邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

番外編

女の子との競馬デートを成功させる方法④ ~エンディング編~

参考になった、面白かったという方は応援クリックをお願いします!

人気ブログランキング 競馬へ

G1戦線の真っただ中に突然、始まったこのデートブログも最終回です。
思った以上の反響があって驚いております。
ちなみに「次回作」の予定はありません。
これを最初に書いて3年以上は経過しておりますが、なかなか面白い作品のイメージが浮かびません。
よって今回は「焼き直し」という手段を取りました。ご了承ください!笑

ちなみに読者様からの質問を1つだけご紹介します。
「セリフが臭いですが、ひかれたりしないのですか?」とのことでした。
これはわかります。言うのに多少の勇気がいると思います。
まぁ、ポイントはあまり真顔で言わないことかもしれませんね。
ちょっとした冗談っぽく言いながらの、やや本気。この辺の調整が難しいかもしれません。
ちなみに私、ドラクエで例えると「ガンガンいこうぜ」という指示が出てるぐらい臭いセリフを言いますよ。だって昭和生まれですから。


さて今回は予告通り「競馬場デート~エンディング編~」を書きます。

その前のブログを確認したい方は下のURLをクリック!

「競馬場デート①~準備&待ち合わせ編~」
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/52309221.html

「競馬場デート②~予想&レース編~」
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/52312510.html

「競馬場デート③~昼食&食後編~」
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/52318856.html


このストーリーの登場人物の紗智ちゃん。
今までの話からもわかるように好奇心があり、素直で、思いやりのあるとてもいい子です。
男にちやほやされ過ぎて、調子に乗っている「ク〇ビッチ」ではなく、正統派の可愛い子をイメージしてください。
・・・えぇ、私の好みで書いておりますよ。

競馬は素人ですが、今までの競馬デートが順調に進み、非常に楽しい思いをしてくれていると思います。

昼食も終わり、食後の時間を楽しく過ごせば、すでにいい時間。

そうメインレースの時間です!

天気が悪くなければ指定席ではなく、ゴールの近くで立って観るのを勧めてみましょう。
なんだかんだ言ってもここは競馬場。
最後の最後は競馬の魅力を伝えるのが重要です。

500kg近い馬が颯爽かつ激しく目の前を通り過ぎていく迫力と感動は真近で見てこそだと思います。

もし女の子に渡した最初の軍資金3,000円が少しでも残っていたら、もうそのレースで全額賭けちゃうことを薦めてください。
こちらもそれなりに高い金額を賭けると良いでしょう(だからといって数万円も賭けたらひかれる可能性があるので注意です!

紗智「え?5000円も買ってるの!?すごい!」

ってな感じでね。もうこの瞬間を「ドキドキMAX状態」にするのです。

さぁ、いよいよレースです。
盛り上がること間違いありません。メインですから。周りも盛り上がっていますしね。

メインレースの馬券が当たれば当たるで楽しいし、外れたら外れたで面白いと思います。

メインが終われば今日の競馬場デートは終わりでいいでしょう。
12レースまでは時間が空きすぎています。もういいです。

もし、札幌競馬場のように最寄り駅まで遠い競馬場ならばタクシーを使いましょう。
使える資源は全て投入するのです。惜しんではダメ。
初めての競馬場で彼女は疲れているでしょうしね。最後まで油断せず。

以下はタクシーの中での会話です。

紗智「貰った3,000円、全部使っちゃった。ごめん。」

自分「いいよ。そんなの。気にしないで。今日は楽しめた?」

紗智「うん!楽しめたよ!また連れてってね。」

自分「ありがとう!そう言ってくれるなら3,000円なんて安いよ。(キャバクラの1セットより安いしね)また行こう!」


そして目的地の最寄り駅近くなったら勇気を振り絞って聞いてみましょう。

自分「今日はもう帰る?もう少しだけダメかな?」

もし「まだ大丈夫」と言うなら、カフェでお茶するのがいいかもしれません。
競馬場デートをディナーに例えるとすれば、カフェは食後のデザートです。

そこでは精一杯、今日は楽しかったことを伝えましょう。何度も何度も。
そして、また誘っていいかを聞きましょう。

しかし、間違っても「来週はどう?」などと聞いてはいけません。
「お前のデートプランは『競馬』しかないのか!?」と思われてしまいます。

さらに、その場で自分の空いている日程を羅列して伝えるのもやめましょう。
「また今度、改めて連絡するね」といった程度に抑えておきましょう。

女の子とシルポートは追われれば追われるほど、どこまでも逃げていくのです。

まぁ、もし可能なら女の子がシフト制なのか土日休みなのかぐらいは、聞いておいていいのかもしれません。誘いやすくなります。

もし、あなたが本気でこの子と付き合いたいと思っているのなら、
告白のタイミングはここではないと思います。

競馬場デート(1回目)→食事デート(2回目)→食事デート(3回目)

そう!3回目のここです!
「2手で詰めて3手目で決める!」
これが王道パターンだと思っています。

まぁ、よほど好感触なら1手目で決めることもあるでしょうが。

女の子は「1回目のデートで満足」「2回目のデートで満足」すると3回目のデートの前には心の準備をしてくるものです。そこを突くのです!
そもそも嫌いな男とは3回もデートしません。
このタイミングこそ倍プッシュのチャンスです!

今まで溜めに溜めてきたエネルギーを一気にここで発射するのです!
(※下ネタではありません!)


さて4日間に渡り、ダラダラと書いてしまいましたが、
競馬場デートを成功させるポイントは何かを一言で現すと「競馬熱を抑える」ということでしょう。

我々のような競馬中毒者には難しいかもしれません。
ただこれができないで失敗したという方も多いのではないかと思っています。

その子が彼女になった時、
ゆっくりと競馬の魅力を伝えていけばきっと彼女も競馬が好きになるでしょう。

やがて彼女が競馬好きになった時、あなたは競馬熱を抑えることなく、一緒に競馬を楽しむことができると思います。そこまでは我慢です。


目を閉じて想像してみてください。



彼女がゴール前で熱くなっているシーンを。



ほら、聞こえてくるでしょ。彼女の声が。



紗智「何やってんのよ!1番人気だっつーの!ヨ○トミ、シネーーーーーーーーー!!!!!」


~完~


※参考資料
https://youtu.be/VyPbED_QHR4
(7秒ぐらいのところです)

参考になった、面白かったという方は応援クリックをお願いします!


人気ブログランキング 競馬へ





女の子との競馬デートを成功させる方法③ ~食事&食後編~

応援クリックをお願いします!

人気ブログランキング 競馬へ

さて懲りもせず今日も書きますよ。競馬デートブログの第3部です!笑

ちなみにこのブログを書くと決まって何人かの方からご質問を頂きます。
それは「GANMAさんはイケメンなのですか?」というものです

実は1人だけ顔が似ていると言われている騎手がいるんですよね。
その騎手の名前は・・・石橋騎手です!

はい。です。すいません。。つきました。
石橋、かっこいいよな~。たまにでいいからあんなイケメンになりたい。
石橋騎手の顔がわからないという方はぜひ、ググってください。

さて今回は「競馬場デート~昼食&食後編~」を書きます。

その前のブログを確認したい方は下のURLをクリック!

「競馬場デート~準備&待ち合わせ編~」
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/52309221.html

「競馬場デート~予想&レース編~」
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/52312510.html


競馬素人の紗智ちゃんと競馬デートをすることになり、無事に待ち合わせを済ませて、
早速、予想&レースを楽しみました。

デートを開始して1、2レースが終わり、さて次は何をしましょうか。

時間帯としてはもうお昼前です。
お昼は12時を過ぎてから・・・と考えていると痛い目にあいますよ。

そう。12時~13時は混雑のコアタイム。
この時間に客は集中するので、ここを避けるな時間帯でお昼の時間としましょう。
私だったら11時半ぐらいには食べようとしますね。

「えっ?だってレースが・・・」

なんて言ってはダメです。
あなたは今日、馬やレースを観に来たのではありません。
あなたは紗智ちゃんを楽しませるために来たのです。

お昼は何を食べるか…。

いつものようにそこらにある売店でパンやおにぎりを買い、
ささっと空腹を満たして「さぁ、競馬!」となってしまうあなたはアホです。

いいですか?女の子にとってはこれは「デート」です。

しかも2人でする初めての食事です。
そんな軽食で済まされるとちょっと残念な気持ちになってしまうでしょう。

ではどこに行くか。

ここはせっかくですのでレストランに行きましょう。
私のオススメは東京競馬場だと6階のホテルオークラです。
札幌競馬場だと2階の札幌グランドホテルレストランでしょう。

他の競馬場は・・・行ったことないから知らねぇ!

せっかく来てくれたのですから、やはりおもてなしは重要です。
こういうところは雰囲気がいいので、ゆっくり食事を取ることができるでしょう。
あと当然ですが、ここは奢りましょう。

自分「何でも好きなの食べていいからね。今日はご馳走するから。」

紗智「えっ、そんなのいいよ~。悪いし。」


だいたいこういう流れになると思います。ここで一言。

自分「いや、実はさ。紗智ちゃんが来る前のレースでね、ここのお昼を払えるぐらいの的中があったの。だからお祝いを兼ねてご馳走させて。」

紗智「うそだぁ~!」

自分「なんだよ・・・。今日は・・・カッコつけさせてくれよ。」

これでOK!
こう言われると女の子は悪い気せず、かつ喜んでご馳走させてくれます。

これで楽しくランチを取ることができるでしょう。
今までのレースの感想や競馬絡みの話、そして雑談など様々な話をするといいでしょう。

でも少し気の利く女の子ならこう言ってくるかもしれません。

紗智「私と来たら、あまり競馬を楽しめないんじゃない?大丈夫?」

なんていい子なんだ!好きになってしまう!

そんないい子にはこう答えてあげましょう。

自分「んー。確かに競馬はいつもみたいにできないけど、今日は他のところで楽しいから大丈夫。・・・ってか、いつもより楽しいかも」

紗智「そう?なら良かった。私も楽しいよ。」


これでOK!
自分がブサメンでも、チビでも、ハゲてても、デブでも頑張って言いましょう。

大丈夫。2人で来てくれている時点であなたのことは嫌いではありません。

私だったら「いつもより楽しいかも」というフレーズを言う時、間違いなく自分が出せる最も良い声で、彼女の目を見て言いますね。
この瞬間だけ、私は自分が石橋騎手並みにイケメンだと思い込むようにしております。

さて食後に何をしましょうか。

もし天気が良ければ競馬場内を散歩するのもいいかもしれません。

ひたすらに競馬をするよりはずっといいはずです。
競馬場は綺麗です(注:東京競馬場と札幌競馬場の話をしています)
公園みたいなところのベンチでコーヒーを飲みながら談笑してもいいでしょう。

売店に行って、今日の記念グッズを買ってもいいでしょう。
できれば売店で何か女の子に買ってあげてください。

紗智「わぁ~、これ可愛いな。」

自分「気に入ったのがあった?じゃあ、今日の記念と一緒に遊んでくれたお礼に買わせてよ」

紗智「え~、いいよ。悪いし。」

自分「だから!・・・今日はかっこつけさせろって。」


これでOK!
自分がブサメンでも、チビでも、ハゲてても、デブでも頑張って言いましょう。

ここまで順調に進めば、もうゴールはそこまで来ています!
彼女は今日は楽しくて仕方ないはずです。

以上が「競馬場デート~昼食&食後編~」でした。

次は最終章「競馬場デート~エンディング編~」です。
「まさか・・・こんなに可愛いかった紗智ちゃんが・・・」
ご期待ください!笑

こちらのブログが面白かった!タメになった!もっと読みたい!などなどがありましたら、
応援クリックお願いします!

人気ブログランキング 競馬へ



女の子との競馬デートを成功させる方法② ~予想&レース編~

応援クリックをお願いします!

人気ブログランキング 競馬へ

私がいきなり変なブログを書き始めたので驚かれた方も多いかもしれません。
1部でも書きましたが、このデートブログは2014年11月に書いたものです。
それをリニューアルして再投稿しております。
面白いことに「デート」という検索ワードによって私のブログを訪問してくれる方が結構いるのです。

ランキングも上位になってきたところで、再びこういった特徴のあるブログを投稿し、他の上位ブログとの差を感じてもらい、一気に読者数を増やそうという「スケベ心」があることはここでは秘密にしておきたいと思います。

さて前回、予告したように今回は「競馬場デート~予想&レース編~」です。
昨日の「競馬場デート~準備&待ち合わせ編~」は以下のURLからご参照ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/52309221.html

競馬素人の紗智ちゃんから急に誘われ、競馬場デートへと行くことになった私。
無事に指定席を取り、紗智ちゃんと待ち合わせを済ませました。
そして指定席に座り、女の子との大切などうでもいい雑談を終えた後にようやく予想開始です。

その時、事前に買っておいた新聞を渡しましょう(アダルトページを抜いておくこと!)
すると女の子は決まってこう言うでしょう。

紗智「(新聞を見て)どこの何を見ていいのかわからない!なにこれ~!」

さてどうしますか?

出馬表に書いてある馬柱の説明を始めますか?

自分「これが前走の着順で、ここに書いてあるのがその時の枠、そしてこれが勝ち馬との差で、騎手の名前がここ、そしてその時の斤量がこれだよ!」

あなた!ダメボーイ!

この説明の羅列ではおそらく女の子は「わかんないし、つまんない。」と思うでしょう。
わからないことに対して無性に腹を立てる・・・これが一般的な女子の行動パターンです。

そこで女の子の負担を最大限に減らすアドバイスをしましょう。

自分「馬の名前とか毛の色で選んだら?騎手の名前でもいいし」

そうすると大体、女の子はサクサクと馬を選び出します。

紗智「あっ!武豊だ!この三浦コーセーも知ってる!白い毛の馬、可愛い!」

こんな子・・・素直で可愛いじゃねぇか!

こんな感じでサクサクと馬を選ぶ女の子でしょうが、もちろん不安もあります。
そう。
「こんな適当に選んでいたら当たらないのでは?」という不安です。

さて、あなたならどうしますか?

そこで最初に女の子にすることがあります。
通常、考えられないことですが、意外と効果的です。試してみて欲しいと思います。

自分「あっ、これ。今日の軍資金ね!」

そういって3,000円を女の子に渡すのです。
すると決まって、こう返ってきます。

紗智「えっ!いいよ!そんなの!自分のお金で買うよ!」

これに対する返答はこれです。

自分「いや、あげるわけじゃないから!笑 これで増やしてねってこと!これを使って、そうだなぁ…3倍ぐらいに増やして3,500円にして返してよ 笑」

こう言えばスムーズに受け取ってもらえます。
自分のお金でなければ、人は気楽に思い切って競馬ができるものです。

予想が終わると、いよいよ券種です。
女の子にどの券種をオススメするのがいいのでしょうか。
競馬素人の女の子に3連単やら3連複を説明しても頭の上に「???」が浮かぶだけです。

ゆえに推奨する馬券は単複です。
3頭の単複馬券を買わせましょう。
単複を100円ずつ3頭買わせるのです。つまり1レース600円です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、単複は馬券に「がんばれ!」と出ます。
それも女の子ウケのいい要素のひとつですね。

いくら素人でも3頭も単複を買えば、だいたい1頭は複勝圏内に突っ込んでくると思います。
えっ?とりがみ?

そんなことはどうでもいいのです。
まずは「当てる」こと。これが重要なのです。

いよいよレースの時間です。
競馬素人はレースを観ても自分の馬がどこにいるかわからないものです。
そのため女の子の買った3頭を自分も一生懸命、探してあげましょう。
「あそこにいるね!あそこだよ!」みたいな感じでしょうか。

当然、自分もそのレースを買っているかもしれません。
ただあくまでも観るのは女の子の買った馬です。
自分の馬に関しては二の次です。

自分も買っていた場合は、最後の直線では盛り上がるでしょうが、必死にこらえてください。
間違っても、以下のような汚い応援はやめましょう。

<悪い例>
「おらー!先頭へたれ!!!差せコラー!!!」

<悪い例>
「なにやってんだよ!1番人気やぞ!ヨシ○ミ、シネー!!!」

これは最悪です。女の子はひいてしまうかもしれません。

<良い例>
「あ、紗智ちゃんの馬、頑張ってるよ!くるんじゃない!?いけいけ~♪」

こんな感じでしょうか。
レース後、女の子が当たった時は必ず褒めてあげましょう!

自分「スジがいいんじゃない?初めてで当てるなんて!」

これでOK!

人は体験したことに関して、上手くいって褒められたら脳内からドパミンが出て気持ちよくなります(適当)

競馬にはドキドキ感があります。恋のつり橋理論と同じでこのドキドキ感があなたへのドキドキと勘違いし、事は上手く運ぶでしょう!

以上が「競馬場デート~予想&レース編~」でした。
次は「競馬場デート~昼食&食後編~」を書こうと思います。
楽しみにしないで待っていてください 笑

こちらのブログが面白かった!タメになった!もっと読みたい!などなどがありましたら、
応援クリックお願いします!

人気ブログランキング 競馬へ





女の子との競馬デートを成功させる方法① ~準備&待ち合わせ編~

応援クリックお願いします!

人気ブログランキング 競馬へ

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
2014年11月。私のブログがまだランキングで下位だった頃に書いたブログがこちらのブログです。
題して・・・
「女の子との競馬デートを成功させる方法」

結構、真面目に書いています。これを今回、焼き直しで書いてみました!笑
邪推師の意外な一面が垣間見えるかもしれませんが、これも邪推師です。
軽い気持ちで見てくれたらと思います!

全部で4部作です。1日1記事ずつ書いていきます。

本日は「競馬場デート~準備&待ち合わせ編~」です。

このブログの登場人物は「紗智ちゃん」としましょうか!
今、ふと思いついた名前です。可愛い名前。いいじゃないの!

彼女は競馬素人です。
何かのきっかけで私の趣味が競馬であることを知った紗智ちゃんはこう言ってきました。

紗智「競馬が趣味なの?え~、私、行ったことない!馬大好き!連れてって!」

ということで突然ですが今週末に紗智ちゃんと競馬デートをすることになりました。

まず何をするべきか。
実は競馬デートの成功は競馬場に行く前に決まるといっても過言ではありません。

競馬場デートの前日。
紗智ちゃんとのデートの待ち合わせ時間を決めましょう。

あなたなら待ち合わせ時間は何時にしますか?

「第1レースが10時からだから9時半!
…これは不正解です。

彼女は競馬素人です。
素人の女の子にとって1レースから12レースという長時間、競馬をするのは拷問です。
絶対に飽きちゃいます。

私は競馬デートを成功させる上で最も重要なことは「指定席」を取ることだと思っています。

競馬が最も盛り上がるG1の日にデートする・・・実はこれは論外です。

いいですか?何度も言いますが彼女は競馬素人です。
彼女にとってはG1もOP戦も一緒なのです。
それなら空いていて気持ちのいい競馬場の方が良いに決まっています。

指定席は11時までに入場しなければいけません。
だから待ち合わせは10時半ぐらいにしましょう。

ただ女という人種は必ず遅刻します。
あらかじめ11時過ぎるとマズいことだけは伝えておくべきでしょう。

そしてデートの前日、スポーツ新聞の用意を忘れてはいけません。
競馬新聞は情報がありすぎ、かつ堅いイメージがあります。ゆえにスポーツ新聞が最適でしょう。
スポーツ新聞を自分用彼女用2つ買いましょう。

ただここで注意が必要です。
何かわかりますか?
スポーツ新聞にはとあるものがありますよね・・・そうアダルトのページです。
子供の頃に行っていた床屋さんにはスポーツ新聞があり、ワクワクしたことがありましたが、なぜかそのページが抜かれていました。つまりそういうことです!

あと、女の子と競馬場に行く時は予想する時間はほとんどないと思ってください。
前日に目ぼしいレースは全て予想しておくことが大事です。ある程度の目処はつけておきましょう。

さてデート当日です。

当日に指定席を取る時は、朝早くに競馬場に行かないと取れないので、7時半~8時くらいには競馬場に行きましょう。
そして指定席を取る。席は極端に良い席でなくていいと思います。

そして、いよいよ待ち合わせです。
彼女が来ました。まず何をするか。
これは定番なのですが「必ず服装を褒める」ことが重要です。
彼女は競馬場という場所を知りません。自分なりに考えてコーディネートしてきているのです。
可愛いじゃないですか!その努力を自然に褒めましょう。

自分「うーん、何かいいね。今日の雰囲気。」

紗智「えっ?そう。ありがとう。良かった!何着て行ったらいいかわからなくて」

・・・可愛いじゃねぇか!笑

褒め方はこれで十分です。
だって馬のことはわかるけど、女の子のおしゃれなんて詳しくわからないし!!!!笑

間違っても変な褒め方はしないことです。

<悪い例>
「おっ、短いスカートいいね!もっと短い方が好きだけど!」
「そのリボン可愛いね。ジェンティルドンナみたい。」


出会ってたらすぐに指定席に案内して、一緒に座りましょう。
ここで馬券の締め切り時間が迫っているからといって慌てて馬券を買わないように!
とりあえず話をしましょう。他愛のない話ですが、重要なところです。
おそらく女性の方から、たくさん話してくるので大丈夫です。
「へー、へー、なるほど。へー、へー、なるほど。」と言っていれば大方はOKです!

ある程度、話をすると女の子は気づくでしょう。普通の子なら。

紗智「なんか、この席って特別な感じ!?」

この問いに関してはできるだけ謙虚に答えましょう。

自分「あー、こっちの方が座れるし、ゆっくり話せるしね。今日は特別に。普段はこんないいところは来ないよ!床に新聞ひいたりすることもあるし 笑」

この「今日は特別に」という言葉が重要です。
女の子は「特別扱い」をしてもらえることが大好きなのです。
そして同時に浪費家な男を好まない可能性があります。
上のように言えば、普段は無駄遣いしていないところもアピールできます!笑

ちなみに指定席を取らずに、普通の席を狙うとしましょう。
そうすると席が取れずに座れないリスクもあります。

そして、天気に左右される可能性があります。
女性は雨はもちろん、日差しも嫌います。
女の子の満足度を高めるためにもやはり、ここはお金と労力を惜しまず、指定席を取るべきだと私は思います。

以上が「~準備&待ち合わせ編~」でした。

次回は「~予想&レース編~」を書こうと思います。楽しみに待っていてくれたら嬉しいです。


こちらのブログが面白かった!タメになった!もっと読みたい!などなどがありましたら、
応援クリックお願いします!

人気ブログランキング 競馬へ




アクセスカウンター