2014年02月

2014年02月10日

宮脇さんのメルマガが面白いと思う

【マスコミでは言えな​いこと】ブラック企業​のデフレ化の先にある​未来

∇================<相互紹介受付中>====
発行人署名 発行・文責:営業戦略付きホームページ屋さん 
有限会社アズモー ド 代  表 :宮脇 睦(みやわき あつし)
 http://www.as-mode.com/
〒121-0831 東京都足立区舎人3=3=3
メルマガの登録・解除 http://www.as-mode.com/mailmagazine/
ご意見・リクエスト  mailto:mailmagazine@as-mode.com
【みやわきぶろぐ】 http://www.as-mode.com/blog/
【イザ!版】「マスコミでは言えないこと」
http://asmode.iza.ne.jp/blog/
※無断転載・無断流用はご自由にどうぞ!!
※文責分の著作権は放棄してませんが。
∇================<相互紹介受付中>====

長文なので、、、私なりに要約・抜粋させていただきますと、、、

・例えば、○タミや、○○クロ。


これは「好きでないとやってられない仕事」の代表で、
ってか、昭和の時代なら大学でてまで就くような仕事じゃないと言われてたもの。

 もし開発とかデザインとかを望んだなら、なおさら。

デザインも飲食も、「駆け出しの小僧は薄給」が常識

「好きだからこそがんばれる」「夢があるから必死に仕事する」

「企業の知名度や事業規模の大きさと言った周辺情報が『好き』で務めた人はどれだけいるのでしょうか」
 という言葉は辛らつ。

ソフトハウスやゲーム会社もブラックと言われるけど、、、

昔から「ヒットしたらボーナス」と明記されないながらあって、
知的好奇心もあって必死に仕事してた。

気合と根性の押し売りビジネスの営業代行会社が「IT企業」名乗ったから
話はややこしい。

でも、これは物欲と金銭欲


好きで過重労働しているなら、ブラックではない


退職を認められないとか、賃金不払いは、人権侵害だから戦わなきゃいけないけど、、
 ブラック企業と言う、ショッキングな言葉が独り歩きして、デフレ化してる


 競争社会は、社内にまで及ぶことを忘れ
 「大きい会社に入れば安泰」って他者依存してるのでは?
 
何でもかんでも「ブラック」と言っていたら、

それは企業の弱体化、

あるいは労働者の権利の最大化を目指す「共産化」

 「就職先の選択は自由意志。それは労働者の責任です。」


++++++++++++++++++++++++++++++

ブラック企業と騒ぐ心を、「初恋」のようなものという、その感性。

なんかすごく面白い


「大学出てみたけど、就きたい仕事がよく分からず活気にひかれたけど、
入ってみたら違った。」

ある程度大きい会社だからってな事実が後押ししたのも事実だろう
デザイン会社とか、アニメ界もひどいってきくけど、、、

好きだから、人が集まってたのも確かで

 ワークライフバランスの考え方はとても大切だと思うけど、
 「サラリーマンになれば安泰」って、
思えば高度成長期中〜後の十数年だけでなんでこんな思想になったんだろうな。

 (まだまだ全員誰しもって訳ではないものの)
大学にいきたければいけるし、

 ただし、大学いったからって、就職は氷河期と言われてて

自分なりに時代を読んで、コツコツ仕事するしかない

 ある意味自由な時代なんだろうなとも。


 医者になりたがる人多いけど、好きでなったんじゃなく、
「安心」とか「親の見栄」でなっちゃった人は、端からみるに不幸そうだし

教師とか、弁護士とかで不正やっちゃう人も「人生こんなはずじゃなかった」で、
悲劇のヒロイン思考なのかも


うぶな若者を使い捨てにする企業があるのも確かで
たまたま自分が引っかからなかったからってだけかもだし
 日本にはいい中小企業がいっぱいあっていかにそういう優良企業に気付き、
就職し、必死に仕事できるか

そういう思考を育てたいってのが、

人材系のビジネスの建前と言うか目標でもあり





おお、考えてたら、2時過ぎた。 あすは会社だ!!
寝よう。


今日はここまで

gann619 at 02:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バランスのとれた自己再新再生7 

2014年02月08日

歴代首相の出身県


たかじんのそこまで言って委員会
今回は日本の総理特集


ついでに調べてみた。ちょっとだけだけどね


▼歴代首相の出身県
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5237.html

最も多いのは明治維新の主導地域長州の山口県で8人であり、東京都が5人、岩手県が4人で続いている。戦後は群馬県が4人で最多である。
※抜粋※


▼なぜ山口県出身を総理大臣が多いんですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416417629

明治維新で倒幕したのは実質的に薩摩と長州ですが、薩摩は西郷の他にも、大久保、村田新八といった文官(官僚)の中心人物を失っています。薩摩の生き残りは軍人が多かった。
それに対し、長州は木戸は早く亡くなりましたが、伊藤、山県、井上馨らが生き残っています。いずれも汚職に手を染めたり、大した人物ではありませんでしたが…
今でも総理候補は二世、三世ばかりですので、必然的に縁故のある人物が総理になれる可能性が大きいことだと思います。
※抜粋※

悪意も感じますが、、、勉強になりました。













gann619 at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふと思っただけ 

積極思考が身体を蝕むことがある




積極思考は、ものごとを肯定的、楽天的に考える意味よりも、ややもすれば高い目標に向かって争い、戦い、突進して勝利していく意味を強くもっています。積極思考は、強い見栄や成功意欲、物質に対する強度の欲求で形成されているわけです。

高度成長期を働き盛りの年齢で通過し、積極思考を貫いてきた仲間と多くの仕事をしてきました。彼らは強度の積極思考でした。戦い、勝ち抜いていく人生にこそ意味がアルと言う前提を暗黙のうちに持っていました。会社を発展させたり、企業家となって事業を成功へと導いたりする上で、非常に効果的な思考法といってよいでしょう。

強い精神的緊張を抱えながら目的を達成していくプロセスの中で
身体を蝕んでいたようです。

60歳前後でこの世を去った人、あるいは、身体が思うように動かなくなった人が決して少なくありません。
「積極思考のトリコ」になた私の仲間たちは、「さあ、人生はこれからだ!」というときに十分な健康を持ち得ている者が本当に少ないのです。


人間のからだは、どんな目的でも達成するようにできています。

重要なのは、目的達成にともなって、緊張やストレスが生まれているのか、それとも喜びや満足、充実感が沸きあがっているのかです。


「まじめに働かず、適度に振舞っていればよい」と言っているわけではありません。


================================================================

義弟が言ってた
「生き急いでいる」

という言葉を思い出す。

仕事に生きる人は好きだけど、、闘争心に常に支配されているのは、、みていてつらいかなと。
でもお金稼がないといけないし


難しいもんだ。

積極思考が身体を蝕むことがある



どうしたらいいのか。知ったうえで、選ぶ。


大事だ







gann619 at 13:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ふらっと立読み 今日読んだ記事・本