米長元名人(現将棋連盟会長)がPCソフト「ボンクラーズ」に負ける

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120117-00000083-it_gadget-game

かなり面白いニュースだ
来年の電王戦が今から楽しみになった

今回の敗因は恥とかそういう人間臭い要素を全く持たないPCが
合理的に徹せた点にあると思う。
攻めあぐねたボンクラーズは何度も飛車を動かすだけの
人間がやれば恥ずかしいというか汚い手を繰り返したという。
プロの棋士は絶対やらないらしい
彼らの後ろには師匠もいれば弟子もいる
恥はかけないのだ
そんな合理的なPCの手に対して
米長会長は千日手を避けるためにあせって動いたのが結果的には致命的だった
結局PCの勝負に冷徹な姿勢に人間が負けたということだろう
もしかしたら分岐点かもね
さらに進化するボンクラーズに勝てる棋士がいるのか?というレベルにまで来年はいってしまうのではないかと心配しているぐらいだ

ぼんくらではないボンクラーズ
羽生もあぶないかもなーw