世界遺産登録を目標にしてからは、マスコミにもよく取り上げられるようになった『軍艦島』。

最近では、007のロケにも使われるほどにメジャーとなりましたが、今回は、西日本新聞社が4Kで撮影した動画をYouTubeにアップしていたのでご紹介します。

ドローン(ラジコン飛行カメラ)を駆使しての鮮烈かつ鮮明な画像は、廃墟ファンでなくても引き込まれるすばらしさ。

とはいっても、我が家のモニターもTVも4Kではないので、どれだけ画像が鮮明なのかわ、本当は分かっていません…。

ちなみに、ドローンを『ラジコンカメラ』と説明しましたが、これはあくまでもカメラマニア的な翻訳で、Wikiでは『無人操縦機』になってました。

来年は、ドローンを買って撮影しようと、まじで考えてます。

イラストマップ座席指定券作成リーフレット作成がん治郎