2015年01月07日

2014.10.30〜11.10 南米 ガイアナ釣行記

南米、ガイアナへ行ってきました!
通称ガイアナ、正式にはガイアナ共和国(英:Republic of Guyana)は、南米北東部に位置する
共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。
東にスリナム、西にベネズエラ、南にブラジルと接し、北はカリブ海、大西洋に面する南米で三番目に小さい国である。

今回のガイアナ遠征、狙うはピラルクー(学名:Arapaima gigas)!!
アロアナ目アロアナ科ヘテロティス亜科に属し、現存するアラパイマ属唯一の種であり、体長3m以上になる世界最大の淡水魚の一つに数えられる魚である。

我々、秘境遠征釣師7名は羽田国際線ターミナルより、エアカナダにてカナダ・トロントへ飛び、トリニダードトバゴを経由し、ガイアナの首都ジョージタウンへ到着、
現地にてニューヨーク経由で参加の1名と合流、ローカル空港へ向かい、チャーター機の小型セスナにて秘境の入口であるアポテリ村へ向かう。
IMG_0001IMG_0002IMG_0003



















アポテリ村からはボートに分乗し、雄大な景色を眺めながら河を遡ること3時間・・・楽園は遠い。。。
IMG_0004IMG_0005










やっとキャンプ地に到着!!
楽園までは本当に遠いです。(楽園ですからしょうがありません・・・)
キャンプ地にはすでに現地スタッフが数名、設備も整っており、我々を向かえ入れてくれた。
IMG_0006IMG_0007
一番の高台にはスイートルーム(我々が勝手に命名)の高床式コテージ風?小屋に大型テント
内部にはエアマットが装備、少し下がってタープの下に小ぶりのテントとハンモック、野性味あふれるガイアナキャンプ生活の始まりです!!

IMG_0008
日本を出てから3日後?(時差があるんで正確にはよく解からん!?)ようやく釣りの開始です。







初日から同船者の川野さんがピラルクーをかけた!!
IMG_0009IMG_0010「すげ〜」憧れの魚ピラルクーを目の当たりにし思わず叫んでしまった!!
河の王者がジャンプを繰り返す!!
ガイアナ2度目の川野さんは余裕のファイト!!
初日にして無事ピラルクーを抱きしめたのであった。

僕はというと・・・初日はバイトこそあったもののフッキングせずで終了・・・
ピーコックバスが時折遊んでくれる程度であった。(まあそう簡単じゃないよね〜)


2日目以降もなかなか本命ピラルクーには出会えないが、アマゾンスターフィッシュ達は続々登場!!
IMG_0011IMG_0012IMG_0013IMG_0014IMG_0015
ゼブラ模様の「タイガーショベルノーズ」、淡水シーラカンス「タライロン」、牙魚「カッショーハ」等々!!
いずれも憧れの魚たちである!

ピラルクー狙いのルアーにこれらの魚がヒットする!!
ガイアナはやはり楽園なのである!!!

(ちなみにワニ(カイマン)さんも沢山います。)










旅のお供はやっぱコレ!!
ライトなお味の現地ビール「Banks」、ガイアナ名産のラム「ElDorado」
IMG_0016IMG_0017
今回、我々のリクエストにより大量に用意していただき、毎晩楽しい宴を繰り返したのでした!!





ピラルクーは順調に連れ続き・・・
3日目ご一緒した菅田くんも良型がヒット!!
IMG_0018IMG_0019IMG_0020
彼も2度目のガイアナであり、余裕余裕のファイトで無事キャッチ!!
ルアーは丸呑み!!



入水抱っこでコンプリート!!









このツアーの首謀者、「ONEBITE☆ONEFISH」世界秘境冒険釣旅専門の旅行会社「(株)ウキウキ」代表取締役である鵜山さん。いつもお世話になっております!!
同じラーゴで、良型と入水ファイト!!
IMG_0021IMG_0022
無事にキャッチしガイドと入水抱っこ!!
何度来ても、何度釣っても嬉しいですよね〜満面の笑顔!!




皆さん順調にピラルクーをキャッチし、余裕でガイアナフィッシングを楽しんでおります!
鵜山さんのデカピーコックや、今回、僕と同じく初ガイアナの小池さんも余裕でアロアナキャッチ!!
IMG_0023IMG_0024













老舗釣道具屋、サンスイ渋谷店に勤務する秘境遠征釣り仲間の鈴木くんも憧れのタライロンを釣り上げご満悦!!
IMG_0025IMG_0026
アマゾンフィッシュコンプリートで一番(!?)楽しんでいました。





僕はというと・・・ピラルクーのバイトはあるがすっぽぬけやら数秒ファイトのみ。。。
んっ??なんかやばいぞ〜って感じ始めた時・・・


「きたっ〜〜〜」ついにピラルクーがヒット!!
しかも丸呑み!!チャンス到来!!!
IMG_0027
これを逃すわけには行きません!!
ジャンプをかわし慎重にファイト!!






数分のやり取りの後、ボートによってきましたが・・・
でかい!!!
2mはゆうに超えていると思われ・・・
IMG_0028IMG_0029IMG_0030IMG_0031
ガイドが先に入水し魚を誘導無事キャッチ成功!!!
初ガイアナ、初ピラルクーがビックサイズ(メジャー計測で約2m40cm)!!!
この上ない幸せ。。。

ガイアナ最高!!!ピラルクー最高!!!皆に感謝!!!

僕の雄叫びがラーゴに響いた・・・



同じラーゴで、この日同船の鈴木くんも僕と同じサイズをキャッチ!!
IMG_0032IMG_0033
このラーゴは大型が沢山生息しているようだ。

まだまだ釣りたいところだが、釣り場を良い環境で残すにはやりすぎはダメ!!

この日はこれで終了とし、ラーゴを後にした。


楽しかったガイアナでの釣りを終え最終日、荷物をまとめキャンプ地をあとにする。
楽しい時間はあっと言う間だ。。。
寂しい瞬間ではあるが、日本へ帰ると言う安堵感もある。
IMG_0034
僕たちに最高のもてなしをしてくれた、ガイド、現地スタッフ皆と記念撮影!!
全員集まると大所帯である。





彼ら彼女らがいてくれてこそのこの旅、感謝!!本当にありがと〜

PS:今回、ご一緒して頂いた皆様、本当にありがとうございました。
良い旅、良い思い出が沢山できました。
また皆様と旅が出来る日を楽しみにしております。

2014年12月  荻原 昌彦

〜END〜

gannet at 12:58│Comments(0)TrackBack(0)荻原昌彦 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔