【毎週、公開の無料予想が凄いサイトができました!】
平場から重賞まで高回収率が期待できる『HORIZON』がオープンです!


今週は「中京記念」の予想を無料公開!

ホライズン①

<HORIZON>無料会員登録ページ

このHORIZONは『無料予想の凄さ』が評価されております。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週は予想が提供された七夕賞が大的中!

ホライズン②

さらに上記以外でも7月4日(土)~7月5日(日)では払い戻し額が凄い予想が提供されておりました!

ホライズン④

ホライズン③

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『HORIZON』のご紹介です。

このサイトのテーマは「豊かな人生を送るための『投資競馬』」です。

今の時代に必要とされるコンセプトだと思いませんか?

高配当の3連単を少点数でバシッと的中させることができるのが凄いです!

『HORIZON』で最高の週末を送りましょう!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


<プロキオンステークス 回顧>

本命は◎スマートダンディーでした。結果は7着。
ゲートの出は悪かったのですが、秋山騎手に何か考えがあったのでしょうか。
そこから手綱を動かして前につける競馬を選択しました。
結果的には前につけた馬には厳しい展開でもありました。控える競馬をすればもう少し着順は良かったように思えます。
あとはこの馬にとって今回の時計は速すぎましたね。
今までのダート1400mのベストタイムは1.22.5でした。これは重馬場での時計です。
今回は稍重でしたが1.22.7で走っていますが、勝ち馬は1.21.8であり、0.9秒差もつけられております。
直線での失速の仕方を見る限り、重賞級の力がこの馬にあるようには思えないですね。
現時点ではOP特別までの馬なのかもしれませんね。

では追って回顧を行っていきます。

1着のサンライズノヴァ
南部杯の勝ち馬であり、フェブラリーステークスで3着、かしわ記念でも3着に好走した馬です。いわば現在のダート界のトップクラスにいる馬です。
しかし、今回は5番人気という低評価に終わっておりました。
その理由は「左回り専用機という評価」「59kgを背負っている」あたりでしょうかね。
確かに重賞実績等は左回りに集中しておりますが、右回りでの成績も2-2-1-3と安定はしております。全くダメというものではありません。
さらに今回のメンバーでは圧倒的に能力が抜けた存在であったということが好走の要因でしょうね。59kgは確かに気になる部分ですが、ダートでは芝ほどナーバスに考える必要はありません。そして今回のようなタフな展開では斤量が重いことは大きな割引にならないですね。ゆったりとした流れからの瞬発力勝負になれば、影響は大きいですがダートはそういった展開になりにくいです。だから気にしすぎなくて良いのです。
ただ、それがわかっていても59kgっていうのを見ると買いにくくなるんですけどね笑

2着のエアスピネル
驚きましたね。まさかダートで来るとは。
初ダートの馬なので砂を被っていなかったことが・・・いや、めっちゃ砂かぶってた!笑
砂を被りながらの好走は評価できますね。
キングカメハメハ産駒ですからね。ダートで好走できないことはないのですが。
さすがに買いづらい1頭ではありました。
今回の結果からこの馬の新境地が開けました。今後はダート路線でくるのでしょうか。
ただ今回は上手く展開が向いたことが好走の要因でもあり、この馬がダート初挑戦で2着に来るようなメンバー構成であったという見方もできます。
この馬が強ければいいのですが、この馬以外が強くなかったら次のレースでは買うべきではない存在になるでしょう。難しいですね。この馬の今後の扱いは。

3着のヤマニンアンプリメ
強かったですね。この馬の激走にも驚きました。56kgでしたからね。
前につけた馬には厳しい展開ではありましたが、この馬は最後まで粘り切っての好走でした。この内容は高く評価できますね。
私は古馬のダート重賞では牝馬を即切りしております。
というのも2016年~先週までの期間において牝馬のダート重賞成績は0-1-1-37となっているからです。馬券になったのは僅か2頭であり、複勝回収値は20となっています。
ダート重賞で牝馬が好走することはほぼありません。ただこの馬は3着に好走しました。それはなぜなのか。そこが重要になると思います。
理由としては何度も述べているように今回のレースレベルにあるかもしれません。
勝ち馬も適性がベストではない中で着差をつけての圧勝でした。
そうなると2着以下の馬は・・・ということになりますね。
加えてもう1つの分析もあります。
現在、阪神ダート1400mの条件で行われる重賞レースはありません。ただかつてはプロキオンステークスは阪神ダート1400mで行われておりました。その時、牝馬は結構、馬券になっております。特に逃げ・先行馬の牝馬の好走率は異常値でした。
阪神ダート1400mとはそういうコースなのかもしれないですね。
この馬に関してですが、地方の牝馬限定戦で買うべき馬です。ここは変わらないです。

4着のデュープロセス
最後方ポツンの競馬でした。そこから直線だけで追い込んできました。
レースに参加しておらず、最後はハイペースでバテた馬を抜いただけという、評価のできない4着ですね。
1400mは短いのかもしれません。距離延長で狙いたい馬ですね。
ただダイワメジャー産駒です。ダート重賞で大物が出ていないダイワメジャー産駒です。
ダートを走っても凄いことにならなかった馬もいました。あまり期待できないですね。
ダイワメジャー産駒のダート重賞での成績は0-1-2-24です。

5着のトップウイナー
初重賞でした。よく頑張ったと思います。上述したように前につけた馬には厳しい展開でもありました。それを粘り込んで5着。
クラス慣れで上積みが今後、期待できますね。まだ4歳です。伸びしろはありそうですね。もう少し人気薄で買いたいタイプではありますが。

6着のラプタス
無印にしました。理由は地方交流重賞で強すぎるからです。
地方のレースを見るとわかるのですが、コーナリングが非常に上手い馬ですね。
カーブがきつい、コーナー4つのコースがベストコースでしょう。
ワンターンの阪神ダート1400mでは厳しい可能性があり、思い切って無印にしました。
ゴール前の急坂も歓迎できるタイプではなかったかもしれないですね。

8着のレッドルゼル
悩める川田騎手ですね。重賞で全く馬券になりません。本人も気にしているでしょうね。
今回も悪い競馬ではありませんでした。
走りを見る限りでは重賞レベルではなかったという感じですね。
今回は積極的に前目につける競馬となりましたが、使える脚がそこまで長くないタイプです。前目につけて粘り込むというよりは末脚を活かす競馬の方が良いような気がします。
枠が枠だったので今回は前につける競馬をするという選択は正しいかったのですが。
それにしてもなかなかロードカナロア産駒の未来は明るくなりませんね。

9着のワンダーリーデル
上がり3位の末脚を使っているのですが、全く追いつけず。
位置取りが悪すぎましたね。もう少し前目で競馬ができれば結果は違ったかもしれませんが、1400mではこれが限界でしょう。
武蔵野ステークスの勝ち馬であり、フェブラリーステークスの4着馬です。
買い時はわかりやすいですね。東京ダートマイルで買うべきでしょう。
それ以外はいらないかもしれませんね。

10着のサクセスエナジー
逃げられませんでした。それで終了です。逃げ馬の脆いところが出てしまいましたね。
今回は参考外でいいでしょう。
逃げることができていたら、どうだったかには興味がありますが、私は厳しかったのではないかと思っています。
ローテーションが押せ押せだったのも気になりました。きっちり休んで仕切り直しを図って欲しいですね。

11着のスマートアヴァロン
前半のペースが速すぎて追走できず、さらに終盤の上がりもキレのある末脚を使うことができませんでした。
もう少し上がりのかかる展開の方が良さそうですね。
右回りだと36秒台半ばぐらいのレースラップだと末脚が届く馬です。今回のレースラップの上がりタイムは35秒6でした。
文字通り手も脚も出ない負け方でしたね。この馬には時計が速すぎました。

13着のミッキーワイルド
昨年のこのレースの2着馬ですが、コースが違いますからね。
左回りの方が力を発揮できるタイプなのでしょう。
勝ち馬のように適性と違うコースで戦えるほどの力はなかったということでしょう。

以上がプロキオンステークスの回顧でした。

サンライズノヴァの強さとエアスピネルの隠れたダート適性が目立つレースでした。
古豪と新興勢力がぶつかった時、ダートではあっけなく新興勢力が敗れることが多くあります。ダート馬は高齢になっても長く活躍するので、ダートは芝ほど世代交代が起きにくいという特徴があります。今回もその古豪が存在感を示す結果となりました。
馬の力の衰えは瞬発力からきます。その瞬発力が芝ほど問われないのがダートです。
そして経験が物を言うのもダートの特徴です。
このあたりはしっかりと頭に入れておきたいですね。それにしてもサンライズノヴァは強かった。


【函館記念の「穴の狙い目」はこの馬!】

函館記念ですが現時点で狙ってみたい穴馬がおります。

あまり人気になっていませんが内枠なら狙ってみたい馬だと思っています。
この馬を重賞で買うタイミングは間違いなくこのレース以外ないでしょう。

この函館記念の「穴の狙い目」については競馬ブログランキングにて公開中です!
ぜひ、ご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在10位前後)
※情報は「競馬ブログランキング」のここに記載されております!
ランキング画面



【今週からの競馬はきっちりと勝てる予想を参考に「大勝ち」しませんか?】
競馬で勝てるようになる新サイト!『GLORIA』がオープンしました!


今週は「中京記念」の予想を無料公開!

グローリア②

『GLORIA』無料会員登録ページ

このGLORIAのコンセプトは『本物の価値ある情報の提供』にあります。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週は予想が提供された七夕賞が大的中!

グローリア①

さらに上記以外でも7月4日(土)~7月5日(日)では払い戻し額が凄い予想が提供されておりました!

グローリア③

グローリア④

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『GLORIA』のご紹介です。

このサイトの特徴は極めて「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の特徴って必要ですか?

高配当の3連単を少点数でバシッと的中させることができるのが凄いです!

『GLORIA』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454