勝利は展開がハマったというところがあります。
あまりにも鮮やかすぎましたからね。
今回のレースでも同じ騎乗を勝浦騎手がしてきそうで怖いです。
衰えも間違いなくあります。そこをどう評価するかですね。

【ドレッドノータス】父ハービンジャー(菱田)56㎏
【考察】
本来は前につける競馬をする馬ですが、前走の巴賞ではスタートしてすぐに他馬と接触し、位置取りを悪くしてしまいました。
久しぶりに溜める競馬をすることとなりましたが、展開が味方したこともあり、上々の内容の競馬をすることができました。
直線では前が壁になってしまい追い出しが遅れる不利がありました。
ここがスムーズなら3着になれた可能性も否定できないですね。能力はある馬だと思います。
今回は前につける競馬をすると思いますが、ゆったりと流れての瞬発力勝負に強い馬です。
そういった競馬になるかどうか展開面をしっかりと予想したいですね。

【不安材料】
重賞クラスの力があるかどうかですね。
小回りの2000mという得意条件でどこまで頑張れるかでしょう。

【ナイトオブナイツ】父ハービンジャー(池添)56㎏
【考察】
4着~5着という着順が続いていた馬ですが、前走でようやく2着に好走しております。
ただ今一歩の競馬が続いている馬ですね。
昨年も巴賞は勝利しましたが、肝心の函館記念では惨敗しております。
重賞実績が0-0-0-7と結果が出ておりませんが、小倉大賞典の内容は高く評価できます。
前につけた馬に有利な展開の中、唯一、差し馬として掲示板に載っております。
巴賞同様、差しが決まる展開になればこの馬は面白いと思います。
先行勢がやり合うような展開になればいいのですが。

【不安材料】
函館記念においてはあまり高く評価できない脚質ですね。
後方からの末脚が決まるようなコースではありません。軸には不向きでしょう。
ハービンジャー産駒があまり函館2000mを得意としていないのも気になります。

以上が函館記念の全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で3部作となっております。
残りの2つも見て頂けたらと思います。


【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

先週の6日(土)~7日(日)にも払い戻しがとてつもない予想が提供されておりました!

①

②

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454