「オークス」無料情報
オークスはG1で4回も的中しているここの無料情報をご確認ください!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
G1・無料情報
◎NHKマイルC
馬連5,000円→7,200円

◎天皇賞春
馬連5,000円→8,560円

◎桜花賞
馬連5,000円→12,400円
◎大阪杯
馬連5,000円→38,600円
━━━━━━━━━━━━━━
昨年末から集計していますが
ここの無料情報は31万円のプラス収支です!
オークスも上手く回収するでしょう。
→オークス無料情報
↑からLINE友だち追加して買い目を毎週チェックしてください。


<ヴィクトリアマイル 回顧>

<総評>
前半3ハロンは33秒8、後半3ハロンは35秒0というハイペースのレースとなりました。
例年は後傾ラップになるレースです。例年よりもペースが速かったですね。
逃げ、先行馬には厳しい流れになってしまいましたね。だからといって後方からの競馬になった馬にも厳しいトラックバイアスだったと思います。
だからといってブービー人気が来るのも面白いですね。これぞヴィクトリアマイルだ!といった感じでした。

では1頭ずつ見ていきましょう。

1着のテンハッピーローズ
そのブービー人気の馬です。いやいや、なかなか難しい馬でしたね。
ただ近走は悪い競馬ではありませんでした。京都牝馬ステークスは勝ち馬と0.3秒差、阪神牝馬ステークスは0.4秒差です。
特に前走はモリアーナと0.1秒差ですからね。モリアーナと比べたら人気に差があり過ぎたなという感じではあります。
レース後だからいくらでも言えるのですが、上記の2レースは2枠と3枠でした。内枠はあまり得意ではないのかもしれませんね。あとは戦績を見れば一目瞭然ですが、ベストは左回りだったということでしょう。不得意な右回りで強い馬と接戦を演じ、得意の左回りに戻った今回は展開も向いたということでしょうね。後からならばいくらでも買える材料を探せますね。
津村騎手はG1初勝利となりました。同期には川田騎手、藤岡佑介騎手、吉田隼人騎手がおります。なお、競馬学校で最も上手かったのは津村騎手だったそうです。その才能が一気にここで開花しましたね。今年の津村騎手は確かに乗れておりました。良い流れで来ていたということでしょうね。
さて、この馬の今後ですが・・・どうなのでしょうね。一発、ハマっただけという見方もできるでしょうし。同様に単勝200倍超でG1を勝利してからG1を再び勝利したコパノリッキーがおります。
ただ6歳馬ではあります。穴っぽい馬が好走しやすいレースでもあります。1発ハマっただけという判断をして次も狙わないという手はありかもしれませんね。きっと人気になると思うので。それにしても凄い穴馬が来ましたね。現地は異様な空気感になっていたのではないでしょうか。それを味わいたかったです。

2着のフィアスプライド
やはり先行する競馬をしてきましたね。そして上手かったですね。ルメール騎手。
ちょっと前まで肺に穴が開いていたとは思えないですね。
2枠だったのでスムーズに先行する競馬ができましたが、今回は前につけた馬に厳しい展開のレースではありました。そういった不利を覆しての好走は見事です。
直線では早めに抜け出す形となってしまい、少しフワッとしてしまったようです。そういうところもあるのですね。
なお、この馬も6歳馬です。今回の6歳馬によるワンツー決着となります。今年の6歳馬は牡馬も牝馬も強すぎですね。すでに6歳馬が芝、ダートのG1を3勝もしております。4歳馬が弱いのではなく、6歳馬が強いのかもしれませんね。
さてこの馬の今後ですが、ルメール騎手が乗っていたら買いたい馬ですね。乗っていなかったらどうかとは思います。それぐらいこの馬に乗った時のルメール騎手が神がかっていますからね。

3着のマスクトディーヴァ
敗因は2つあると思います。1つは不利ですね。直線で前が塞がる不利がありました。致命的とも思える不利ですね。むしろよく3着まで来たなと思えるほどの走りでした。
もう1つは距離でしょうね。やはりマイルは短かったです。
ここまで序盤から速い流れになり、高速馬場による時計勝負になるとマイル適性の高さが求められてしまいますね。そこが先着を許した2頭よりも劣っていたということでしょう。序盤からの速い流れに対応できていれば今回のような位置にならなかったと思います。それならば不利も受けなかったでしょう。
勝てなかったのは残念ですね。モレイラ騎手にとっても、陣営にとっても。次は安田記念なのでしょうか。あるいはエリザベス女王杯に向けて休養となるのでしょうか。
今回の結果だけでこの馬が弱いなどとは当然、思えないですね。世代でもトップクラスの力がある馬だと思います。
これからも買っていきたい馬ですが、鞍上が誰になるのかが気になります。元の岩田望来騎手になるのか。あるいはミスターXになるのか。
ミスターX「イイウマデスネ~。」私はミスターXに乗って欲しいと思います。ミスターXとはルメール騎手です。

4着のドゥアイズ
クイーンカップで2着に好走しておりますが、東京マイル適性はどうかなって思っていました。この馬は買わなくていいなって思っていました。
競馬友達に「ここではないよ」と断言しました・・・危なかったです笑
位置取り、展開に恵まれた感はありますが、能力があって東京適性があるから4着ということですね。
阪神ジュベナイルフィリーズで3着に好走しておりますが、この時も速い流れのレースでした。スローからの末脚勝負の展開になると分が悪い馬ですが、今回のような速い流れによる末脚勝負ならば強いということでしょう。
今回の好走で人気になってしまいそうですが、ストライクゾーンはあまり広い馬ではないと思います。判断が難しい馬ですね。

5着のルージュリナージュ
出遅れました。最後方で腹を括って脚を溜め、直線で末脚を爆発させました。
展開が向いたところはありますが、それでも5着に来た末脚の爆発力は見事ですね。
新潟適性がありそうだなと思って確認したら新潟で好走していましたね。
新潟のマイル~2000mで狙いたい馬です。今ならまだ軽ハンデで出られるかもしれません。

6着のウンブライル
位置取りが少しだけ前過ぎたかなという感じですね。展開を考えると。
ただ本来の展開ならばベストの位置取りです。完全にソングラインに見えました。
敗因をあげるとすれば、やはり展開ですね。ハイペースよりはスローからの末脚勝負の方が合うタイプです。例年の流れだったら・・・とは思ってしまいますね。

7着のモリアーナ
ウンブライルとモリアーナは着順が良く似ていますね。この2頭の能力や適性はほぼ同じということでしょうか。
今回は出遅れてしまいました。ここが残念でしたね。
上がり3位の末脚を使って猛追しましたが、流石に届きませんでした。
この馬はどうしても後ろからの競馬となってしまうという弱点があります。展開が向かなければ馬券になったとしても勝ち切れないでしょうね。あまり人気で軸にはしたくないタイプです。

8着のナミュール
昨年のヴィクトリアマイルと安田記念は不利で大敗。
今年は出遅れての敗北です。相性が悪いですね。東京マイルG1と。
上がり2位の末脚は使っていますからね。展開が向かなかった、スタートで全てが決まってしまったということでしょう。
海外帰りで状態がまともではなかったという見方もあるかもしれませんが、私はスタートかなと思います。武豊騎手が描いていたレースプランを遂行できなかったということでしょう。

9着のスタニングローズ
マイルは短いですし、前につけた馬には厳しい展開でした。
秋華賞から結果は出ておりませんが、展開や距離が合わないレースが続いております。
悲観する必要はないと思います。むしろ、良い感じで人気が落ちてきそうなので買い時をミスりたくないですね。
買い時は2000m前後かつ前有利のレースです。エリザベス女王杯、いいじゃないですか。

10着のサウンドビバーチェ
まだ状態面は万全ではないでしょう。そしてG1は敷居が高すぎるように思えます。

11着のキタウイング
ミルファーム警報は発動しておりましたが、別の馬が穴を空けてしまいましたね。
重賞で好走することはもうないでしょう・・・と多くの人が思った時が狙い目でしょうね。またどこかで大穴を空ける可能性がある馬でしょう。

12着のフィールシンパシー
13着のコンクシェル
逃げ、先行馬には厳しいレースでした。馬たちもまだG1でどうこうできるタイプではなかったかもしれませんね。また仕切り直しですね。

14着のライラック
左回りのマイルではないですね。エリザベス女王杯ですね。
ただ輸送があると馬体重がグッと減る馬です。10月ぐらいからずっと栗東滞在して欲しいですね。

15着のハーパー
ゲートでマスクトディーヴァが暴れたことでつられて突進をしてしまったようです。そこが影響しているのでしょうか。
それにしても心配になる負け方ですね。この馬は能力以外のところで問題を抱えているような気がします。牝馬3冠レースで活躍をしていたイメージは捨てた方が良いかもしれませんね。
シンプルにマイルは短すぎたというオチだったらいいのですが。

以上がヴィクトリアマイルの回顧でした。

津村騎手のG1初勝利という結果に終わりました。単勝200倍超ですからね。凄い結果となりました。ただ、改めて思うのは「モレイラ騎手」と「ルメール騎手」は凄いということです。今回もきっちりと馬券になっております。この2人は東京マイルで馬券外になることが珍しい騎手です。
安田記念もこの2人の馬券を買っておきたいですね。ルメール騎手はどの馬に乗るのでしょうか。香港勢が2頭も参戦する予定と聞いております。日本馬の強さを証明して欲しいですね。ホームでは負けられませんよ。


【オークスの「穴の狙い目」はこの馬!】

オークスですが現時点で狙ってみたい穴馬がおります。

それはアドマイヤベルです。
前走のフローラステークスでの勝ち方を高く評価したい馬です。
フローラステークスを内枠、逃げ&先行で好走した馬は厳しいですが、この馬のような走りで好走してきた馬は好走に期待が持てます。
まだ1度も馬券外に敗れたことがない馬でありローテーションにもゆとりが感じられますね。中枠が欲しいですね。


オークスもダービーもここの無料情報!

京都新聞杯&スイートピーS

トライアル競走をワイド・三連単で当てました(*^^*)

━━━━━━━━━━━━PR

無料情報の実績

・京都新聞杯

ワイド10点→3,420円

[回収率]342%

単勝5-8番人気を的中!

・スイートピーS

三連単24点→15,430円

[回収率]643%

単勝6番人気を一列目に配置!

━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━

平安Sの買い目公開はあるか?

土曜重賞から注目の無料情報です!

→LINEで友だち追加

↑からLINEで友だち追加して無料情報をご覧ください。


もし良かったら邪推師とつながりませんか?
ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454