2011年07月

2011年07月30日

捨てなければ 得られない ものもある

9e5aa150.jpg
@大阪は加島駅前の浄土真宗本願寺派 定秀寺




失わないとわからない

今の私がそんな感じ


gann619 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふと思っただけ 

2011年07月26日

自然とは不条理なものなのに、それを嘆くのは人間だけ


気分がダウナーなので、

とにかくアニメでも見てみることにした。


     夏目友人帳


少しコメディで、妖怪ものながら、人間臭さも淡々とあって
そんな中で、、夏目君は悩んだ分だけ強くなっていて

私も今、苦しくて仕方ないものの

いつかは居心地いい場所を見つけることもできるのかもしれない



少し、、救われる(笑)




gann619 at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふと思っただけ 

2011年07月21日

ガス抜きの必要性か、信じるものの存在か


例えば、車を運転していて、スピード出したままちょっとハンドル切れば大事故を起こすこともできる…


のに、なぜそうしないのか

なぜだろうか


そのときは、万にひとつも間違いがないよう必死ながら


ふとベッドにて暗闇に慣れてくると、緊張してた時間がフラッシュバックしてくる。

あのとき、私の故意で友人や見ず知らずの人の人生も大きく変えることができた

お金と時間は有限なんだけど…(仕事してたときから)基本自分の人生があまりに勝手がききすぎて、ここに本当に存在してるのか、試してみたくなる



この毎日の虚しさはなんだ。


旅行生活にも慣れてしまい、またしても毎日がルーチンのようで

この感覚は生きてる限り受け入れるしかないものなのかな(-_-)


gann619 at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふと思っただけ 

2011年07月10日

揺れています(地震ではないです)


英語が苦手、嫌い、分からない、無理、かかわりたくない



と、去年のトラウマで関わりたくないものの筆頭なのに、、
一方で、「英語留学してみたい」という欲望

たぶん、仕事したくない、でも何もしてないのも不安ってのもある。


でも、私は自分に甘いので、、『夢を叶えるた』めの情報収集



で、スパルタ式の教育が自慢という

マニラの語学学校に申し込み、請求書が届きました。


「でも、本当にこれで良いのか?」


イギリス、カナダ、オーストラリア・・・フィジー・・・南アフリカ、マレーシア

いろんな国で英語が学べることを知り、1つ1つ見たり資料請求したり。

本当にWEBって便利。



マニラのスクールは、大企業がつくった学校で、
大学内に併設されていて環境がよさそうだから+1日10時間の英語漬け

っていうことで選んだものの、、

何だろう、ピンと来ない。


質問に対する返答の遅さ、事務的な対応・・・
口コミを見る限り、皆満足してるんだけど、、ちょっとキャピキャピ
というかハイテンション、もしくはウルルンみたいな感動的で 違和感


私は、私を知っている。。。

受容性が高く、与えられたことへの適応力・こなす力はあるけど
小器用に流しているだけで、本気で努力はしない。
結果、酒とともに流れるだけで、何も残らない


航空券など考えると、2ヶ月で50万円くらいの出費になりそう、、

今、都会を離れ、山の中で悠々と暮らしている分に、
ここで英語の勉強頑張れば10万くらいで済むという費用対効果が頭をよぎる

リフレッシュしたいとか、海外行ってみたいっていうのでもなく
今ここに50万円の投資効果が感じられない



私は何がしたい???

体験談を寄せているような人は、
ちゃんと目的を持って、出来る限り調べて、その中で決めていて
行ってそこで出来る限り頑張って、息抜きもして楽しんで

それをステップに次のことをはじめている。



目的:
・英語トラウマの克服(英語を見ても嫌悪感のわかないよう)
・TOEICの点数UP(結局、1年頑張って5点下がったのがトラウマのきっかけ)
そして、
・デンマークへの短期留学


ながら勉強じゃなくて、
ここでなら頑張れそういうところは

もう大人である以上、自分で決めなきゃ

何かのせいにするのはやめて
まずは素直に頑張ろう


『もっと楽に生きられるようなりたい』

そのために試行錯誤する分には、自分を応援していこうw

019


gann619 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) self-development ―重要事項をきめる3 

2011年07月05日

「お金がすべて」ではないけど、お金はあって困らないって、、今はしみじみ思う


退職して、1ヵ月半


・国民年金の請求

・健康保険が月々

・住民税(の請求書はまだ)

・生活費

・毎月1〜2回している旅行の引き落とし


にて、、既に予測値にて計画オーバー


何故だ???って、ハワイでコーチのバッグとか買ってるから、、

成田に行ったついで、関西行ったついでにと、何泊かしてるから、、





その上で、大学時代のバイト仲間が、今、(バイトラブで)結婚し那覇にいると知り
ついつい那覇行きの航空券をGET

退職金が35万ちょっと入ってたから。。。友人も辞めて沖縄行っててよかったらしいから。。。



いいのか、これで、、、、、悩む。でも、いいだろう

キレイに使ってしまいましょう。



すれば、再就職への意欲もわくってもの






ああ、お金って大事。

退職金が300万出る会社の話を聞いたとき「何をバカな」って思って
そもそも退職金制度があるだけでも、前職悪くなかったって思ってるのだけど、、、


もしボーナスでまとまったお金が入ったなら、、
もし退職金で、30万とかじゃなく、、いただいた以上のお金が入ったなら、、、

今は、ふと考えてしまう自分がいるのも確か。



経験して、初めて痛切に感じるお金の有難さ

ああ、有給を全部消化していたら、、会社都合で辞めていたら、、
・・・いや、新聞配達はもちろん、若いうちキャバクラなどでWワークしていたら、、、




「お金が全てじゃない」とか、極端な比較じゃなくて

やりたいと思うことを、他人に頼らず実現できるくらい

ちょっとはこだわってみるのも必要だろう



頑張れ、既に31才・何もなしだけど、まだ何もしがらみのない31才でもある


gann619 at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 共通テーマから | バランスのとれた自己再新再生7

自分が主役でいい会話

『君に読む物語』を観た。

できすぎなストーリー展開をきっちり押さえていて、丁寧な作品だと思った。


「物語」について思うに、『占い』 って、自分を主役に筋書きを話し合う感覚だなと。こういうことがある(あった)、なぜそういうことが起こるのか、どうしたらいいのかなど。

自分も客観的立場になれ、占い師が適当に話を構成するから委ねられる。気楽というか、話しやすい。


人生を深く広く楽しむにも、占いを学ぶのもいいかも知れないな


gann619 at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふと思っただけ 

2011年07月03日

ネクタイをきゅっと上げるしぐさの方が、、、いいと思う


山口に引きこもってから、、若いネクタイ姿をとんと見なくなり

ネット動画で、理想をそのまま形にした二次元でのネクタイ姿を見るに、、、


ネクタイに限らず、立ち居振る舞いがすべて見惚れるキャラもいれば
そんなことしてたっけと、、それほど記憶に残らないキャラもいるのは現実と同じで


ただ、緩めてプライベートモードに入るときより

締めて、「さあ、仕事するぞ」って感じの方が

こう妙に、惹かれるものがある




あ、、海外で何人かネクタイ見たのだけど


男性のスーツには「すっきり額出して・黒髪」がマストだと思ってたものの、、
金髪でも、ちょっと禿げ上がっていても、、それもまたカッコよかった。

まあ旅行のなせるまやかしか



けど、二次元(の中でも耽美なの)見慣れると、、現実世界が夢現のようだ

こんな調子で・・・会社組織に戻れるかな
                            w( ̄△ ̄;)wおうっ!




gann619 at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 共通テーマから 

【記録用】6月の検索ワード・ランキング

6月の検索ワード


CDA関連で、検索されてる例が多いようです。

アクセス数が少なくても、こうやってランキング見るのは面白く、、
前職でwebの求人広告を扱っていたとき

閲覧数の多い順に並べ、見るのも好きでした。

なんで、こういう条件の仕事が上位なのかとか、、、


懐かしいなあ。


gooのブログでも、無料でこういう機能ついてたらいいのになあとないものねだりしてみたり



gann619 at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふと思っただけ 

2011年07月02日

ドン・キホーテの自由と義務について、納得感のあるセリフ

 「サンチョよ、自由と申すものは、天がわれわれ人間に与え給うた
 もっとも貴い賜物のひとつじゃ。

 (中略)反して、囚われの身と申すものは、人間の上に来ることのできる最大の不幸である。

 受けた行為や恩恵に対して報いねばならぬという義務観念が、
 心を自由にさせてくれぬ束縛となるのだからな。

 天から一きれのパンを授けられ、しかも天を除いては何ものにも感謝すべきものを持たぬ人こそ、
 幸いなるかな」




 「人間が犯すところのもっとも大きな罪の中で、ある人々は
 それを尊大だと申しますが、拙者はよく世間で言う
 『地獄は忘恩の徒でいっぱいじゃ』と申す言葉にしたがって、忘恩と申したい。

 (略)もしも拙者に与えられたよきすぐれた行いを、他のすぐれた行いによって
 報いることができない場合には、それをいたそうという気持ちを持って、
 これに代えるのでござる。またこれでも足りない場合には、拙者は
 その気持ちを発表することにいたしております。なぜと申すに、
 おのれの受けた他人の善行を口に出し、人前で発表いたすものは、
 同時に、できうれば他の善行をもって報いるでもあろう人だからでござる。

 なんとなれば、他人より善行を受け取る人々は、多くの場合、
 与えるものよりも下のものでござる。だからこそ神は、
 すべてのものの上に立つものでござって、

 と申すのも、すべての人々に与える方だからでござる。

 したがって、人間の与えるものなぞはしょせん、神のそれとはくらべうるものでもなく、
 雲泥の差があるのじゃ。しかし、この不足がちの人間の与える力も、これを感謝の念で
 おぎなうことができるものじゃ」



ドン・キホーテのセリフより、『筑摩世界文学体系15』会田由氏訳



 
大学1回生の頃、サークルの先輩が、毎日のようにおごってくれました。
 「来年は、お前たちが後輩を大切にしてやってくれ」

 社会人1年生のときは、さすがに食事のおごりまではなかったものの、
 先輩からコーヒーをおごっていただくこともありました。
 「ここはいいから。気になるなら、来年、後輩にしてくれたらいいから」


これが、社会ってもので、当時は「気が引ける」「面倒」と感じる方が大きかったものの、
今はこういう思考の方にお会いすると、なんだか嬉しくなる



 「しないといけない」じゃなく、自分が「そうしたいから」と

 心は自由であり、周囲への意識や感謝の気持ちを持った人になりたいなと

 
 ドン・キホーテの物語のはずなのに、、読むごとに自分に落とし込んで考えてしまいます。

 さすが、、聖書の次に翻訳が多く出ている本だけある・・・

 




gann619 at 09:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふらっと立読み 今日読んだ記事・本