タコ焼き2
こんばんは

今日は調理師の秘伝書6巻でお馴染み
「タコ焼き」を素材から集めてみました

タコ焼きと言えば
タコ焼き8

タコ焼き0
※クラスターは割愛しています(´・ω・`)
素材の必要個数の内容もですが
HQにすることで初期品質が確保しやすい調理品

製作難易度が上がっているのは、ウスギヌダコ
伝承録開放と一度に獲れる個数がその理由だと思います

勘違いされがちですが、
同じ素材でも、
調理品によっては初期品質の上がり方が違う
んです
例えばタコ焼きで使うガガナの卵はHQ1個で1520
おでん
調理品おでんで使うガガナの卵は2007なんです

今回も順番に見ていきましょう

高原小麦粉は、調理師LV61で製作可能
タコ焼き7
その必要素材である高原小麦は、
タコ焼き4
ギラバニア辺境地帯の上の方の草刈場LV60でサクサク刈れます

園芸師カンスト目指してレベル上げするのによく周回しました

ウスギヌダコ
前回記事出したのでリンクさせてもらいます

紅玉海で伝承録:オサード開放が必要条件です

秘伝出汁
黄貨交換

グリーンリーキ
ポポト・リーキ
ギラバニア山岳地帯で園芸師、LV65の草刈場

ガガナの卵(HQ)
はオススメは戦闘リテイナー61をおすすめ

綿実油
は調理師LV63で製作可能
タコ焼き23
タコ焼き3
材料の紅玉綿花は紅玉海のこの辺の水中でサクサク

紅玉綿花が5個もいるんで、
マケボからチャリーーンすると地味にいい値段です

ここも頑張りどころです
シャードも7個必要なんで結構コスパかかります
因みにマケボで全部購入して
製作するとどれだけコストがかかるのか
(2月18日現在の金額)
(税金含めず計算してます)
(マケボで素材を買うとかかるコストです)
※あくまでも参考価格です。
 マケボは素晴らしいシステムで決して否定する記事ではありません

綿実油

紅玉綿花=406ギル×5個=2,030ギル
ファイアシャード=51ギル×7個=357ギル

1回(3個分)製作コスト=2,387ギル
マケボ価格綿実油(HQ)=2,900ギル(1個)

高原小麦粉
高原小麦=400×5個=2,000ギル
ファイアシャード=51ギル×7個=357ギル

1回(3個分)製作コスト=2,357ギル
マケボ価格高原小麦粉(HQ)=1,400ギル(1個)

ウスギヌダコは釣りやすくなるように緩和されるらしいです

個人的ですが、
ウスギヌダコをマケボで購入する時は、NQの方が安定して安いので
他で初期品質が5,000を越えるようにしてます

調理師で製作素材が2つあるんでマクロを組んでおくと便利です
綿実油も高原小麦粉もHQは現在需要があります

最近Twitterでも一部の方が言ってらっしゃるのを引用しますが、
4.2現在の状況では、どうしてもHQを少し入れないと100%製作は難しいので
身近で調理師さんがいて製作依頼を材料込でするときは
可能な限りHQを渡してあげてほしい

ようやくタコ焼き300個の目途がたったのニャ

FF14ランキング