【今週からの競馬はきっちりと勝てる予想を参考に「大勝ち」しませんか?】
競馬で勝てるようになる新サイト!『GLORIA』がオープンしました!


今週は「中山記念」の予想を無料公開!

グローリア②

『GLORIA』無料会員登録ページ

このGLORIAのコンセプトは『本物の価値ある情報の提供』にあります。

実際に無料で公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週は「フェブラリーステークス」できっちり的中!

グローリア①

さらに上記以外でも2月22日(土)~2月23日(日)では払い戻し額が凄い予想が提供されておりました!

グローリア③

グローリア④

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『GLORIA』のご紹介です。

このサイトの特徴は極めて「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の特徴って必要ですか?

高配当の3連単を少点数でバシッと的中させることができるのが凄いです!

『GLORIA』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


【阪急杯 穴馬考察】

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
私のブログでは競馬に役立つ情報をYouTubeで多く公開しております。
今週も動画をご用意しております。
ぜひ、ご確認ください!







これらの動画が面白かったという方は以下のリンクからチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録はコチラ
動画がアップされるとすぐに見られるというメリットがあります!見忘れもなくなります!ぜひ、お気軽に登録して下さい。

それでは今回は【阪急杯 穴馬考察】を書きたいと思います。

【阪急杯】

【クリノガウディー】父スクリーンヒーロー(森裕太朗)56㎏
【考察】
一度、距離短縮で見てみたかった馬です。
ブログで何度も書いておりますが、この馬の懸念材料は「折り合いに難があること」です。
そういったものを一切、気にせずにレースをするために距離短縮はありだと思っておりました。
前走の東京新聞杯では前につけた馬に厳しい展開の中、粘り切って何とか3着を確保しております。底力があるところを見せてくれました。
中京記念、富士ステークス、東京新聞杯で好走しておりますが、この馬はレフティーではないと思っています。
朝日杯フューチュリティステークスで2着に好走しているように右回りでも十分、期待できる馬です。このレースではグランアレグリアを倒しております。
1400mという距離に対応さえできれば面白い馬だと思います。

【不安材料】
誰もが思う不安材料かもしれませんが、森裕太朗騎手が騎乗します。
今年で5年目ですが、重賞は3度目の挑戦となります。
中京記念でクリノガウディーに騎乗して3着に好走した実績を評価されての抜擢でしょう。
阪神1400mは1-0-1-20と厳しい成績となっております。
ただこの成績はほとんどが2桁人気馬に騎乗してのものなので、今回のように強い馬に乗ることができるのは森騎手にとってチャンスですね。
あとはクリノガウディーが1400mのペースに対応できるかどうかですね。
スクリーンヒーロー産駒は距離適性が広いので大丈夫かもしれませんが。
あとは馬券になった時は休み明けの時です。使い詰めがどう出るかも気になるところではありますね。


【スマートオーディン】父ダノンシャンティ(秋山)56㎏
【考察】
昨年の勝ち馬です。「昨年の勝ち馬は死んでも抑えろ」というのが競馬のセオリーだと思っています。
差し馬に有利な流れになりやすいこのレースは追込馬のこの馬にとって理想的なのでしょう。とにかく後方で脚を溜めて、末脚を活かす競馬をするだけの馬です。
展開がこの馬にハマるかどうかだけで、好走or凡走が決まります。
昨年のような展開になれば、再度の激走も有り得るでしょう。
前走の淀短距離ステークスは初めての1200mかつ59kgが敗因でしょう。
今回は実績のある1400mで56kgとなります。前走も上がり最速の末脚は使えております。
想定オッズの段階ですが、現在8番人気で単勝派30倍近くあります。このぐらいの人気からなら買っても良いですね。

【不安材料】
展開がハマるかどうかだけの馬なので、凡走は十分に有り得ます。
今回は開幕週であり、かつペースが最初から速くなるかどうか疑問が残ります。
前につけた馬に有利な流れや馬場傾向があれば、この馬の好走は無理でしょう。
ここのところ大敗が続いているのも気になるところです。
もう7歳ですからね・・・能力的に厳しい可能性も高いですね。


【ハッピーアワー】父ハービンジャー(吉田隼)56㎏
【考察】
昨年、中京1400mで行われたファルコンステークスで勝利した馬です。
そこから1度も1400mを使われることなく、今回のレースを迎えました。
直近の4戦は全て1200mのレースに使われておりますが、追走に力を使ってしまい、自慢の末脚が使えない展開ばかりでした。
1400mは上述したように重賞での実績があり、2-2-0-0と一度も連対を外しておりません。今回の距離延長は大きなプラス材料でしょう。
ファルコンステークスの時のような目の覚めるような末脚を繰り出すことができれば面白いと思います。

【不安材料】
1400mの実績が良く見えますが、4戦中3戦が新馬戦、未勝利戦です。
そして唯一の重賞であるファルコンステークスで倒した相手がそこまで強くありません。
久しぶりに適性として面白い1400mに出走してくれるのですが、そもそも重賞級の馬ではなかったという可能性も十分にありますね。
またあまりペースが速くなりそうにないメンバー構成であるのも嫌ですね。
「後方勢は用無し」というレースになる可能性もあると思います。


【ベストアクター】父ディープインパクト(浜中)56㎏
【考察】
浜中騎手の復帰戦です。なかなか面白い馬を用意してもらいましたね。
2勝クラス、3勝クラスを連勝してこの舞台へ駒を進めてきました。
6歳なのにキャリア11戦と少ないのは体質的に弱いところがあったためでしょう。
コンスタントにレースを使えるようになってからの2連勝には好感が持てます。
圧倒的なレフティーですね。ここまで11戦して全て左回りコースとなっております。
この馬の強さは前走のレース映像を観ればわかると思います。
後方からレースを進め、あわや歴史的クソ騎乗になる可能性もあった内容でしたが、何とか進路を確保して伸びて一気に差し切りました。瞬発力の高さは一級品ですね。
今回は一気の相手強化となりますが、勢いのあるディープインパクト産駒に逆らって良いことは何もありません。面白い存在だと思います。

【不安材料】
右回りの経験がない馬です。そんなに右回りがダメなのでしょうか。
左回りということで広い競馬場以外でのレース経験がありません。
阪神外回りならまだしも、内回りコースにどこまで対応できるかですね。
また、今回は中2週でのレースとなります。コンスタントに使えなかった馬だけに使い詰めは気になるところです。

以上が【阪急杯 穴馬考察】でした。
上記でご紹介した馬の中で特に狙ってみたいと思える馬がおります。

その馬の名前に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在8位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【競馬収支を劇的にプラスに変える力を身につけませんか?】
競馬をギャンブルから投資に変える新サイト!『UNICORN』が新たににオープン!


今週は「豊明ステークス」の予想を無料公開!

ユニコーン①

『UNICORN』無料会員登録ページ

このUNICORNのコンセプトは『効率的に利益を生み出す』ことにあります。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
無料予想で提供された「京都牝馬ステークス」をきっちり的中!

ユニコーン②

さらに上記以外でも先週の2月22日(土)~2月23日(日)には凄い払い戻しの予想が提供されておりました!

ユニコーン③

ユニコーン④

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『UNICORN』のご紹介です。

このサイトの特徴はお試しの「無料予想」があることです。

「無料予想を上手く活用して収支を上げる」
このように活用できるものは活用しないと損だと思います!

もちろん無料予想でも高配当の3連単を少点数でバシッと的中してくれることでしょう

『UNICORN』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454


LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加