【秋競馬はきっちりと勝てる予想を参考に「大勝ち」しませんか?】
競馬で勝てるようになる新サイト!『GLORIA』がオープンしました!


今週は「ジャパンカップ」の予想を無料公開!

グローリア①

『GLORIA』無料会員登録ページ

このGLORIAのコンセプトは『本物の価値ある情報の提供』にあります。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週G1の「マイルチャンピオンシップ」をきっちり的中!

マイルCS的中

さらに上記以外でも9日(土)~10日(日)には払い戻し額が凄い予想が提供されておりました!

グローリア②

グローリア③

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『GLORIA』のご紹介です。

このサイトの特徴は極めて「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の特徴って必要ですか?

高配当の3連単を少点数でバシッと的中させることができるのが凄いです!

『GLORIA』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


<マイルチャンピオンシップ 回顧>

本命は◎ダノンプレミアムでした。結果は2着。
スタートして20秒後ぐらいですかね。隊列が決まった時にこの馬が馬券になることを確信しました。今回、外目の枠に入ってしまったので、不利になると思われた方が多かったかもしれませんが、こういう力のある先行馬の場合は変に包まれなくて済むというメリットがあります。
川田騎手もこの馬のことは完全に手の内に入れているので、上手くエスコートしてくれましたね。確かに外を回り続けるという多少のロスはあったかもしれませんが、今回の敗因はそれではないと思います。普通に力負けですね。マイル適性は勝ち馬の方が高かったというこでしょう。
ただこの馬も自分の力は全て出し切ったと思います。マイル~2000mへの適性は高い馬ですが、G1を勝ち切るまでにはあと少し足りないという感じでしょうか。

では追って回顧を行っていきます。

1着のインディチャンプ
【ヒモ解き】推奨馬でした。動画の後編でも激推しをしたのでこの馬を「消すのをやめた」「軸で勝負した」と報告してくれた方が多かったです。
お役に立てて光栄ですね。たくさんのお礼の言葉を頂きましたが、むしろ「信じてくれてありがとうございます」とお伝えしたいと思います。
ステイゴールド産駒のマイルCSの成績、そして京都1600m外の成績はあまり良くありませんでしたが、この馬は過去のステイゴールド産駒とは能力が違いましたね。
「安田記念の勝ち馬はマイルCSで好走できていないが、大丈夫ですか?」というLINEも頂きましたが、確か私は「モーリスは勝ってますよ」という返信をした気がします。
この馬のことをモーリス級とまでは評価しておりませんが、マイル適性が非常に高いことは間違いないと思います。
「安田記念を後方からの競馬で勝利した馬はマイルCSでは厳しい」という仮説が私の中にはありますが、この馬は前につける競馬ができる馬です。
今回も内枠からスムーズに先行できれば面白いと思っておりました。
上述しておりますが、スタートして20秒後の隊列が決まった時にこの馬も馬券になることを確信しました。安心して見ていられましたね。
それにしても【ヒモ解き】って凄いな。LINEで「重賞版は有料化しないでください」と言われました。さて、それはどうかな・・・ふふふ。
私がサラリーマンを辞めて競馬Barを開いたら年間40万円ぐらいで販売しようと思います。まぁ、冗談ですが。

3着のペルシアンナイト
予想&馬券的には邪魔でしたね笑
最後の最後に伸びてきました。さすがは2年連続で好走している馬です。
京都マイルへの適性は非常に高いということでしょう。
それにしてもG1でしか馬券にならない面白い馬です。
メイチ仕上げがしやすい馬なのでしょうかね。そういえば先週のエリザベス女王杯にもそういう馬がいましたね。
「3年連続」「G1でしか馬券にならない」という不思議な馬ですが、現代競馬のトレンドなのかもしれませんね。

4着のマイスタイル
スタートから思い切り良く飛び出してハナを主張しました。
前走での好走から控える競馬をするかと思っていたのですが、田中勝騎手は素晴らしい判断でした。ただ少し思い切りよく行かせすぎた感はあります。
とはいっても他の先行馬に常に絡まれる厳しい展開だったので一息入れるタイミングがなかったのは残念でした。
ただこの馬に絡んだ先行馬がどの馬も惨敗している中、よく頑張ったとは思います。
マイルでもやれるところを見せてくれました。
使うレースの幅が広がりましたね。さすがにG1は厳しいですが、またどこかの重賞で勝ち負けできる馬だと思います。淀みのない流れを先行させたら強いですね。この馬は。

5着のダノンキングリー
「3歳馬がマイルCSにおいて5着に好走する」これは普通のこと、いや凄いことです。
マイルCSというレースは古馬との斤量差が1kgしかありません。これが不思議なところです。ちなみにジャパンカップ、有馬記念は2kg差となっています。
過去2年間で3歳馬が2連勝しておりますが、今回とはレベルが違った可能性も否定できません。
なお、負けた時なのに珍しい横山典騎手のレース後のコメントがコチラです。

「思い描いていたことはできました。あと、ラストもうワンパンチ来るかと思ったのですが、直線に向いた時には弾けるところがなかったですね。初めての遠征、京都ということで、すごく若い馬です。いい馬なので、あとは経験だと思います」

その通りなのです。まだこれからの馬ですからね。初京都、初輸送、初古馬・・・これでいきなり好走する方が不思議です。
さらにこの馬は左回りの1800m~2000mがベストの条件だと思います。今回の条件とは適性が微妙にずれていたように思えます。
ただ何よりも気になるポイントが1つ。スタートが悪くなっていますね。そこには今後も注意を払いたいと思います。

6着のカテドラル
溜めに溜める競馬が上手くハマった感じはありますね。
この馬が上がり最速の末脚を使っております。
武豊騎手は直線で不利があったと話しておりますが、不利というよりは前が壁になっただけです。後方から外を回さずに馬群を割って末脚を伸ばせばそうなりますよ。
この馬はとにかく後方で脚を溜めて、あとは展開待ちというような馬です。
先行勢が全滅するような展開が合うタイプです。穴を開ける存在なので注意をしたいですね。

7着のクリノガウディー
正攻法の競馬はできておりました。それでこの着順は立派だと思います。
本質的には3歳馬には厳しいレースですからね。
今後の成長に期待したいところですが、やはりマイルでも折り合いを欠くところがありました。
この馬は馬場が渋ると折り合うことができるところがあります。
渋った馬場の時に買ってみたいですね。

8着のグァンチャーレ
強気の先行策が決まりませんでしたね。ただこの馬の競馬はできたと思います。
G1はこの馬にとって敷居が高いですね。
今後も京都競馬場のG2~G3で買いたいと思います。1600m以上が良いですね。
内枠から先行しやすいメンバー構成ならばもっと良いですね。

9着のレッドオルガ
左回りではないのによく頑張りました。
岩田望来騎手にとっては初めてのG1でしたが、15番人気の馬に乗ってスミヨン、ビュイック、ムーア、ルメールの馬に先着できました。これは気持ちが良いでしょうね。
今夜の酒は美味いでしょうね。今後に期待したいと思います。
あ、まだ未成年か。

10着のダイアトニック
スミヨン騎手は距離ではないと話しておりますが、私は距離だと思います。
ロードカナロア産駒は距離延長に注意しなければいけません。これを覚えておきたいですね。

11着のプリモシーン
ベストは左回りだと思いますが、何か変ですね。
走りに集中できていないように思えます。牝馬特有のアレですね。
もうこの馬は買わなくていいと思います。牝馬はいきなり走らなくなることがあります。
まさにこの馬がそれかもしれません。ダメでしょう。
種付け相手はロードカナロアかノヴェリストが良いような気がしております。

12着のタイムトリップ
この馬も後方から末脚を使うだけの競馬でレースに参加しておりません。
バテた馬を抜くだけの競馬でした。
この馬はG3でも厳しいと思います。

13着のフィアーノロマーノ
果敢に先行する競馬を見せてくれました。この馬の力は出し切ったと思います。
G3までのレースで先行馬に有利なケースで狙いたいですね。
高速馬場は大歓迎というタイプです。

14着のモズアスコット
安田記念の勝ち馬はマイルCSで惨敗します。
特に安田記念で差す競馬をして勝利した馬は苦戦する傾向にあります。
意外にも末脚の速さが求められないのがマイルCSですからね。適性が違います。
そういう意味では今回、この馬を買うべきではなかったのかもしれません。
あと前走は好走しましたが、やはりFrankel産駒は一度、調子を崩すと復調できない血統なのかもしれませんね。

15着のレイエンダ
末脚を活かす競馬が得意なタイプの馬はマイルCSで好走できません。
この馬はルメール騎手が騎乗しようと何だろうと即消しでした。
「この馬だけはない」という自信がありました。
読者の方からLINEで「レイエンダはどうですか?」と聞かれた際に「即消しです」と返しました。
当日の午後に聞かれた際、本来はこういう質問に答えないようにしております。
ただ今回は答えました。即答で「即消しです」と答えました。ホッとしております。

16着のアルアイン
得意の前につける競馬が全くできませんでした。これには驚きました。
天皇賞秋でも負けすぎでしたが、今回はさらに負けすぎですね。
年齢も年齢ですからね。そろそろ衰えも見えてくる頃かもしれません。
来年も現役なら狙ってみたいのは大阪杯ですね。適性はここにありそうです。

17着のエメラルファイト
この馬はG1級ではありません。ここでの好走は無理です。
重賞級ではないと思っています。

以上がマイルチャンピオンシップの回顧でした。

動画の前編で「ダノンキングリーが飛ぶ」と紹介して、後編で「インディチャンプが面白い」とご紹介しました。バシッと決まってくれて良かったです。
これ逆だったら大変なことになりますからね。まぁ、この世界も長くなってきているのでLINEやYouTubeのコメントで非難されることには慣れているのですが。
非難されることよりも、間違った情報を配信して皆様にご迷惑をおかけするのが嫌なのです。
そういう意味では今回はお役に立てたかなと思っています。
もっと頑張りますね。これからもGANMAにご期待ください!


【ジャパンカップでスワーヴリチャードは凡走する!?】

私のブログで密かに話題になっているデスブログというコーナーをご存知でしょうか。ここで名前を書かれた馬はなぜか馬券外に飛ぶのです!

さてジャパンカップですが上位人気確実のスワーヴリチャードに該当する最悪なデータを見つけてしまいました。
その最悪なデータに該当した馬は過去5年間のジャパンカップで0-1-1-16という結果となっております。
果たしてスワーヴリチャードはこの最悪なデータを跳ね除けることができるのでしょうか。

このスワーヴリチャードに該当する最悪なデータについては競馬ブログランキングにて公開中です!

スワーヴリチャードを買う人はもちろん、スワーヴリチャードを買わないという人もぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在5位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【競馬収支を劇的にプラスに変える力を身につけませんか?】
競馬をギャンブルから投資に変える新サイト!『UNICORN』が新たににオープン!


今週は「ベゴニア賞」の予想を無料公開!

前①

『UNICORN』無料会員登録ページ

このUNICORNのコンセプトは『効率的に利益を生み出す』ことにあります。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週G1の「マイルチャンピオンシップ」をきっちり的中!

前②

さらに上記以外でも先週の9日(土)~10日(日)には凄い払い戻しの予想が提供されておりました!

①

②

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『UNICORN』のご紹介です。

このサイトの特徴はお試しの「無料予想」があることです。

「無料予想を上手く活用して収支を上げる」
このように活用できるものは活用しないと損だと思います!

もちろん無料予想でも高配当の3連単を少点数でバシッと的中してくれることでしょう

『UNICORN』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454


LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加