【今週からの競馬はきっちりと勝てる予想を参考に「大勝ち」しませんか?】
競馬で勝てるようになる新サイト!『GLORIA』がオープンしました!


今週は「高松宮記念」の予想を無料公開!

グローリア②

『GLORIA』無料会員登録ページ

このGLORIAのコンセプトは『本物の価値ある情報の提供』にあります。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週は無料予想のスプリングステークスで素晴らしい予想のご提供がありました!

グローリア①

さらに上記以外でも3月20日(金)~3月22日(日)では払い戻し額が凄い予想が提供されておりました!

グローリア③

グローリア④

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『GLORIA』のご紹介です。

このサイトの特徴は極めて「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の特徴って必要ですか?

高配当の3連単を少点数でバシッと的中させることができるのが凄いです!

『GLORIA』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


【高松宮記念&毎日杯 穴馬考察】

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
私のブログでは競馬に役立つ情報をYouTubeで多く公開しております。
今週も動画をご用意しております。
ぜひ、ご確認ください!







これらの動画が面白かったという方は以下のリンクからチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録はコチラ
動画がアップされるとすぐに見られるというメリットがあります!見忘れもなくなります!ぜひ、お気軽に登録して下さい。

それでは今回は【高松宮記念&毎日杯 穴馬考察】を書きたいと思います。

【毎日杯】

【トウケイタンホイザ】父トウケイヘイロー(北村宏)56㎏
【考察】
人気薄の中でまだ好走する可能性があるのがこの馬だと思っています。
前走の新馬戦ではゆったりとした流れのレースを先行して、そこからの末脚勝負を制しております。
毎日杯はゆったりとした流れからの末脚勝負になるレースであり、新馬戦において同じような展開で好走したことがあるこの馬は面白いかもしれません。
内枠からスムーズに先行できれば何かが起きるかもしれません。
トウケイヘイロー産駒というのも未知な要素にも魅力を感じております。さぁ、どうでしょうかね。

【不安材料】
新馬戦のレースレベルは決して高くありません。
4角で前目につけた馬に有利なレースであり、上手くレースを運べての好走に過ぎません。
人気馬と比べるとやや能力的に劣っているように感じます。


【高松宮記念】

【モズアスコット】父Frankel(M.デムーロ)57㎏
【考察】
豪州のドンカスターマイルに出走を予定していましたが、現地での検疫面の問題を考慮して出走を回避しました。そして高松宮記念へ参戦を表明。デムーロ騎手を手配して臨みます。
芝のレースでは限界を感じたのか、今年に入ってからはダートに転向し、根岸ステークスとフェブラリーステークスを連勝してきました。
Frankel産駒は好走し始めたら止まらない傾向があり、ダートで2連勝した勢いは芝になっても侮れません。
スプリントは初挑戦となりますが、マイルよりは1400mの方が好走している馬であり、距離短縮がプラスに替わる可能性はあります。
勝利したG1は安田記念、フェブラリーステークスといずれも左回りです。
左回りに対して高い適性を持っているのは間違いないでしょう。
雨予報が出ており、馬場が渋るのもプラス材料ですね。
2020年になり、調子を取り戻しているように見えるデムーロ騎手を鞍上に迎えるのは好材料ですね。面白い存在だと思います。

【不安材料】
高松宮記念は追込馬には厳しいレースです。
スプリントの流れに対応できず、位置取りが後ろになると厳しいかもしれません。
芝で凡走を繰り返していたところ、ダートに転向して再び花開いた馬です。
また芝で好走できるとは考えにくいところもありますね。


【シヴァージ】父First Samurai(藤岡佑)57㎏
【考察】
ダートの短距離路線で活躍していた馬ですが、昨年末から芝路線に転向した馬です。
ここ2戦は上がり最速の末脚を繰り出して好走しております。
前走の北九州短距離ステークスでは芝での初勝利をあげました。
この馬の強烈な末脚は直線の長い中京競馬場で活きるかもしれないですね。
またその前走は重馬場で勝利できたのが良いですね。
今週末の中京競馬場は雨予報があります。馬場が重くなればなるほど好走の確率は上がるかもしれないですね。
モズスーパーフレアが作り出すハイラップもこの馬にとってはプラスに働くかもしれません。ハイペースにより、先行勢が全滅するような展開が理想ですね。

【不安材料】
高松宮記念は追込馬には厳しいレースです。
また前走は重馬場での勝利であったこともありますが、そもそも1200mでの持ち時計が遅すぎます。
G1の時計に対応できない可能性はありそうです。
脚を溜めれば溜めるだけ届かないのが高松宮記念です。そして、速い流れを好位で追走することもできない馬でしょう。よほど展開に恵まれない限りは厳しいような気がします。


【セイウンコウセイ】父アドマイヤムーン(幸)57㎏
【考察】
中京1200mでの成績が1-1-1-1であり、このコースへの適性が非常に高い馬です。
高松宮記念は2017年は1着、2019年は2着に好走しております。
7歳になりますが、陣営は間違いなく、逆算してこのレースに使ってきているでしょう。
前走のシルクロードステークスでは58kgを背負って、前につけた馬には厳しい流れを粘っての5着に残った内容は高く評価できます。
その日の馬体重はプラス12kgであり、間違いなく高松宮記念に向けた試走でしたね。
前につける競馬ができるタイプの馬であり、内枠を引くことができれば買った方がいいでしょうね。年齢はあまり関係ないような気がします。
パンパンの良馬場よりは馬場が渋った方が面白い馬だと思います。

【不安材料】
好走した時はいつも内目の枠に入った時です。外枠に入った時は即消しで良いかなと思っています。
「内枠に入ったら買う、外枠に入ったら消す」というシンプルな考えで良いかもしれないですね。


【ナックビーナス】父ダイワメジャー(田辺)55㎏
【考察】
2018年の高松宮記念では3着に好走しております。2019年は敗れておりますが、実は不利があっての敗戦でした。昨年の結果は度外視した方が良いと思います。
この馬も前につける競馬ができるタイプの馬であり、内枠に入ることができれば面白いですね。
モズスーパーフレアが作り出すハイラップのレースに対応できる馬です。
むしろそういったペースが大好物なのかもしれません。期待しております。

【不安材料】
田辺騎手が騎乗するのですね。
ラピスラズリステークスで騎乗経験はありますが、中京1200mはどうでしょうか。
美浦所属の騎手なので、騎乗経験が圧倒的に少ないですからね。
上手くリードしてくれるか。気になるところです。

以上が【高松宮記念&毎日杯 穴馬考察】でした。

現時点ではありますが、高松宮記念で特に狙ってみたいと思える馬がおります。
その馬の名前に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在8位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html






【競馬収支を劇的にプラスに変える力を身につけませんか?】
競馬をギャンブルから投資に変える新サイト!『UNICORN』が新たににオープン!


今週は「毎日杯」の予想を無料公開!

ユニコーン①

『UNICORN』無料会員登録ページ

このUNICORNのコンセプトは『効率的に利益を生み出す』ことにあります。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週も無料で提供された予想が的中しております!

ユニコーン②

さらに上記以外でも先週の3月20日(金)~3月22日(日)には凄い払い戻しの予想が提供されておりました!

ユニコーン③

ユニコーン④

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『UNICORN』のご紹介です。

このサイトの特徴はお試しの「無料予想」があることです。

「無料予想を上手く活用して収支を上げる」
このように活用できるものは活用しないと損だと思います!

もちろん無料予想でも高配当の3連単を少点数でバシッと的中してくれることでしょう

『UNICORN』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454