<PR>【毎週、公開の無料予想が凄いサイトができました!】
平場から重賞まで高回収率が期待できる『HORIZON』がオープンです!


「HORIZON」無料会員登録ページ

今週は「ジャパンカップ」の予想を無料公開!

ホライズン①

このHORIZONは『無料予想の凄さ』が評価されております。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
無料で予想が提供されたマイルチャンピオンシップが大的中!

ホライズン②

さらに上記以外でも11月13日(土)~11月14日(日)では払い戻し額が凄い予想が提供されておりました!

ホライズン③

ホライズン④

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『HORIZON』のご紹介です。

このサイトのテーマは「豊かな人生を送るための『投資競馬』」です。

『HORIZON』で最高の週末を送りましょう!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


<マイルチャンピオンシップ 回顧>

本命は◎グランアレグリアでした。結果は1着。
【ヒモ解き】&【NGH】の該当馬でした。何かに該当して欲しいなと思っておりましたので、該当した時は嬉しかったです。それにしても圧勝でしたね。最後まで強いグランアレグリアでいて欲しいと思っておりました。
枠順を見た時にスローからの末脚勝負になる可能性が高いと思っておりました。
そういう展開になれば外目の枠のこの馬にとっては最高ですね。
そして前半の3ハロンのタイムが35秒6と発表された瞬間にこれは勝てるなと思いました。
中団で控えて、徐々に位置を上げて、直線で鬼脚を使うだけです。スローペースだったこともありますが32秒7の上がり最速の末脚は見事としか言いようがありません。
おそらく来年のヴィクトリアマイルも出走すれば圧勝するでしょうが、この馬にはこれからお母さんとしての仕事が待っています。1頭でも多く、この馬の能力が遺伝する馬を出して欲しいですね。
最初の種付け相手はエピファネイアでしょうか、モーリスでしょうか、ロードカナロアも有り得ますね。楽しみです。

では追って回顧を行っていきます。

2着のシュネルマイスター
結論から言うと枠次第ではグランアレグリアに勝っていた可能性がありますね。
2枠からのレースは難しかったと思います。ただ得意のスローからの末脚勝負になると強いですね。
直線ではなかなか進路を確保できずにおりましたが、上手く外に出してからは凄い脚で突っ込んできました。これは名マイラーの末脚です。
非常に可哀想なことなのですが、3歳馬にも関わらずグランアレグリアより重い斤量を背負ってのレースでした。それでいてこの強さはには感服いたしました。
3歳世代のマイル路線のエースとして古馬になってからの活躍にも期待したいと思います。
この馬にとって気になるのはハイペースになった時に追走に手間取る可能性があることです。前半からガンガンと流れるペースの経験がありません。そうなると脚が溜まらずに末脚を活かせず・・・というシーンはあるかもしれませんね。

3着のダノンザキッド
究明シリーズ「3歳馬編」で激推しをした馬です。
3歳馬は56kgの斤量を背負うようになってから苦戦するようになっており、動画では1月生まれの馬の成績が良いことをご紹介しました。そのデータ通りの結果となりました。
元々は2歳王者ですからね。ようやく調子も上がってきたということでしょう。
この馬に関してスローからの末脚勝負は合わないかと思っておりましたが、今回は見事な内容でした。そういう展開も大丈夫な馬ですね。
3歳春は骨折で棒に振りましたが、その分を取り返すだけの活躍を古馬になってから期待したいですね。低迷が続くジャスタウェイ産駒の星になって欲しいと思います。

4着のインディチャンプ
衰えが見えている中での4着は立派です。6歳馬のこの馬が馬券外に敗れ、その代わりに強い3歳馬が2頭馬券になっております。まさに世代交代ですね。
早めに抜け出したところを最後に捕らえられるという安田記念と同じようなレースになってしまいました。昨年ぐらいまでなら早めに抜け出しても押し切れたのですが、その踏ん張りがきかなくなっております。これが衰えなのでしょうね。
次走は香港マイルを予定しております。そこでひと花を咲かせて欲しいですね。

5着のホウオウアマゾン
スタートが良い馬なので、この馬がハナを主張するとは思っておりましたが、ここまでスローに落とすとは思っておりませんでした。
逃げ&先行馬には厳しい馬場傾向がある中で、スローからの末脚勝負に持ち込むと厳しかったですね。
この馬の上がり3ハロンタイムは33秒7ですが、これは上がり順位で10位です。
この馬が馬券になるには33秒4の末脚を使う必要がありましたが、この時計はこの馬には出ないでしょうね。
ただ自分の競馬はできたと思います。古馬になってからも狙いたいですね。G2~G3が的鞍でしょう。内枠から前につける競馬ができれば面白い馬です。前につけた馬に有利な馬場傾向があれば馬券になる力がある馬です。

6着のサリオス
馬券になる可能性があるとすれば先行する競馬ができた時と思っておりました。
実際にそういう競馬ができていたのでこれは面白いかなと思っておりましたが、直線で伸びきれずに敗れてしまいました。
道中で少し折り合いを欠いておりましたが、そこまで問題があったように思えません。
ただ前につけた馬よりは中団で脚を溜めて瞬発力を活かす競馬をした馬の方が好走できるレースではありました。展開が向かなかったという見方はできると思います。
しかし、どうでしょうかね。この馬がどういう条件のレースになれば好走できるかがわからないですね。昨秋からずっとG1レースに出走しております。シンプルにG1では足りないのかもしれませんね。ただ姉のサラキアは5歳から強くなりました。この馬も来年は強くなるかもしれないですね。

7着のダーリントンホール
この馬がもう少し頑張ってくれて、シュネルマイスターの進路を塞いでくれたら完璧的中だったのに・・・なんて思ってしまいます。
New Approach産駒に上がり32秒台を求めるのは酷ですね。スローからの末脚勝負には対応できない馬だと思います。
状態は上向いてきているように思います。G2以下で見てみたいですね。

8着のサウンドキアラ
5歳ではなく、6歳の秋を迎えた牝馬です。よく頑張っていると思います。姉さんの活躍には頭が下がります。
良い競馬はできておりましたが、流石にG1は厳しいでしょうね。
そろそろお嫁さんになるのでしょうか。もしかしたらスマートレイアー姉さんのように来年も走るかもしれませんが。

9着のカテドラル
10着のケイデンスコール
初角13番手~14番手といった位置からの競馬では厳しいですね。並みの馬では。
上がり33秒1、33秒2の末脚をこの2頭は使っております。これが限界でしょう。
ちなみに今回の勝ち馬のグランアレグリアは初角12番手から上がり32秒7の末脚を使っております。同世代の牝馬に凄いのがいましたね。
ちなみに今から2年半前のNHKマイルカップでこの2頭はグランアレグリアに先着しております。最終的には凄い差がついてしまいましたが、この2頭も今年は重賞で活躍をしておりました。立派な世代です。

11着のレインボーフラッグ
流石に能力的に厳しかったですね。小崎(こざき)騎手にとっては初めてのG1でした。
馬は足りなかったですが、この馬は未来のある騎手に経験を積ませました。立派です。
小崎騎手は今回の挑戦を糧にして成長して欲しいですね。なお、この馬の調教師は小崎騎手のお父さんです。

12着のロータスランド
控える競馬をすると書いてあったので、即消しをしました。
控えて良いタイプではないでしょう。馬も騎手もです。
田辺騎手はG1で12回馬券になっておりますが、そのうちの10回が初角5番手以内です。
初角6番手以下の成績は0-0-2-74です。控える競馬においてG1で馬券になることはほぼない騎手です。

13着のグレナディアガーズ
道中のペースが遅すぎました。これでは折り合いを欠いてしまいますね。
元々、気性面に爆弾を抱えている馬でした。
スローからの末脚勝負も向いておりません。上がり3ハロンで33秒台の末脚を使うのは無理ですね。それが今回は32秒台が求められるレースでした。今回の結果は参考外で良いと思います。

14着のクリノガウディー
中京1200m以外は勝ってはいけない馬ですね。

15着のリプレーザ
ダート馬に上がり32秒台を求めてはいけません。
青果店で魚を頼むぐらいの非常識さです。

16着のサウンドカナロア
ちょっと無理でしたね。マイルは長すぎました。
逃げる競馬もできませんでした。

以上がマイルチャンピオンシップの回顧でした。

ゴール後、グランアレグリアの鞍上のルメール騎手からはガッツポーズが出ました。
このグランアレグリアの強さを1番わかっていたの騎手です。それだけに最近は悔しい競馬が続いており、今回こそ強いグランアレグリアを見せたいと思っていたのでしょう。
日曜の午前中に競馬友達から「グランアレグリアにルメール騎手が乗るのは、シュネルマイスターの種牡馬価値を上げるための罠ではないか」というLINEが来ました。
何というセンスのない邪推でしょう。彼はグランアレグリアとルメールにある信頼関係をわかっていないのです。「それは絶対にない」「1月生まれのダノンザキッドの複勝だけ買っておきなさい」とLINEをしておきました。
グランアレグリアが初めて重賞に出走した2018年10月から14レース連続で私はこの馬に印をつけております。そのうちの10レースで◎をつけております。この馬が引退するのは寂しいです。
この馬の新馬戦はリアルタイムで見ていなかったのですが、別の競馬友達から「グランアレグリアって強いと思うよ」と言われたのが、この馬を知るきっかけでした。
それから3年半が経ちました。最初から最後まで強いグランアレグリアでいてくれてありがとう。そう彼女に伝えたいですね。お疲れさまでした。


【ジャパンカップの「穴の狙い目」はこの馬!】

ジャパンカップですが現時点で狙ってみたい穴馬がおります。

それはアリストテレスです。
想定オッズでは随分と人気が落ちて7番人気となっております。
春はAJCC、阪神大賞典と悪い馬場で走ったため状態を落としていたところがありますが、前走の京都大賞典で復調傾向を感じました。
鞍上が絶好調の横山武騎手というのも良いですね。
この人気が落ちているタイミングで積極的に狙ってみたいと思っています。


ウマニキ①


ジャパンカップ2021無料予想



選んだ馬が全部5着以内~!

完璧に展開が見えています♪

━━━━━━━━━━━━━━

無料予想【マイルCS】

1着:12グランアレグリア

2着:03シュネルマイスター

3着:13ダノンザキッド

4着:07インディチャンプ

5着:01ホウオウアマゾン

三連複19.6倍×500円

払戻:9,800円/回収率:196%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

1,2,5,6,7人気決着と…もしも五連単があったら(笑)

さすが今年の夏に200万円の収支だした無料予想です!

→ジャパンCの無料予想

土曜日も無料予想あるのでそちらから様子見OK♪京都2歳S公開を期待です(^o^)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?
ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454