天皇賞春も無料情報で的中!
阪神大賞典から信じていました!
無料情報で長距離重賞を連勝です。

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報:天皇賞春
馬連5,000円→8,560円
無料情報:阪神大賞典
馬連5,000円→15,900円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
馬連1~3点で上手に回収します。
NHKマイルCもココの無料情報をご確認ください!

→無料情報を確認
↑からLINE友だち追加して買い目を毎週チェックしてください。


<ユニコーンステークス 回顧>

<総評>
前半4ハロンが42秒6、後半4ハロンが50秒7というハイペースのレースとなりました。
逃げ、先行馬は軒並み全滅となりました。
基本的に京都ダート中距離は前有利のレースですが、ここまで速い流れになると後方勢に有利となるでしょう。
ただ勝ち馬は強いですね。ケンタッキーダービーを目指していただけはあります。

では1頭ずつ見ていきましょう。

1着のラムジェット
今回は2つの不安材料がありました。1つ目は右回りでも大丈夫なのかです。そして2つ目は1900mへの距離延長に対応できるのかですね。
唯一、右回りのレースだったヤマボウシ賞ではお世辞にもコーナーリングが上手いという感じではありませんでした。コーナーを曲がりながら加速できない弱点を見せておりました。
しかし、今回は違いましたね。序盤はいつものように後方で脚を溜める競馬となりましたが、向こう正面で一気に位置を上げる競馬となり、3角から4角にかけても外を回りながら加速できておりました。ここに成長を感じましたね。
確かに後方勢に有利な展開ではありましたが、ここまでロスのある競馬をして、さらに最後まで勝ち切るという走りは見事だったと思います。
同世代にフォーエバーヤングなど有力馬が多くおりますが、この馬も世代のトップホースになれる存在となるでしょう。三浦騎手、乗り替わりとならないように頑張って欲しいです。チャンピオンズカップを勝てるかも馬かもしれません。
三浦騎手は今年の重賞初勝利ですね。ほぼ毎年、重賞を1,2勝するジョッキーです。今回が今年最後の重賞勝利にならないことを祈りたいですね。なお、G1は121連敗中です。

2着のサトノエピック
ダートに転向して2連勝でこのレースに駒を進めてきた馬です。
正直、ここまでの2戦ではそこまで強い馬に感じなかったのですね。ただ逃げて圧勝したレースよりも前走の馬群を割って伸びてきての勝利にはレースセンスの高さを感じました。センスがあるので強く見えないタイプですね。
今回は栗東滞在をしており、サリエラの調教パートナーも務めていたということです。G1に出る古馬のパートナーが務まるような馬ですからね。能力は高いと感じました。
今回も逃げ、先行馬を見るような位置でレースを進め、直線では狭い馬群を縫って伸びてきました。やはりレースセンスは高いですね。
勝ち切れなかったのは残念ですが、賞金を加算できたのは・・・よかったのでしょうかね。自己条件戦に出ることができなくなりますね。これが足かせにならないことを祈ります。

3着のミッキーファイト
スタートがそこまで良い馬ではありません。しかし、今回に関してはそれがプラスに働きましたね。番手からの競馬になったらハイペースに巻き込まれた可能性があるので。
序盤はかなり行きたがるところはありましたが、前に馬を置いてレースを進めることができました。ただ内で揉まれる競馬は初めてです。前の馬からのキックバックを浴びながらのレースに対応できた点は見事ですね。
残念だったのは直線で進路を確保できなかったことでしょう。先着を許した2頭よりもアクセルを踏むタイミングが後になってしまいました。ここがスムーズだったら勝ち負けできましたね。この馬も強いと思います。今後の重賞でも上位に顔を出してくるでしょうね。

4着のサンライズソレイユ
最後方から末脚を活かす競馬ができました。展開も向きましたね。
結果的には着拾いのような走りになってしまいました。ただ弱い馬は着拾いもできませんからね。
今回はスタートが決まらなかったのが残念でした。もうちょっと器用な競馬が普段はできる馬ですからね。今後の成長に期待したいと思います。

5着のムルソー
逃げられないと脆いタイプかなと思っておりました。
スタートも悪ければ、テンの脚も遅い馬です。重賞では逃げることができないでしょう。
ただ川田騎手も上手く前につける競馬ができました。また前の馬からのキックバックも浴びないように上手くエスコートしておりましたね。
ただ今回のレースは序盤から前につけていた馬には厳しい傾向にありました。逃げることができていても苦しかったかもしれませんね。

6着のアラレタバシル
追走に手一杯でしたね。ペースが速すぎました。多頭数というところも厳しかったかもしれません。
能力はある馬だと思いますが、どうしても不器用さが目立ってしまいます。色々とハマらないと重賞での好走は厳しいかもしれませんね。

12着のカゼノランナー
飛ばし過ぎましたね。今回のペースでは粘り切れないでしょう。惨敗は逃げ馬の宿命です。また次に期待ですね。
ただ重賞級かどうかと言われると違うような気もします。まだ判断できませんが。

以上がユニコーンステークスの回顧でした。

上位3頭に力の差を感じませんね。
爆発力のラムジェット、操縦性とレースセンスのサトノエピック、総合力のミッキーファイトといったところでしょうか。あとはどれだけ伸びしろがあるかですね。
現4歳世代のダートレベルは非常に高いです。この世代はどうでしょうかね。この世代もレベルが高ければダート路線は非常にワクワクするものになるでしょうね。


【NHKマイルカップの「穴の狙い目」はこの馬!】

NHKマイルカップですが現時点で狙ってみたい穴馬がおります。

それはアルセナールです。
実は除外対象の馬です。ただ出ることができれば面白いと思います。
この馬はナミュールの半妹です。
前走のクイーンカップではクイーンズウォークとクビ差でした。能力はあると思います。


NHKマイルC×無料情報

G1で既に3勝している無料情報に

NHKマイルCもお任せあれ(^_-)

━━━━━━━━━━━━━━

G1・無料情報

◎天皇賞春

馬連5,000円→8,560円


◎大阪杯

馬連5,000円→38,600円

◎桜花賞

馬連5,000円→12,400円

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

昨年末から集計していますが

ここの無料情報は32万円のプラス収支です!

NHKマイルCも上手く回収するでしょう。

→NHKマイルC・無料情報

↑からLINE友だち追加して買い目を毎週チェックしてください。


もし良かったら邪推師とつながりませんか?
ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454