メタボリック

2008年08月10日

脂肪排出でダイエットだけでなくスタミナアップ

「飲み会が重なる時期だったのに太らなかった」というモニタリング結果が次々と寄せられているサプリを見つけました。名前は、『ブロークンファット』。
モニターの話を聞いてみると、トイレで小が「濁った」、「増えた」、「回数が増えた」、「臭いがキツくなった」という声も……。

けれど、実はコレがスリムにつながる秘密。アブラをトイレでジョッボ!ジョボ!出してしまおう、というのがブロークンファットのコンセプトなんです!


■スリム&精力UP
ジョボジョボ状態を可能にしたのが、専門家専用成分として使われていたL-シトルリン。
流れを高める働きがあり、同時に、アブラ・老廃物を押し出そうとする力もアップします。

食べても食べても、蓄積される前にドバーッと出し尽くしてしまおう、という作戦だ。ちなみに、濁ったり臭いがするのはアブラが混じっている証拠。目に見えて変化がわかるから、充実感・達成感が違う!

さらに、L-シトルリンは精力剤として使われることも……。最近、エネルギーが足りない、と感じる時にもオススメです。



■CTスキャンでも確認!腹回り減
L-シトルリンをサポートする成分として、五大漢方薬の一つに数えられる杜仲茶焙煎物、白桃花エキスが加えられています。
さらに、すでについてしまった分への対策としてL-カルニチン、エルカンプーレエキス末を配合しているんですが、エルカンプーレは、摂取したのちCTスキャンで腹部のボッテリをチェックしたところ、明らかな違いがあった……という報告もあり、腹回りが気になるメタボ予備軍には打ってつけの優秀成分ですね。

小だけでなく、大の排出力もUPさせ、短期決戦を狙う「ブロークンファット」。愛用者いわく、「食後に飲み、トイレに行ったらアブラが浮いていた」というから、これは試す価値アリ!少々の食べ過ぎも、これならフォローしてくれるかも……。食事制限も運動もできない、そんな人のガンコなゼイニクはやってみる価値ありですね。



★お役立ち耳寄り情報!!★
◆中性脂肪抑制にゴーヤ茶を飲んでます!
◆セルライトの原因はむくみです
◆日本人の食生活と肥満傾向向けのメタボ対策!
◆麗減黒茶は日本人の食生活と肥満傾向向けのメタボ対策
◆お腹スッキリ!植物性乳酸菌のチカラ
◆肥満遺伝子をチェックしてダイエット計画
◆ポッコリお腹は体脂肪燃焼の前に老廃物排出が必要だったんです


gant007 at 01:35コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月09日

薬効パワーのアムラティーでダイエット

 『アムラ』はインド原産のトウダイグサ科の落葉樹。インドではポピュラーな果実で、一般家庭でサラダとして食用されたり、ジャムとして利用されています。
また、インドの伝統の伝承医学、「アーユルヴェーダ」では代表的な果実“トリパラー(三果)”の1つで、宇宙最初の木ともいわれ、様々な処方中に配合されています。その『アムラ』を原料に顆粒状にしたものが「アムラティー」なんです。

アムラは熱に変性しにくく、酸化しにくいビタミンCその他のビタミン・ミネラル・鉄分など、様々な成分を含んでいます。

●ビタミンC
ビタミンCは果実100gあたり約600mg以上含まれており、この量はオレンジの約10倍、レモン(全果)の5倍以上になります。ビタミンCは一般的には熱に弱く壊れやすいのですが、アムラに含まれるビタミンCは熱に強いという特性があります。

●ポリフェノール
アムラには100gあたり3000mg以上のポリフェノールが含まれており、これは赤ワインの10倍に相当します。

アムラのポリフェノールは他のポリフェノール同様、活性酸素の除去の他、抗アレルギー効果、コラーゲンの保護、ヒアルロン酸の保護に役立ちます。
一般にポリフェノールは苦みの成分となりますが、アムラのポリフェノールは苦みが少なく、後味は若干の甘みを感じることができるので美味しく食べることができます。

●ペクチン(食物繊維)
アムラにはペクチンと呼ばれる食物繊維も豊富に含まれています。


ペクチンは、植物の細胞壁の構成成分の多糖類で、あらゆる果物や野菜に含まれています。ペクチンはジャムを作るときに必要な成分で、糖分とともに果物を煮ると果実中のペクチンと酸、糖分の作用によりゼリー化します。
食物繊維としてのペクチンは、私たちの健康維持に非常に重要な役割を担っています。ペクチンには整腸作用があり、下痢や便秘を予防・改善する効果があります。また血液中のコレステロール、なかでも悪玉コレステロール(LDL)を下げる働きがあり、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病にもよい効果を上げるといわれ注目を集めています。



★参考サイト★
■血管のクレンジング、デトックスと燃焼系を同時にやって短期決戦
■体脂肪は食べて燃やす。BCAAがカギ「凍り豆腐」を食べましょう
■「下半身デブ」と言われたくない
■可愛いスリミングインナー、ゲルマ&チタン入りだって!
■杜仲茶には内臓脂肪減少効果だけでなく新陳代謝を促進し肌や髪・内臓を若返らせるそうです
■肥満遺伝子検査で無駄なダイエットとサヨナラ
■ダイエット成分でやせる?



gant007 at 02:32コメント(0)トラックバック(0) 

2008年05月08日

生活パターン改善のためのアドバイス

食事をする時間・回数を決める方法

●基本的に食べる時間と場所を決める。
●1日3回食事の時間を決める。1日2回の食事は太る原因。
●夕食が夜遅くになってしまう人は補助的な間食をとって、夕食は軽くする。
●寝る前の食事は避ける。夜食で太る現象を「夜食症候群」と呼ぶ。

ゆっくりと食べるための方法

●食べ物を一口食べたら、口の中が無くなるまで待って、 次の一口を入れる。
●一口毎にはしやフォークをテーブルに置く。
●家族や友人と会話を楽しみながらゆっくり食事をする。
●噛む回数を意識してみる。

間食のとり方・選び方
●間食をしない。
●間食の内容・量を決める。
●おやつを選ぶのも「低カロリーのもの」。 例えばノンシュガーの紅茶とクッキー1枚。
●清涼飲料水は避ける。 清涼飲料水の飲み過ぎによる糖尿病予備軍を「ペットボトル症候群」という。 常に飲み物は水やお茶などのカロリーのないものにする。

調理方法の工夫
●できるだけ油炒め・揚げ物は避ける。
●味は薄味にする。
●インスタント食品・ファーストフードなどは控える。
●作る量を少なくする。
●食事が終わったらすぐにテーブルの上を片づけてしまう。
●残ったものは思い切って処分する。

今よりも動くための方法
●常に動こうという意識を持つ。
●階段は3階位まで自分の足で歩く。
●買い物などの用事をすませるのに遠回りをする。
●歩く楽しみを発見して生活の中で歩くよう心がける。


gant007 at 17:39コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月22日

中性脂肪抑制にゴーヤ茶を飲んでます 5

野生の苦瓜(ニガウリ)だけを使用したゴーヤ茶は、夏に有効な健康成分がタップリ!ビタミンC、カリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルを豊富に含んでいます。また、沖縄や台湾では夏の野菜としても歓迎されています。それは体を冷やす寒涼性の食品であり、喉の渇きを抑えてくれるからなんですって!


このように健康成分豊富なゴーヤですが、中でも1番の人気の秘密は、種に含まれる共役リノール酸です。おかげでゴーヤ茶を飲みながら、ダイエットに成功する事が出来ました。
共役リノール酸を始めとする苦瓜の健康成分は、お茶にしても失われません。だから、ゴーヤ茶でも十分に摂取できるというわけなんです。

リノール酸はn-6系の必須脂肪酸で、食事からの摂取が不可欠です。n-6系の必須脂肪酸が欠乏すると、髪のパサつきや抜け毛などのほか、傷が治りにくくなったりします。
健康面での大きな働きは、血中コレステロール値や中性脂肪値を一時的に低下させることです。



<提携サイト>
麗減黒茶は日本人の食生活と肥満傾向向けのメタボ対策!
体重体組成計で何が分かる?
エステに行かずセルライトを落とす脂肪融解
下半身肥満の解消は睡眠中の体脂肪燃焼が決め手です
ゴーヤ茶には中性脂肪抑制効果が期待できます




gant007 at 20:32コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月21日

麗減黒茶は日本人の食生活と肥満傾向向けのメタボ対策

糖カロリー、油分、付いてる脂肪を、溶解・燃焼!!

この黒ウーロン茶に含まれるウーロン重複ポリフェノールを限界まで濃縮。脂肪を分解・排出する チカラが、ものスゴいんです。食事の脂… やっかいな脂肪… どちらのアブラも絞り出す!

ウーロン茶エキス
胃食事でとった脂肪は、小腸で吸収されます。脂肪は小腸で「リパーゼ」という酸素により吸収しやすいように分解され、体内に吸収されます。それが、中性脂肪となり、その結果、血液中の中性脂肪が上昇するのです。

杜仲茶焙煎物
五大漢方のひとつで、高血圧に効果があり、利尿作用があります。また、鎮痛剤としての効果、美肌効果や風邪をひきにくくしたり、二日酔いになりにくくなる等、体調を整える効果があります。

マリアアザミエキス
ドイツでは医薬品になっています。シリマリンという強力な抗酸化物質が含まれております。この成分は最も効能の高い肝臓保護成分で、肝臓の細胞に浸透し、細胞を再生及び活性化させる物質です。

センナ茎エキス
便とともに水分が排出されるので、  肝臓の負担を軽くする効果があります。


◆ ◆ ◆ 厳選「黒の漢方エキス」処方 ◆ ◆ ◆

◆ 蘇る仙人バランス栄養自然食品
中性脂肪・コレステロール分解効果で、強力な脂肪分解作用を起こしていきます。黒大豆エキス末を配合する事で、落としにくかった内蔵脂肪まで(とくにお腹の脂肪)分解する事に成功しました。はるか中国では、古来より黒色の食べ物は仙人食と呼ばれ珍重されてきました。それら黒い食品の中から、黒米、黒豆、黒ゴマ、黒松の実、黒加倫の5種類の素材をバランスよく組み合わせました。

黒 米
胃、消化器系統の弱い人の栄養補強、元気をつけ、やる気を起させる。 内臓強化、血行良化、動脈硬化・肥満・滋養・強壮、精力増強、白髪

黒大豆
消化器を補い、体内の余分な水分を取り除く。安胎作用気管支・内臓粘膜強化、咳、整腸・利尿作用、血液の浄化、生理不順、高血圧・美肌

黒ゴマ
胃腸を潤す。健脳食、注目滋養増強、補血作用、慢性胃腸痛、白髪、美肌、冷症、四肢の脱力感、乳汁分泌不足、産後の貧血

黒 松
黒松の実内臓全体の機能強化。肺・腸を潤す。産後の体力回復。便通を善くする。咳、気管支炎、痰、虚弱体質、美肌、内臓の強化

黒加倫
熱冷し、気管支を丈夫にし、特に喘息の発作予防。疲労回復、風邪熱、咳、喘息、気管支拡張症、つわりの嘔吐止


【抗ストレスの効果】 
【ホルモンバランスの正常化】             
【自律神経の乱れ改善】

白桃花エキス末
白桃花エキス末は、血液をサラサラにし、血の巡りを改善する効果があります。  ハーブの魅力で美しく健康的な体を目指します。

メリロートエキス
血行促進作用によりむくみをとる効果が知られています。  その他消炎作用や収れん作用、鎮静作用があります。


<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし


gant007 at 20:45コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月07日

生活習慣病の原因は皮下脂肪ではありません

皮下脂肪と内臓脂肪は別もの
お腹の皮膚の下にあって、摘むことができるのが皮下脂肪。一方、腹部の内臓の周りにあるのが内臓脂肪です。というわけで、皮下脂肪と内臓脂肪は別ものですが、構造的な差はありません。

代謝を見ると、内臓脂肪は皮下脂肪と比べて、より機能的に活発な細胞です。
活発というのは、脂肪を溜めやすく出し易いという意味と、生理的活性物質を多く作るという両方の意味です。

内臓脂肪とお腹まわり
内臓脂肪の増加は、CTスキャンを用いて腹部の適当な場所の断面像を撮影しないと医学的には判断できません。
しかし、CTスキャンは浴びる放射線の量が大量なので、内臓脂肪の確認のためにCTscanの検査をするのは考えものです。
naizou1.jpg
そこで1つの目安になるのがお腹まわりのサイズです。
日本人男性では、お腹まわりが85cm以上あるとBMI(体重kg/身長m/身長m)の数値を問わず内臓脂肪が増加している可能性があります。
特にお腹まわりがあるのに、腹部の皮下脂肪を手で摘めないようだと内臓脂肪が増加している可能性が高くなります。

内臓脂肪を減らすには総有酸素運動時間が大事
内臓脂肪は預金に例えると普通預金です。定期預金に例えられる皮下脂肪より引き出しやすい、つまり減らす事はそれほど困難ではありません。
内臓脂肪は腹部にあるから腹筋運動と考える方がいるかもしれません。しかし、腹筋運動は腹筋を強くしますが、直接、内臓脂肪を減らす効果はありません

では何が有効なのでしょう…?

脂肪を燃焼させる有酸素運動が内臓脂肪を減らします。有酸素運動を行なった場合に、筋肉は蓄えたグリコーゲンを使い、次に血中の脂質(遊離脂肪酸)、肝臓や脂肪細胞が放出する遊離脂肪酸を使います。この時に皮下脂肪よりも代謝が盛んな内臓脂肪の方が多くの遊離脂肪酸を放出します。内臓脂肪は代謝が活発、という事は溜まり易く減り易い性質を持っているということなのです。

よく有酸素運動は運動の持続時間が20〜30分以上ないと脂肪の燃焼が起きないとされています。この解釈は20〜30分以上の持続時間があれば確実という意味です。これより短い持続時間では脂肪燃焼が起きないというわけではありません。

一番大切なのは総有酸素運動時間です。30分を1回よりも10分を5回の方が総運動時間は長くなります。1回に20分以上と考えると億劫ですが、分割してもよいと考えると有酸素運動を行う時の精神的な負担が軽くなります。
内臓脂肪を減らすために、誰でもできる有酸素運動、“歩くこと”を、おすすめします。


<参考サイト>
基礎代謝をアップしてエイジングコントロールと美容を!
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
健康なダイエットでナイト



gant007 at 14:22コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月14日

麗減黒茶は日本人の食生活と肥満傾向向けのメタボ対策

糖カロリー、油分、付いてる脂肪を、溶解・燃焼!!

この黒ウーロン茶に含まれるウーロン重複ポリフェノールを限界まで濃縮。脂肪を分解・排出する チカラが、ものスゴいんです。食事の脂… やっかいな脂肪… どちらのアブラも絞り出す!

ウーロン茶エキス
胃食事でとった脂肪は、小腸で吸収されます。脂肪は小腸で「リパーゼ」という酸素により吸収しやすいように分解され、体内に吸収されます。それが、中性脂肪となり、その結果、血液中の中性脂肪が上昇するのです。

杜仲茶焙煎物
五大漢方のひとつで、高血圧に効果があり、利尿作用があります。また、鎮痛剤としての効果、美肌効果や風邪をひきにくくしたり、二日酔いになりにくくなる等、体調を整える効果があります。

マリアアザミエキス
ドイツでは医薬品になっています。シリマリンという強力な抗酸化物質が含まれております。この成分は最も効能の高い肝臓保護成分で、肝臓の細胞に浸透し、細胞を再生及び活性化させる物質です。

センナ茎エキス
便とともに水分が排出されるので、  肝臓の負担を軽くする効果があります。


◆ ◆ ◆ 厳選「黒の漢方エキス」処方 ◆ ◆ ◆

◆ 蘇る仙人バランス栄養自然食品
中性脂肪・コレステロール分解効果で、強力な脂肪分解作用を起こしていきます。黒大豆エキス末を配合する事で、落としにくかった内蔵脂肪まで(とくにお腹の脂肪)分解する事に成功しました。はるか中国では、古来より黒色の食べ物は仙人食と呼ばれ珍重されてきました。それら黒い食品の中から、黒米、黒豆、黒ゴマ、黒松の実、黒加倫の5種類の素材をバランスよく組み合わせました。

黒 米
胃、消化器系統の弱い人の栄養補強、元気をつけ、やる気を起させる。 内臓強化、血行良化、動脈硬化・肥満・滋養・強壮、精力増強、白髪

黒大豆
消化器を補い、体内の余分な水分を取り除く。安胎作用気管支・内臓粘膜強化、咳、整腸・利尿作用、血液の浄化、生理不順、高血圧・美肌

黒ゴマ
胃腸を潤す。健脳食、注目滋養増強、補血作用、慢性胃腸痛、白髪、美肌、冷症、四肢の脱力感、乳汁分泌不足、産後の貧血

黒 松
黒松の実内臓全体の機能強化。肺・腸を潤す。産後の体力回復。便通を善くする。咳、気管支炎、痰、虚弱体質、美肌、内臓の強化

黒加倫
熱冷し、気管支を丈夫にし、特に喘息の発作予防。疲労回復、風邪熱、咳、喘息、気管支拡張症、つわりの嘔吐止


【抗ストレスの効果】 
【ホルモンバランスの正常化】             
【自律神経の乱れ改善】

白桃花エキス末
白桃花エキス末は、血液をサラサラにし、血の巡りを改善する効果があります。  ハーブの魅力で美しく健康的な体を目指します。

メリロートエキス
血行促進作用によりむくみをとる効果が知られています。  その他消炎作用や収れん作用、鎮静作用があります。


<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし


gant007 at 12:10コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月28日

体脂肪が気になる人のスチームオーブン

 300度以上に過熱した水蒸気で加熱すると、余分な脂肪や塩分が減るのに必要な栄養素は減りにくいんです。しかも、味もいい。そんなことから、健康に気を使う中高年層の間で人気を呼んでいます。

 当初は調理にも時間がかかり、庫内も狭いなど、使いにくい部分もあったんですが、発売の翌年には電子レンジ機能を追加したタイプが登場。昨年は第三世代に進化して、庫内が広くなると同時に、スチームならではの「低酸素調理」が進化したって知ってます?

 ほとんど酸素のない状態で調理することで、食材にわずかに含まれるコエンザイムQ10などの微量栄養素の残存率が上がり、他社のスチームオーブンレンジも追随する「低酸素調理」の流れを作ったと言ってもいいと、業界でも評判とか。

 その「ヘルシオ」が第四世代に生まれ変わりました。第三世代のような劇的な変化はないのですが、メタボリックシンドロームが気になる人には見逃せない、細かな改良がいくつも加えられています。それが、「超・低酸素調理」である。

 酸素濃度0.1%以下で調理できるようになったことで、シャープではその最大のものに、ポリフェノールのキープ量を上げている。実験によれば、焼きリンゴの場合で通常のオーブンと比べて25%も多く残るという結果になりました。


 ご存知の通り、ポリフェノールは抗酸化物質のひとつ。活性酸素と結びつきやすいと言われているだけに、酸素がある状態で過熱すると壊れやすいと言われていました。ところが、無酸素状態で過熱すれば、残存量を増やすことができることが分かっています。
 ビタミンCやビタミンEについても、第三世代に比べて残存率が向上しています。

 食品の劣化が少ないことも見逃せません。酸素濃度0.5%の第三世代でも、油脂を過熱することによって発生する過酸化脂質が通常の1/9と非常に少なかったのですが、酸素濃度ほぼゼロで調理できるようになったことで、ほぼ無視していいレベルにまで低下しています。

 過熱水蒸気の温度が340度に上がったことで、余分な油と塩分を落とす効果も上がりました。たとえば、鶏の唐揚げや天ぷらで、カロリーの低下量は2〜3%程度。減塩率も、食材によって違うが、塩分濃度の高い塩鮭で4%程度減らすことに成功しています。
 「なんだ、たったそれだけか」と思われるかもしれませんが、第三世代のヘルシオで、カロリーは通常の調理器具に比べて20%前後のカロリーダウン、魚などの減塩効果も焼き網に比べて5倍弱も減らしているんです。たった数%とはいえ、それをさらに減らしたのだから、肥満や高血圧が気になる人にとっては、十分に意味があるでしょう。

 他のオーブンレンジと比べれば値段は高いとはいえ、本物志向の人を意識した改良には好感が持てますね。しかも、蒸気機関と同じシステムを組み込んだレンジはヘルシオだけなんです。

 健康的な食生活は送りたいが、味も犠牲にしたくはない人には、「超・低酸素」状態で調理した料理を味わってみてはいかがでしょうか?


<参考サイト>
基礎代謝をアップしてエイジングコントロールと美容を!
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
健康なダイエットでナイト



gant007 at 15:17コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月15日

ゴーヤ茶減量法、中性脂肪解消に効果あり!

野生の苦瓜(ニガウリ)だけを使用したゴーヤ茶は、夏に有効な健康成分がタップリ!ビタミンC、カリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルを豊富に含んでいます。また、沖縄や台湾では夏の野菜としても歓迎されています。それは体を冷やす寒涼性の食品であり、喉の渇きを抑えてくれるからなんですって!


このように健康成分豊富なゴーヤですが、中でも1番の人気の秘密は、種に含まれる共役リノール酸です。おかげでゴーヤ茶を飲みながら、ダイエットに成功する事が出来ました。
共役リノール酸を始めとする苦瓜の健康成分は、お茶にしても失われません。だから、ゴーヤ茶でも十分に摂取できるというわけなんです。

リノール酸はn-6系の必須脂肪酸で、食事からの摂取が不可欠です。n-6系の必須脂肪酸が欠乏すると、髪のパサつきや抜け毛などのほか、傷が治りにくくなったりします。
健康面での大きな働きは、血中コレステロール値や中性脂肪値を一時的に低下させることです。



<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし




gant007 at 14:03コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月16日

メタボリックの人はアディポネクチンが不足

 『アディポネクチン』とは、脂肪細胞から血液中に分泌されるホルモンで、糖尿病や動脈硬化症などを予防する効果があるといわれており、近年注目されています。テレビ番組などでもメタボリック・シンドローム解消にアディポネクチンが役立つとの研究をしていました。

【メタボリック・シンドロームの原因】
 善玉ホルモンであるアディポネクチンよりも攻撃側の方が多いため、メタボリックシンドロームになっている現象です。

 これを解決する、つまり、メタボリック・シンドロームを解消するには、アディポネクチンを増やせばよいということです。

 日本人の約半数が、血中アディポネクチン低値の遺伝的素因を持っていることから、このホルモンの不足を補うことが、糖尿病などの予防に重要であると考えられています。

また、アディポネクチンの分泌は、脂肪細胞の大きさと関係しており、脂肪細胞が小さい場合に分泌量が多く、肥大化すると分泌量が減少するといわれています。


■メタボリック・シンドロームに役立つ食品
●内臓脂肪を減らす方法でも書いている通り、緑黄色野菜の摂取は重要です。

●アディポネクチンを増やすにはマグネシウムと食物繊維を多く含む海藻類がおすすめ。

●オメガ3脂肪酸(αリポ酸・EPA・DHA)を含む食材がおすすめです。
  えごま油・亜麻仁油・くるみ・魚(いわし)

●内臓脂肪を効率的に燃やすには、肝臓の機能を高める必要があります。専門家がオススメするのが、「酢」と「大豆(豆乳・きな粉)」です。

 大豆に含まれるアルギニン(アミノ酸の一種)は、善玉ホルモンであるアディポネクチンを増やし、悪玉ホルモンを撃退してくれます。
 また、この他にもシジミ(アラニン)、豚肉(ビタミンB1)、タコ(タウリン)、緑茶(カテキン)がオススメ食材です。


杜仲茶(アディポネクチン増加)
1日茶葉10gを飲むとメタボリックシンドローム改善に効果あり。また、濃く煮出した方が良いそうです。つくり方は、水から煮出し、沸騰後10分おく。



<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし


gant007 at 14:15コメント(0)トラックバック(0) 
楽天市場
訪問者数