きこりの腕6

(園芸師)きこりの腕
(採掘師)彫刻の力

このアビリティは、

LV25~あれば、条件さえそろえばHQを確実に採集できるもの

ステータスが足りない場合、
未知や伝説でHQを狙うとき、
1.採集・採掘、4チェーン以上繋ぎ、確実に彫工の力or木こりの腕を使う
2.採集・採掘の回数、個数を重視、あわよくばHQゲット

今日は、1.の彫工の力or木こりの腕を使うをあれやこれややってみました

獲得率/HQ獲得率がそれぞれ1%以上発現しているアイテムに対して
かつ
4チェーンで使用可能になるアビリティ

前回記事にしたリーフターンⅢ/アナースⅢを覚えられるようになった
紅蓮以降では出番が減ったような気がしますが、
昔はこれで確実にHQ素材を狙っていた時期がありました

ただ、普通に採集しようとしても4チェーン
とは、
きこりの腕2
例えば伝説の採集場

1回目(一番上)は、アイテムを?から開放しないといけないので1回叩いたことになります
それから4回(採集)たたきました
きこりの腕1
この、後にきこりの腕は発動するんです

5回採集した後でしか使えないので
「老農の知(園芸師)」を使い採集回数を1回増やすことが前提のスキル回しをします
ステータスボーナスで採集回数+1が出れば不要(伝説の場合)

きこりの腕5
きこりの腕3

チェーンが切れたら意味がないので、獲得力98%とか75%とか
微妙だと思う場合はもちろん獲得力UPスキルを使う必要がある

採集回数+1が出れば、伝説は安易にきこりの腕(園芸師)を使い
HQを入手することができる
採集回数+2が出れば、さらに1回得をする

でもこれは伝説の場合
通常の採集・採掘場と刻限は採集できる回数が1回少ないので、
きこりの腕を使う場合は、
採集回数+2がステータスボーナスで出るのを待たないと
GPが足りない場面が出てきます

<きこりの腕の使用例:通常エリア>

きこりの腕の何パターンあるうちの1パターンを流れで見てみます

マウンテンポポト(通常エリアの採集品)でやってみました

きこりの腕2
ステータスボーナスがいくつかある中で
採集回数+2がついた時
きこりの腕3
園芸師ならブレスドハーベストⅡ(GP-500)を使い
フィールドマスタリーⅠを使う人もいると思う
きこりの腕4
採集できる個数を増やします
(SSは3個ですが、他の条件を満たせば個数は変動します)

採集回数が4回から6回になっているんで、
とりあえず
4チェーン(5回採集)終わり、
老農の知(園芸師)を使い採集可能回数を1回復させ
きこりの腕を使ったSSです
きこりの腕5
獲得力が低いと採集に失敗してチェーンがなくなることがあるので、
不安な方はフィールドマスタリーなど獲得力があがる物を使い確実に
HQ素材を入手することができます

個人差はありますが、リーフターンⅢ/アナースⅢを使えるようにした方が
楽にHQ素材が集まると思いました

ただ伝説だと、リーフターンⅢを使っても
きこりの腕7

これぐらいしかHQ率が上がらないので
きこりの腕6
参考までに、識質力1352、獲得力1384 GP739

ステータスボーナスをみてスキル回しを変えられたら、
素敵ですよね(´・ω・`)

トレヤ原木はハウジング用品によく使うので、私はNQで個数を求めていますが
今回撮影しやすかったんでトレヤ原木を選びました

最終的にはやはりリーフターンⅢやアナースⅢを使う方が
いいなぁと思いました

園芸師
リーフターンⅢ(GP-300)(LV63クエスト)
フィールドマスタリー(GP-50)(LV4)
バウンティフルハーベストⅡ(各ターン-100)(LV68クエスト)各ターン個数が2~4になる
が、HQも狙えて個数も程よく狙えると思います
※開拓者の手は使わないこと前提で書いています


FF14ランキング