2010年05月

2010年05月30日

5月は淡路島へ



東京から夜行バスで駆けつけたメンバー含み

7人で淡路ぶらり ドライブ。

旅行001



淡路ビーフと玉ねぎのランチプレートをゆっくりいただいて


awajibi-hu 012



水曜どうでしょう以来の憧れ
トレーラーハウスでのBBQと 暮れるまで話し込んで


BBQ067

晴れた空 広がる海 青々した木々

ka- 090

鳴門の渦潮103


鳴門のうずしおみて

わかめ汁

ランチは「びんび屋」。さしみ定食1,500円
さしみより・・・わかめ汁と酢の物がすごくおいしかった


鮎屋の滝015

鮎屋の滝でマイナスイオン浴びて




美術館119


徳島の大塚美術館で教養を磨き





生きてるっていいなあ


gann619 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふと思っただけ 

2010年05月29日

冷めてるから、つまらない人生歩んでるのかも(笑)

友人にしたくない人

にて、第10位に
「冷めてる人」


ってあった(記憶がある)


私は、正直、気分で盛り上がるものの
相手が応えたとき、自分に好奇心がなければ
「ああ、、そう」


なんだかなあ


私に長期仲いい人がいない理由
わかった気がする


(脱力)




gann619 at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふらっと立読み 今日読んだ記事・本 

同期っていいなあ

今日、隣の隣の部署のマネージャーに誘っていただき

打ち上げに参加した。


若いメンバーと飲むのは、
何年ぶりだろう(笑)

うち、一人同期がいることもあり
なじみやすい


友人を大切にしよう、、、
同期でも話す人と話さない人がいるから
・・・友人って思っていいのかな。


大切にしよう★

gann619 at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふと思っただけ 

2010年05月26日

「自分よりあなたを大切にします」という人と結婚するのが一番

休みをとって

「王子様」と呼ばれている芸能人との慰労会に
松山まで遠征された先輩が戻ってきた。

どんなに楽しかったのか、口調はあつく
内容を思い出しては、感激の思い出し涙


・・・本当にカッコよかったと・・・

もう40になる彼ながらバラ色帝国
やはり「王子」、半端ない!!!


一緒に公式サイト見ながら、確かにカッコいい。

その会では参加した200人で、
終始叫びっぱなしだったとか


若いなあ(笑。



そこから少し女子トーク

もし彼がこんなシチュエーションでこんなこと言ったら!!?
という会話は、私が乗り切れず。申し訳ありません(≡ω≡.)

ただ、そんな人が隣にいても落ち着かないから
結婚するなら「あなたを一番に大切にします」
そういう人が鉄板

力を込めてそうおっしゃる


「まあ、他人にはそう力を込めていうんだけどね」



ですよね。。。


私も、
大切にされたい部類ですが


そうそう上手くいかないものです(i々i)] ハゥ〜




gann619 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 幸福について―目的をもって始める2 

続けられるなら、同じ会社にいるのが一番

終身雇用の頃

女性は、お嫁さん候補として雇われた。
「25歳までに、その会社の方と結婚すべし」

48歳の講師曰く、
当時、必死で今の旦那さんをGETしたという


もちろん寿退社も必須。


そして苦労し、講師&キャリアカウンセラーに。


今の若い人たちは、なかなか長期雇用が難しい状況で
環境変化も、本人たちの意識の変化も、会社の制度の変化もあわせ

『同じ会社でキャリアを積む』

その価値を痛感。



でも、、、


はたと思う。


結婚予定のない私が、結婚している友人をうらやみ
浮気相手に本気になることを諌めるのと

転職で苦労している人が、私の職歴を貴重として
海外留学を引き止めるのと

似たようなものではないかと



突っ走っても、ひき止っても

どっちにしたところで、
それが将来を保障するものではないし


やはり、他人の意見は貴重ながら
より自分の人生計画を深堀してみるべし


人間、失ってはじめて「後悔」するけど
後悔のない人生なんて

・・・そもそも「意思」もない気がする。



いろんな意見を聞いてのち、一番いいと思うことは何か


そこを考えよう



追想>>結婚・出産じゃなく会社をやめ、キャリアも失った
負け組み女子は、、なんて呼ぶことができるんだろう



gann619 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 幸福について―目的をもって始める2 

産めるものなら、子どもを産むことが一番


「真剣に婚活したほうがいい」

私も若くして子ども2人生んで、
社会復帰にすごく苦労したけど

子どもほど愛おしいものはない。

子どもを産まず、
得られない空白を埋めようとする欲望はきりがない

子どもを産んだら、全てが変わるから・・・




今日、取引先の会社のキャリアセミナーに参加した。

派遣スタッフに対し、
長期キャリアを目指すよう促すもの


48歳の講師兼カウンセラーの方から3時間。

キャリアの基礎知識と、自分の価値観・能力の傾向を知り
1年後の目標とそのためになすべきことを明確にする。

4人の参加者ながら、唯一、
新卒で入った会社で7年の社歴があることで
「辞めてはダメ」


そう何度も言われた。


1年後の目標:海外の大学院にいること


そう書いたが最後、皆を巻き込んで10分ほど
目を覚ませと何度も言われた。


「辞めたくて仕方ない」

だって、「30だし」「会社に未練ないし」「海外いってみたいし」

それも「甘い」と。
大学院なんていって、どうするの?


その大学院が今のキャリア上になく
「知識習得」でしかないなら

仕事をし続けたほうがいい

その大学院の卒業がプラスになる仕事があるの???


・・・・・・ココロガイタイ∑( ̄ロ ̄|||)







gann619 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 幸福について―目的をもって始める2 

日本の英語教育について

今日 考えさせられた

腐敗の時代 (PHP文庫)

著者:渡部 昇一
販売元:PHP研究所
発売日:1992-12
クチコミを見る


英語教育についての記述

戦後、進駐してきたGHQと会話しようにも
軒並み英語の通じない大学の教授陣・・・

「日本人の英語とは」
何年も英語教育を行った結果がこれかと。

現代にも通じる・・・
受験英語は意味がないという話


でも著者は主張する

日本ほど、翻訳に力を入れていた国があろうかと
日本の文化発展の栄養にしてしまった民族があろうかと

欧州のものに限らず、
インドや中国などの優れた文化について

原文のままでなく、きっちり日本語に落とし込んだ。


「英語が話せる」
というのと、

「原典批判できるほど、その思想を取り込める」
というものの価値は別物ではないかと



猿人から、人類へ
サルから、大陸的(ある意味)有色人種そして白人へと
『進化』する

それは与えられたイメージに過ぎない
進化論はイデオロギーである

という


猿を人間が育てても「泣き声」を発するしか出来ない
そこから感情を想像するのは人間だ

でも、未開人種と言われた種族でも
小さい頃から西洋式教育をすれば、大学で優秀な成績も出す

人類の差は、質の差ではない。
あくまで「環境要因」の差で、程度の差と言う


アメリカ人が日本語を話したら「東大」に入れる訳じゃない



私は何のため、英語をマスターしたいのだろう
何を勉強したいだろう




gann619 at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふらっと立読み 今日読んだ記事・本 

2010年05月23日

「喉まで出かかった言葉」は決して口にするな

サラリーマンなり立ての頃に買ってお蔵入りしてたものの
どうも今日は面白い。


なぜ、この人はここ一番に強いのか 男の決め技100の研究 (講談社プラスアルファ文庫)
なぜ、この人はここ一番に強いのか 男の決め技100の研究 (講談社プラスアルファ文庫)
著者:弘兼 憲史
販売元:講談社
発売日:2001-03-19
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


(P55より 一部抜粋)
一言余計な性格というのがある。

言わずもがなの弁解、決着の就いた議論での追い討ち、・・・
あるいはポロリと漏らしてしまう皮肉、そういう時の一言が、
相手を怒らせたり傷付けたりしてしまう。

・・・自分の甘さを真剣に反省したほうがいい。
口が軽いとか無用心ということではなく、日常生活の
万事にだらしなさを持ち込んでいるからだ。・・・

なぜそうなるのか?守るべき自分がいないからだ
自分自身の一線が曖昧だから、ズルズルと
相手の領域に入りこみ、言わなくてもいい一言を
口にして一線を踏み越える。

・・・喉まで出かかった言葉は、どんなことがあっても飲み込め。
・・・自分から踏みにじってはいけない。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ハキハキしゃべる方が好きながら

失敗も多くした今だから、
たとえ空気を読んだつもりでも

言ってはいけない言葉があるというのは分かる


まあこの辺りは年相応でいいだろうけど


gann619 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふらっと立読み 今日読んだ記事・本 

たくさんの人を愛せ たくさんの人間に愛されようとは思うな

なぜ、この人はここ一番に強いのか 男の決め技100の研究 (講談社プラスアルファ文庫)なぜ、この人はここ一番に強いのか 男の決め技100の研究 (講談社プラスアルファ文庫)
著者:弘兼 憲史
販売元:講談社
発売日:2001-03-19
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

(P62から一部抜粋)

自分の中のこだわりをなくしていくと、人を愛せるようになる。・・・
人を愛すると言うことは、その人のなかの好きな部分に目が行くことだ。
笑顔が素敵だ、声がきれいだ、もの静かで控え目だ、・・・
思ったことはポンポン言う人だ、そういった気持ちいい印象に目を向けることだ。

・・・こだわりがあれば欠点が先に目につく・・・
「あの人とは顔を合わせたくない」・・・
そう考えて動きが縮こまるようでは、
毎日が不自由でたまらなくなる。・・・

自由なんてそんな大げさに考えることもない。
愛する人間の数だけ自由も広がっていくのだ。

・・・

ぼくは人を好きになりたいと思うが、特別好かれたいとは思わない。・・・

昔から言われていることだが、人間関係の極意は
「去るものは追わず、来るものは拒まず」にある。

・・・一生付き合える親友なんてそう何人もいるものではないし、
ライバルが一転して親しい友になることもある。

だから、あらゆる人間関係はその時その時で大切にすればいい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

確かにそうだなあ


去るものを追いかけたくなるときもあるけど
なるように生きていこう。


gann619 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふらっと立読み 今日読んだ記事・本 

自己管理できない人間が他人を管理できない

なぜ、この人はここ一番に強いのか 男の決め技100の研究 (講談社プラスアルファ文庫)なぜ、この人はここ一番に強いのか 男の決め技100の研究 (講談社プラスアルファ文庫)
著者:弘兼 憲史
販売元:講談社
発売日:2001-03-19
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

(P198より一部抜粋)
 
ふつうのことがふつうにできない男は、特別なことなどできない。
これは、能力以前の心構えの問題だ。・・・(中略)

遅刻しても苦笑いで済まし、約束の時間に遅れても言い訳ばかりする。
社内連絡を雑にしたり、仕事の報告も後回しにする。机の上は散らかり放題で、
資料やファイルの整理も出来ない。・・・

まったく矛盾するようだが、本人は大真面目に仕事が大切だと考えている。・・・

思うように行かないのは、チャンスに恵まれないせいであり、
それなりのポストや権限が与えられれば能力を発揮できると
思っている。・・・

だらしなさを自分の個性と勘違いするような男は、
会社そのものを根本的に誤解している。
どんな会社であっても、組織として成り立つためには
個人が甘えあわないというのが前提となる。

やるべきことをきちんとやって、そのうえでの仕事なのだ。


◆漫画より一部抜粋―
「アメリカのエグゼクティブは多分にストイックな戒律を作り
自らそれに縛られるのが好きらしい」

「肥満体と喫煙者は会社のトップになれないという風潮が
蔓延しているのだから信じられない」

「そういう意味での厳しさは日本よりはるかに上だ」

++++++++++++++++++++++++++++++++

島耕作はどこまで昇っていくのか。

こういうサラリーマンを目指そう(笑)


gann619 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふらっと立読み 今日読んだ記事・本 

英語をひとまず身につける方法

外交官が、その言語を知らない国で
言語を身につけるときの方法だとかで

<英語の身につけ方>

1.字幕消してDVD聞く
  できればディズニーのようなファミリー向け

  あるときブレークスルー!


2.英語で日記を書いて添削してもらう


3.辞書片手に、英字新聞を読む
  とにかく語彙力を高めるべし



・・・『レミーのおいしいレストラン』1,900円で買って、
5回くらい流してみた。

ブレークスルーはまだまだ先のようだ。

6月にブレークしたいな




gann619 at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふらっと立読み 今日読んだ記事・本 

「変な話、奥さんのこと好きではないけど、まあ子どもがいて、仲がいい」

後ろの30代前半の青年の話が面白い

「奥さんのこと、あまり好きじゃないけど
とくに恋愛に理想もないから、結婚したらしいですね」

そこに否定もなく、話が進んでいく

・・・かわいめな顔してて、もてるだろうに。
浮気なのに、純粋のようで


今年40歳のある営業マン
浮気するその心を聞いてみた。

「好きな人と結婚するのが幸せだと思うけど
『運命の人』なんていないと思う

結婚してみて、子どもがいるってのはいいね。

でもオレに惚れてたはずの奥さんが、
オレに恋愛感情なくなってるのは、、なんか感じる。

オレも別に好きじゃないし

ただ、子どもがいるからだろうけど
仲いいとは思う。

子どもできると奥さんは子ども側だしね」


「恋はしたい。でも離婚とはまた別問題」


「奥さんといまだ仲いいカップルって
子どもいなくて、少なくとも男はブサイクだな」



・・・・・。

浮気してる人は本当に多いってことに
最近慣れすぎていて、、、

でもそれで結婚生活がうまくいくなら
まあそういうのもいいのかも。


大人になってきたなあ


gann619 at 00:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 幸福について―目的をもって始める2 

2010年05月22日

人材業の仕事上で必要なこと?・・・「信頼関係であり、自己犠牲」だと思う

「社会人基礎力」の講座ができた。
組織で働く上での、心構えを伝えるもの。

人材ビジネス会社
中でも、派遣から請負への切り替えが進む中で
「リーダー確保」「育成」が必須の請負企業さんは

こういう概念を必要としているという。

来週プレゼンの機会を得たものの・・・


なかなかしっくりこないので、
製造の請負をしている取引先に電話。

「製造」「充填」「梱包」「配送」
下流に行くほど入りやすいと言えば入りやすい


ただ、請負は、まず任せてもらうのが難しい・・・
ってか、「製造」で新規はまずムリ。

派遣などで1年くらいその現場を経験してから
請負の切り替えをしないと、そもそもそこの仕事ができない

まあ、仕事があるとして
「指揮命令者」としてのリーダー確保も難しい。

現場のリーダーを請負会社よりにもってくることが
成功のコツ

それは待遇や将来性であり、
リーダーが頑張り続けられるよう信頼関係を保つこと、
請負会社の社員との関係性が大切。

で、この請負会社で働いてて、
あくまでオレの考えだけど、

一緒に働くには「自己犠牲の姿勢」がある奴じゃないと


現場は夜勤があったり、土日関係なく動いてたりする
その現場で頑張るリーダーは、オレら社員に電話してくるから
それが深夜2時でも対応する必要があるし、

土曜にメンバーの一人が出ていないと連絡が入れば
様子を確認しに行かないといけない

そういう仕事だと理解して頑張れれば
リーダーも安定して、メンバーも安定する


10年位前は、携帯電話のノイローゼ気味だったけど
トイレに行くにも携帯をもって、部下にも持たせて・・・

最近は、それほどカリカリせず対応できるようなったけどね



「・・・労働基準法も形無しですね」

まあ、意味はよくわかる



して、私は縦割り社会も苦手で、組織論もわかってないけど
仕事に対する自己犠牲を厭わない性格ではある

そうだったのか。目からウロコ。。。



組織で働く上で、求められる「役割」をいかに果たすのか
どういう心持で仕事に臨む必要があるのか

社会人基礎力の講座は役に立つのは間違いないが。。。
ただ、そもそもの請負の仕事の受注が難しいことは予想以上だった


さあ、どんな話をしにいこうかな



gann619 at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バランスのとれた自己再新再生7 

2010年05月21日

50代の働き方ってこういうものなんだろうと思う

今年50歳になるという、IT系派遣会社の営業マン

もともとエンジニア。

GW休んだことは、ほぼなし。
終電にも乗れず、奥さんに迎えに来てもらったり

その後、SEとしてお客さん対応もするようなって
元いた会社の話だけど

超大手の会社のシステム営業で四天王と言われていた人を
引き抜いてきた

彼の人脈も知識も、語り口調も凄かった

でも数万人規模の会社にいたからその能力が生きた。
大風呂敷広げても、できる技術力があったからね

当時のうちの会社は100名程度。広げた風呂敷を実現できない

もちろんクレームと不信感。
現場メンバーと齟齬

その人も気付いたようで
その後は好々爺というか、すっかり目立たない人になって
正直、バカにされていた。給与泥棒って


僕ももっとがむしゃらに働くべきだと思ってた。
でも、その後会社はいろいろあって多くが辞めざるをえず、
ただその人は最後まで会社に残って全うしていった。

自分も同じ50歳を迎えることになり
望む望まないとなく、転職をし、今や営業

で、なんとなく「居場所」の作り方というか「仕事のスタイル」
できることできないこと、したいことしたくないことが明確になってきた。

がむしゃらじゃない働き方があるんだなあと思っている自分に
驚くというか、今さらのようにいろんなこと思い出す。


今は技術開発力を売りとする会社だから、人材業はあくまで付随
本当に信頼できる人を付き合いの長い会社さんに送り出す

技術系は心を病んでいる人とか多くて
1ヶ月も連絡とれず、安否の確認したりとか・・・
まあイロイロあるんだけど、

信頼できる人を見極める能力を上げればいい訳で
紹介先から「君が紹介するんなら大丈夫だろう」って言われ
スタッフからも感謝されると、やはり嬉しいね

今の方針の下であれば、居心地がいい

事務系の派遣会社の人と話したとき
「営業は量」って言ってた。

100件電話すれば2〜3社見つかるって

でも、機械のごとく電話かけ続けるとか
もし会社の方針が変わって、とにかく量

どんどん紹介して、クレームおきても謝ればいいって
そんな営業系の会社になったら、

・・・実は、僕はムリなんで辞めますと伝えてある。

子どももまだお金かかるけど、
まあ妻にもそういってあって


「疲弊しない仕事」をきっちりしていくのが信条
それを「挑戦しない」ととる人もいるだろうけど。

でも疲弊する仕事は続かないし、いい仕事もできないと
僕は思うんだよね

+++++++++++++++++++++++

・・・会社で何かあったのだろうか。


営業なんだから「疲弊」が仕事。
嫌でも、電話かけて飛込みする必要がある、

とは思うものの、

「メールくれる時間がいつも遅いけど、
君は何でそんな仕事するの?」

との話から、その方の半生を50分聞かせていただいた。
契約の話は5分。。。


こういうのが楽しくて、仕事するんだろうな



gann619 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) すべては自分次第―自己責任1 

2010年05月15日

専門性を極める努力をするのは当たり前でしょ?

月曜日に、会社の職業訓練2期生の方へ
「面接突破術」の講義を 6時間担当

20代から50代まで
背景も職歴も、希望もバラバラななか
さて、何を伝えられるだろう


・・・会社で、30代半ば中途採用組の方がいらっしゃったので
これ幸いと面接の様子や極意をヒアリング

退職の理由と、その(受けたい)会社で何が出来るのか
どう利益に貢献できると思うのかは聞かれるね

前職でこういう課題があり、自分なりにこう工夫して
こんな実績を上げた、って話はしっかりアピールするよ。

年取るごとに、ある程度の化粧はしなきゃ。ナチュラルに見えるものね。

面接に行って、会社の雰囲気見てだいたい第一印象で
「採用されたい」か否か感じるから、されたい場合は積極質問するし
されたくない場合は「とくに何もないです」って言う。

面接官もそれでピンと来てると思う



・・・確かに、お互いに「選ぶ」もので、関係はevenですね。


「40歳までに、◎と△とそういう現場経験を積んでおきたいんだ。
だから仕事環境と最低限の給与はもちろんながら、自分の取り組みたい仕事を目指し
数年ごとに転職している。。マイナスになることもあるけど、しっかり研究する。

財務諸表見て、利益が出ているのか借金はどうかは確認するよ。
給与が高くても、財務状況悪ければ何か問題あると感じるし・・・」



・・・◎△さんにとって、『働く』とは?

「より高みを目指した努力をして、専門性が認められ
そこに安定的に報酬が伴うこと」


「努力し続けて、より認めてもらえるなら、
家族が守れるよね」



聞くに、結婚して20キロ増えたといいながら
奥さんとも子どもさんとも円満らしい



なんだか、いいなあ

そういうこと、言ってみたいなあ


gann619 at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 幸福について―目的をもって始める2