邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

G1考察

【有力馬考察(ブログ版)】天皇賞秋 サートゥルナーリア他4頭<2019>

【秋競馬はきっちりと勝てる予想を参考に「大勝ち」しませんか?】
競馬で勝てるようになる新サイト!『GLORIA』がオープンしました!


今週は「天皇賞秋」の予想を無料公開!

グローリア①

『GLORIA』無料会員登録ページ

このGLORIAのコンセプトは『本物の価値ある情報の提供』にあります。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週G1の「菊花賞」をきっちり的中!

菊花賞グローリア

さらに上記以外でも先日の19日(土)~20日(日)には払い戻し額が凄い素晴らしい予想が提供されておりました!

グローリア②

グローリア①

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『GLORIA』のご紹介です。

このサイトの特徴は極めて「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の特徴って必要ですか?

高配当の3連単を少点数でバシッと的中させることができるのが凄いです!

『GLORIA』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


天皇賞秋 有力馬考察(ブログ版)

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
天皇賞秋の考察は「ブログ」と「YouTube」の両方で行います!
理由は簡単です・・・どちらも見て欲しいからです。

GANMAブログではTwitter&LINE@のフォロワーを募集しております。
ブログの更新をお知らせするツイートを行いますので、フォローして頂けると見逃しがなくなるというメリットがあります。
特に「直前大口」の配信にご興味の多い方が多いのではないでしょうか。
もちろん直前大口の更新はタイムリーにツイートします。
ぜひ、ご興味のある方は私をフォローしてください!
https://twitter.com/GANMA71879454

友だち追加

さて今日は天皇賞秋の有力馬考察(ブログ編)を書きたいと思います。

【サートゥルナーリア】父ロードカナロア(スミヨン)56㎏
【考察】
ダービーでは4着に敗れましたが、敗因は「出遅れ」と「落ち着きのなさ」にありました。
明らかにスタート前から落ち着きがなく、発汗も酷かったです。
さらに出遅れてしまい、前につけた馬に有利な展開もマイナスに働き4着に敗れてしまいました。
しかしながら気になる秋初戦の神戸新聞杯ではライバルのヴェロックスに圧勝。
成長力があるところもきっちりと示してくれました。
着差の付きづらいスローペースでヴェロックスを3馬身も突き放すのですからね。かなり強いと思います。
この馬の適性距離はおそらく2000m前後でしょう。天皇賞秋の距離はベストでしょう。
鞍上はスミヨン騎手がです。性格は悪いが腕は確かな騎手です。
折り合いをつけることに関しては世界一かもしれません。
サートゥルナーリアをどう導くか。楽しみですね。

【不安材料】
過去10年間において3歳馬が馬券になったのは3回のみです。
イスラボニータ(3着)、フェノーメノ(2着)、ペルーサ(2着)であり、1着になったのは2002年のシンボリクリスエスと1996年のバブルガムフェローです。
歴史的に見ても3歳馬が勝つのは至難の業でしょうね。
あとは左回りへの適性が気になります。ダービーしか経験がありませんが、そのダービーでは敗因が明確とはいえ4着に敗れております。
さらに私が最も心配していることはペースです。一流の古馬が作り出す速いペースで先行できるでしょうか。差す競馬はイマイチだと思っています。
先行できなかったら怖いですね。
もし、8枠にでも入ってしまったら・・・危ないと思いますよ。

【ウインブライト】父ステイゴールド(松岡)58㎏
【考察】
今年、最も出世した馬の1頭と言えるでしょう。
中山金杯、中山記念と連勝し、迎えた香港のクイーンエリザベス2世カップで快勝。
あのリスグラシューとディアドラを倒しての勝利には価値があると思っています。
前走のオールカマーは人気に支持されましたが、9着に大敗。
この敗因を松岡騎手は「距離」と話しておりましたが、それは違うと思います。
この馬は休み明けがあまり良くありません。
そして中山の内回りは強くても、外回りは強くない可能性があります。
さて、今回についてですが・・・一気に人気を落としすぎですね。
前走は減った体重を戻しており、そこまでの仕上げではなかった可能性があります。
秋のG1の中で的鞍なのは天皇賞秋です。香港の情勢も不安定であり、ここである程度の仕上げをしてくる可能性は高いと見ております。

【不安材料】
誰もがわかっていることですが、中山競馬場こそで買いたい馬ですね。しかも内回りで。
ただ内枠に入った時は買っても面白いのではないかと思っています。
とにかく海外のG1を勝った馬が舐められすぎですね。

【スワーヴリチャード】父ハーツクライ(横山典)58㎏
【考察】
昨年の天皇賞秋はスタート後に不利があり、10着に大敗しました。
しかし、ジャパンカップは3着に好走。アーモンドアイから約1秒ほど離される結果となりましたが、力のあるところは示せたと思います。
ピークは過ぎているかもしれませんが、ドバイでもきっちりと馬券になっております。
左回りのコースではまだまだやれると思います。
今回は横山典騎手が騎乗します。デムーロ騎手とは違う側面を引き出してほしいですね。

【不安材料】
2000mは短いですね。できれば2400mは欲しいところです。
今回、好走できなくてもジャパンカップでは買っておきたいですね。
ただ今回も悪くはないと思っています。

【ユーキャンスマイル】父キングカメハメハ(岩田)58㎏
【考察】
左回りコースの成績は3-0-0-0と上々です。
長距離を走ってきた馬なので、どうしてもテンのスピードについていけないところがあります。おそらく差し、または追込という競馬になるでしょう。
ただ前走の新潟記念でもそうでしたが、この馬は直線で内を突くことができるタイプです。
おそらく岩田騎手もそれを狙ってくるでしょう。
もし、直線でインにスペースができたら面白いかもしれませんね。
ゆったりとした流れからの末脚勝負で結果を残している馬です。そういった展開になれば面白いかもしれませんね。

【不安材料】
G1で通用するだけの力があるかどうかですね。問題は。
2000mという距離も短すぎます。どちらかというとこの馬もジャパンカップで狙いたい馬ですね。
あとこの馬が得意としているスローからの末脚勝負にはならないと思っています。

【カデナ】父ディープインパクト(藤岡佑)58㎏
【考察】
ボロボロの成績だった馬が夏競馬で復調しました。
小倉記念、新潟記念を2着、3着に好走しております。勢いのあるディープインパクト産駒に逆らって良いことはありません。
問題はG3レベルのこの馬がG1で通用するかどうかですね。

【不安材料】
さすがにG1はこの馬にとって敷居が高いと思っています。
58kgという斤量も気になるところです。

以上が天皇賞秋の有力馬考察(ブログ版)でした!
YouTubeでも人気馬を中心に考察動画を作成しております。
ぜひ、そちらもご確認ください!


【天皇賞秋 有力馬考察 アーモンドアイ他4頭】




【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


先週は無料予想の配信があったグリーンチャンネルCを大的中!

グリーンチャンネルC

このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

先週の10月19日(土)~10月20日(日)にも払い戻し額が凄い予想が提供されておりました!

OASIS①

OASIS②

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454


LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加




【全頭考察③】宝塚記念 キセキ他3頭<2019>

【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「宝塚記念」の予想を公開!

先週の15日(土)~16日(日)にも払い戻しが100万円を超える予想が提供されておりました!

oasis1

oasis2

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


宝塚記念 全頭考察③!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
私のブログでは競馬に役立つ情報をYouTubeで動画を多く公開しております。
ぜひ、ご興味のある方は以下のリンクからチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録はコチラ
動画がアップされるとすぐに見ることができるメリットがあります!見忘れもなくなります!ぜひ、お気軽に登録して下さい。

それでは宝塚記念の全頭考察③を書きたいと思います。

【キセキ】父ルーラーシップ(川田)58㎏
【考察】
今回の結果次第で凱旋門賞への出走も視野に入れているようです。
JRAは凱旋門賞に出走する馬に優しい傾向があり、ご多分に漏れることなく1枠1番というこの馬にとっては理想的な枠を得ることができました。
スタートさえミスをしなければ楽々とハナを主張することができるでしょう。
他の馬もレースプランに入っていると思います。「まずキセキが行くから・・・」というようにですね。
昨年の毎日王冠から前につける競馬をするようになり、成績が安定しております。
これは私がブログで良く書いている「ルーラーシップ産駒の重賞での好走条件」ですね。
ルーラーシップ産駒は総じてスローからの瞬発力勝負の展開に弱いため、自らレースをコントロールすることで苦手な展開にならないようにすることができます。
ルーラーシップ産駒が最も得意とするコースは東京競馬場の中距離芝コースです。
そういう意味で今回は少し適性からズレているところがありますが、阪神内回りでの好走率も高いです。
昨年の宝塚記念では8着に敗れておりますが、これは状態面がイマイチだったころであり、全く参考にする必要はないと思います。
宝塚記念は他のG1レースではあと一歩だけ勝ち切れない馬が勝利するレースであり、まさに勝ちあぐねているキセキにとってはベストのレースと言えるでしょう。
開催が進み荒れた芝コースも十分に力を発揮できる馬であり、死角はそこまでないですね。
川田騎手も阪神2200mでの好走率が非常に高いのも推せる材料です。
1番人気ではありますが、普通に期待すべき馬だと思います。

【不安材料】
実は凄く不安になるデータがあります。
この宝塚記念というレースは上がりの順位が非常に重要となります。
過去10年間の宝塚記念において上がり順位が6位以下の馬の成績は0-1-2-89となっております。
馬券になった馬はヴィルシーナ(2014年3着)、ダノンバラード(2013年2着)、アーネストリー(2010年3着)のみです。
キセキに関しては直近5レースで上がり順位が6位以内に入ったことは1度しかありません。そもそもコースが違うので気にする必要はないのかもしれませんが、気になりますね笑

そして上記以外にもの凄い不安材料があります。ここは凄く心配です。
このキセキの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在4位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【リスグラシュー】父ハーツクライ(レーン)56㎏
【考察】
ハーツクライ産駒は古馬になってからの成長力の高さが魅力です。
3歳の頃から十分に強い馬でしたが、古馬になってからさらに成長を遂げました。
過去に競馬界の至宝が主戦騎手として騎乗していたので書きづらいところはあるのですが、明らかに外国人騎手の方が相性の良い馬ですね。
ハーツクライ産駒は特にそうですが、福永騎手と武豊騎手が乗っていて少し足りない馬というのは外国人騎手が騎乗すると覚醒する傾向にあります。この馬がまさにそうですね。
そういう意味では今回の鞍上がレーン騎手になるのはプラス材料でしょう。
今回は8枠になりましたが、宝塚記念はさほど8枠の馬の成績は悪くありません。
むしろ最近では勝ち馬を最も多く出している枠ですね。道中で揉まれることなく脚を溜めて末脚を活かす競馬ができれば好走できる可能性はありそうです。

【不安材料】
この馬はラスト3ハロンの末脚勝負に強い馬であり、常にレースの上がり順位が1位~2位というタイプの馬です。
末脚の速さが求められる宝塚記念においては適性として高いように思えますが、気になるのはその上がり3ハロンのタイムがいつも32秒台から33秒台ということですね。
過去10年の宝塚記念において上がり3ハロンで33秒台を出した馬はおりません。
確かに速い上がりが求められるのですが、それは34秒台後半から35秒というタイムであり、ややこの馬が戦ってきたレースの質とは異なるように思えます。
阪神競馬場での成績が良いですが、それは全て外回りであることにも言及しておきたいですね。
あとはローテーションも気になるところです。前走海外でG1に出走する牝馬の成績はあまり良くないですからね。あのアーモンドアイですら3着に敗れております。

【タツゴウゲキ】父マーベラスサンデー(秋山)58㎏
【考察】
前走が宝塚記念ですので、1年ぶりの出走となります。
有馬記念のトウカイテイオーを思い出しますね。
ただこの馬はトウカイテイオーほど実績があるまではありません。
普通に考えて、ここでの好走は厳しいでしょう。
このレースを使って、得意の夏競馬で好走して欲しいと思います。

【不安材料】
ここでは通用しないでしょう。
シンガリになる馬を当てる馬券があれば、私はこの馬を買います。

【ノーブルマーズ】父ジャングルポケット(高倉)58㎏
【考察】
昨年3着に好走した馬です。
内枠を活かす競馬が上手い馬であり、内枠に入れば穴候補として考えたかもしれません。
前走の鳴尾記念は間違いなく叩きだと思います。
一度、叩いた上積みがあれば面白いのですが、どうでしょうか。
今年の日経新春杯では4着に好走しております。この時の勝ち馬はその後、天皇賞春で2着に好走するグローリーヴェイズであり、2着馬は目黒記念を勝利したルックトゥワイスです。
この2頭よりも重い斤量を背負っての接戦は高く評価すべきでしょう。
穴でこそ狙うべき高倉騎手が騎乗するのも良いですね。
雨が降れば買いたいですね。
「雨が降ったらクリンチャーを買う」という方も多いと思いますが、私はこちらをオススメしたいですね。

【不安材料】
6歳になって衰えを感じております。
本来なら好走しなくてはならない内枠でも凡走を繰り返しております。
想定オッズで10番人気の馬ですからね。来ないのがデフォルトといったところでしょうか。

以上が宝塚記念の全頭考察③でした!
今回の全頭考察は全部で3部作となっております。
残りの2つも見て頂けたらと思います。


<邪推Part1>


<邪推Part2>



【先週も無料予想による的中が続々と!】
~6月23日(日)宝塚記念の予想を無料で公開!~


takaraduka

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

16日(日)に開催された函館スプリントS、ユニコーンSを軽く的中!

tazuna1

tazuna2

他にも高配当の3連単をバシバシと当てております!

tazuna3

このように高額的中の予想が無料で公開されております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「宝塚記念」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で宝塚記念の予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454



【全頭考察②】宝塚記念 アルアイン他3頭<2019>

【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「宝塚記念」の予想を公開!

先週の15日(土)~16日(日)にも払い戻しが100万円を超える予想が提供されておりました!

oasis1

oasis2

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


宝塚記念 全頭考察②

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
以前は邪推記事または動画を金曜日にアップしておりました。
最近はそれを木曜日にアップできるようになり、ついに今週は火曜日にアップしました。
その動画がコチラです!ぜひ、ご覧ください!



今日は宝塚記念の全頭考察②を書きたいと思います。

【アルアイン】父ディープインパクト(北村友)58㎏
【考察】
前走の大阪杯では9番人気ながらも勝利しました。
これでディープインパクト産駒の牡馬として最多タイとなるG1を2勝したことになります。今回の宝塚記念で勝利すれば、ディープインパクト産駒の牡馬の最高傑作となってしまいますね。この馬が。実に面白い。
前々走からブリンカーをつけているようですね。これが良い方向に作用した可能性もありますね。
古馬になってから8戦しておりますが、掲示板外になったことはありません。
末脚に切れはありませんが、前目につけて粘り込む競馬ができるのがこの馬の武器であり、キセキが作り出す流れはこの馬にとってもフィットしていると思います。
スムーズに先行し、前の馬を交わすだけという大阪杯の再現のようなレースをしたいところですね。勢いのあるディープインパクト産駒に逆らっていいことはありません。
素直に印をつけるべき馬だと思います。

【不安材料】
器用なタイプではないので、瞬発力を求められる展開になると危ないかもしれません。
たぶんならないと思いますが。

さらにこの馬には不安材料が存在しております。
このアルアインの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在4位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【スティッフェリオ】父ステイゴールド(丸山)58㎏
【考察】
パッと見る限りではG3ぐらいまでがベストの馬ですね。この馬にはG1の敷居は高すぎるように思えます。
ただこの馬で4勝している丸山騎手が騎乗するのは推せる材料ですね。
この馬のことを知り尽くしていると見ていいでしょう。
前につける競馬ができるタイプの馬であり、展開次第では一発も有り得ると思っています。
洋芝適性の高い馬であり、時計のかかる開催後半の阪神の馬場はこの馬の適性にフィットしているでしょう。
全く人気にならないと思いますが、非常に不気味な1頭だなと思っております。

【不安材料】
小回り平坦コースでの好走が多いところが気になります。
阪神のような急坂コースをこなすことができるでしょうか。
阪神競馬場での成績は2-1-0-2と上々ですが、好走したのは新馬戦と未勝利戦での時となっております。あまり参考にはならないですね。
ここを使って、北海道のレースに出走させるという考えも陣営にはありそうです。
そうなるとメイチはここではない可能性もありますね。

【スワーヴリチャード】父ハーツクライ(M.デムーロ)58㎏
【考察】
昨年の天皇賞秋までは古馬の主役でした。
しかし、天皇賞秋で大敗し、ジャパンカップでは3着に敗れてしまいました。
その後の中山記念でも4着に敗れ、続くドバイでも3着と勝ち切れませんでした。
ただいずれも敗因は明確であり、巻き返しは十分に有り得ると思います。
最近は前目につける競馬もできるようになっており、そこから持続的な末脚を使って粘り込む競馬ができるようになってきました。
3月のドバイではレイデオロよりも先着しているところも評価すべきですね。
キセキが作り出すペースはこの馬にもフィットすると思いますし、何よりもデムーロ騎手が騎乗する馬がこのぐらいの人気になっているところに妙味を感じております。

【不安材料】
今回の舞台が右回りであることですね。この馬は左回りの方が良いタイプなのでしょう。
極端な内枠だと走りづらいところがあるので、それならに外枠に入った方が面白いような気がします。

【マカヒキ】父ディープインパクト(岩田)58㎏
【考察】
忘れてしまった方もいるかもしれませんが、2016年のダービー馬です。
そこからフランスに遠征し、前哨戦のニエル賞は勝利したものの、凱旋門賞では惨敗。
その後、日本に戻ってきてもかつてのパフォーマンスを発揮することができず、未勝利となっております。
ディープインパクト産駒は凱旋門賞に行くと決まって能力の低下を引き起こします。
3歳という時期の挑戦はより厳しいですね。
現在のこの馬の好走条件は「時計のかかる馬場」だと思います。
この馬の武器は末脚の持続力であり、それを問われる展開になれば好走する可能性はあります。帰国後に馬券になった2回の京都記念、札幌記念はいずれも時計のかかる馬場であり、末脚の持続力が問われるレースとなりました。
前走の大阪杯はアルアイン、キセキと0.2秒差にまで迫っての4着でした。
前につけた馬に有利な展開でしたが、1枠という利点を上手く活かしての好走でした。
今回も内枠に入ることができれば一発もあると思います。
もう終わった馬と思われているかもしれませんが、意外といけるかもしれません。
雨が降って稍重~重馬場になったら面白いと思います。

【不安材料】
後方からの競馬がデフォルトになっているのが厳しいですね。
前有利の展開になれば手も脚もハナも出ません。
京都2200mはこなせても、阪神2200mはやや距離が長いイメージもあります。
上述したように内枠が取れればまだ良いのですが、外枠になってしまうと嫌な感じしかしないですね。

以上が宝塚記念の全頭考察②でした!
今回の全頭考察は全部で3部作となっております。
残りの2つも見て頂けたらと思います。


<邪推>



【先週も無料予想による的中が続々と!】
~6月23日(日)宝塚記念の予想を無料で公開!~


takaraduka

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

16日(日)に開催された函館スプリントS、ユニコーンSを軽く的中!

tazuna1

tazuna2

他にも高配当の3連単をバシバシと当てております!

tazuna3

このように高額的中の予想が無料で公開されております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「宝塚記念」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で宝塚記念の予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454



【全頭考察①】宝塚記念 レイデオロ他3頭<2019>

【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「宝塚記念」の予想を公開!

先週の15日(土)~16日(日)にも払い戻しが100万円を超える予想が提供されておりました!

oasis1

oasis2

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


宝塚記念 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
GANMAブログではTwitterのフォロワーを募集しております。
ブログの更新をお知らせするツイートを行いますので、フォローして頂けると見逃しがなくなるというメリットがあります。
特に「直前大口」の配信にご興味の多い方が多いのではないでしょうか。
もちろん直前大口の更新はタイムリーにツイートします。
ご興味のある方はぜひTwitterで私をフォローしてください!
https://twitter.com/GANMA71879454

さて今日は宝塚記念の全頭考察①を書きたいと思います。

【レイデオロ】父キングカメハメハ(ルメール)58㎏
【考察】
国内で11戦して7-2-1-1という素晴らしい成績の馬です。
馬券外になったのはドバイの2戦と直行ローテで出走となった皐月賞です。
どちらも敗因は明確であり、さほど気にすることはないでしょう。
ゆったりとした流れからの瞬発力勝負になると厳しいところはあるかもしれませんが、良い脚を持続的に使うことができるのがこの馬の特徴です。
今回はキセキがいるので、瞬発力勝負のような展開にはならないと思いますし、ルメール騎手も自分からそういった展開に持ち込むと思います。
常に速い上がりを使えるタイプの馬であり、宝塚記念の好走馬に共通する条件を多く持っている馬だと思います。
キングカメハメハ産駒は阪神2200mの舞台での好走率も高く、また昨年は同じキングカメハメハ産駒のミッキーロケットが勝利しております。
血統的な裏付けがあるところは推せる材料の1つになると思います。

【不安材料】
過去の戦績を見る限り、広い競馬場でグイグイと末脚を活かせるコースでの好走が目立っており、阪神内回りをどう克服するかがポイントになると思います。
あとは馬場ですね。多少、力を必要とする馬場は問題ないのですが、重馬場ぐらいになると危ない感じがします。
実際、重馬場の京都記念では3着に苦戦しており、日本よりも時計のかかるドバイでは2戦とも馬券外に敗れております。ドバイに関してはナイターが合わないなどと言われておりますが、私はシンプルに芝の質に敗因があるように思えます。

さらに意外なところにこの馬には他の不安材料も存在します。
このレイデオロの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在4位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【エタリオウ】父ステイゴールド(横山典)58㎏
【考察】
現時点では間違いなく「史上最強の1勝馬」ですね。
今回は横山典騎手が騎乗します。様々な記事に目を通しましたが、横山典騎手がやる気満々なようですね。勝算があるのだと思います。
詰めが甘いだけで、瞬発力勝負にも末脚の持続力勝負にも対応できる馬です。
今回も普通に好走してくる可能性は高いでしょう。
とりあえず単勝馬券はオススメできないですが、他の馬券なら買う妙味はあると思います。
前走の天皇賞春で敗れた分、オッズが下がっているのも買える材料ですね。
この馬を買うとすれば、今回こそがベストなタイミングではないかと思います。

【不安材料】
ゆったりとした流れからの持続的な末脚勝負には対応できると思うのですが、前半から速いペースで流れるようなレースの経験が少ないのが気になります。
1000mの通過タイムが60秒を切るレースだと未知な部分があります。
いざ、直線を向いたら全く伸びず・・・というシーンもあるような気がします。

【クリンチャー】父ディープスカイ(三浦)58㎏
【考察】
致命的に脚が遅い馬なので、雨などによる馬場悪化のアシストが欲しいタイプですね。
昨年の天皇賞春から結果が出ておりません。
凱旋門賞への挑戦により、この馬は調子を崩しているように思えます。
ただ阪神競馬場との相性は良いかもしれません。
タフなレースとなり、スタミナが求められるような展開になれば一発があるかもしれません。

【不安材料】
前につける競馬ができないと厳しい馬ですが、最近はその先行力に衰えを感じます。
スタートして前につけるだけのスピードがありません。
ゆったりとした流れだと前につける競馬ができるかもしれませんが、そうなると末脚勝負に対応できません。
最初から速い流れのレースになると前につけることができません。
どちらも厳しいですね。

【ショウナンバッハ】父ステイゴールド(吉田豊)58㎏
【考察】
意外と知られておりませんが、この馬の弟には宝塚記念でも好走経験のある馬がおります。
そうです。あのキタサンブラックです。
先行勢が全滅するような展開になれば飛び込んで来る可能性はあると思います。
ただ右回りはどうでしょうかね。さすがに厳しいような気もします。

【不安材料】
2016年1月にAJCCで3着に好走しておりますが、この時以来、右回りで1度も馬券になっておりません。
かつては右回りでも面白い馬だと思っていたのですが、今は左回りで一発があるかどうかという馬になっているように思えます。
今回は厳しいと思います。

以上が宝塚記念の全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で3部作となっております。
残りの2つも見て頂けたらと思います。


<邪推>



【先週も無料予想による的中が続々と!】
~6月23日(日)宝塚記念の予想を無料で公開!~


takaraduka

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

16日(日)に開催された函館スプリントS、ユニコーンSを軽く的中!

tazuna1

tazuna2

他にも高配当の3連単をバシバシと当てております!

tazuna3

このように高額的中の予想が無料で公開されております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「宝塚記念」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で宝塚記念の予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454



【全頭考察】安田記念 アーモンドアイ他3頭<2019>

【毎週競馬で勝てる快感を存分に味わってみませんか?】
競馬で勝てるようになるサイト!『OASIS』のご紹介です!


このOASISは高配当のレースを当たり前のようにバシバシと的中させております!
無料会員登録ページ

今週は「安田記念」「鳴尾記念」の予想を公開!

先週の25日(土)~26日(日)にも払い戻しが100万円に近い予想が提供されておりました!

oasis①

OASIS②

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


安田記念 全頭考察④!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
私のブログでは競馬に役立つ情報をYouTubeで動画を多く公開しております。
ぜひ、ご興味のある方は以下のリンクからチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録はコチラ
動画がアップされるとすぐに見ることができるメリットがあります!見忘れもなくなります!ぜひ、お気軽に登録して下さい。

それでは安田記念の全頭考察④を書きたいと思います。

【アーモンドアイ】父ロードカナロア(ルメール)56㎏
【考察】
新馬戦こそ敗れてしまいましたが、そこから7連勝です。G1は5連勝している馬です。
その5連勝も牝馬三冠にジャパンカップ、そしてドバイです。
競馬ゲームのような成績の馬ですよ。ここまで来たら。
おそらく今年で引退だと思いますが、引退まで全勝してしまいそうな馬です。
過去の牝馬どころかどの牡馬よりも強いのではないかと思わせてしまいますね。
あのディープインパクトよりもです。
ジャパンカップでは驚異のレコード勝ちをしており、今の東京の高速馬場はこの馬にとって理想の馬場とも言えるでしょう。
今週からルメール騎手が復帰します。東京のG1といえばルメール騎手ですよ。
昨年の安田記念も人気薄のモズアスコットで快勝しております。
東京競馬場の芝重賞でルメール騎手を買わない人は「お金に恨みがある」か「お金が親の敵」かのどちらかでしょう。
普通に走って普通に快勝する可能性は十分にあるのではないでしょうか。

【不安材料】
なぜ、安田記念に出走してきたのでしょうか。
元々、予定になかったレースに出走することになっております。
ここに付け入る隙があるかもしれませんね。
そしてこの馬は0-1-1-12という厳しいデータに該当しております。このデータが何かについては以下の動画にてご紹介しております。ぜひ、ご確認ください!



さらにこの馬にとって気になる不安材料が存在します。
例年の安田記念だと凡走する可能性が高いですね。例年なら。

このアーモンドアイの不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【ロードクエスト】父マツリダゴッホ(石川)58㎏
【考察】
まぁ、無理でしょうね。
左回りのマイルはこの馬にとって理想的な条件かもしれませんが。
能力的に厳しいでしょう。衰えも感じてきましたね。

【不安材料】
ここでの好走は厳しいでしょう。消しでいいと思います。

【ロジクライ】父ハーツクライ(武豊)58㎏
【考察】
左回りのマイル適性は非常に高い馬だと思います。
昨秋の富士ステークス、そして前走の京王杯SCで好走しているところは評価できるところです。京王杯SCはマイルではないですが。
とにかく前目につけて粘り込む競馬ができるのがこの馬の長所です。
高速馬場に強いハーツクライ産駒であるのも推せる材料ですね。
先週同様、前有利のトラックバイアスが続いていれば一発があるかもしれません。

【不安材料】
まず武豊騎手が嫌ですね。この馬に合う感じがしません。
ハーツクライ産駒はリスグラシューがおりますが、そういう意味ではなく、ロジクライとこの馬が合わないような気がするのです。
先行すらできずに敗戦・・・なんてことも有り得そうですね。
あとこの馬はG3で買うべき馬です。G1の舞台は敷居が高いかもしれませんね。

【エントシャイデン】父ディープインパクト(田辺)58㎏
【考察】
マイルへの距離延長は良いと思いますが、G1の舞台はどうでしょうかね。
重賞で1度も馬券になったことがない馬です。ここでは格下の存在になってしまいますね。
おそらく後方からの競馬になると思います。
先行勢が全滅するような展開になればこの馬の出番もあるかもしれません。

【不安材料】
田辺騎手です。
今年、20回以上も重賞レースに出走して1度も馬券になっていない騎手です。
馬自身もここでは足りない存在かもしれませんね。
軽視していいと思います。

以上が安田記念の全頭考察④でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。

<邪推>


【先週も無料予想による的中が続々と!】
~6月2日(日)安田記念の予想を無料で公開!~


安田①

この「TAZUNA」という新サイトをご存知でしょうか?

競馬の概念を「ギャンブル」から「投資」に変えてくれるサイトとして評判です。
まずは先週の的中実績をご確認ください!

安田②

安田③

このように高額的中の予想が無料で公開されております!

このサイトの特徴は「とにかく当たること」です。
というかそれ以外の特徴って必要でしょうかね。

しかも少点数の3連単で的中できる情報をご提供!
これって非常に凄いことだと思いますよ。

今週、このサイトでは「安田記念」の買い目の無料提供があります!
「競馬で勝ちたい」という方はぜひ、ご確認を!
無料登録で安田記念の予想・買い目が見れる!
(メールアドレスの入力で無料登録が完了となります!お気軽に!)


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454



楽天市場