「所沢で第九を」合唱団お知らせ

埼玉県所沢市(近辺)在住(近辺)在勤(近辺)在学が団員の【所沢で第九を】合唱団のお知らせBlog

♪♪第35回「所沢で第九を」はMUSE大ホールにて2017(H29)年12月3日(日)です♪♪
全部見えていませんが、日付をクリックすると詳細を見ることができます。
消すときは、何もない日をクリックしてください。

ご無沙汰しております。
気づけば、5月も終わりです...。

3月末、決算書と共に第35回「所沢で第九を」の発足会の日付と無料講習会(初心者練習)の日程のお知らせ用紙が入っておりましたので、お知らせいたします。

第35回「所沢で第九を」
■本番:12月3日(日)

■無料講習会 すべて19時~(約2時間)
第1回:7月21日(金)@中央公民館
第2回:7月28日(金)@新所沢公民館
第3回:8月4日(金)@中央公民館

※練習場所の詳細についてはこちらの「練習場所一覧」でご確認ください!

■発足会(申込)
8月9日(水)18時半(午後6時半)@中央公民館

■以降の練習日程については、発足会にてお知らせ


毎年、発足会も金曜日なのですが、今年は水曜日となっていますので、参加予定の皆様は万障お繰り合わせの上、発足会にお越しくださいね!


募集要項の詳細、ソリスト、指揮者、合唱指導の先生等については、7月号の「広報ところざわ」内「翔びたつひろば」にてお知らせがあるかと思います。(6月号には載ってなかったので。)
→合唱指導の先生の情報をコメント欄にいただきました!昨年までと同じ田中先生だそうです!


では、急に暑くなったり、雨降って気温が下がったり、と、体調管理に難儀する気候ですが、参加予定の方もそうでない方も、お体ご自愛くださいー。

おはようございます

良い天気に恵まれました!
「所沢で第九を」本番です。


見に来られる方は、いまいちどこちらのページをご確認いただけたらと思います。

舞台に上がる皆様、今年の出来は素晴らしい、と聞いております!
今までの練習の成果を余すことなく発揮して素晴らしい演奏会となることを楽しみにしております。

ご無沙汰しております。
体調不良で、今年は不参加になった管理人でございます...。

何の情報もないので、当初の予定を見ておりますが、今日はオケ合わせでしょうか?
いよいよ今週末が本番ですね!
体調次第で見に行けないかもしれませんが、初めて「所沢で第九を」を客席で見ることになります。
すっごく楽しみにしておりますので、みなさま、体調管理等に気をつけて、練習そして本番を迎えてください。

何か連絡事項ありましたら、UPいたしますので、ご連絡くださいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【11月】すべて19時~21時
11日(金)松井公民館
18日(金)小手指公民館分館
25日新所沢公民館

※11月18日(金)@小手指公民館分館でマエストロ練習の予定。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

すっかり更新も練習もご無沙汰しております...。
大変申し訳ありません。
みなさまお元気ですか....


次回は松井公民館でございますね!
その次はマエストロ練習ですか! 早いですな...というか、もう来月本番ですよ!

インフルエンザやら風邪やら流行っておりますので、十分お気をつけくださいまし。
"かからない努力"、かかってしまったら"うつさない努力"を。

では!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【10月】すべて19時~21時
14日(金)新所沢公民館
21日(金)松井公民館
28日(金)新所沢公民館

【11月】すべて19時~21時
4日(金)小手指公民館分館
11日(金)松井公民館
18日(金)小手指公民館分館
25日新所沢公民館

※11月18日(金)@小手指公民館分館でマエストロ練習の予定。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

更新が止まっていて申し訳ありません。
体調不良のため、しばらく練習に行けていない管理人でございます...(´;ω;`)
今月末には...行けるようになりたい...。

重要連絡事項がありましたら、ご一報いただければ、ここで共有できますので、よろしくお願いいたします。


遅くなりましたが、utabakaさんより、素敵な助言がコメント欄にありましたので、コピペしてUPしておきますね!!
utabakaさん、いつもありがとうございますー!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「せっかく早く来たのだから、準備体操をしましょう」と言って、前に出て体操しているutabakaです。 「schlungen(シュルンゲン) のアクセントは”主電源”と同じ」について助言します。

子音「sch(シュ)」は拍の前に発音し、文字の母音「lu(ル)」は拍を合わせて発音しましょう。
 拍に合わせて子音を出し始めると遅れます(結果として指揮と合わなくなります)。
それを防止するための一案として、私は文字の母音「lu(ル)」の直前に短い音符を追加し、子音「sch(シュ)」を下に記入するようにしています。
こうすると子音「sch(シュ)」を拍の前に発音するんだと意識するようになりました。
「良い方法だなあ」と思った方は、お試しください。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


みなさま、くれぐれも体調管理にはお気をつけくださいまし...。
では、また。

このページのトップヘ