皐月賞の買い目を無料提供!先週は桜花賞・阪神牝馬Sを的中!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
【無料情報の実績】
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%

-阪神牝馬S-
三連複9点500円 22.2倍
【獲得額】11,100円【回収率】247%
━━━━━━━━━━━━━━
重賞戦線でもコンスタントに勝てる無料情報!
クラシックでもここの無料情報にご期待ください!

→皐月賞・無料予想
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬を絡めての高配当も期待できます!


<ニュージーランドトロフィー 回顧>

<総評>
前半3ハロンは36秒0、後半3ハロンは35秒5というミドルペースで進んだレースであり、GANMA’sスカウターでご紹介したとおりの前残り決着でした。ハイペースになった際は4角で外を回してくる差し、追込馬が有利になることもあるのですが、このペースならば厳しかったですね。ハイペースにならなかったのは内にいた逃げ馬がスッと先手を奪ったことでしょう。また穴馬はやはり前につける馬でしたね。ここも傾向通りではありました。

では1頭ずつ見ていきましょう。

1着のエコロブルーム
有力馬考察ではできるだけフラットに話すようにしているのですが、たまに狙いたい馬が漏れ出てしまう時があります。それがこの馬でしたね。
重賞で強い馬を相手に2着に好走した実績のある馬でありながら3番人気は過小評価だったなと思います。
位置は出たなりという予定だったようですが、スタートが悪くない馬です。レースセンスもあるので好位から競馬ができます。少しだけ行きたがるところはありましたが、レースが進むにつれて折り合いはついておりました。これならば問題ないですね。
直線ではやや進路をスムーズに確保できないところはありましたが、操縦性の高い馬です。改めて進路を確保してからでもきっちりと末脚を伸ばすことができます。
最後は先に抜け出した2頭をきっちりと捕えての重賞初勝利でした。
とにかく操縦性の高さ、レースセンスの高さが特徴の馬ですね。爆発力もそれなりにあると思います。次はNHKマイルカップとなりますが、前につけた馬に有利な傾向があれば面白い存在だと思います。
ただ持ちタイムが非常に遅いのは気になります。時計勝負の展開になると途端に通用しないという可能性があるかもしれません。
兄がラーゴムということを考えるとG1の前哨戦であるG3を勝利したぐらいがちょうどのレベルという感じはしてしまいますね。
なお、過去10年間においてニュージーランドトロフィーを勝利した馬のNHKマイルカップの成績は0-0-0-10です。恐ろしいデータだと思います。

2着のボンドガール
やはり強かったという感じです。スタートが良かったのが好走の要因ですね。前につける競馬ができました。序盤は行きたがるところを見せておりましたが、この馬もレースが進むにつれて折り合いはついておりました。これならば問題ないですね。
敗因は直線で伸びない内を選択したことでしょう。ここまで荒れた馬場は得意としていない可能性がありますね。
ただサウジアラビアロイヤルカップ以来という大きく間隔が空いた中でのレースでいきなり結果を出すのだから素晴らしい馬だと思います。
過去10年間においてニュージーランドトロフィーで2着に敗れた馬のNHKマイルカップの成績は1-2-0-4と悪くありません。NHKマイルカップでは楽しみな存在になると思います。

3着のユキノロイヤル
穴馬は前につけた馬にいるレースではありましたが、良い逃げでしたね。
スタートも良く、テンの脚も速かったのですぐに逃げることができました。こうなったら外から逃げたい馬も絡むことができません。ハイペースにならなかったのではなく、ハイペースにさせなかったという感じですね。
このレースまで東京マイルは0-0-1-2でしたが、中山マイルは2-0-0-0と好成績を残しておりました。というのもディーマジェスティ産駒は中山マイルにおいて成績が良い種牡馬でもあります。そういったところも好走の後押しになったのだと思います。
今回は適性、レベル、展開と色々な部分が合わさっての好走のように思えます。まともに戦うと能力的に厳しいのではないかと思ってしまいますね。
今回の結果がこの馬のキャリアハイになるような気がします。この予想を裏切る活躍に期待したいですね。

4着のカズミクラーシュ
スタートが悪い馬なのですが、今回は良かったですね。驚きました。
そのまま内を走り続けるものだと思っておりましたが、3角では外に出しておりました。ここが残念でしたね。荒れた馬場を嫌ったのか、前が詰まると思ったのかはわかりませんが、そのまま内を走り続けた方が好走できる可能性はあったと思います。
最後は直線で外に出していい感じで追い込んで来ておりますが、今回は前につけた馬に有利なレース展開でした。この走りでは厳しいでしょう。
4着にはなれましたが、内枠の馬に有利な傾向もあったと思います。それを差し引くと次の重賞でも自信を持って狙えるとは言いづらい感じがしますね。

5着のドリーミングアップ
内でジックリと脚を溜め、3角や4角でも外を回すことをせず、直線で内を突いて伸びてきました。満点の騎乗ですね。
今回は差し、追込馬には厳しい展開のレースでした。また見直したい気持ちはあります。
内を突く競馬を繰り返していればいつか穴を空けるでしょう。キタウイングを思い出しますね。

11着のルージュスエルテ
スタートは悪くありませんでした。そのまま前につける競馬をすれば面白いと思っておりましたが、控える競馬となりました。
折り合いは思ったよりもついていましたね。ただどことなく走りづらさを感じてしまいました。今回のような荒れた馬場は合わないのかもしれませんね。
綺麗な良馬場がこの馬の狙い時なのでしょう。あとは左回りの方が良さそうです。

16着のキャプテンシー
逃げて2連勝してきた馬です。逃げないとダメな馬になっているでしょうね。
今回はスタートが微妙だったので番手からの競馬となりましたが、やはり行きたがっておりました。途中からハナに並びかける競馬となりましたが、序盤で折り合いを欠いたロスは大きかったと思います。
直線では勝ち馬と接触こそしておりませんが、近づいた時に軽くバランスを崩してしまいました。そのままズルズルと下がってしまいましたね。
性格的に憶病なところがあるのかもしれません。この馬は逃げてナンボというタイプですね。

以上がニュージーランドトロフィーの回顧でした。

ユキノロイヤルがスムーズに逃げる競馬ができれば前有利になると思っておりましたが、実際にそういった競馬となりました。
ハイペースなら勝ち馬のエコロブルームは中団からの競馬を選択したかもしれませんね。操縦性の高さに関しては目を見張るところがある馬です。
ただG1で好走できる馬、特に東京マイルのような大箱競馬場でのG1ではそれ相応の爆発力が求められます。それがこの馬にあるかですね。
ちなみに騎手もセンスのある上手い騎手よりも勝負強さのある騎手の方がG1を勝てると思っています。G1とG1以外の重賞の違いはそこにあるのでしょう。


【皐月賞の「穴の狙い目」はこの馬!】

皐月賞ですが現時点で狙ってみたい穴馬がおります。

それはサンライズジパングです。
ホープフルステークスは3着に敗れておりますがシンエンペラーの斜行がなければ2着はあったかもしれません。
前走の若駒ステークスも勝利しておりますが重馬場だったことが勝因と思われていれば面白いですね。
タフな持続力勝負になれば面白い存在だと思います。


皐月賞:無料情報

春G1戦線は毎年ここに注目!

先週は土日で無料情報が連勝でした。

━━━━━━━━━━━━PR

先週の無料情報

日曜日:桜花賞

三連複12点400円 32.6倍

【払戻額】13,040円【回収率】272%

土曜日:白鷺特別

三連複14点400円 29.5倍

【払戻額】11,800円【回収率】211%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

昨年春も天皇賞春・NHKと良い感じでした!

春G1戦線はここの無料情報を押さえてください。

→皐月賞・無料情報

勢いそのままに中山メインで勝利を期待しましょう!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?
ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454