【秋競馬はきっちりと勝てる予想で大勝ちしましょう!】
競馬で勝てるようになる新サイト!『GLORIA』がオープンしました!


今週は「ローズS」の予想を無料公開!

active1

『GLORIA』無料会員登録ページ

このGLORIAのコンセプトは『本物の価値ある情報の提供』にあります。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週は予想が提供された「京成杯オータムハンデ」をきっちり的中!

active2

さらに重賞以外でも先週の7日(土)~8日(日)には払い戻し額が凄い素晴らしい予想が提供されておりました!

active3

active4

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『GLORIA』のご紹介です。

このサイトの特徴は極めて「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の特徴って必要ですか?

高配当の3連単を少点数でバシッと的中させることができるのが凄いです!

『GLORIA』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


<京成杯オータムハンデ 回顧>

本命は◎グルーヴィットでした。結果は11着。
この馬については「時計のかかる馬場も高速馬場も走れる水陸両用タイプ」と称しておりましたが、さすがに時計が速すぎました。
この馬の走破タイムは1分31秒5ですからね。この時計で11着とは・・・ありえないですね。もう少し普通の馬場なら結果は違っていたと思います。
右回りについても少しばかり不安はありましたが、今回の結果ではわからないですね。
私は問題ないと思っておりますが、どちらかというと左回りの方が良いのかなと思っています。今回、大敗してしまいましたが、参考外で良いと思っています。この馬はもう少しやれます。

では追って回顧を行っていきます。

1着のトロワゼトワル
前半の3ハロンを33秒3で逃げた馬が、後半の3ハロンを34秒9でまとめました。
確かに今の中山競馬場は前につけた馬に有利な傾向がありました。
今回、馬券になった馬も全て逃げ、先行馬です。
勝ち時計は1分30秒3という異常なものでした。これを今後はどう判断するかですね。
現時点でわかっていることは「高速馬場かつ先行馬有利」という状況ならば絶対に買った方が良い馬ですね。
今回は52kgという軽斤量も味方したとは思いますが、それがなくても勝っていたと思います。次走で斤量が増えてもさほど気にしなくていいと思っています。
いずれにしても今後、楽しみな馬だなとは思います。
ただまだ色々とわからないところもある馬です。次走は今回よりも人気になるでしょうね。

2着のディメンシオン
前残りの馬場傾向を考慮して、いつもより前目のポジションを取ったとのことです。
これがファインプレーでしたね。北村宏騎手。
関屋記念は差す競馬となりましたが、元々はタフな持続力勝負に強いタイプの馬です。
53kgという軽斤量も上手く生きた形となりました。
本質的には右回りよりも左回りの方が良いタイプだと思います。
一瞬のキレよりも持続力を活かすタイプなので。

3着のジャンダルム
復活ですね。以前のように前につける競馬ができるようになったのが大きいです。
今回は「高速馬場」「前残り決着」という状況と傾向を上手く活かしての好走でした。
もし、中枠~外枠だったら今回のように好走はできていないのではないかと思っています。
復調はしたとしても次走以降も買いづらい1頭であるというのが私の評価です。

4着のカルヴァリオ
今回のレースは内ラチ沿いを回った馬の好走傾向が非常に強かったですね。
それを活かした走りがこの馬はできました。
2枠という恵まれた枠がこの馬の好走をアシストしましたね。
今回、好走したからといって今後は買いづらいところです。

5着のプロディガルサン
位置取りが悪すぎました。
前につけた馬で決まるレースにも関わらず、後方からの競馬となってしまいました。
最後は何とか追い込んで来るものの届かず。残念です。
ただ5着に追い込んでくるあたり、中山競馬場の適性は高そうです。
中山競馬場のレースに出走してきた際は買ってみたくなりますね。
ただ重賞ではワンパンチ足りない馬かもしれません。

7着のクリノガウディー
序盤で折り合いを欠いてしました。
無理に抑えつけてしまったのが最後まで響いたのかもしれません。
このレースで好走させるためには前につけても良かったと思うのですが。
何か明確な理由があって、抑えたのでしょうかね。将来性を考慮して。
もし、「前走が差す競馬で好走したから」が理由だったら恐ろしいですね。
2着に好走した北村宏騎手と真逆のことをしたことになります。
ちなみに今日は直線でも前が壁になって追い出すことができませんでした。
「無理に抑えつけて、差す競馬を選択して、直線で詰まる」
これはもうコントですね。

13着のプールヴィル
危険馬推奨をしておりました。
前につける馬に有利な傾向がある中、この馬は大きく逃げた馬から離れた2番手を追走。
それにも関わらず、後半は逆噴射し、大惨敗となりました。
理由は3つ考えられます。
①1600mという距離が長かった、②高速決着に対応できなかった、③普通に弱い
私は上記の理由全てにこの馬が該当していると思っています。
ただ①が1番大きいでしょうかね。1400m以下のレースで買いたくなる馬です。

以上が京成杯オータムハンデの回顧でした。

トロワゼトワルが1分30秒3というレコードで勝利しました。
これがどのくらい価値のあるレコードなのかですね。価値を測る上で重要な要素として2着馬との着差があると私は思っております。
今回、2着馬も凄い時計で走っておりますが、0.6秒も突き放しております。
レコード決着において「時計は参考にならない」ですが「着差は参考になる」と思っています。この着差を見る限り、トロワゼトワルは強い馬と思って良いかもしれませんね。


【ローズステークスには 抑えるべき好走データが存在した!】

今週の注目重賞であるローズステークスには好走データが存在しております!
過去5年間でこの好走データに該当した馬の成績は以下の通りです。

成績:2-2-0-1
勝率:40.0% 連対率:80.0% 複勝率:80.0%
単勝回収値:276 複勝回収値:146


この好走必須データに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!

ローズステークスを当てたいという方はぜひ、ご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在5位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


先週は大荒れの京成杯オータムハンデで3連単を的中!

oasis1

このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

先週の9月7日(土)~9月8日(日)にも高額な払い戻しの予想が提供されておりました!

oasis2

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454


LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加