【激走穴馬を見抜いて3連単をきっちり少点数で当てる!!】
~先週も少点数の3連単で高額配当ゲット!!!

JHA

今週は「函館記念」「やまびこステークス」の買い目を無料で公開します!

このサイトの特徴は「少点数で的中に導く」というハイレベルな予想の提供にあります。買い目を見ても6点~12点が基本となっています。

「そんな少ない点数で3連単が当たるの?」

そう思ってしまう方はこのサイトの凄さに驚くでしょう。
実際、先週の2重賞をわずか8点の3連単で的中させております!

七夕賞は100万円を超える高額配当ゲットです!!!

JHA的中

ご覧のように「勝てるレース」を教えてくれます。
ちゃんと勝てる情報を教えてくれます!

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これってめちゃくちゃ凄いことだと思いませんか!?

今週、このサイトでは「函館記念」「やまびこステークス」の買い目の無料提供があります!
特に「夏競馬で勝ちたい!」という方はぜひ、ご確認を!
函館記念&やまびこステークスの予想・買い目が無料で見たい方はクリック!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


函館記念 全頭考察③!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
私のブログでは競馬に役立つ情報をYouTubeで動画を多く公開しております。
最新作の動画はコチラです!



面白かったという方は以下のリンクからチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録はコチラ
動画がアップされるとすぐに見ることができるメリットがあります!見忘れもなくなります!ぜひ、お気軽に登録して下さい。

それでは函館記念の全頭考察③を書きたいと思います。

【エアスピネル】父キングカメハメハ(福永)58㎏
【考察】
この馬の判断が非常に難しいですね。
昨年は僅か3回しかレースに出ることができませんでした。
その着順は3着、4着、10着となっています。特に前走のマイルチャンピオンシップは初めて掲示板外の結果となりました。
そこから34週という間隔を空けての今回の出走です。
G1でも勝ち負けしていた馬が函館記念に出走する意味合いは何でしょうか。
「長期休養により鈍った感を取り戻すための試走」だとすればここでは買いにくいですね。
ハンデ戦なので斤量は58kgです。これも気になるところですね。
過去10年間において58kgを背負った馬は5頭おり0-1-0-4という成績に終わっております。5頭中4頭が4番人気以内の馬ですが、全て馬券外に飛んでおります。
唯一、馬券になったのは8番人気だったダークシャドウです。
ただこのダークシャドウとエアスピネルは戦績がどことなく似ています。ここも悩ましいですね。

【不安材料】
前走のマイルチャンピオンシップの負け方が気になります。
直線まではいい感じでレースを進めておりましたが、直線で弾けずに大惨敗。
2017年のローテーションを考えるとこの馬のメイチは札幌記念かもしれません。
ここで1度使って、状態を上げて、札幌記念で好走して、天皇賞秋またはマイルCSを目指すという感じがします。
上述しましたが、58kgという斤量も嫌です。気になります。
しかしながら、この馬の最も不安に思えるところは他にあります。

このエアスピネルの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在4位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【マイネルファンロン】父ステイゴールド(丹内)54㎏
【考察】
1600万下クラスを抜けるのに6戦を要しましたが、何とか突破。
しかしながら初のOPクラスのレースとなった巴賞では12着に大敗しております。
巴賞は展開が向かなかったところもありそうですが、重賞クラスの力があるかと聞かれると・・・厳しいでしょうね。
このレースと相性があまり良くないステイゴールド産駒なのも割引材料ですね。
ただ鞍上は丹内騎手です。函館出身で、函館競馬場の時だけ30%ほど実力が増しになる不思議な騎手です。
「内枠の丹内」という格言があるように内枠を取ることができれば面白いように思えます。

【不安材料】
「内枠の丹内」なのでい内枠になったら期待したくなるのですが、この馬が内枠より外枠の方が好走できるタイプの馬です。
う~ん。ジレンマですね。荒れる函館記念ですが、さすがにここは厳しいのではないでしょうか。

【メートルダール】父ゼンノロブロイ(武藤)57㎏
【考察】
この馬の好走条件は「左回り」かつ「高速馬場」です。
しかしながら全く適性と違うAJCCでは3着に好走しております。これには驚きました。
長く良い脚を使うことができるこの馬の特性を上手く活かしたマーフィー騎手の素晴らしい騎乗でした。
しかしながら、AJCC以降の2レースは13着、9着と惨敗が続いております。
すでにこの馬も6歳です。衰えは間違いなく出ていると思います。
鞍上は武藤騎手です。私が期待している騎手の1人でもあります。
今年の重賞では何度も穴を開けているだけに不気味な騎手ですね。
普通なら「消し」なのですが「荒れる函館記念」「かつての実力馬」「穴を開ける騎手」と面白い条件が揃っているのは良いですね。

【不安材料】
上述したように「左回り」かつ「高速馬場」に今回のレースが該当していないところは気になります。間違いなく衰えもありますしね。
マーフィー騎手なら買っても良かったのですが・・・武藤騎手が悪いわけではありません。

【アメリカズカップ】父マンハッタンカフェ(北村友)55㎏
【考察】
前走の巴賞での負け方が非常に良かったです。
早めに勝負にいったところは評価できますね。展開が向かずに負けたところがあるので、その前走から斤量が減ってここに臨めるのはプラス材料です。
休み明けが0-0-0-7と全くダメな馬であり、前走の敗因の1つでもあったと思います。
叩き2走目は2-0-1-3と好走傾向にあり、買うならここでしょうね。
時計のかかる馬場、力を必要とする馬場がこの馬の好走条件です。
また外枠の方が力を発揮できる馬です。枠順には注目したいですね。

【不安材料】
内枠でのレースは0-0-0-7と結果が出ておりません。外枠に入りたい馬ですね。
好走には雨が欲しいタイプの馬です。良馬場だと買いづらいですね。

【ゴールドギア】父ロードカナロア(幸)52㎏
【考察】
後方からの競馬を余儀なくされる馬ですが、道中でまくる競馬をする馬です。
こういった雑な競馬が重賞の舞台でどこまで通用するかですね。
52kgという恵まれた斤量は推せる材料です。
常に速い上がりを使えるタイプの馬であり、差し有利の馬場になれば面白い存在になると思います。

【不安材料】
好走には展開の手助けが必要となるタイプですね。
先行勢が総崩れするような展開になれば面白いかもしれません。
そうならなければ厳しいでしょうね。当たり前ですが。

以上が函館記念の全頭考察③でした!
今回の全頭考察は全部で3部作となっております。
残りの2つも見て頂けたらと思います。

【ヒモ解き】


【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

先週の6日(土)~7日(日)にも払い戻しがとてつもない予想が提供されておりました!

①

②

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454