2008年04月22日

中性脂肪抑制にゴーヤ茶を飲んでます 5

野生の苦瓜(ニガウリ)だけを使用したゴーヤ茶は、夏に有効な健康成分がタップリ!ビタミンC、カリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルを豊富に含んでいます。また、沖縄や台湾では夏の野菜としても歓迎されています。それは体を冷やす寒涼性の食品であり、喉の渇きを抑えてくれるからなんですって!


このように健康成分豊富なゴーヤですが、中でも1番の人気の秘密は、種に含まれる共役リノール酸です。おかげでゴーヤ茶を飲みながら、ダイエットに成功する事が出来ました。
共役リノール酸を始めとする苦瓜の健康成分は、お茶にしても失われません。だから、ゴーヤ茶でも十分に摂取できるというわけなんです。

リノール酸はn-6系の必須脂肪酸で、食事からの摂取が不可欠です。n-6系の必須脂肪酸が欠乏すると、髪のパサつきや抜け毛などのほか、傷が治りにくくなったりします。
健康面での大きな働きは、血中コレステロール値や中性脂肪値を一時的に低下させることです。



<提携サイト>
麗減黒茶は日本人の食生活と肥満傾向向けのメタボ対策!
体重体組成計で何が分かる?
エステに行かずセルライトを落とす脂肪融解
下半身肥満の解消は睡眠中の体脂肪燃焼が決め手です
ゴーヤ茶には中性脂肪抑制効果が期待できます




gant007 at 20:32コメント(0)トラックバック(0) 
メタボリック | 内臓脂肪

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
楽天市場
訪問者数