【秋競馬はきっちりと勝てる予想で大勝ちしましょう!】
競馬で勝てるようになる新サイト!『GLORIA』がオープンしました!


今週は「ローズS」の予想を無料公開!

active1

『GLORIA』無料会員登録ページ

このGLORIAのコンセプトは『本物の価値ある情報の提供』にあります。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週は予想が提供された「京成杯オータムハンデ」をきっちり的中!

active2

さらに重賞以外でも先週の7日(土)~8日(日)には払い戻し額が凄い素晴らしい予想が提供されておりました!

active3

active4

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『GLORIA』のご紹介です。

このサイトの特徴は極めて「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の特徴って必要ですか?

高配当の3連単を少点数でバシッと的中させることができるのが凄いです!

『GLORIA』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


セントライト記念 有力馬考察

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
今週からトライアルレースが始まります。いよいよという感じがしてきましたね。
毎週G1というハードスケジュールをこなすことができるのか・・・ここですね。
やれるところまでやります。「倒れる時は前のめりに」これは私の好きな言葉です。

さて今日はセントライト記念の有力馬考察を書きたいと思います。

【リオンリオン】父ルーラーシップ(横山典)56㎏
【考察】
先週の京成杯AHの結果はまだ記憶に新しいと思います。
トロワゼトワルがガンガンに逃げて、そのまま押し切って勝利しました。しかもレコード勝ちですね。今の中山競馬場がどういった馬場なのかが一目瞭然のレースでした。
今の中山競馬場は「高速」かつ「超絶前残り」の馬場です。
そうなるとこの馬にとっては理想的な馬場と言えそうです。
この馬はルーラーシップ産駒であり、キセキ、サンリヴァル、ダンビュライトとよく似ております。前につけてそのまま粘り込む競馬を得意としております。
ルーラーシップ産駒の中山2200mというコース好走率が高いところも推せる材料です。
前走のダービーはバ○息子が飛ばし過ぎたために惨敗しましたが、今回は父が乗ります。
先週、上述したトロワゼトワルにも騎乗していた騎手です。今の中山競馬場の馬場傾向も完璧に理解しております。侮れない馬ですね。

【不安材料】
言っても青葉賞を接戦で勝利しただけの実績しかない馬です。
1番人気に支持されるほどの実績ではありません。他の出走馬に実績馬がおらず、押し出された形での1番人気です。危険なタイプの1番人気ですよね。
さらにこの馬には他にも気になる不安材料があります。戦績を見れば「う~ん、確かに」と思ってしまうでしょう。

このリオンリオンの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在4位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【ザダル】父トーセンラー(石橋)56㎏
【考察】
新馬戦からプリンシパルSまで3連勝。まだまだ底が割れていない馬です。
父トーセンラーというのが良いですね。ロマンがあります。
今回、キャロットファームからは2頭出走しております。
器用なタイプであり、中山2200mは上手くこなせるかもしれませんね。

【不安材料】
この馬の過去のレース映像を見る限り、そこまで強く見えないですね。
倒した相手も微妙です。
前走のプリンシパルSも内枠の馬が好走する馬場傾向を活かしての好走でした。
果たして重賞で戦えるだけの力があるのでしょうか。
強いメンバーとやってみると・・・全く歯が立たなかったという可能性も十分にあると思います。

【ニシノデイジー】父ハービンジャー(勝浦)56㎏
【考察】
「もう終わった馬」という感じはしておりましたが、ダービーでは5着に好走しております。前につけた馬に有利なトラックバイアスがある中での好走であり、位置取りさえもう少し良ければ馬券内に入った可能性もあったでしょう。
ダービーではこの馬の最大の弱点である「折り合い難」が改善されておりました。
その理由はよくわかりませんが、おそらく後方からの競馬に徹したことが功を奏したのでしょう。
非根幹距離で重賞を2勝しているように、2200mへの適性としては高いかもしれません。
内枠に入ることができたら狙ってみたいですね。

【不安材料】
前走で折り合いがついた理由が「後方に下げる競馬をしたから」だとすれば危ないですね。
上述しておりますが、今の中山競馬場は前につけた馬に有利な傾向があります。
後方から末脚に賭ける競馬では届かない可能性の方が高いでしょう。
菊花賞に出走できるだけの賞金はある馬です。ここで無理をする必要もありません。
この人気で買うのが果たして正しいのか・・・という感じですね。

【ランフォザローゼス】父キングカメハメハ(福永)56㎏
【考察】
藤沢厩舎。執念の3頭出しです。
青葉賞はリオンリオンの2着に好走しております。
エアグルーヴ一族の血を引いている超良血馬です。それゆえに期待されているところもあるでしょう。
有力馬の中で数少ない休み明けではない馬です。
一度、使われたことにより、状態が上向いていたら面白いですね。

【不安材料】
この馬には迫力を感じません、スケールと言うべきでしょうか。
今年の青葉賞のレベルはどうだったのでしょうか。あまり高くなかったとすればこの馬もリオンリオンも危ないですね。

【ルヴォルグ】父ディープインパクト(ルメール)56㎏
【考察】
素質はある馬です。
「ディープインパクト」×「藤沢厩舎」×「ルメール」という「派手な背景」の馬であるために人気を集める傾向にあります。
ギアチェンジが上手ではない馬であり、一本調子のレースに次要傾向にあります。
今回も上がり最速の末脚を繰り出すことができた時に馬券になる可能性は高そうです。
ハマった時は強いですが、ハマらなければ滅法弱い馬です。
リオンリオンが作り出す展開はこの馬にもフィットしそうですね。

【不安材料】
左回りなどの大箱家競馬場の方が力を発揮するタイプだと思っています。
ギアチェンジの上手さが求められる今回のコースはどうでしょうか。
外枠しか経験したことがないのも気になりますね。

以上がセントライト記念の有力馬考察でした!
今回は有力馬のみの考察でしたが、金曜の朝にはこのレースにおける推奨穴馬のご紹介を行います。
ぜひ、そちらもご確認ください!


【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


先週は大荒れの京成杯オータムハンデで3連単を的中!

oasis1

このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

先週の9月7日(土)~9月8日(日)にも高額な払い戻しの予想が提供されておりました!

oasis2

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454


LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加