山本一力著 「銭売り賽蔵」を読む。
このフレーズにシビれた。
 こんなときだからこそ、おれは身を固めて地べたをしっかりと踏ん張る


[巷の評判]
  • みけねこ日記では,
    「まあ、そんなこんなで、またも堪能させてもらった一冊。高いレベルでの安定感、ってとこだ。」
  • 僕のゴルフは2打目からでは,
    「深川の人々心の機微が感じられるこの小説 「銭売り賽蔵」はいかがでしょうか?」
  • のほ本♪では,
    「一人では無力かもしれない。でもみんなが力を合わせれば、困難なことも乗り越えられる。読みながらそう思った。」
  • T-SAITO 読書日記では,
    「こういう江戸経済ものの本を書かせると右に出る人は居ないでしょう。」



■[HomePage|Blog Top|山本一力情報]
■「銭売り賽蔵」情報 [bk1 Amazon 他書店]
ISBN: 4087746798
ほかにも本に関するブログあります⇒にほんブログ村 本ブログへ