【秋競馬はきっちりと勝てる予想を参考に「大勝ち」しませんか?】
競馬で勝てるようになる新サイト!『GLORIA』がオープンしました!


今週は「マイルチャンピオンシップ」の予想を無料公開!

グローリア①

『GLORIA』無料会員登録ページ

このGLORIAのコンセプトは『本物の価値ある情報の提供』にあります。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週G1の「エリザベス女王杯」をきっちり的中!

グローリア前段階

さらに上記以外でも先週の9日(土)~10日(日)には払い戻し額が凄い予想が提供されておりました!

グローリア②

グローリア③

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『GLORIA』のご紹介です。

このサイトの特徴は極めて「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の特徴って必要ですか?

高配当の3連単を少点数でバシッと的中させることができるのが凄いです!

『GLORIA』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


【今週の重賞 穴馬考察】

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
私のブログでは競馬に役立つ情報をYouTubeでも多く公開しております。
今週も動画をご用意しております。
ぜひ、ご確認ください!







この動画が面白かったという方は以下のリンクからチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録はコチラ
動画がアップされるとすぐに見られるというメリットがあります!見忘れもなくなります!ぜひ、お気軽に登録して下さい。

それでは【今週の重賞 穴馬考察】を書きたいと思います。

【東京スポーツ杯2歳ステークス】

【オーロラフラッシュ】父Frankel(ルメール)54㎏
【考察】
東京コースでルメール騎手が騎乗する馬に逆らうのはドМのすることです。
勝ちだしたら止まらないFrankel産駒と言うのが良いですね。
ここまで3戦をしておりますが、いずれも上がり最速の末脚を繰り出しております。
上がり勝負になりやすい今回のレースにおいては推せる材料ですね。
差し馬が好走するのがこのレースの特徴です。
終わってみれば「やっぱりルメールかよ」という何度も経験している感覚を改めて得ることになるかもしれませんね。

【不安材料】
倒してきた相手、戦ってきた相手が弱すぎます。
上がり最速の末脚を繰り出しておりますが、その時計が遅すぎます。
33秒台前半の末脚を使えない可能性も考えておきたいと思います。
高速馬場の東京では厳しいかもしれませんね。

【マイネルデステリョ】父エイシンフラッシュ(津村)55㎏
【考察】
この時期のマイネルは何だかんだで来るイメージです。
新馬戦こそは敗れましたが、津村騎手を鞍上にした2戦目ではレコード決着となりました。
マイネルの馬らしく内枠から先行して粘り通す競馬に期待したいと思います。
ペースや馬場は違いますが、人気になっているアルジャンナよりも持ち時計は速いです。
津村騎手が継続騎乗するのも良いですね。
確固たる逃げ馬がいないので、もしかしたらこの馬がハナを主張するかもしれません。
むしろそれは面白いと思います。タフな展開に持ちこむことができれば馬券になる可能性も十分にあるでしょう。

【不安材料】
スローからの末脚勝負になると分が悪いですね。何とかしてタフな展開に持ちこみたいところです。
そのためにはスムーズに先行する必要があるので、内目の枠が欲しいですね。
上がり3ハロンで33秒台前半の末脚が求められる展開にならなければ・・・。


【マイルチャンピオンシップ】
【グァンチャーレ】父スクリーンヒーロー(松岡)57㎏
【考察】
京都競馬場の時だけG1でも通用する馬になります。京都専用機です。
それは当然ながら、陣営もわかっており、間違いなく秋の大目標はここでしょう。
超メイチ仕上げに期待したいと思います。
マイラーズカップではダノンプレミアムに次ぐ2着。そしてインディチャンプに勝っております。
前走のスワンSは休み明けでの出走であり、得意の先行する競馬ができずに敗れてしまいましたが、叩き台として割り切っていれば、今回こそ買い時でしょう。
京都ではありませんが、安田記念では勝ち馬と0.2秒差の4着に好走しております。
当然ながら侮れない存在だと思います。

【不安材料】
もしかするとG1になると少し足りない馬なのかもしれません。
前走で前につける競馬が出来なかったことも気になります。この馬は前につけてナンボという馬です。スムーズに先行できるためにも内枠が欲しいですね。

【ペルシアンナイト】父ハービンジャー(マーフィー)57㎏
【考察】
過去2年間のこのレースでどちらも馬券になっている馬です。
一昨年が1着、昨年が2着・・・では今年はどうでしょうか。
この馬の戦績を見ると面白いことがわかります。最近、馬券になっているのはG1の時のみです。
これはメイチ仕上げのしやすい馬ということでしょう。叩いた上積みが期待できる馬とも考えられますね。
前々走の札幌記念は苦手の休み明け、前走の毎日王冠は苦手の左回りと敗因が明確です。
得意舞台の京都マイルならば普通に激走する可能性は十分にあるでしょう。
開催が進んだ京都競馬場はハービンジャー産駒の得意な条件でもありますし、鞍上は天才マーフィー騎手です。面白いですよね。

【不安材料】
まだ5歳ですが、そろそろ衰えが見えてきているように思えます。
あと動画をご確認いただきたいのですが、今の京都はハービンジャー産駒の成績がよくありません。
あとクロコスミアの例もありますが、同じG1を3年連続で好走るのは難しいことです。
衰えがどこまで出ているか。これをどう見極めるのが今回の最大のポイントですね。

【モズアスコット】父Frankel(和田)57㎏
【考察】
昨年、安田記念を勝利しておりますが、その年のマイルチャンピオンシップで13着に敗れております。この敗因は馬場だと思っています。時計のかかる馬場よりも時計の出る高速馬場の方がこの馬は好走できるタイプだと思います。
今年のマイラーズカップは展開向かず敗れました。参考外でいいと思います。
安田記念はそこまで負けておりません、毎日王冠は距離が長かったことが敗因でしょう。
ここのところ成績が悪かったですが、それぞれのレースの敗因が明確であり、調子を崩しているわけではありませんでした。
実際、前走のスワンSでは1kg重い斤量を背負いながら着差なしの好走でした。
本番での逆転に期待したいですね。
外枠での成績が2-2-0-1と非常に良いので、外枠に入って欲しいですね。

【不安材料】
前走でわかりましたが、マイルより1400mの方が得意な馬ですね。
元々はデットーリ騎手が騎乗する予定の馬でしたが、諸般の事情で和田騎手が騎乗することとなりました。これは申し訳ないのですが、やや寂しいところがありますね。
あと今の京都競馬場は高速馬場ではありません。マイルならば速い時計の方が好走できるタイプなので、Cコース替わりで馬場がどうなるかに注目したいと思います。

以上が【今週の重賞 穴馬考察】でした。
上記でご紹介した馬の中で特に狙ってみたいと思える馬がおります。

その馬の名前に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在4位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【競馬収支を劇的にプラスに変える力を身につけませんか?】
競馬をギャンブルから投資に変える新サイト!『UNICORN』が新たににオープン!


今週は「秋明菊賞」の予想を無料公開!

ユニコーン①

『UNICORN』無料会員登録ページ

このUNICORNのコンセプトは『効率的に利益を生み出す』ことにあります。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週G1の「エリザベス女王杯」をきっちり的中!

ユニコーン④

さらに上記以外でも先週の9日(土)~10日(日)には凄い払い戻しの予想が提供されておりました!

ユニコーン②

ユニコーン③

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『UNICORN』のご紹介です。

このサイトの特徴はお試しの「無料予想」があることです。

「無料予想を上手く活用して収支を上げる」
このように活用できるものは活用しないと損だと思います!

もちろん無料予想でも高配当の3連単を少点数でバシッと的中してくれることでしょう

『UNICORN』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454


LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加