邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

かつての競馬好き少年が、社会人になり東京競馬場の近くに住んだことで競馬熱が再燃! 競馬を始めたばかりの方に競馬を好きになってもらいたいという思いからブログを書いております。 メール:amagi_fafnar23@yahoo.co.jp twitter:@GANMA71879454

重賞回顧(2016)

【回顧】有馬記念 ~やはりダイヤモンドは砕けない!~<2016>

【有馬記念も当然のように的中!タダでも当たる情報は本当にあった!】
情報料金は一切いりません!まずは使ってみて下さい。
毎週土日のメインレースを無料提供!
さらにWIN5予想と穴馬予想、サイト内の全コラム見放題!
【2015年的中実績 14,397,000円】 【史上最高払戻金 1,652,300円】
無料情報なのだから見て損はなし!というか見ないと損というぐらい当たります!
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3479
※いつもブログで紹介している競馬情報サイトの競馬スピリッツ。残念ながら紹介は今年一杯となります。悩んでいる方はお早めに!


<有馬記念 回顧>

有馬記念の私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160605091001?userid=5767#prediction

本命は◎サトノダイヤモンドでした。結果は1着。
1番人気の馬ではありますが、有馬記念で本命馬が1着になるのは嬉しいものです。
考察でも書きましたが、この馬が斤量55㎏で出るのは卑怯だったと思います。
年齢的なものなので仕方ないのですが。同斤量だったら1着だったかどうかはわかりません。
この馬に関しては突出した長所がなく、全体的に90点をつけられる馬と評価してきましたが、すべてが100点に近い水準になってきたなと思っています。
そして操作性の高さという部分に関しては完全に100点をつけられますね。
今回もスタートしてすぐは中団につけていますが、その後、レース展開とキタサンブラックの位置を確認してルメール騎手は先団まで位置を上げています。
そこでガツンとかからないのがサトノダイヤモンドの凄さですね。
そして相方のサトノノブレスがキタサンブラックにストレスを与えに行った時はまたスッと下げることができています。この操作性の高さは見事ですね。
ルメール騎手の腕もありますが、馬の力があってこそだと思います。
来年は凱旋門賞への挑戦を表明しておりますが、頑張って欲しいですね。

では追って回顧を行っていきます。

2着のキタサンブラック
武豊騎手としては思った通りの競馬ができたと思います。
それで負けたのだから仕方ないでしょう。サトノダイヤモンドのところでも書きましたが同斤量では負けないと思います。
来年以降はこの直接対決が多く見られると思うと楽しみですね。
今回はこの馬にマークが集中しておりましたが、今後はサトノダイヤモンドにも注意が向きます。そうなると逆転は十分に有り得るでしょうね。
この馬は凱旋門賞に行くのでしょうか。私としては武豊騎手の凱旋門賞での走りをもう一度、見たいと思うのですが。

3着のゴールドアクター
頑張りました。やはりこの馬の中山適性はメンバー随一ですね。
ただ適性だけでは超えられない壁があり、それが上位2頭との能力の差でしょう。
昨年と同レベルのパフォーマンスを発揮したゴールドアクターと昨年よりハイレベルなパフォーマンスを発揮したキタサンブラック、そして昨年はいなかったサトノダイヤモンド。今回の着順はそういうことなのだなと思います。
ゴールドアクターはもう引退ですが、種牡馬としてどうなのか。
同じスクリーンヒーロー産駒にはモーリスがおりますが、ぜひ、よい仔を輩出して欲しいですね。

4着のヤマカツエース
最後は目の覚めるような末脚で突っ込んできました。
1頭だけマリオカートで例えると直線でキノコを使ったかのような末脚でした。
やはりキングカメハメハ産駒らしく瞬発力に長けていますね。
ただ上位3頭との差は大きく、枠の恩恵をフルに活かしても4着が精一杯でした。
超えられない壁ですね。ただベストパフォーマンスを発揮できたこの馬と騎手は見事。
一時期、不調でしたが、今後に期待ですね。G2大将として。

5着のミッキークイーン
よくよく考えたらこの馬とサトノダイヤモンドの斤量は同じなのですよね。
やはりサトノダイヤモンドの斤量は卑怯です(笑)
この馬が好走できるレースは上がり3ハロンが33秒~34秒半ばぐらいの馬場や展開のレースです。ストライクゾーンがわかりやすいですね。
ただ古馬の牡馬、しかも一流どころ相手によく頑張ったと思います。
牡馬のG1でも十分、馬券に絡む資質があります。大阪杯なんて面白いのではないでしょうか。

6着のシュヴァルグラン
私の読者の方には知っておいて欲しいと思います。
今回のこの馬の走りは絶対にしてはいけない走りです。仕掛が早いですね。完全に。
3角~4角にかけて位置をグッと上げるような競馬をすると、せっかくの末脚が鈍るのがハーツクライ産駒の特徴です。
直線を向いた時に後方から3番手ぐらいの位置がベストなのです。
では今回、そういう競馬をしたら馬券になっていたかと言われると無理だと思います。
届くわけありません。6着が5着になったぐらいではないでしょうか。
この私の見解に「何だそれは」と思われた方も多いと思いますが、つまり、今回の有馬記念ではどう乗っても馬券に絡むことは無理だったということです。
ハイペースになって前が総崩れのような展開になる以外は無理でした。
福永騎手もそれをわかっていたので、ペースが落ちついた今回は早めに仕掛ける競馬をしたとのことです。福永騎手は悪くありません。

7着のアルバート
完全に道中での追走ができておりませんでした。
馬も不思議に思ったのではないでしょうか。「えっ?もうゴール?」というようにです。
ステイヤーズステークスを勝利できるということはそういうことなのでしょう。
今後も3000m級のレースの時だけ印をつけたいと思います。

8着のサウンズオブアース
馬が疲れていたというのがデムーロ騎手の敗戦理由です。
確かにジャパンカップでは良い走りができておりましたからね。
今回の着順は意外でした。もう少しやれると思っていたので。
全くいいところがありませんでしたね。

9着のデニムアンドルビー
この馬も直線までに良い感じで位置を上げたことで、直線での末脚が鈍ってしまいました。
ただ今回のような展開ではある程度、直線までに位置を上げないといけません。
どうやっても好走できなかったでしょうね。この馬は。
今回が復帰して2戦目。来年も現役でしょうか。
この馬の好走ポイントは前半がスローで流れることです。そこを意識した予想をしていきたいですね。

10着のマリアライト
全くいいところがありませんでした。
衰えが顕著に出ているのかもしれませんね。
オールカマー終了後に蛯名騎手がこの馬の異変に気づいておりました。
もうお母さんになりたがっているのかもしれませんね。よい母親になって欲しいと思います。私の薄い血統知識で予想しますが、おそらくハービンジャーでしょうか。
失敗しそうな配合です(笑)

11着のアドマイヤデウス
この馬はわかりやすいほどに買いたくなる穴馬候補でしたね。
ただ私は絶対に来ないと思っていました。
ちょっと偉そうに書いていいですか?最後だから許してほしいです。
この馬を穴馬に推奨することだけはしてはいけないと思っていました。見え見えの罠にしか感じません。内枠に入ればまだわかるのですが、今回の枠ではもうアウトです。
かつて尊敬していたブロガーさんがこの馬を穴推奨していたことに私は心を痛めました。
G1の予想で重要なのはその馬の格を判断することです。
G1で通用する格があるかどうか。特に有馬記念の様なビッグレースではそれが重要になってきます。
こんなわかりやすいG2専用機を堂々と穴推奨してはいけません。
ブログを多くの方に見てもらっている立場の人間として、不利益な情報を流すのはよくありません。
まぁ、私もよくミスりますがね(笑)私も気をつけたいと思います!

12着のヒットザターゲット
かつてのG2大将ですね。通用するわけがありません。
ノースヒルズも有馬記念に1頭も出さないわけにいきませんからね。
楽しめた有馬記念になっていれば幸いです。

13着のサトノノブレス
JRAのパトロール映像でこの馬の走りを見ましたが、チラチラとサトノダイヤモンドの位置を確認しているところに好感が持てます。
キタサンにストレスを与えることがこの馬の目的だったとすればやはりここもシュミノー騎手は良い仕事をしたということでしょう。なんて騎手だ!!!
ゴール後はルメール騎手に喜びをぶつけていました!まるで1つのチームのように。
日本人騎手はラビットの経験がなく、あまり上手くいかないケースがありますが、ラビットに慣れている欧州の騎手はやはり上手いですね。
武豊騎手はレース後のコメントでこう言っています。
「3コーナーでサトノノブレスにつつかれたのが痛かったです」

14着のムスカテール
キタサンブラック包囲網の代表と見ておりましたが出遅れました。
サトノダイヤモンドが勝ったので大事にはしませんが、もしキタサンブラックが勝っていたら・・・。
私がノーザンの関係者で強い権力を持っていたら、もう今回の騎手だけは絶対に許さないと思います。ヒットザターゲットすると思います。良かったですね。サトノダイヤモンドが勝って。

15着のマルターズアポジー
武士沢騎手。約10年ぶりの有馬記念は楽しかったでしょうか。
自分の競馬はできたと思います。距離が長かったですね。想定通りですが。
だったらもっとスローで逃げましょうよ(笑)

16着のサムソンズプライド
よく見たらこの馬も決してスタートが良いわけではありませんでした。
何のための出走なのか。
まぁ、シルクレーシングも有馬記念に1頭も出さないわけにはいきませんからね。

以上が有馬記念の回顧でした。

馬券は外しましたが、素晴らしいレースを見せてもらいました。
馬自身の能力の高さに騎手のハイレベルな腕、そして陣営の綿密な作戦で勝利したサトノダイヤモンド、マークされながらも好走したキタサンブラック、意地を見せたゴールドアクター、一発を狙ったヤマカツエース、そして展開によって動かざるを得なかったシュヴァルグラン。
人気馬同士で決まるガチガチの結果でしたが、見応えはありました。
これを「クソみたいな有馬記念で後味が悪い」と評している方もいるようで残念です。
多くの人に読んでもらう立場にいるブロガーには品格も必要だと思います。
ガチガチなレースは当たらないのが私の予想スタイルですが、それは私の弱点です。
いつまでも弱点を放っておいていいものなのか。
予想スタイルを変えるのはリスクですが、リスクを取らないと前に進めません。
世の中は流れており、自分自身はその場に踏みとどまっているつもりでも実は下降しているというのが現実です。そのあたりを年末年始にしっかりと考え、2017年も皆さんに喜んでもらえるブログを無料で書いていきたいと思います。
「メルマガなし!有料なし!」
「誰でも内容をブログだけで見ることができるようにする」
これが私のスタイルです。今年も応援ありがとうございました。


有馬記念が終わっても燃え尽きるな!まだ東京大賞典(29日)が残っている!
有馬記念が終わり、今年の競馬は終わり・・・いやいや!まだ東京大賞典が残っていますよ!
今年もメンバーが凄いです。
アウォーディー、サウンドトゥルー、コパノリッキー、ノンコノユメ・・・などなど。メンツだけ見ると中央G1なみですよ。
今回の東京大賞典で気になっている馬を紹介したいと思います。
ようやく乗り替わりです。しかも馬格の大きい馬を得意とする騎手への変更。
これは大きな買い材料だと思います。
その馬の名前は競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在3位)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【競馬で負けるのは今年までにしませんか?無料予想を駆使して競馬に勝ちましょう!】

GANMAは面白そうな競馬サイトを見つけると、とりあえず無料登録を済まします。皆さんが思っているほどこういうサイトは怖くないですからね。
もちろん、登録は普段使っているアドレスではなく、yahooなどで新規で取得した競馬サイト専用アドレスを使用。
そこで今回、オススメしたいサイトは「Site」というサイトです。
キャラクターを使ってかわいい感じのサイトになっていますが、
予想のこととなると、結構ガッチリです(笑)
このサイトは重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれます!

【他の競馬サイトと大きく違う特徴】
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに予想担当が存在し、複勝~3連単まで無料で提供してくれる。


以下が先週の無料予想の一部です。

【3連複担当】三連複の極
■12月18日中京1R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:17,600円
提供点数:28点

【馬連担当】時計・適正完全データ派
■12月18日中京2R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:25,500円
提供点数:5点

■12月17日中山3R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:94,400円
提供点数:20点

毎週コンスタントに無料予想で的中をだしていますが、10月からの無料予想での最高獲得金額はコレ!
【三連単担当】ダート専門の予想家
10月15日 京都1R 2歳未勝利 
提供点数15点「5,685,500円」無料予想で超高額的中!

震えましたね(^_^;)

よくある、数万円もする有料予想会社と比較しても、 試してみれば差は一目瞭然ですが、
siteの「無料予想」の方がクオリティーが高いと思います!

【必見!】siteの実力を「無料で」試してみて下さい。
http://site-invest.net/c/sti21


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加

【回顧】ホープフルステークス ~もうホープレスなんて言わせない~<2016>

【有馬記念も当然のように的中!タダでも当たる情報は本当にあった!】
情報料金は一切いりません!まずは使ってみて下さい。
毎週土日のメインレースを無料提供!
さらにWIN5予想と穴馬予想、サイト内の全コラム見放題!
【2015年的中実績 14,397,000円】 【史上最高払戻金 1,652,300円】
無料情報なのだから見て損はなし!というか見ないと損というぐらい当たります!
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3479
※いつもブログで紹介している競馬情報サイトの競馬スピリッツ。残念ながら紹介は今年一杯となります。悩んでいる方はお早めに!


<ホープフルステークス 回顧>

ホープフルステークスの私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160605090901?userid=5767#prediction

本命は◎グローブシアターでした。結果は3着。
3着以内は堅いと思い、安心して見ることができてきました。
エピファネイアの半弟、リオンディーズの全弟ということで注目されてはおりますが、まずまずの走りでした。
ただお兄さん達と比べるとスケール感に欠けるところがあります。
新馬戦の走りが素晴らしく、実際はこんなものではないと思うのですが。
福永騎手がいうには距離はもっと伸びて良くなるとのことです。
このコメントを信頼しすぎるのもどうかと思いますが。
今回、このレースで賞金を加算できなかったことがこの馬の将来に大きな影響を及ぼすような気がします。

では追って回顧を行っていきます。

1着のレイデオロ
本命馬に感じなかったスケール感をこの馬に強く感じました。
スタートして後方につけて脚を溜め、直線に入って爆発的な末脚を繰り出してきました。
この馬の末脚の凄さは瞬発力の高さによるものです。
まさにキングカメハメハ産駒といったところですね。
小回りの競馬場にはめっぽう強そうな印象を受けました。
ルメール騎手は2400mまでならいけるといっておりますが、ルメール騎手のコメントは積極的に信じたいですね。
馬の折り合い面で面倒くさいところは見られないので、上手く乗れば2400mまではいけると思います。

2着のマイネルスフェーン
今年の最後にとんでもない神騎乗をしてきました。このシュミノー騎手はすごいですね。
内を突く見事な騎乗でした。これ以上ない走りです。
この馬は中山2000mで行われた未勝利戦で最後に外を回るロスのある走りをしながら素晴らしい末脚を使って突っ込むも届かずという競馬をしておりました。
ロスをなくせば重賞でも好走できると思いましたが、そのロスが全くありませんでした。
また来年も来てほしいですね。シュミノー騎手。通年免許とって欲しいくらいです。

4着のベストリゾート
いつもは軽視する重賞のハービンジャー産駒でしたが、好走するならこのレースと思って厚い印をつけておりました。
結果は惜しくも4着ですが、スケールのある走りを見せてくれました。
G1の舞台は厳しいでしょうが、ハービンジャー産駒では珍しい重賞級の馬だと見ています。
今回は鞍上が上手く扱えなかったところがあります。
ハービンジャー産駒は騎手を選びます。ここが重要なポイントかもしれませんね。

5着のサングレーザー
危険馬推奨をしておりました。
1番人気と2番人気が馬券になっているので3番人気のこの馬を危険馬推奨するのが満点の結果だと思っています。
重賞に入るとワンパンチ足りない馬ですね。
今回も武豊騎手だから、ディープインパクト産駒だから、重賞で馬券になったことがあるから・・・これだけの理由で3番人気だったのだと思います。
走りを見る限りでは重賞で買えない馬と思いました。これほどわかりやすいコレジャナイ感馬も珍しいですね。

6着のメリオラ
結構、期待していたのですがそれほどでもありませんでしたね。
道中でかかっていたのも良くなかったと思います。

9着のコスモス
ホープフルステークスという素晴らしい名前のレースで岡田総帥の夢が曇る結果に終わりました。まぁ、こんなものだったということでしょうか。
ここでいきなり好走して英ダービーにいくようなシナリオは漫画です。

11着のアドマイヤウイナー
折り合い難なところを見せておりました。
積極的に前につける競馬をした馬は軒並み沈んでおりますので、展開面の恩恵もなかったというところでしょうか。

以上がホープフルステークスの回顧でした。

レイデオロは藤沢厩舎であり、ソウルスターリング、サトノアレスに続き3週連続で重賞制覇です。この馬もノーザンファーム生産馬です。
藤沢厩舎も何があってこれだけノーザンファームの寵愛を受けているのかはわかりませんが、メンツが揃っているのは事実。
藤沢厩舎の馬は古馬になってからはそこまで強くないと見ていますが、クラシックで好走させるのは上手い印象です。注目ですね。


有馬記念が終わっても燃え尽きるな!まだ東京大賞典(29日)が残っている!
有馬記念が終わり、今年の競馬は終わり・・・いやいや!まだ東京大賞典が残っていますよ!
今年もメンバーが凄いです。
アウォーディー、サウンドトゥルー、コパノリッキー、ノンコノユメ・・・などなど。メンツだけ見ると中央G1なみですよ。
今回の東京大賞典で気になっている馬を紹介したいと思います。
ようやく乗り替わりです。しかも馬格の大きい馬を得意とする騎手への変更。
これは大きな買い材料だと思います。
その馬の名前は競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在3位)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【競馬で負けるのは今年までにしませんか?無料予想を駆使して競馬に勝ちましょう!】

GANMAは面白そうな競馬サイトを見つけると、とりあえず無料登録を済まします。皆さんが思っているほどこういうサイトは怖くないですからね。
もちろん、登録は普段使っているアドレスではなく、yahooなどで新規で取得した競馬サイト専用アドレスを使用。
そこで今回、オススメしたいサイトは「Site」というサイトです。
キャラクターを使ってかわいい感じのサイトになっていますが、
予想のこととなると、結構ガッチリです(笑)
このサイトは重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれます!

【他の競馬サイトと大きく違う特徴】
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに予想担当が存在し、複勝~3連単まで無料で提供してくれる。


以下が先週の無料予想の一部です。

【3連複担当】三連複の極
■12月18日中京1R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:17,600円
提供点数:28点

【馬連担当】時計・適正完全データ派
■12月18日中京2R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:25,500円
提供点数:5点

■12月17日中山3R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:94,400円
提供点数:20点

毎週コンスタントに無料予想で的中をだしていますが、10月からの無料予想での最高獲得金額はコレ!
【三連単担当】ダート専門の予想家
10月15日 京都1R 2歳未勝利 
提供点数15点「5,685,500円」無料予想で超高額的中!

震えましたね(^_^;)

よくある、数万円もする有料予想会社と比較しても、 試してみれば差は一目瞭然ですが、
siteの「無料予想」の方がクオリティーが高いと思います!

【必見!】siteの実力を「無料で」試してみて下さい。
http://site-invest.net/c/sti21


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加

【回顧】阪神カップ ~イスラボニータの距離適性を間違ってたのでは?~<2016>

【有馬記念も当然のように的中!タダでも当たる情報は本当にあった!】
情報料金は一切いりません!まずは使ってみて下さい。
毎週土日のメインレースを無料提供!
さらにWIN5予想と穴馬予想、サイト内の全コラム見放題!
【2015年的中実績 14,397,000円】 【史上最高払戻金 1,652,300円】
無料情報なのだから見て損はなし!というか見ないと損というぐらい当たります!
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3479
※いつもブログで紹介している競馬情報サイトの競馬スピリッツ。残念ながら紹介は今年一杯となります。悩んでいる方はお早めに!


本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今日は3つの重賞回顧です。

<阪神カップ 回顧>

阪神カップの私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160905081101?userid=5767#prediction

本命は◎フィエロでした。結果は3着。
今の阪神競馬場はディープインパクト産駒が非常に好走しており、それを評価しての本命でした。
最終週ということで馬場も荒れてきており、位置取りが重要となってくる状況ですが、そういうところはさすがデムーロ騎手ですね。
一見すると外を回らされているように見えますが、芝の荒れ状況を考慮するとベストとは言えなくても悪くない位置取りだったと思います。
高齢で衰えている・・・そう思われての5番人気だったかもしれませんが、確かに衰えはあります。今から上昇することはほぼないでしょう。
それでも上手く乗ってあげればこれだけの好走ができるということでしょう。
G1でも好勝負できるだけの力はあります。今回のメンバー構成で戦えても何ら不思議ではありません。デムーロ騎手は阪神1400mが得意ですし、いつも言っていますが稍重以上なら絶対に買った方がいいと思います。

では追って回顧を行っていきます。

1着のシュウジ
1400mという距離において中団で溜める競馬ができるようになっていたのは知りませんでした。こういう走りができるようになったのは大きいですね。
今回は1枠という前に馬を置いて折り合いをつけることができる理想的な枠であり、4角も内を回り、直線では狭いスペースを高い瞬発力で抜けてくることができました。
フジキセキ産駒のような走りをしますね。さすがはキンシャサノキセキ産駒です。
キンシャサノキセキ産駒はフジキセキ産駒と似たような傾向があると見て予想をした方がいいのかな・・・と思える好走でした。

2着のイスラボニータ
この馬は中距離路線で使われてきましたが、よくよく考えてみて父フジキセキ、母父コジーンならラップの緩むことない短距離レースも合いそうですよね。
もしかしたらベスト距離は1200m~1600mでは?と思えてきました。
今回は軽快に逃げたミッキーアイルを目標に直線ではフジキセキ産駒らしい瞬発力で抜け出せましたが、仕掛けが速すぎた印象を持ちます。
直線で1頭だけ抜けてしまい目標になってしまったのは不運といえるでしょう。
ただ勝ちに行っての競馬でここまで好走できたのであれば結果として十分でしょう。
これからの距離選択に影響を与える良いレースになったと思います。
この馬、やはり内枠なら侮れませんね。

4着のダンスディレクター
1200mの速いペースでは後方待機の位置取りになりがちですが、1400mになると好位につける競馬ができます。もちろん今回の最初の3ハロンのペースが例年より遅かったというのもあるでしょうが。
ただ前につければ当然、脚は溜まらず、後方一気の時に仕えていた鬼脚を使うことはできません。ただ確実性が増すのは確かです。
今回も直線では見せ場をつくりました。
こういう競馬をしているとまた重賞で馬券になることがあると思います。
まだまだ見限れない馬ですね。

5着のロサギガンティア
阪神競馬場かつ内枠の時、田辺騎手が乗っている馬を買うのは非常に危険です。
今年はロゴタイプでG1も勝利し、信頼のおける騎手となってきてはおりますが、それは関東での話。まだまだ経験数の少ない関西の競馬場では好走率がはっきり落ちています。
今回もまだまだ余力は残っているのですが、直線で前が壁になって思うように追えておりません。
位置取りもやや後ろ過ぎた感じがします。非常にもったいない競馬だったなと思います。

6着のミッキーアイル
1番人気でしたが危険馬推奨をしておりました。
今回も抜群のスタートでハナに立ちましたが惨敗。
中山1200mであれだけの競馬ができる馬が阪神1400mのペースに合わないとは思えません。
私はこの馬の臨戦過程が気に入りませんでした。
この馬は狙ったレースでの好走率が高いのですが、それを終えた後に使ったレースの好走率は高くありません。今回もスプリンターズS⇒マイルCSと使ってきており、お釣りが残っていなかったのでは?と思っておりました。
この馬を危険馬推奨できて良かったです。

7着のグランシルク
1600万下を勝利しただけの馬が3番人気というのはちょっと過剰人気でしたね。
福永騎手の好走条件には該当しておりましたが、今回は凡走ですね。
この馬には少し馬場が重かったかもしれませんね。
上がり3ハロンが33秒台になるような馬場の方がキレ味のある末脚を使うことができるのでしょう。
7着とはいっても勝ち馬との差は0.3秒。これが今後のための良い経験になればいいと思います。

8着のエイシンスパルタン
この馬を高く評価していたのは序盤からバンバンと流れるタフな流れに強いからです。
今回はミッキーアイルがスムーズにハナを切ってしまったので、流れが落ち着いてしまい、この馬に展開が向きませんでした。
重賞ではそれなりに好走してきておりますので、今後も馬券には絡む馬になると思います。地味なタイプなので今回の敗戦でさらに人気を落とすでしょう。
配当的な妙味は高くなっていると思うので次も狙ってみたい馬ですね。

14着のスノードラゴン
この馬も前半からガンガンとペースが流れて後方勢が有利になる展開だと好走できると思っていました。そういう意味では展開が向きませんでしたね。
いつかどこかで穴を開けるような気がしているのですが・・・そのタイミングは外したくないですね。

以上が阪神カップの回顧でした。

ディープインパクト産駒の好走が続いていたのでフィエロの好走に自信を持っていました。あとは内枠での好走が期待できるイスラボニータを本線に持ってきてのワイド的中です。回収率を342%とすることができました。
「12月最終週は全て当てる」と言っていたので、その最初のレースを的中させることができて良かったと思います。
イスラボニータ、シュウジあたりは今後のスプリント路線でも楽しみな存在ですね。


有馬記念が終わっても燃え尽きるな!まだ東京大賞典(29日)が残っている!
有馬記念が終わり、今年の競馬は終わり・・・いやいや!まだ東京大賞典が残っていますよ!
今年もメンバーが凄いです。
アウォーディー、サウンドトゥルー、コパノリッキー、ノンコノユメ・・・などなど。メンツだけ見ると中央G1なみですよ。
今回の東京大賞典で気になっている馬を紹介したいと思います。
ようやく乗り替わりです。しかも馬格の大きい馬を得意とする騎手への変更。
これは大きな買い材料だと思います。
その馬の名前は競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在3位)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【競馬で負けるのは今年までにしませんか?無料予想を駆使して競馬に勝ちましょう!】

GANMAは面白そうな競馬サイトを見つけると、とりあえず無料登録を済まします。皆さんが思っているほどこういうサイトは怖くないですからね。
もちろん、登録は普段使っているアドレスではなく、yahooなどで新規で取得した競馬サイト専用アドレスを使用。
そこで今回、オススメしたいサイトは「Site」というサイトです。
キャラクターを使ってかわいい感じのサイトになっていますが、
予想のこととなると、結構ガッチリです(笑)
このサイトは重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれます!

【他の競馬サイトと大きく違う特徴】
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに予想担当が存在し、複勝~3連単まで無料で提供してくれる。


以下が先週の無料予想の一部です。

【3連複担当】三連複の極
■12月18日中京1R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:17,600円
提供点数:28点

【馬連担当】時計・適正完全データ派
■12月18日中京2R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:25,500円
提供点数:5点

■12月17日中山3R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:94,400円
提供点数:20点

毎週コンスタントに無料予想で的中をだしていますが、10月からの無料予想での最高獲得金額はコレ!
【三連単担当】ダート専門の予想家
10月15日 京都1R 2歳未勝利 
提供点数15点「5,685,500円」無料予想で超高額的中!

震えましたね(^_^;)

よくある、数万円もする有料予想会社と比較しても、 試してみれば差は一目瞭然ですが、
siteの「無料予想」の方がクオリティーが高いと思います!

【必見!】siteの実力を「無料で」試してみて下さい。
http://site-invest.net/c/sti21


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加

【回顧】朝日杯フューチュリティステークス ~来年のクラシックで通用する馬は?~

【有馬記念で飛ぶ上位人気馬がいる・・・どの馬かわかりますか!?】

■━━━━━━━━◆━━━━━━━━■
   2016年総決算
     第61回 有馬記念(G1)
■━━━━━━━━◆━━━━━━━━■


昨年も1着8番人気をドンピシャで的中!

信頼度抜群の予想家が導く、2016年のグランプリホースとは!?
そして今年は2頭のスターホースが凡走の可能性大!?

 ↓有馬記念(G1)はコレで獲れる↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479

 ※今年も実力馬が惨敗する可能性大※

まず、今年も有馬記念(G1)は波乱になるでしょう。
それはどういうことかというと『実力馬が飛ぶという事』です

有馬記念(G1)で人気になりそうな馬といえば、
「キタサンブラック」「サトノダイヤモンド」「ゴールドアクター」
この3頭。ですがこの内、
2頭は惨敗する可能性が非常に高いのです。

あなたはどの馬かわかりますか?
もし、わからなければ有馬記念(G1)を獲るために必須のこの情報を今すぐごらんください!

↓こちらで無料公開しています↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479


  ◆毎週、大穴をブチ当てる◆
    奇跡のおっさん!?


有馬記念(G1)ももちろん注目すべきですが、今、業界から大注目を浴びているのが、

  ~~~~~~~~~~~
  大穴職人、馬券師大五郎
  ~~~~~~~~~~~


この馬券師大五郎の大穴予想のおかげで、
毎週、特大馬券を獲得している人が後を断ちません。
大五郎の魅力はなんといっても、
人気薄のハチャメチャな穴馬を高確率で当てるところ。

例えば・・・

12月10日(土)
阪神8R 3歳以上1000万下


このレースの決着は、
1着(9番人気)→2着(13番人気)
馬単で26万9,340円の配当がつきました。

これを何点で当てたと思いますか?
20点?10点?4点?
いえいえ、、、『わずか2点です』

穴馬予想とは思えないこの精度。
しかも、無料で穴馬予想を公開してるって言うんですから。夢を追う競馬ファンにとって、参考にしない理由はないでしょう!

何かと物入りな年末・・・
「高配当を勝ち獲り、気持ち良い競馬納めをしてください!」

 ↓ 大穴予想はこちらから ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/free/?ad_id=3479


<朝日杯フューチュリティステークス 回顧>

朝日杯フューチュリティステークスの私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160905061101?userid=5767#prediction

本命は◎タガノアシュラでした。結果は14着。
ペースは多少、速くなっても自分の走りさえできれば強い馬と思って本命にしました。
自分の走りとは逃げることです。
結果はスタートからいきなり控えてしまい、惨敗。
良いところが何もない競馬でした。
なぜ控えたのか気になるところですが、出負けをしてしまっており、あのスタートでは逃げることはできなかったかもしれません。
陣営も内枠をあまりよく思っておりませんでしたがそういうことだったのでしょう。
先行争いが激しくなるG1ではすんなり逃げることもできませんでした。
能力はある馬なので今後も期待できるとは思いますが、ストライクゾーンの狭い馬ということでしょう。

では追って回顧を行っていきます。

1着のサトノアレス
データ分析の際に本命としており、考察(前編)では穴馬ピックアップ法に該当する馬として紹介しておりました。
しかし、私のよくある悪癖により無印としていまい、痛い目を見てしまいました。何度目でしょうか。この悪癖。
どの騎手もあまり想定していなかった可能性のあるスローペースにより、ほとんどの馬がかかっていました。
そういった状況の中、後ろで折り合いに専念した馬が好走したレースであり、その中で最も良い末脚を繰り出すことができたのがこの馬だったということです。
さすがはディープインパクト産駒。阪神マイルの申し子ですね。
四位騎手らしい大外ぶん回しの競馬も今回ばかりは上手くハマりました。
私、個人の感想としてはこの馬が今後のクラシック戦線において中心となっていく気がしません。朝日杯だけを勝った馬となるような気もしております。今後の成長がどうなるかによりますが。

2着のモンドキャンノ
阪神マイルの距離をこなせるか心配でしたが、今回のようなスローからの瞬発力勝負なら問題なかったということでしょう。
折り合いは確かに欠いておりましたが、前目につけて馬群に揉まれながら折り合いを欠いた馬よりはマシだったということでしょう。
最後の末脚は見事でした。あれだけキレる末脚を見せられると改めて1400mまでの馬だなと思えてしまいます。NHKマイルカップに出るべきだと思うのですがどうでしょうか。

3着のボンセルヴィーソ
デイリー杯2歳ステークスと同じ競馬ができました。
スローで逃げることができれば能力はある馬です。
他馬を怖がる部分があり、逃げることしかできない馬です。
トラストが少し絡んできましたが許容範囲だったということでしょう。
正直、この馬を本命にしようか悩んだのですが、タガノアシュラが逃げることを想定すると本命にできませんでした。無念。

4着のミスエルテ
危険馬推奨をしておりました。
土曜の馬場傾向を見る限り、上がり3ハロンで33秒台は出ないような馬場でした。
素軽いタイプよりは重厚なタイプの方が好走する馬場であり、牝馬のこの馬の出番はないのではと思い危険馬推奨であるコレジャナイ感馬として指名しました。
川田騎手のことなのでハープスター乗りをしてくると思ったのですが、中団につける競馬をしてきました。今回ばかりは後方待機の方がハマったかもしれませんね。
ただこういう部分に川田騎手の成長を感じます。
桜花賞に関してですが、馬場が軽ければミスエルテ、馬場が重めだったらソウルスターリングで良いのではないかと思います。
気になる点は馬体重が減り続けていることです。チューリップ賞を使うと思いますが、馬体重が増えていなければ少し嫌な感じがしますね。

5着のトラスト
この馬の競馬は出来ていたと思いますが、スローからのキレ勝負になるとやや分が悪いですね。ペースが速く流れるようなレースの方が良いのでしょう。
結構、面白いとは思っていたのですが残念ですね。

6着のトリリオネア
土曜日に70万円ほど複勝に大口投票があった馬です。
4角で10番手以降の馬に有利なレースだったというのがこの馬の走りでわかると思います。
レース展開がまともならここまで好走できるようなタイプではありません。
今後の成長がどこまで見込めるかというところでしょう。さてどうでしょうか。

7着のクリアザトラック
積極的に前に付けるデムーロ騎手ならではの競馬でした。
ただ折り合いを欠いてしまったところがあり、キャリアの浅さが悪い方に出てしまいました。
血統的な背景では3歳の春ぐらいに力を発揮する傾向にある馬だと思いますので、今回はまだまだ成長途上であると見ています。今後に期待ですね。
あとは小回りの方があうタイプだと思います。弥生賞に出走してくれれば全力買いしたいですね。

8着のレッドアンシェル
道中は非常にテンションが高く、力が入りすぎている走りでした。これでは好走は難しいでしょう。多少、前が詰まってしまっているところもありましたが、あまり着順には大きく関係しないでしょう。
この馬もこれからの成長が楽しみなタイプです。この経験を糧にして欲しいと思います。
マイルは少し長いのかもしれませんね。

9着のアメリカズカップ
出遅れましたが、持ち直して先団へ。
あまり良いレースではないですね。松若騎手。
出してしまった分、かかってしまいましたし、外枠だったこともあり、常に外を回る不利な展開となってしまいました。
直線は良い感じで迎えましたが、すでに脚が上がっていました。
ちょっとチグハグな競馬でしたね。

10着のビーカーリー
直線までは良い競馬ができていましたが、そこからは完全に力負けでした。
G1の舞台で好走できるほどの馬ではなかったということでしょう。

11着のダイイチターミナル
スタミナ面の不安があったのか下げる競馬を選択してきました。
能力的に劣る馬は前につけてなんぼと思っていたのですが。
着狙いの走りに徹したが、着すら拾えなかったという感じですね。

12着のアシャカリアン
後方からの競馬でしたが、全く通用しませんでした。
地力が低いですね。

13着のダンビュライト
この敗戦は意外でした。
ルメール騎手によると展開が向かなかったということでした。
良い脚を長く使うタイプの馬なので、直線での瞬発力勝負になると分が悪いですね。
最後は流してしまったのでこの順位。
この馬に関しては左回りかつ馬場が渋った時に走るというわかりやすい特徴しかまだつかめていません。

15着のトーホウドミンゴ
能力的に厳しかったですね。まだこのクラスで戦えるだけの力がありません。

16着のリンクスゼロ
内を突く勝負の競馬に出ましたが、馬自体が全く足りていませんでした。

17着のレヴァンテライオン
ボンセルヴィーソが好走したならこの馬も好走しなければならない位置取りでしたが、この馬もどちらかというと瞬発力勝負は苦手なタイプでしょう。
もう北海道以外では買う必要のない馬だと思っています。

18着のブルベアバブーン
ここで好走できる馬ではなかったということでしょう。
ダートで適性を活かして今後は頑張って欲しいと思います。

以上が朝日杯フューチュリティステークスの回顧でした。

3番人気以内の馬が全て馬券外になるという珍しいレースでした。
里見オーナーは全くG1が勝てませんでしたが、今年、2勝です。
これからサトノの時代がくるのかもしれませんね。
有馬記念はサトノダイヤモンドが出走します。果たしてどうでしょうか。
そしてこのレースは来年のクラシックに直結するのか。そこも楽しみですね。
個人的な見解ではクラシック級で通用するのはミスエルテ、クリアザトラック、ギリギリでサトノアレスという感じですね。


有馬記念(G1)でキタサンブラックは凡走します!
完全にデスブログと化している私のこのコーナー!
G1において8週連続で上位人気馬の凡走を予想しておりましたが・・・ソウルスターリング、モンドキャンノと連続好走。
しかし!最後の有馬記念こそやってやろうと思います!
以下が過去に凡走すると予想した人気馬の結果です!
・スプリンターズステークスでビッグアーサー
・秋華賞でビッシュ
・菊花賞でディーマジェスティ
・天皇賞秋でエイシンヒカリ
・エリザベス女王杯でマリアライト
・マイルCSでサトノアラジン
・ジャパンカップでゴールドアクター
・チャンピオンズカップでコパノリッキー
今回、有馬記念に出走を予定しているキタサンブラック過去5年間で0-0-1-8という連対絶望データに該当しています。
キタサンブラックを信じて買うには非常に危険なデータだと思います。
ちなみにこのデータは過去にブエナビスタ、ジャスタウェイ、エピファネイア、ラブリーデイ、トーセンジョーダンといった名馬にも該当していたデータです。
この気になる嫌なデータについては競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在3位)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【3連単の的中ラッシュで今年のマイナスを一気に消しませんか?】
11月実績100万オーバー4週連続毎週的中達成!12月も継続的中!
今年の競馬の収支は大丈夫ですか?プラスへの最後のチャンス!
なんて事を言う予想サイトがあったので、先月から実戦しています!
そのサイトは7月から的中率がすごい勢いで右肩上がりになったと噂になり評価が上がってきているスマートウィンというサイトです。
無料予想ではとことん的中率を追い求めています。

ここでスマートウィンの3連単予想、先週の高配当ベスト3を紹介します。
※レース開催日の的中速報メルマガの内容をまとめました※

■ 先週のベスト3 ■
--------------------
3位
2016年12月10日(土)
中京9R 3歳上500万下 3連単8-11-13
924,500円獲得!
--------------------
2位
2016年12月11日(日)
阪神8R 3歳上500万下 3連単7-16-14
1,058,900円獲得!
--------------------
1位
2016年12月10日(土)
中京10R 長良川特別 3連単11-15-9
1,462,100円獲得!
--------------------
※1点1,000円購入の際の獲得金額となります。

先週も100万オーバーが2本でました!
そして90万オーバーが1本!30万オーバーが2本!
という結果でした!

まだまだこのサイトは乗りに乗っていますよ!

【絶好調のスマートウィンはコチラから!】
 ↓↓
http://swin.jp/x2500


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加

【回顧】ターコイズステークス ~格の違いを見せつけたトップの女たち~ <2016>

【有馬記念で飛ぶ上位人気馬がいる・・・どの馬かわかりますか!?】

■━━━━━━━━◆━━━━━━━━■
   2016年総決算
     第61回 有馬記念(G1)
■━━━━━━━━◆━━━━━━━━■


昨年も1着8番人気をドンピシャで的中!

信頼度抜群の予想家が導く、2016年のグランプリホースとは!?
そして今年は2頭のスターホースが凡走の可能性大!?

 ↓有馬記念(G1)はコレで獲れる↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479

 ※今年も実力馬が惨敗する可能性大※

まず、今年も有馬記念(G1)は波乱になるでしょう。
それはどういうことかというと『実力馬が飛ぶという事』です

有馬記念(G1)で人気になりそうな馬といえば、
「キタサンブラック」「サトノダイヤモンド」「ゴールドアクター」
この3頭。ですがこの内、
2頭は惨敗する可能性が非常に高いのです。

あなたはどの馬かわかりますか?
もし、わからなければ有馬記念(G1)を獲るために必須のこの情報を今すぐごらんください!

↓こちらで無料公開しています↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479


  ◆毎週、大穴をブチ当てる◆
    奇跡のおっさん!?


有馬記念(G1)ももちろん注目すべきですが、今、業界から大注目を浴びているのが、

  ~~~~~~~~~~~
  大穴職人、馬券師大五郎
  ~~~~~~~~~~~


この馬券師大五郎の大穴予想のおかげで、
毎週、特大馬券を獲得している人が後を断ちません。
大五郎の魅力はなんといっても、
人気薄のハチャメチャな穴馬を高確率で当てるところ。

例えば・・・

12月10日(土)
阪神8R 3歳以上1000万下


このレースの決着は、
1着(9番人気)→2着(13番人気)
馬単で26万9,340円の配当がつきました。

これを何点で当てたと思いますか?
20点?10点?4点?
いえいえ、、、『わずか2点です』

穴馬予想とは思えないこの精度。
しかも、無料で穴馬予想を公開してるって言うんですから。夢を追う競馬ファンにとって、参考にしない理由はないでしょう!

何かと物入りな年末・・・
「高配当を勝ち獲り、気持ち良い競馬納めをしてください!」

 ↓ 大穴予想はこちらから ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/free/?ad_id=3479


本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今日は2つの重賞回顧です。

<ターコイズステークス 回顧>

ターコイズステークスの私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160605051101?userid=5767#prediction

本命は◎エテルナミノルでした。結果は7着。
見せ場はありました。終始、外を回る厳しい展開ながらも直線では先頭に立つ勢いでした。ただあまりにも展開が差し・追込勢に有利なものとなってしまいました。
実際、今回のレースは先行勢が全滅。その中で最先着がこの馬なので力はあると思います。なかったのはこういった展開になってしまった運とこの展開を見抜くことができなかった私の能力でしょう。
この馬は今後もマークした方がいいと思います。今回の負け方は次レースでもあまり人気にならないと思うので美味しい思いが出来そうですよ。

では追って回顧を行っていきます。

1着のマジックタイム
格の違いを見せつけましたね。
取りこぼしの多いハーツクライ産駒の1番人気ですが、人気に左右されることなく自分の競馬を貫いてきました。変に早仕掛けをすると好走できないのがハーツクライ産駒なので今回の様な競馬はベストでしょう。
もう一度、言ってしまいますが格の違いが明らかとなるレースでした。
ハンデ重賞では58㎏ぐらいを背負わさないとダメですね。

2着のレッツゴードンキ
岩田騎手は最高の競馬をしました。
この馬はハナに立たなければダメな馬と思っていました。それは折り合い面からです。
逃げないとすれば最後方待機を選択すれば良いのですが、これは想定外でした。
折り合いさえつけば牝馬トップクラスの実力を持つ馬です。こういう騎乗もありなのだなと新たな一面を知ることができました。
展開が向いたところは確かにありますが、強い競馬でした。
ただ折り合い面に不安があるので最後方待機か逃げるしかない馬というのは変わっていません。買いづらい馬であることには変わりありません。

3着のカフェブリリアント
ペースが速いと見ると少し下げるあたり、さすがは戸崎騎手といったところでしょうか。
堀厩舎と戸崎騎手は少し疎遠になりつつありますが、騎乗依頼が来ると信頼回復を狙っているのか特に良い騎乗が見られますね。
父ブライアンズタイムということで今回の様な激流のペースは合うタイプであり、心配な折り合い面も速いペースと内枠の利を活かしてクリアしております。
素直にこの馬から勝負すべきだったなと感じております。

4着のウキヨノカゼ
ここのところ最後方待機からの競馬が多かったですが、横山典騎手に乗り替わり、中団の位置を取ることができました。
展開がハマったところはあるでしょうが、もともとはスプリンターズステークスで3着に入ったこともある実力馬です。
今回の様な後方勢に有利な展開になると十分に馬券になる力はあります。
オンファイア産駒ということで人気になりにくい部分がありますが、しっかりとした見極めができるようになると美味しい思いができると思います。

5着のウインファビラス
出遅れたのがプラスに働いたということでしょう。
後方勢の上がり勝負になると分が悪いですね。今回は軽斤量を武器にここまでやってきましたが、本来は内枠から先行し、上がりの速さを問われない展開において粘り込む競馬がベストだと思っています。
データ分析ブログではこの馬を穴推奨しました。結局は買いませんでしたが。
内枠なら買っていたと思います。

6着のアットザシーサイド
危険馬推奨をしておりました。
馬券には1番人気の馬と3番人気の馬が絡んでいるので、危険馬推奨をするならこの馬しか正解がおりませんでした。
鞍上を危険視しておりました。人気を背負うとリスクを負わない走りをするので後方からの競馬を選択し、末脚を活かすだけの競馬をすると思っておりましたが、中山マイルでまさかの大外ぶん回し。
え~っと・・・中山に乗り慣れていない関西の騎手でしょうか。
恐るべきことにこの騎乗は関東の大ベテランなのです。恐ろしいですよ。本当に。

13着のエンジェルフェイス
逃げ、先行勢が全滅のレースにおいて逃げたらそりゃ潰れますよね。
単騎で逃げることができて、かつペースがそこまで速くならないような展開なら面白いかもしれませんが、普通の展開で逃げてもダメかもしれませんね。
もう重賞では買わない方がいいかもしれません。

14着のクロコスミア
ステゴ産駒の軽量牝馬の旬は・・・3歳春までです。
唯一、好走できるとすれば雨などの影響で馬場レベルが非常に悪い時です。
今回は買うタイミングでなかったと思っております。
ちなみに同じステゴ産駒の牝馬であるウインファビラスは「軽量」ではありませんのでまだ買える馬です。

16着のダイワドレッサー
案外な競馬でしたね。
途中でやめたような競馬だったので今回は参考外で良いと思います。
この馬も内枠から先行して、上がりの速さと問われないレースでこその馬です。
今回は5番人気でしたが、この馬を買う時はもう少し人気薄で買いたいですね。

以上がターコイズステークスの回顧でした。

ある程度、ペースが流れても前につけた馬に有利と見ておりましたが、ペースはある程度どころではないほど流れました。これでは前につけた馬は厳しいですね。
ハンデ重賞にも関わらず上位に来たのはハンデが重い馬ばかりでした。
格の違いがはっきりと現れるレースでした。


有馬記念(G1)でキタサンブラックは凡走します!
完全にデスブログと化している私のこのコーナー!
G1において8週連続で上位人気馬の凡走を予想しておりましたが・・・ソウルスターリング、モンドキャンノと連続好走。
しかし!最後の有馬記念こそやってやろうと思います!
以下が過去に凡走すると予想した人気馬の結果です!
・スプリンターズステークスでビッグアーサー
・秋華賞でビッシュ
・菊花賞でディーマジェスティ
・天皇賞秋でエイシンヒカリ
・エリザベス女王杯でマリアライト
・マイルCSでサトノアラジン
・ジャパンカップでゴールドアクター
・チャンピオンズカップでコパノリッキー
今回、有馬記念に出走を予定しているキタサンブラック過去5年間で0-0-1-8という連対絶望データに該当しています。
キタサンブラックを信じて買うには非常に危険なデータだと思います。
ちなみにこのデータは過去にブエナビスタ、ジャスタウェイ、エピファネイア、ラブリーデイ、トーセンジョーダンといった名馬にも該当していたデータです。
この気になる嫌なデータについては競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在3位)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【3連単の的中ラッシュで今年のマイナスを一気に消しませんか?】
11月実績100万オーバー4週連続毎週的中達成!12月も継続的中!
今年の競馬の収支は大丈夫ですか?プラスへの最後のチャンス!
なんて事を言う予想サイトがあったので、先月から実戦しています!
そのサイトは7月から的中率がすごい勢いで右肩上がりになったと噂になり評価が上がってきているスマートウィンというサイトです。
無料予想ではとことん的中率を追い求めています。

ここでスマートウィンの3連単予想、先週の高配当ベスト3を紹介します。
※レース開催日の的中速報メルマガの内容をまとめました※

■ 先週のベスト3 ■
--------------------
3位
2016年12月10日(土)
中京9R 3歳上500万下 3連単8-11-13
924,500円獲得!
--------------------
2位
2016年12月11日(日)
阪神8R 3歳上500万下 3連単7-16-14
1,058,900円獲得!
--------------------
1位
2016年12月10日(土)
中京10R 長良川特別 3連単11-15-9
1,462,100円獲得!
--------------------
※1点1,000円購入の際の獲得金額となります。

先週も100万オーバーが2本でました!
そして90万オーバーが1本!30万オーバーが2本!
という結果でした!

まだまだこのサイトは乗りに乗っていますよ!

【絶好調のスマートウィンはコチラから!】
 ↓↓
http://swin.jp/x2500


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加

アクセスカウンター