2009年09月18日

子供の視力について

スポンサーリンク
「たすけて!」と悲鳴をあげたくなるような、ドライアイ(目の乾き)に超・高粘度&保湿目薬ロ...

たいせつなお子さまに。やさしさにこだわった目薬。ロートこどもソフト 8ml【第3類医薬品】 目...

最近の子供は、
読書、テレビ、パソコン、ファミコンなどが多い生活を送っています。

目が疲れない、疲れさせない、負担をかけない生活をすることで、
近視や進行を抑えることができる場合があります。




まず1つ目は
1時間ぐらい勉強をしたら10分ぐらい目を休めることが大切である。
ファミコンやテレビゲームなどは、目を疲れやすくするので
40分以上続けないようにしましょう。
また、寝転んだり、悪い姿勢で本を読んだりするのはやめましょう。

2つ目は、勉強をする時は正しい生活でしましょう。
背筋を伸ばし、目と本の距離は30センチぐらい離しましょう。

部屋の電気は明るすぎたり暗すぎたりしないようにしましょう。
明るすぎるのも目に負担をかけますし、
暗すぎるのは視力低下の原因になります。

日々の生活の中で、気をつけていれば
視力低下を防ぐことになります。

gannkastaff at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 
日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字