ガオ!のへらぶな釣り

暇があればへらぶな釣り 寒くても暑くてもお構いなし 釣ってる時はリアルタイムに更新するよ 暇があったら見にきてね

弊社は利用規約とポリシーを改定し、Privacy Basics(プライバシーベーシック)を導入します。

 
   
 
    Facebook
 
   
   
 
こんにちは、Bunshiroさん
 
2015年1月1日にFacebookの利用規約とポリシーを改定し、Privacy Basics(プライバシーベーシック)を導入することをお知らせします。詳しくは以下をご覧になるか、Facebookでご確認ください。
 
この1年間、弊社はFacebookをよりいっそう活用できるような新機能や管理設定を導入してきました。その中で皆様から「Facebookが利用者の情報をどのように取得し、利用しているのか、もっとよく説明してほしい」というご要望をいただきました。
 
このたびのPrivacy Basics(プライバシーベーシック)の導入により、Facebook上のエクスペリエンスを皆様が管理する方法についてヒントや手順ガイドを入手できるようになります。また、利用規約データポリシーCookieポリシーも、導入する新機能に対応した理解しやすい内容に改定します。今後も引き続き広告の改良に努め、アプリやウェブサイトの利用履歴に基づく広告に対し、より広範に管理できるようにしていきます。
 
このたびの改定で、Facebookの利用はいっそう快適なものになるかと存じます。個人情報を保護し、効果的なプライバシーコントロール機能を提供することは、Facebookのあらゆる取り組みに優先するものです。弊社は本日の発表を、そのための重要な一歩ととらえています。
 
よろしくお願いいたします。
Erin Egan
(Facebook最高プライバシー責任者)

 
利用規約とポリシーの改定: Facebookのしくみと個人情報管理についてのご説明
 
プライバシーベーシック
「Privacy Basics(プライバシーベーシック)」は、Facebookで自分の個人情報を管理する方法についてのよくある質問にお答えする、インタラクティブ型のガイドです。たとえば、タグを外す、友達から削除する、ブロックする、投稿の公開範囲を指定するなどの操作方法を調べることができます。このガイドは36種類の言語で公開されます。
 
共有範囲の確認投稿の公開に関する利用者へのリマイダー、簡単に使える共有範囲選択ツールとともに、プライバシーベーシックは、皆様が意図したものを意図した相手にだけシェアできるようFacebookが取り組んだ最新の成果です。
 
Facebookがもっと皆様のお役に立つために
Facebookのアプリやサービスは、毎日多くの人々に、自分が関心を持つ人、場所、物の情報をチェックするために利用されています。より便利に使っていただけるよう、弊社はさまざまな新しいサービス製品を導入してきました。このたびのポリシーの改定は、それを反映するためのものです。また、Facebookのサービスのしくみを、より分かりやすく説明するものとなっています。その注目点をいくつかご紹介しましょう。
 
  • 今、自分の周辺で起きていることを見つける: 今回のポリシー改定案は、利用者が使うことを選んだ機能によってFacebookが位置情報を取得するしくみが分かるものになっています。お気に入りスポットへのチェックインや、[近くにいる友達]をはじめとするオプション機能は、何百万もの人々に利用されています(現在は一部の地域でのみ利用可能)。Facebookは現在、利用者の現在位置や友達の予定に基づいて関連性の高い情報を表示する技術に取り組んでいます。たとえば近い将来、利用者が現在位置のシェアを選択すると、近くのレストランのおすすめメニューや、付近にいる友達の近況が表示できるようになるかもしれません。
 
  • 買い物をもっと便利にする: 現在、Facebookは一部地域を対象に、利用者がFacebookサイトを離れることなく商品を探して買うことができる、[購入]ボタンをテスト中です。また、取引の利便性をいっそう高める新しい方法についても準備を進めています。
 
  • Facebookでのプライバシーに関する情報を、必要な時にすぐ見つける: 利用環境をより向上するため、プライバシーベーシックには多くのヒントや提案が記載されています。データポリシーをより簡潔で明瞭な、読みやすいものにします。
 
  • Facebookが受け取る情報の用途を理解する: たとえば、Facebookは、モバイルでの利用環境を最適化するためにバッテリー残量、信号の強さなどのデバイス情報を使用し、利用者がFacebookアプリをより快適に利用できるようにしています。Facebookは、チェックインや投稿に位置情報を追加するといったオプション機能を提供する際、お使いの携帯電話の位置情報を利用する許可を求めます。
 
  • Facebookの関連会社およびアプリがどのように連携しているかが分かるようになる: わずか数年で大きく成長したFacebookのファミリー企業や提供アプリ、サービスをよく知っていただくために、当社は皆様への情報発信を進めていきます。私たちは収集した情報を、皆様のエクスペリエンスを向上するために使用します。たとえば、Instagramアカウントにログインできなくなったとき、Facebookの登録情報を利用してパスワードを回復することができます。今回の改定案には、InstagramやWhatsAppなどの関連企業が個人情報とプライバシーを保護する誓約を変更するものは一切ありません。
 
  • 個人情報と広告配信: Facebook利用者の情報はどのように広告主に提供されるのか、という質問を時々いただきます。これについても、今回の改定案では何も変わりません――Facebookは利用者個人を特定できる情報を広告主に渡すことなく、広告主が利用者に関連性の高い広告を届けられるようお手伝いします。詳しくは、広告に関する詳細と、表示される広告の管理方法をご覧ください。
 
 
利用者が見たい広告をもっと自由に指定できるように
利用者の皆様からは「複数のデバイスやブラウザを利用していると、受信する広告タイプを設定する手間が煩雑になりがち」という声もあります。従来は、たとえばラップトップから特定タイプの広告をオプトアウトするように設定しても、携帯電話へ配信される広告にはその設定が適用されませんでした。今ではFacebookへアクセスするのに、携帯電話、タブレット、PCブラウザなど、複数のデバイスを利用する人が多くなっています。
 
そこでFacebookでは、使うデバイスにかかわらず、利用者が受信する広告について行った選択を尊重することにしました。アプリやウェブサイトの利用履歴に基づくFacebook広告の配信を停止するには、 Digital Advertising Allianceウェブサイトからオプトアウトしてください。iOSおよびAndroidの設定からもオプトアウトは可能です。オプトアウトすると、その選択はFacebookへのアクセスに使うデバイスすべてに自動で適用されます。また現在、広告の設定を米国以外の国でも利用できるように準備を進めており、まずオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、アイルランド、および英国にサービス範囲を広げる予定です。
 
この改定は2015年1月1日から有効になります。これまでと同様、Facebookのポリシーに関する皆様のご意見をお待ちしています。
 
   
   
 
Facebook Ireland Ltd. 4 Grand Canal Square Grand Canal Harbour Dublin 2 Ireland; Facebook, Inc. 1601 Willow Road Menlo Park, CA 94025
   
 

Facebookからのお知らせ

facebook
こんにちは、Bunshiroさん
このメールは、データの使用に関するポリシー及びFacebook利用規約に関する更新予定の内容をお知らせするものです。この2つのドキュメントは、Facebookによるデータの収集方法やFacebook利用時のルールに関するもので、今回の更新はこれらをより明確にするためのものです。
これらのドキュメントはFacebookでの最新機能に合わせて時々更新されます。このメールでは、予定されている主な変更とその詳細の確認方法に関してご説明させていただきます。
更新内容と更新理由
以下の項目に関して変更があります。
  • Facebook広告のしくみ
  • 氏名、プロフィール写真、コンテンツ、個人情報の広告または商業的コンテンツでの使用に関して
  • 使用したアプリの管理・削除
  • モバイル機器で共有しているデータについて
Facebookは、ユーザーの許可なく、ユーザーの個人情報を広告主と共有することがないことに変わりはありません。
更新に関するフィードバックと更新時期について
更新に関してはサイトガバナンスページのドキュメントタブでご確認いただけ、今後7日間にわたってコメント欄で更新に関するフィードバックを残すことが可能となります。更新内容を確認し、ご意見・ご感想をお聞かせください。コメントから得られた情報により新しい更新が追加されることとなった場合、この更新もサイトガバナンスページに投稿されます。
このようなトピックに関する最新情報は、サイトガバナンスページ及びプライバシーページをご覧ください。また、関連広告の表示方法やCookieまたは類似技術の使用などの詳細は、広告ページ及びクッキーページをご覧ください。
よろしくお願いいたします。
Erin Egan
チーフプライバシーオフィサー
Facebook

サイトガバナンス投票

facebook
Facebookサービスの運営者であるFacebook, Inc.およびFacebook Ireland Ltc.は、先日データの使用に関するポリシーおよびFacebook利用規約の改定を提案し、利用者のご意見を受け付けました。今回の改定により、弊社の慣行をより詳細に規定し、弊社製品の変更内容を反映するとともに、サイトガバナンスのプロセスを変更します。
コメント受け付け期間は終了しましたが、サイトガバナンス投票にご参加いただくことにより、改定案への賛否をご提示いただけます。改定案と投票について詳しくは、サイトガバナンスのページをご覧ください。投票は2012年12月10日 12 (PST) / 2012年12月10日 20 (GMT) / に終了します。サイトガバナンスのページで改定案の詳細をご確認のうえ、ご投票ください。
ご参加ありがとうございました。
ヒント:
あなたのタイムライン:タイムラインが他のユーザーにどのように表示されるかを設定することができます。たとえば、タイムラインで特定の情報を非表示にすることができます。この設定は、あなたのタイムラインに情報が表示されるかどうかという点についてのみ影響することに注意してください。そのタイムラインの投稿を非表示にしても、ニュースフィード、他のユーザーのタイムライン、検索結果などには表示されます。自分の投稿をタイムラインやアクティビティログから削除したり、自分がタグ付けされている投稿の削除を他のユーザーに依頼したりできます。
クッキーに関する情報:クッキー、ピクセル、ローカルストレージなどの技術は、Facebook内外の製品、サービス、および広告を配信、保護、把握するために使用されています。Facebookや弊社パートナーがクッキーおよび類似技術をどのように使用するかについて詳しくはこちら詳細はこちらをご覧ください。

データの使用に関するポリシーと利用規約(Statement of Rights and Responsibilities)の改定案

facebook
Facebookは先日、データの使用に関するポリシーおよびFacebook利用規約(SRR)の改定案を発表しました。データの使用に関するポリシーでは、ユーザーがFacebookを利用するときに弊社がどのようにデータを収集および使用するかが説明されており、Facebook利用規約(SRR)では、弊社のサービスの利用に関する規約が説明されています。
この改定により、弊社の慣行をより詳細に規定し、変更内容を弊社製品に反映します。以下に説明します。
  • Facebookメッセージを管理するための新しいツール:
  • 一部の製品の名称変更:
  • タイムラインの管理に関するヒント
  • Facebookで他のユーザーに表示する項目に関するお知らせ
また、Facebookは、データの使用に関するポリシーおよび利用規約の今後の改定に関して、サイトガバナンスプロセスの変更を提案いたします。コメント期間にお寄せいただいたご意見・ご提案は非常に貴重ですが、現行の投票プロセスではコメントの質よりもコメントの量が奨励される傾向があることが分かりました。このため、ご意見をより有効に活用できる環境にするために、投票プロセスを廃止することを提案いたします。また、新しいフィードバック方法を確立し、プライバシーに関する質問を最高プライバシー責任者に送信できる機能を導入することを計画しています。
Facebook Site Governanceページ(https://www.facebook.com/fbsitegovernance)の[Documents]タブで変更案をご確認のうえ、米国太平洋時間の2012年11月28日9までにご意見をお聞かせください。皆様のご参加をお待ちしております。
また、このプロセスの更新、およびデータの使用に関するポリシーまたはSRRに対する今後の変更について、「Facebook Site Governance」ページをフォローするか、[いいね!]することができます。
ヒント:
あなたのタイムライン:タイムラインが他のユーザーにどのように表示されるかを設定することができます。たとえば、タイムラインで特定の情報を非表示にすることができます。この設定は、あなたのタイムラインに情報が表示されるかどうかという点についてのみ影響することに注意してください。そのタイムラインの投稿を非表示にしても、ニュースフィード、他のユーザーのタイムライン、検索結果などには表示されます。自分の投稿をタイムラインやアクティビティログから削除したり、自分がタグ付けされている投稿の削除を他のユーザーに依頼したりできます。
クッキーに関する情報:クッキー、ピクセル、ローカルストレージなどの技術は、Facebook内外の製品、サービス、および広告を配信、保護、把握するために使用されています。Facebookや弊社パートナーがクッキーおよび類似技術をどのように使用するかについて詳しくはこちら詳細はこちらをご覧ください。

結局

画像1


こればかりでした。f^_^;
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ