なんでインドで,ITのアウトソースが広がったか先端社会知識特論 

2016年01月12日

文化人類学とは何か???

文化人類学と民俗学と社会学と,,違いが全く分からない。
こう,もやがかかっている感じ

で,せっかくなので,調べてみよう

千葉大学だと,文学部行動科学科野中に「文化人類学」がある.※1

でも,竹川さんの紹介を読むに,理学部人類進化研究学部に「文化人類学」が有るらしい ※2






文化人類学とは

文化人類学とは、生活様式・言語・習慣・ものの考え方といった人類の社会や文化を、他文化と比較研究することで解明していく学問です。特徴的な調査方法として、研究対象である地域に実際に滞在し、その文化・社会に自ら参与して観察するフィールドワークという手法が挙げられます。

本講座でも、フィールドワークを重視し、留学や海外研修、現地調査を奨励しています。

http://www.l.chiba-u.ac.jp/b/anthropology/about/%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E5%AD%A6%E3%81%A8%E3%81%AF/

※1


修士論文タイトル

http://www.l.chiba-u.ac.jp/b/anthropology/library/master/


ってのが載っている.


→う〜ん,人類学研究室のテーマって,,「ありとあらゆる」ものが含まれてて,何でもいいってことなのかな







佐藤和久『フィールドワーク2.0より』


人類学的なフィールドワークのコアにあるもの


人類学的にフィールドワークをすることのコアにあるのは,そうした人類学的な思考の地平に立ちながら,フィールドワークを行うということです.対象がどれほど現代的な現象や出来事であり,たとえ,社会学者と同じフィールドを選択したとしても,「議論の背景をなす地平」を人類全体という広さにおいて維持し続けること.


=============================


↓佐藤郁哉さんの本より↓

『フィールドワーク 書をもって街に出よう』序文より



無題2


================


エスノグラフィ


.侫ールドワーク

▲侫ールドワークを通じて書き上がったもの


日本の昔の人は,エスノグラフィ=△世,

英語圏では,エスノグラフィ= き

となっている


================


・文化人類学の場合のコアは「観察」.

・アンケートを作るためにも「何をやっているのか観察する」ことが大切である


================


文化人類学と社会学からの視点の違いを教えて下さい

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1127889776

ベストアンサーに選ばれた回答

yookoophdさん

2009/7/1020:25:45

社会学の究極的関心は、研究者の生きる現代社会にあります。
それが社会学が、そもそも哲学から、より実践的現実を志向して成立した学問だからです。

これに対して文化人類学は、西欧社会が異文化を発見したことにルーツを持ちます。
文化の多様性を明らかにするのがその使命です。それは再帰性をもつことで、社会学と重なります。

ここに両者の違いがあります。

単純化して言えば、社会学は、自らの社会から未来を見る学問ですし、文化人類学は、異文化から現在を見る学問です。



================



フィールドワークとは,

とてつもなく非効率的で無駄の多い仕事


1回きりのアンケートはとても効率がいいのだけどね



→フィールドワークって,徹底取材して,小説書くのと似ているのかな




================


エスノグラフィー

〔餌音法つ敢坤皀離哀薀
 フィールドワークの結果を纏めた報告書(モノグラフ)

¬餌音鐡アプローチ
 フィールドワークという調査の方法あるいは調査のプロセスそのもの

L餌音鏗悄慎述民俗学
================
































これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



gann619 at 21:43│Comments(0)TrackBack(0) 大学院(修士)でのこと | 文化人類学

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
なんでインドで,ITのアウトソースが広がったか先端社会知識特論