2005年12月31日

よいお年を☆

    Before SINMO(Apr)        After SINMO(Nov)Blog_051231_1.JPGBlog_051231_2.JPG
今年も今日でもう終わり。なかなかエキサイティングな年でした。

何と言っても肉体改造したのが大きかったな。左の写真は同じ
場所(ろまん亭のブース)で撮影した物。体重差15キロ以上!?
Blogと筋トレは毎日の習慣になりました。来年も継続します。

今年は新しい出会いが特に多かった年でもありました。
神戸や松山だけでなく、東京でも行けば一緒に演ってくれる
仲間と見に来てくれるお客さんができたし、広がりました。

新曲もたくさん生まれました。ステージで発表した曲はその
一部で、他の曲は来年追々発表しますし、更に増産します。

とにかく例年に無く充実した1年であったわけです。この数年、周りからは評価をうけつつも、怠惰だったからブクブク太ったわけで
怠惰だったから曲を書けなかったわけで、僕の本質は歌う事でも演じる事でもなく、曲を書く事なのだから、その怠惰な生活から
脱却できた事はとても大きい事なのです。そういう意味で、体を鍛える事と曲を書く事は、「来年の抱負」ではなく、もう忘れない
ようにしなきゃいけない僕の基本の部分であると思っています。なので継続が基本と考えています。それをここで宣言しときます。

来年の抱負は明日のBlogのネタに温存しておきますね♪ みなさん、今年も1年お世話になりました。良いお年をお迎えください☆


Blog_051231_3.JPG【今年最後のおまけ画像】

今年実はプチ整形もしたんですよね、6月に。
サングラスの写真ではわかりにくいんで
サングラス無しの写真を載せますね。
左目の上まぶたにイボみたいなのがあった
んですが、6月にプチ整形手術して摘出!
前からコンタクトレンズは持ってたんですが
眼鏡を外すとこのイボが目立つのでスポーツ
する時だけしかコンタクトはしなかったのが
このプチ整形以来コンタクトレンズが基本の
生活になりました。
  

Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月30日

さよならフーちゃん★

Blog_051230_2.JPGBlog_051230_1.JPG僕の実家では震災の頃からフーちゃんっていうミニチュアダックス
フンドを飼ってました。そのフーちゃんが昨日、天に昇りました。
実家に帰った時にしか会わないけど、10年以上も居たからとても
悲しいし、寂しいです。僕の知ってる限り、うちでは柴犬系雑種の
トーヤ、シェパード系雑種のベス、次に飼ったのがフーちゃん。

(←↑今年4月頃の僕とフーの写真。僕もフーも太ってる。僕もフーもこのあと激ヤセしました。)

トーヤもベスもフーちゃんも死別。ペットは往々にして飼い主より先に死ぬものなので僕自身はペットを飼うのが余り好きではないん
だけど、親父もお袋も動物好きなので実家に帰れば犬がいる生活でした。でも親父も「もう飼わないつもり」ってメールしてきてた。

僕が実家の玄関開けたらいつも大急ぎでお迎えに走って来たし、普通に玄関を出ても何もしないのに、帰る為に玄関に向かったら
「帰るな」って必ず吼えた。なんでわかるんだろうって不思議だった。もうお迎えもお見送りも無いと思うと寂しくてたまりません。

フーちゃん、色んな思い出ありがとう。可愛い天使になってね。さよならフーちゃん。
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月29日

納会☆

Blog_051229_1.JPGBlog_051229_2.JPGBlog_051229_3.JPGBlog_051229_4.JPG







今日は会社の納会。僕は違う職種に異動するし、うちの部は分解されるので、来年も部長の奥野さんの部下のままでいるのは
8人中1人だけ。奥野さんの部下だった期間は2年間。僕は奥野さんが大好きだし、異動するのはすごく残念です。普通、会社
の飲み会や旅行はウザいっての多いけど、この部はみんないい人でいつも楽しかった。旅行のこんな多い部は初めてだったなぁ。
そんな楽しい飲み会も今夜が最後。場所は「北の家族 堂島店」。(一番左の写真) ご多分に漏れずカニ食ってる間だけはみんな
無口。後は(仲がいいから言える)キワドイ攻撃も含めつつ大盛上り。奥野さんも赤ワイン片手にご機嫌。(左から二番目の写真)

二次会は「ビッグエコー 梅田桜橋店」へ。二次会は大概カラオケだけど今夜は前代未聞の盛上り。(右から二番目の写真)
我が部のマドンナの加藤さん(一番右の写真)も至極ご満悦。結局深夜0時前まで歌ってて、駅まで走って終電に乗りました。

別れるに奥野さんが無言で握手とハグしてくれたのは嬉しかった。でも奥野さんは覚えてないやろなぁ。酒飲むと記憶無くすから。
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月28日

ラティーノで忘年会☆

Blog_051228_1.JPGBlog_051228_2.JPG今夜は川辺ぺっぺいさんと来年やるライヴの打合せも兼ねて
エル・ラティーノ」で忘年会。ぺっぺいさんは「長女ちゃん」
(10月10日付Blog参照)を、僕はジミーを誘って19時半頃から
忘年会スタート!(左の写真) マスターの川端さんも頻繁に
テーブルに来て混じりながらのおしゃべり大会。(右の写真)
マスターは赤ワインをボトルでご馳走してくれました。感謝!
ライヴの打合せは速攻ですませて、いろ〜んな話しながら
飲んで、気付いたら23時半!?早っ!楽しい時間は矢の如し。

マスターは何度も「来年はうちの店でもライヴしてな!」って言ってくれて、ありがたい事です。絶対来年はここでライヴするぞ!
ぺっぺいさんは四十肩、いや、職業病で左手が上がらないそうで、あらゆる治療をしても治らないそうです。多分休息が一番の薬
なんでしょうね。年末年始はゆっくり休んでいただいて、1月末か2月の僕との「弾語り対決in神戸」に備えてください。お大事に!
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月27日

あーほんま♪あーまんま♪

Blog_051227_1.JPG気になるCMってあるもんで「あーほんま♪あーまんま♪」って歌が耳に付く「茜丸五色どらやき」。
みんな知ってるけど食べた事のある人って少ないですよね? 変な社長が変な子役と変な歌を
歌って変な踊りをするCMだけが有名。僕も食べた事無かったので、甘党では無いけど一度
食べてみたかったのです。そしたら何とコンビニにあった!「五色どらやき」と「五色あんぱん」!
買いました買いました。(写真) 五色の甘納豆(金時豆・虎豆・うぐいす豆・白手亡豆・小豆)が
入ってるんですが、意外とあっさりしてて美味しかった。でもあのCMを超えるインパクトは無いなぁ。あのCM、逆効果かも?
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月26日

ノリソンと忘年会☆

Blog_051226_1.JPGBlog_051226_2.JPGBlog_051226_3.JPGBlog_051226_4.JPG







林ノリソンと年内もう1回ぐらい飯食おうって話になってて、長田にあるノリソンお奨めの韓国料理屋に
行ったら休み(ToT)。で、急遽新長田のアスタプラザウエストにある沖縄物産館「琉球ワールド沖縄宝島
にある「沖縄食堂」へ!ここはなかなか凄いスポット。全国最大級ってのもまんざら大袈裟では無いです。
その一角に沖縄食堂があります。(一番左の写真) 泡盛もたくさんの種類置いてて(左から2番目の写真)
料理も気合入ってます。(右から2番目の写真)。ティータイム限定っぽく明記されてたサータアンダギー
セットや紅芋ケーキセットも(一番右の写真)夜でも言えば出してくれます。ランチもやってるのでそれも
一度行かねば!といいつつ2軒目はカラオケに行こう!って事になって近くのカラオケボックスへ!

ノリソン、歌うまいやん!ジョージハリスン歌ってる時より筒美京平の曲歌ってる方が100倍うまい!
ノリソンの意外な一面!僕は桑名さんの曲やBEGINの曲を歌いました。これで部の忘年会のリハは万全!
オジー自慢のオリオンビール」で決まり!

☆新連載☆
 4コマ写真漫画 【ノリソン君】
Blog_051226_5.JPG


←この店のクリームソーダ(367円)はなかなかサイズがデカイ!




Blog_051226_6.JPG


←でもジャンボクリームソーダ(735円)ってのはもっとデカイ!




Blog_051226_7.JPG


←ノリソン君は穴という穴を使って頑張って飲んだ。




Blog_051226_8.JPG


←飲みほした!
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月25日

クリスマスの2つのチャリティライヴ☆

Blog_051225_1.JPGBlog_051225_2.JPGBlog_051225_3.JPGBlog_051225_4.JPG







今日はクリスマス。聖夜にふさわしいチャリティライヴが2本。僕にとっては両方面識のある方のライヴだし、お誘いも受けたし
勿論喜んで行って来ました。まず1本目は桑名正博さんの「ハートエイドホワイトクリスマスイベント DYE IN WHITE」。
場所は六甲アイランドのオルビスホール。(上の一番左の写真と左から2番目の写真参照)チャリティオークションとライヴです。

ハートエイドは「ドイツ国際平和村」を支援する活動で桑名さんが2001年に始めました。「ドイツ国際平和村」についてはリンク先
を見てもらうとして、チャリティCDには西城秀樹さん、B'z松本孝弘さん、河村隆一さん、SHOさん等々多くのミュージシャンが
レコード会社や事務所の枠を超えて参加してます。桑名さん作詞作曲の「旅の途中〜ドイツより愛をこめて〜」は素晴しい曲。

僕はリハの時間に入って桑名さんと楽屋で談笑。(上の右から2番目の写真) 楽屋では赤井英和さんのお兄さんも居て、色々
な話をしました。桑名さんちの次男坊、(れん)君(上の一番右の写真)も今日歌うって事で「楽屋リハ」も繰り広げられてました。
錬ももう17歳かぁ。初めて会った時は12歳ぐらいだったもんなぁ。彼のバンド「RenS」も一度見に行きたいって思ってます。

会場には車椅子バスケットボールチームの「カクテル」のメンバーや、我がネットライダーズの副会長であり、シドニー・パラリン
ピック車椅子バスケットボール全日本チーム総監督の高橋明先生も来られてました。高橋先生には「何や小っちゃなったなぁ!
ネットライダーズには行ってないんやて?」って声を掛けていただいたので「来月から復帰します。」って宣言しました。

今回のライヴはゲストが、TOKUさんと彼のバンドTOKU BAND、そしてあのブレッドアンドバター!何と豪華な!来た甲斐あり!

桑名さんの弾語りでスタート。1曲目は「遠き山に日は落ちて」、2曲目は下田逸郎さんの「早く抱いて」、3曲目は「月のあかり」
(これも作詞は下田さん)。この3曲でノックアウトです。桑名さんのアコースティックギターの弾語りを見たのは初めてだったん
ですが、すごいです。感動しました。今年は弾語りに感動させられる事が多くて、僕も弾語りも本腰入れてやろうと決意した年
でもあり、その年の瀬にまた素晴らしい弾語りを聴けたのは幸運でした。勉強になりました。いい曲どんどん書くぞ!

4曲目からはTOKU BANDがバックを固めるんですが、彼らもすごい。めちゃくちゃ楽しいセッションです。例えばアンコールで
桑名さんがアコースティックにセクシャルバイオレットNO.1を歌いだすと、TOKU BANDが入ってそれをJAZZYに持って行って、
ピアノソロの間にテンポアップして最後はかなりフュージョンロックなセクシャルになってるとか、音を楽しみまくってます。
TOKU BANDだけのステージも圧巻。TOKUさん、トランペットもさることながら歌がよい〜!惚れる声です。ライヴ行こうっと。
ブレバタさんのステージも懐かしいし心地いいし、兄弟だからハーモニーが綺麗だし(そんなのわかり切った事だけど)満足。
 
僕は次のライヴがあるので、桑名さんには挨拶もせずに携帯メールだけ送って急いでT2楽屋にむかいました。

Blog_051225_5.JPGBlog_051225_6.JPGBlog_051225_7.JPGBlog_051225_8.JPG







  「kajaさんとブーケンさん」         「アリゾナ」         「SHOさんとkajaさん」           「EBS」

震災の年から10年続いた天野SHO Last Sunday Blues Night@T2楽屋も今夜が最終回。SHOさんファミリーオールスターズ
総出演のすごいライヴになりました。僕が楽屋に到着した時はもう満席で、僕は一番後ろで立ってました。するとSHOさんが
「SINMO!席無いんか?」って声を掛けてくださりました。「今日は立ち見覚悟です!」って答えると「正博、どやった?」って
桑名さんのライヴの様子を気になさってたので、簡単にライヴの様子を報告しました。その後楽屋でkajaさんたちにご挨拶。
「今日はSINMOも何かすんの〜?」ってな調子。ブーケンさんもご機嫌さんで喋りまくってはりました。ブーケン節炸裂!

ライヴはいつもの様にSHOさんのベース弾語りでスタート。奇しくもSHOさんも2曲目は下田逸郎さんの「早く抱いて」でした。
2人の素晴らしいシンガーによる名曲「早く抱いて」を1日に両方聴けるなんて、これは素晴らしいクリスマスプレゼントです。

それ以降はもう書いてたらきりが無いので書きませんが、入れ代わり立ち代り凄腕ミュージシャンがステージに上がり、日付
が替る頃までライヴは続きました。中でもkajaさんとSHOさんのI Shot The Sheriffは最高でした。ブルースロックとレゲェの
接点のようなこの曲をブルースロックとレゲェの大御所が2人で凄腕のバックと演奏するんです、かっこいいに決まってます。

ライヴが全て終ってからもしばらく興奮さめやらず、お客さんが帰った後の空いた客席に座ってほ〜っとしてしまいました。

SHOさんのラストサンデーブルースナイトは終るけど2月からkajaさんが1STサンデーレゲェナイトを始めるとか。冗談だと
思って聞いてたらkajaさんも楽屋のマスターも「ほんまやで、やるで!」やって(^^;)。これはまた毎月行かないといかんなぁ!
楽屋のマスターから「SINMOさんも来年は楽屋で何かやってねぇ!」って言っていただいたし、チキンジョージも来年は改装
だし、楽屋で何かしたいなぁって思ってます。そうそう、2月にkajaさんが松山でライブするんですが、それには僕も帯同します。
また告知しますので松山のみんな、是非来てくださいね!
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月24日

クリスマスプレゼントとクリスマスカード☆

Blog_051224_1.JPGBlog_051224_2.JPGBlog_051224_3.JPGBlog_051224_4.JPG







毎週末の日課のスポーツジムでの筋トレから帰ると長野のファンのYUMIさんから何か届いていました。開けてみると、何と
創業明治26年の「竹風堂」の「栗かの子」!僕の大好物!「栗かの子」ってのは蜜漬けした栗を栗の練りあんに混ぜた物。
一言で言えば「栗きんとん」なんですが、僕は「日本のマロングラッセ」と呼んでます。他に無いんです、この味。超うまい!

僕は特に甘党ってわけでは無いですが、この「栗かの子」には目がありません。てんちゃん(12月14日付Blog参照)も長野に
行ったら必ず買ってきてくれたもんです。YUMIさんは去年もこの時期に送ってくれたんですよねぇ、嬉しいなぁ〜!

この「栗かの子」、一番左の写真見てもわかるように、おせち用スペシャルパッケージ。でもお正月まで我慢できるはずが無い!
もう開けちゃいました!素敵なクリスマスプレゼントありがとうございました!クリスマスケーキ代りにいただきました!

Blog_051224_5.JPG「栗かの子」の他にもう1つ郵便物が届いてました。それはシアトルからのクリスマスカード。
未紀子ちゃんという女性なんですが、僕が大学4回生の時の教育実習の教え子の一人です。
教育実習先は附属小学校なので、多数の実習生が来るし、当時小2だったのに、こうして
今でも連絡をくれる教え子が何人もいます。教師にならなかった僕にとってはこの1クラスが
唯一の教え子なのでとっても嬉しい!山ほど来る実習生の中で今でも覚えててくれるだけでも
嬉しいのに、結婚して海外に住んで4年になるのに「先生」って書いたカード送ってくれるなんて!
未紀子ちゃん、幸せそうで何より!このBlog見たらまたメールでもくださいね!ありがとう☆
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月23日

DJ仕事納め☆

Blog_051223_1.JPGBlog_051223_2.JPGBlog_051223_3.JPGBlog_051223_4.JPG







今日はDJの仕事納め。普通は12月23日祝日の金曜ともなると飲食店って忙しいでしょ?でもこの店のキャラからして僕の
予想は「祭日なので忘年会が少ない。加えてカップルは高い店に行く日だから今日は暇。」...わかり易い店だ、予想的中。
ほんと暇だった!カウンターには彼女のいない常連が顔を連ねてるって感じ?だからそんな寂しい奴らにもサンタが来るように
この時期だけの季節限定ビートルズ関連クリスマスチューン(左から2番目の写真)を掛けてたんだけど、逆効果だったかな?

バイト連中も早めにあがってテーブル席でお客さんになってた(右から2番目の写真:左からキノピー、トモユキ、アッシー)けど
そんな風景は週末のろまん亭では珍しいです。僕も途中から彼ら3人の席でダベってました。彼らとはブース近くでの立ち話は
しょっちゅうしてるけど、こうしてゆっくり話す機会は余り無いので楽しかったです。3人とも19歳で、僕の年齢の半分以下だけど
(3人ともバンドマンって事もあって)そこまでの年齢差は感じないようなバカ話ばっかりで4人で爆笑しまくりでした。
トモユキは日付が変った24日が誕生日なのでお祝いに奢ってあげました。でもキノピーの母親が僕より年下ってのは複雑だぁ。
「SINMOさんが俺のお母さんと付き合っててもおかしくないんすよねぇ」とか言われるし(^^;)、まぁその通りなんだけど...。

店長の西本君とシェフのマサさん(一番右の写真)に年末の挨拶をしていつもより早めに店を後にしました。来年もヨロシクです!

Blog_051223_5.JPGBlog_051223_6.JPG【本日のマカナイのコーナー】
西本君が「今日は今年最後ですし、ピリ辛鍋5倍にしましょか?」
って言ってくれたので、勿論OK!ピリ辛鍋大好きですから!
先月も辛鍋マカナイの日がありましたが(10月21日付Blog参照)、
その時も今夜も来店しててお裾分けにありついた新太郎さんは
よっぽど辛鍋に縁があるんやね。今年最後の辛鍋も完食後は
雑炊を作って食べました。満足♪やっぱピリ辛鍋美味いわ!
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月22日

神戸ルミナリエ最終日☆

Blog_051222_1.JPGBlog_051222_2.JPGBlog_051222_3.JPG
左:東公演から見た回廊

中:東公演サークル概観

右:東公園サークルの門


「ルミナリエ」っちゅうのはそもそもイタリア語で祝祭のためのイルミネーションって意味。バロック時代に
盛んに創られた祭礼装飾芸術のひとつ。「神戸ルミナリエ」ってのは阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂と神戸の
復興・再生を願って震災の年の1995年12月に始まった今や神戸の年末風物詩。でも混雑するのでジモティは
ちょっと迷惑な期間でもあるのです。って事で毎年25日クリスマスまで開催されてたけど地元の住民から
「クリスマスの神戸は放っといても観光客来るっちゅうねん!」って声が上ったとかで今年は22日で終了。
今夜が最終日ってわけです。昼間にタクシー乗った時に運ちゃんと「神戸の地元民は行かないっすよねぇ!」
って話してたのにもかかわらず、やっぱ毎年1回ぐらいは見ておこうかなぁって思っちゃうんですよねぇ。

で、行って来ました(^^;)。朝から大雪で午前中は道にも積ってたりしましたが、夜は雪は無し。どうせなら
ホワイト・クリスマスっぽいルミナリエもいいのになぁ。ざぁんねん。来年開催の援助募金もちゃんとして
イチゴ飴とたこ焼き食ってベビーカステラ買って....屋台が楽しいんですよ。それにしても最近のテキ屋の
女の子、めっちゃ可愛い子多いyann!店を選ぶのも店員で選んでしまいそうになる今日この頃(^^;)。

何だかんだ言っても10年も続いたし、無くなったら寂しいし、「神戸ルミナリエ」来年も開催を願います。

Blog_051222_4.JPGBlog_051222_5.JPGBlog_051222_6.JPG
東公演サークル内観




Blog_051222_7.JPG【おまけ画像】

帰りに「らふぁえる」に寄りました。高島オーナーに年末のご挨拶をしないとね。
季節毎のインテリアに凝る高島さん、今年のクリスマスの飾りの目玉は屋根から
ぶら下がるサンタ。最初もっと低い位置に固定してたけど酔っ払い客が引っ張る
ので今の位置まで上げたとか。26日にはクリスマス装飾を撤去して正月装飾を
セットする年末一番忙しい日になるそうです。今年もありがとうございました!
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月21日

ネットライダーズ忘年会☆

Blog_051221_1.JPGBlog_051221_2.JPGBlog_051221_3.JPG左写真:上段左からレイラ、
     レオ、パーマン
     下にいるのがタックン
中写真:左からエミリン、
     イシケンさん(監督)、
     チョッキー、リーさん
右写真:エミリンに無理
     やり酌をするN谷さん

僕の所属する車椅子バスケットボールチーム「Netraiderz」、今年の春から僕は休部しているのですが、チームメイトのN谷さん
から忘年会のお誘い電話があって、久しぶりにみんなの顔を見に行って来ました。場所は「ボンズ 住之江店」。今回は会長の
桑名正博さんはお越しにならなかったんですが、若手を中心に10人ほど集まりました。会わなかった間に僕は15キロ以上
痩せてるので、みんなから「SINMOさん小さくなりましたね」って言われました。タックンやレイラは以前よりかなり痩せてて、
パーマンは相変わらず。N谷さんは増量キャンペーン中って感じかな(^^;)。

半年以上会ってないのに毎週練習で会ってた頃と何も変わらない感じで盛上ったのは嬉しかった。僕もそろそろ復帰しようかと
思ってたし、みんなも「またやりましょう!」って言ってくれるので、来年の初練習から復帰しよっかなぁ〜って思ってます。
N谷さんに「バスケ車(バスケットボール用車椅子の事)腐りますよ」って言われたし。(^^;) 僕がこのチームに所属してもう5年。
メンバーの中ではイシケンさん、桑名さんの次に年長かな?女子大生エミリンは僕の休部中に加入したニューフェイスなんで
今日初対面だったみたいに、5年前からはかなり顔ぶれも変わってきています。でも続けたいんですよね。難しいけど楽しいし、
上手くなりたいし、Myバスケ車持ってるし。休んでいる間は筋トレしまくってるので基礎体力は万全だしね。

って事で、復帰宣言いたします。バスケ車、磨いてタイヤに空気入れておこうっと!
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月20日

キューピー邸の忘年会☆

Blog_051220_1.JPGBlog_051220_2.JPG10月にもお邪魔した(10月27日付Blog参照)キューピー林さんの
ご自宅での宴会にまたお呼ばれしました。忘年会っちゅうわけ
ですが、僕は仕事で到着が遅くなり、もうジョン中川君も
キューピーさんもスーミーさんも既に出来上がってました(^^;)。
でもお酒も料理もたっぷり残しててくれて、キューピーさんの
故郷広島から取り寄せた旬の牡蠣三昧。めちゃでっかくて
プリプリの牡蠣です。もうたまんない!お酒も進みます。


ゴキゲンになってくるとギターを弾くキューピーさん(右の写真)。スーミーさんも韓国語の曲を歌い上げます。
うーん、いい夫婦だ。神戸ミュージックシーンのおしどり夫婦、林家ペーパー子(うそ)、ほんと楽しいひと時です。
今回は遅れて行ったので短い時間でしたが、次回はフル参加します!今回は呼んでいただいてありがとうございました。
次回も是非お声掛けください。新年会、しましょ!(ほんとずうずうしいっす。でもほんと料理美味いし楽しいから!)

Blog_051220_3.JPG
【おまけ画像】

キューピーご夫妻の愛猫「クロ」(オス:左)と「クリン」(メス:右)。
キューピーご夫妻同様オシドリ猫。めっちゃ可愛い。
この写真、いいでしょ〜!キューピーさん撮影です。
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月19日

今風の立飲屋☆

Blog_051219_1.JPGBlog_051219_2.JPGBlog_051219_3.JPG
左)和(なごみ)

中)オーナーの林さん

右)金魚!?


今日は澄川さん(12月14日付Blog参照)と高砂のお客様にプレゼン。終了後、忘年会だ!って事で明石で下車。「▼るな★」の
Iさんが先日飛込営業を成功させた新しい居酒屋(12月17日付Blog参照)に行ってみました。屋号は「和(なごみ)」。

入ってみると何と立飲み。BGMはジャズ。オーナーと女将以外の店員は10代の女の子。(まだ出勤してなかった。残念!)

2人で「久米島の久米仙」の水割りを注文すると、女将はまだ店の中を把握していない様子で「久米仙」を見つけられない。
しょうがないから僕はカウンターの中に入って大捜索。結局澄川さんが発見!開店早々の店ならではの微笑ましい一幕でした。

そしたら女将が「金魚にしよか?」って言い出した。「は?金魚?」「そう金魚。味は同じやで。」「き、金魚?」「九州で今はやり。」
出てきたのは水割りの中に大葉と唐辛子が入ってる。確かに金魚みたい!?でも九州で流行ってるってほんまかいな?
でもなかなか風流です。おかわりする度に唐辛子を1本づつ増やしていくので、今何杯飲んだかわかるって寸法。風流でしょ?

おでん食いながら女将と談笑してるうちにオーナー登場。まだ30代の林オーナーは医療器具販売や薬局を経営する実業家。
今回飲食業に初挑戦らしい。とってもいい人。 この店、立飲みだけど若い女性2人連れのお客さんはいるし、上品なおばぁさん
が1人で飲んでたりするし、立飲みのイメージを一新する「今風の立飲み屋」です。ちょっと1杯にぴったりのお店です。
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月18日

AOIのおっちゃん☆

Blog_051218_1.JPG三宮センタービル西館2階に「AOI」って小さなレコード屋(今はCD屋)があり
ます(←)。昔三宮センタービル東館1階にあった頃(僕が中学生の時)から通って
ます。「AOI」は当時神戸で海賊盤を売ってる唯一の店と言っても過言では無く
僕はお小遣いを貯めては海賊盤を買いに行ったものです。あと、オマケが有名で
レコードを買うとオリジナルグッズ(非公認!)をくれるんでそれも嬉しかった。
伊藤さやかさんが来店した時も事前に僕に日時を教えてくれて会わせてくれたり
僕のCDを置いてくれたり、AOIのおっちゃんには本当お世話になってます。
今でも僕がCD買いに行ったらオマケを一杯くれる上にめっちゃ安くしてくれる
ので申し訳ないぐらい。僕が誰か連れてったらその人の分も安くしてくれるし。

Blog_051218_2.JPG以前からも良くしてもらってるんですがAOIのおっちゃん(←)がサイキッカー
(ってわかる?)って判明して、僕と竹内義和さんがと知り合いだとおっちゃんが
知って、より懇意になりました(^^;)。おっちゃんは本当に音楽好きなんで、いい
コンサートがあると店を休んだり早仕舞いして見に行っちゃいます。業界にも顔
が広く、そりゃあここに書けないような色んな話もきかせてくれます。今日は
ジョージハリスンのバングラデシュコンサートのDVDを買いに寄ったんだけど
初回限定盤が売切れてたので何とか取り寄せてもらう事にして、大塚愛のニュー
アルバムを買っちゃいました〜!さて、ここで常連さんにも余り知られていない
AOIのおっちゃんの秘密を暴露!...おっちゃんの本名は鳥山さんです!(^^;)
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月17日

ぐ●な▲

Blog_051216_1.JPGBlog_051216_2.JPGDJの取材で知合った「●る▲び」女性プロデューサー
のIさんが僕に会いたいって言うんで、僕のお奨めの
ひよし」でランチ。「ひよし」のランチは売り切れ御免
の数量限定品。写真は「刺身定食」と「豚の照焼定食」、
どちらもこの量で700円。味は勿論最高!この量、この
値段..めちゃお得!食べ歩きが仕事のIさんも絶賛!
夜も安くて美味いって言うと今度絶対夜に来たいって
言ってました。ひよしのおかぁさんも喜んでました!

そもそも僕がサイトのShopページやBlogで紹介してる店が知られざる名店が多いのでご協力を!ってノリの
取材だったんですが、途中からIさんは「お店の話よりSINMOさんの事もっと知りたい」ってなってグルメ雑誌
の人との会話じゃなくなっちゃいました。食事の後お茶でもって事で明石駅前を歩いてると、新しい居酒屋
が開店してて、Iさんは飛び込み営業へ。その間、その店の真ん前にIさんの担当してるタコ焼き屋「まる
まる
」があったので僕はそこでタコ焼き食べながら待つ事に。(下の左の写真)注文した「エビマヨ焼き」10個
450円(下の真ん中の写真)は邪道っぽいけどマヨラーにはたまらない一品。ソース無しで美味しい!その上、
店のご主人が美人!(下の右の写真)ゆかりさんって言うんですがタコ焼き焼いてる場合じゃないぞ!って
ぐらい美人!こんな美人がいるならまた行かない手は無いな!(^^;)。Iさんは飛込み営業を成功させたし、

Blog_051216_5.JPGBlog_051216_3.JPGBlog_051216_4.JPG僕のグルメ取材の時間も、
色んな意味で有意義だった
んじゃないかなぁ?Iさん
また飯食いに行こうね〜。

(Iさんは顔出しNGなので
残念ながら写真は無し!)
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月16日

お客さんが豪華な今夜のDJ☆

Blog_051217_1.JPG今夜はビックリするほど寒くて、そのせいかビックリするほど満月が綺麗で、DJに出勤する前に
寒空をしばらく見上げる程でした。で、今夜の「ろまん亭」はすんごい忙しかった。僕が到着した
時には忘年会客も含めて満席。それから客さんは2回転したほど。ビートルズファンのお客さんも
多く、リクエストも多かった!宵の口からこの調子だったんでマカナイは深夜0時を過ぎてました。
そんな時間からドヤっとお客さんが入ってきたのでオヤ?っと思ったら、それは林ノリソン引率で
ビートルズ・トリビュート・バンドマン7人。ビートルズバンド組合の忘年会?って思う程のメンツ。
なぜか東京のシェイクさんもいる!?シェイクさんは「なりきりジョージ」として有名な方なのです。

写真左からバックトリップスの林ノリソン(ジョージ)・しゃんくす(ジョン)、元DO!のアヤ2さん(リンゴ)、リメンバーの泰三君(リンゴ)
・ナベさん(ジョージ)、東京のイエスタデイ&トゥデイのシェイクさん(ジョージ)、ザ・ビコーズ安東君(ポール)。
 
このまんまのメンツで(僕がジョンで参加したら)2組ぐらいビートルズバンドできそうな勢いやん!?あ、ポールが足りないか!?
ま、その時は電話1本でサンポさんが来るでしょう!?ジョージ比率が高いのでDJ的には取敢えずジョージの曲かけてました。

シェイクさんはライヴではなく、単に電車に乗りたかったのと、有馬温泉に行きたかっただけで神戸に来たらしい(^^:)。実は僕は
シェイクさんのファンなんです。衣装からMCまでコピーする「なりきりジョージ」の中でも「バングラデシュの白スーツ白ストラト」
のネタ(?)が最高に好きです。ビックリするほどそっくりなんですよ。勿論ズラと付け髭も付けて。気持ち悪いぐらいそっくりですよ!

シェイクさんは以前僕がジョンを歌ってるのを見て褒めていただいた事があるんですが、ちゃんと話すのは今夜が初めてでした。
腰が低く優しくて面白い方でした。ますますファンになりました。今度イエスタデイ&トゥデイのライブ見に東京に行くぞ!

今夜も(林君が前から紹介したいって言ってた)安東君と知り合えて、新しい世界が広がりました。ふふふ、楽しみ楽しみ。



Blog_051217_2.JPGBlog_051217_3.JPG【本日のマカナイのコーナー】
黒板に「冬限定メニュー・寄せ鍋」って書いてたのが気になって
たら店長西本君が「SINMOさん今夜は新しい鍋いきますか?」
って言ってくれて、願ったり叶ったり。西本君は元々寿司職人
だから和食は得意!ですのでこの鍋もマジ最高の出来でした。
これで2人前1,000円、鍋の後は細麺のうどんをどうぞ!400円。
(左の写真が「寄せ鍋」、右が食べた後うどんを入れた図)
絶対お奨めの一品なので是非冬の間にろまん亭でお試しあれ!
  
Posted by gap_sinmo at 23:29

2005年12月15日

多角形☆

Blog_051215_1.JPG折角東京に来たからって事で、今日はオルタナティヴの浜野さん(12月11日付Blog参照)と昼食
する予定。当初2人の予定だったのですが、昨日、外国人のプレゼンを必死で聞いてる最中に
TVプロデユーサー高瀬さんから「明日中野で昼飯食うんですって?お邪魔でなければ俺も!」
みたいなメールが来たので、望む所!ってんで結局3人で昼食。高瀬さんは徹夜明け。しかも
この1週間で3日程徹夜があるらしくて、一目瞭然でボロボロ。その癖「昼は何かあっさり系で」
って言いながら入った居酒屋で「ビーフシチューとチーズコロッケランチ」を注文しようとするので
「やめときって!」って止めたら「焼き魚定食」にしよった(^^;) しかしこの居酒屋のランチ、凄い
美味しいんだけど量も多くて全部食べきらなかった。それにコーヒー付で6〜700円。安すぎ!

しかし、縁と言う物は奇なる物で、僕がインターネットで浜野さんデザインのTシャツを買わなかったら僕と浜野さんの縁は無く、
高瀬さんにライターの中森さんが取材ネタとしての僕を紹介しなかったら僕と高瀬さんの縁は無く、僕とそれぞれ2人の繋がりが
無いと高瀬さんと浜野さんの繋がりは無いのです。更に今、僕−高瀬さん、僕−浜野さん、高瀬さん−浜野さんの3組それぞれ
コラボできそうな話があって、更にこの三角形で広がる可能性さえあるのです。こんな多角形は僕らそれぞれ他にたくさん持って
いて、各々の持つ多角形が繋がった瞬間にどんどん世界が広がっていくんです。(写真は過労の高瀬さんをいたわる浜野さん)

食事の後、浜野さんの店でシャツや皮パンを物色して、3人はそれぞれ仕事に戻りました。さぁ来年は面白い事になりそうだ!

因みに今夜は僕の本業のライバル会社F社のライバル営業課長保田君と、ベーシストの松浦さん(11月18日付Blog参照)と食事
しました。2人は初対面。僕と保田君は初めは単なる商売敵でしたが、今は僕の誘いで車椅子バスケットボールのチームメイト
になってます。松浦さんとは今年の10月にライヴ共演(10月22日付Blog参照)で初対面。11月18日に続いて会うのは3回目で
来年は一緒に何かやろうという話で盛上ってます。こっちでも多角形同士が新しく繋がってまた大きな多角形になろうとしてます。
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月14日

東京再び☆

Blog_051214_1.JPGBlog_051214_2.JPG今日は東京出張、箱崎事業所で外国人のプレゼンテーション
を1時間以上聞いてました。「日本に来たんやから日本語で
しゃべれよ!」と思いつつ、何となく何言ってるか理解してる
自分が可愛いかったりして。トッド・カートリー副社長って
ハンサムなキレ者。でも現場の事わかってんのかな〜?
事件は会議室で起こってるんじゃないのにな〜。
さて会議がすんだらそそくさと会社を後にして、まずは昔の
同僚のてんちゃんとお馴染み高田馬場「ビリーズ」で一杯!

てんちゃんはずっと僕とペアを組んでたSEで、結婚して東京に転勤したんだけど、今でも僕のライヴをよく夫婦で神戸まで見に
きてくれたりしてくれます。今年も2回チキンジョージに見に来てくれているので、その時の感想を聞いたり、僕の今後の予定を
話したりほんの30分強だったんですがとても楽しい一時でした。(Blog用のてんちゃんの写真、撮り忘れえましたm(_ _)m )。

高田馬場を後にして19時半に六本木で澄川さんと合流。丁度研修で東京に来てる澄川さんと仕事の打合せも兼ねて飲みに
行く約束をしてたのだ。先に腹ごしらえと言う事で僕らは博多の有名ラーメン店の「一蘭 本木大江戸線駅上店」へ。(写真左)
確かに美味かったけど、あの「味集中システム」はどうかなぁ。ついたてに囲まれて小さい窓からラーメン出されて...。
麺の固さ、こってり度合い、辛さ、青ねぎ白ねぎ、ニンニク有る無し等を紙に書くから好みのラーメンが注文できる、声出さないで
替玉注文できる、気兼ねなくラーメンを味わえるって言うけど、小さなケージの中でエサを食べてるブロイラーみたいでやだなぁ。

六本木で腰を落ち着ける場所はやっぱ「アビーロード」。4日前に来たばかりだけど吉井師匠の歌は毎日でも聴きたいのです。
パロッツの演奏には澄川さんも、一緒に行ったひとみちゃんも大満足。澄川さんは1曲終わる毎に感動のため息をついてました。
2人は3ステージ目が終わって帰ったのですが、僕は5ステージの最後までたっぷり楽しませてもらいました。2人には帰り際に
吉井さんを紹介して一緒に写真を撮ってもらいました。吉井さんは「今年は会えるのこれが最後やな。神戸に帰ったら連絡するわ。
チキンジョージにも呼んでな。」って帰り際に言ってくれました。実現が楽しみです。(右の写真:澄川さんとひとみちゃん)
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月13日

幻の銘菓☆

Blog_051213_1.JPGBlog_051213_2.JPGBlog_051213_3.JPGBlog_051213_4.JPG







松山に入手困難な和菓子があるという噂を聞いて、現地特派員(現地のファンの人)の何人かに調査依頼を出していました。
入手困難って言ってもさぁ、もったい付けて数作ってないとか、どうせそんなとこだろうと思うけど、興味はあるじゃない?
で、まず届いたのは現物ではなく一枚のチラシ。そこには「霧の森大福の現状について」という題目が書いてて、要約すると
「昨年10月にテレビ番組で取り上げられ、一時期は通常半年分の注文が1日に来る状態になり、テレビ放映の影響は1週間と
いわれる中、1年間続いているだけでなく、益々激化しており、努力はしているが未だ供給不足である事をお詫びします。」
という内容でした。松山のYOKOさんが松山市内の店舗に正午に買いに行ったら、その店は10時開店で、一人3箱制限である
にもかかわらず売り切れだったそうで、その時にもらったチラシがこれなのです。

こんなの読むと「本当に美味くて売れてる」のか「単に評判が一人歩きして」売れてるのかをこの舌で確かめたくなるわけです。

で、YOKOさんが3日だか4日だか通ってやっと入手してくれた品がクール宅急便で届きました!自然解凍で待つ事4時間。
一口かじってみると...ひょえー!う、うまい! 上質の抹茶のほのかな苦味と控えめな甘さ、そして何とも言えないモチモチ感。
中心に生クリーム、そのまわりにこしあん、それを抹茶を練りこんだ餅でくるんで、更に抹茶をまぶす4重構造。(写真参照)
やるじゃん、第3セクター「霧の森菓子工房」! 解凍後3日の命の50gのワンダーランド! あなたも是非お試しあれ!

でも製造が追いつかずネット上も受付停止、再開時期未定の状態。さぁ、あなたは手に入れられるかな? 僕は食べたも〜ん♪

         ☆YOKOさん、ありがとう☆
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月12日

職業ポールマッカートニー☆

Blog_051212_1.JPGBlog_051212_2.JPG「職業=ポールマッカートニー」でお馴染みの(?)永沼ッカート
ニー・忠明
さんのマネージャーのkeityさんからお誘いを受けて
11月26日付Blog参照)行ってきました「えでぃさんの店」へ!
今回は「親子舟」と言いまして、六本木キャバンクラブのハウス
バンド、シルバービーツのマブジョン君との2人のユニット。
永沼さんは「Wishing」ってバンドに所属してますが、シルバー
ビーツのメンバーでもあるのです。勿論共にポールパートです。

店に着いたらkeityさんが永沼さんの控え席の隣に席を用意しててくれてました。そこにはGETTINGのハタヤンも座ってました。

1ステージ目は「親子舟」2人ぼっちのライヴ。(上の左の写真)しかしさすがビートルズのプロ2人。客席からのリクエストに次々
答えて演奏していきます。MCも最高。ボケ所と突っ込み所を知り尽くしてる同士なので2人のトークも絶妙なんだけど、お客さん
からのリクエストの声も上手に使って客席を爆笑の渦に巻き込んでました。しかし永沼さんの歌う「ワンダーラスト」は絶品です。

2ステージ目はハタヤン(ds)えでぃさん(g)を加えて4人でのバンド形式のライヴ。(上の右の写真) 実はベースを弾く永沼さんを
見るのは初めてだったんだけど、かっくいい! バイオリンベースより今日弾いてたウォルとかの方が絶対に似合うと思います。

いやぁ、さすが「職業=ポールマッカートニー」と言い切る人だけありますわ。楽しませていただきました。

今度は永沼さんのオリジナル曲のユニット「〜O音N〜」の方を見てみたいなぁ。

Blog_051212_3.JPGBlog_051212_4.JPG左:打合せ中(?)の3人、ハタヤン・永沼さん・マブジョン

右:左から瞳ちゃん・ゆっきー・のりちゃん
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月11日

オルタナティヴ☆

Blog_051211_1.JPG Photo By Koakuma
Blog_051211_5.JPG今年の梅雨前、Yahooオークションで一目惚れしたTシャツを
落札した時、出品者はショップを経営してて、そのTシャツの
デザイナーでもあったのでした。届いたTシャツは6.2オンスの
ヘビーウェイト生地でしっかりと作ってる物で気に入りました。

←これがそのユニオンジャックTシャツ。

それをきっかけに出品者浜野さんは僕のCDを買ってくれて、
メール交換が始まりました。浜野さんもバンドマンだしネット
で意気投合して、昨夜のライヴも見に来てくれたんです!

で、今日は中野で待合せて、一緒に牛タン屋で食事して
是非行ってみたかったショップ「alternative(オルタナティヴ)」
にお邪魔したのでした!念願成就!何か買うぞ!って感じ。
オルタナティヴは中野駅から徒歩5分の裏通りにありました。

←オルタナティヴの前に立つ浜野さん

ショップの中は宝箱!おもちゃ箱!浜野さんデザインのオルタナティヴブランドは元より、彼が仕入れる別ブランドやブートレッグ
(海賊版)Tシャツはミュージシャンの心をくすぐりすぎ!例えば「The WHOのTシャツはあってもこの手のは他に無い!」とか、
「イギーポップのTシャツなんてあるんや!?」とか、「あ、これジミー喜ぶ!あ、これ、ダイナ喜ぶ!」とか見る物全てミナミや
三宮高架下には無さげなデザインばかり。挙句の果てに「土方歳三Tシャツ」に至っては子孫の「公認」を取ってるとか!?

The WHOのトートバッグと、イエローサブマリンのTシャツと、ローリングストーンズのベロのラメTシャツ、欲しかったなぁ〜。
それ以上に欲しいTシャツが3枚もあったんで、そこまで手が回らなかった。次回は買うぞぉ!って次の木曜、また行くかも!?

近々浜野さんのバンド「A.A.A」を見に行く事とか、デザインと音楽で何かコラボしようとか、東京での僕のライヴのバックやって
とか、色々話は尽きなかったんですが、新幹線の時間があったので店を後にしました。また東京での遊び場がひとつできました!

Blog_051211_2.JPGBlog_051211_3.JPGBlog_051211_4.JPG左の写真:店内でグレッチの
     Tシャツ見つけた瞬間

中の写真:浜野さんデザインの
     シャツの数々

右の写真:お買上げTシャツを
     着て浜野さんと
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月10日

TOKYO NIGHT その2☆

Blog_051210_1.JPGBlog_051210_2.JPGBlog_051210_3.JPG今日は松尾清憲さんとランチを
するので赤坂見附に移動。
ジュンバタン メラ 赤坂店
(一番左の写真)に連れてって
いただきました。松尾さんは
僕が一番好きなミュージシャン。
もう20年以上前からファンです。


ありがたい事に昨年春頃からメールのやり取りが始まり、今年6月11日の大阪knaveでのライヴで初めてお会いした次第です。
松尾さんとはバリ料理に舌鼓を打ちながら、大阪ライヴの思い出話や作曲に関する話、バリ島の話や僕の近況と今後の計画等
色んな話をしました。松尾さんは神戸で僕とジョイントライヴをしたいと言ってくださってて「来年こそは何らかの形で実現させたい」
と今日も言ってくださいました。もし実現したら僕にとっては夢が叶うわけで、それを楽しみに今後も前へ前へ進みたいと思います。

約2時間の楽しい時間はあっと言う間に過ぎて僕は六本木に松尾さんはリハーサルスタジオに向かうべく握手をして別れました。

※真ん中の写真は「ピサン・ゴレン・アイスクリーム」。バナナの天婦羅(熱い!)にシナモンアイスクリームが乗ってます。美味!※

Blog_051210_4.JPGBlog_051210_6.JPGBlog_051210_5.JPG松尾さんが20年来の憧れの人
ならパロッツチャッピー吉井
さんは20年来の僕の師匠。
師匠と言ってもジョンレノンを
歌う事に関する師匠なのです。
吉井さんも僕の事を一番弟子
と言ってくださってるのです。


吉井さんはジョンレノンを歌わせたら日本一。世界的にもそれは認められています。ビートルズ生誕の地イギリスのリバプールで
毎年行われるビートルズコンベンションに1994年に東洋人として初出場、その後何度も招待され、挙句にトリまで務めたのです。
吉井さんのファン(「吉井さんが」ではなく「吉井さんの」)はスティーブルカサー、トッドランクレン、ブライアンメイ...驚きでしょ?
ポールマッカートニーも吉井さんの事を知ってて、ブライアンメイが来店した時に「ポールがよろしくって」って言われた程なのです。

その吉井さんの出演しているライヴハウス「アビーロード」に久しぶりに行ってきました。ライヴ前に楽屋の吉井師匠にお土産を
持って挨拶して、吉井さんの真ん前最前列に案内されました。確かに吉井さんのよく見える席と予約時にお願いしましたが、
こんなド前、僕も吉井さんもやり難いんですが、お店の方が気を使ってくれたんでしょう、ありがたくその席に座りました。

19時20分から深夜1時まで5ステージ、全部見させていただきました。勿論日本一のビートルズトリビュートバンドですので、
上手いってのは当たり前なので驚きませんが、演奏力、歌、ステージング、全てが見る度に進化するのは驚嘆です。
この人たち、どこまで行くんだ!?って思います。ポールパートのゴードンさん、ジョージパートのバンビーノ君、リンゴパートの
アミーゴさん、キーボードのフミヤ君、全員のエンターテイメント性は驚くべきものがあり、ステージに上がったら一挙手一投足が
商品であるとの意識が感じられ、いつもお客様に気持ちが向いていて、楽しく、スマートにステージを務める、5時間店に居ても
疲れないしダレない、素晴らしいショウです。(ビートルズを特に好きなわけではない人も5ステージ全部楽しめたと言ってました)
 
吉井さんが4ステージ目に上がる時に「疲れてないか?」と声を掛けてくれましたが、僕は「朝まででもOK!」と即答しましたもん。
 
1ステージ目が終わった時に僕にそっと「疲れてるねん」っておっしゃったけど、ステージ上では全然それを感じさせない。それに
毎日歌うわけだから100%の力で歌ってたらもたないので、当然7割とか8割の力で歌ってるわけで、でも全力投球に見せる。
多分ほとんどのお客さんが毎日全力って思ってるでしょう。それがパロッツ全員のプレイに徹底されてる。これぞプロです。

僕が吉井さんに出会った時は僕が22歳の学生で、吉井さんが30歳。神戸のビートルズライヴハウスの出演バンドオーデション
で吉井さんが1位僕が2位になった時からのお付合いです。僕はその時もうオリジナル曲ではワンマンでチキンジョージを満杯に
するようになってましたが、ジョンレノンの演じ方については吉井さんに色々教えてもらいました。って事で師弟関係なのです。
吉井さんは神戸の店から福岡キャバーンクラブに移り、六本木キャバーンクラブに移り、そして現在は六本木アビーロードのハウス
バンドに留まらず日本一のジョンレノン(って言い方もおかしいけど)として知られるようになったわけです。尊敬しております。

以前大阪キャバーンクラブのイベントに「おにぎり」ってユニットでビートルズコピーを演った時、僕と吉井さんの関係を知らない方に
「SINMOさんの歌うジョンはジョンに似てる以上に吉井さんに似てますね」って言われた事もあります。それが僕にとっては
とっても嬉しかったのを覚えています。僕と吉井さんはパートが被ってる関係上一緒に演奏しか事が無い上に、写真さえ一緒に
撮った覚えもなかったんで、知り合って20年たった今夜、初めて一緒に写真を撮りました。今更ながらすごい嬉しかったです。
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月09日

TOKYO NIGHT その1☆

ジョンレノンの命日は一般的には12月8日と言われていますが、それはニューヨーク時間での事で、日本はその日は9日でした。
ジョンは現地時間1980年12月8日23時07分に息をひきとりました。それは日本では1980年12月9日13時07分の事なのです。
ジョンは10月9日生まれなので「9」をラッキーナンバーにしていましたが、亡くなった日も日本では9日だったんです。
つまり25年前の今日、ジョンレノンはこの世を去ったのです。

Blog_051209_1.JPG
そんな今日、僕は東京出張。でもちょうど高瀬さんが高田馬場の「FILDER」ってライヴハウスで
ライヴをする日と重なったので、ゲスト出演をする事になってました。(左の写真参照)

ジョンの命日に今年もステージに上がるわけで、高瀬プロデユーサー兼バンマスからはジョン
レノンの曲を歌えとの要請と、具体的なリクエスト曲も数曲ありまして、それはそれで望む所
ってわけであります。こういう日に歌えるってのはミュージシャンとして大きな歓びを感じます。

東京で一仕事終えた僕はまず週刊トスポ(ダウンタウンDX的スラング!?)の記者の入江さんと打合せ...ちゅうか雑談。
入江さんにはいっつも取材されてばっかりだから今日は逆取材してやろうとBlog用の写真を撮るつもりが、話が盛上り過ぎて
写真を撮るのをすっかり忘れていました。記者失格です(ToT)。次回は絶対撮ってやる!

 Atsushi Band Featuring SINMO Photo By Koakuma
Blog_051209_2.JPGBlog_051209_3.JPGBlog_051209_4.JPGBlog_051209_5.JPG







さて、肝心のライヴの話。結論から書きますと、めっちゃくちゃHOTなライヴになりました。イギリス人がオーナーで店員には
日本語が通じないゴキゲンな店で、お客さんは一杯で、バックのミュージシャンの方々はみ〜んなプロでみ〜んないい人。

こんな条件で盛り上がらないわけがないっす!

実は僕は東京で歌うのは生れて初めてなんですが、僕の歌もハーモニカもお客さんには大ウケだったので、この年齢になって
「あ、僕の歌って東京でも通用するんだ!」って初めて実感した瞬間でした。一般のお客さん以外にも、高瀬さんの職業柄、
テレビ業界、映画業界、音楽業界の方が多くお客さんにいて、お店の性格上外国人のお客さんもたくさんいて、そういう方々
にもたくさんの拍手と握手と「ボーカル最高!」とか「ハープかっこいい!」って言葉をいただけたのは最高に嬉しかったです。

高瀬さんもシャウトしまくり、ギター弾きまくり!本来は撮る側の人なのに、演る側の方が似合ってそうな、そんな勢いでした。
ギターの広瀬さんとは先月一度お会いしてるから(11月8日付 Blog参照)気心が知れてるけど、ベースの悟朗さんやドラムの
中山君とは全くの初対面、しかもノーリハ。ですので1回目の僕の出番までは挨拶程度の会話しかしなかったけど、1回目の
演奏を終えた時にはもう「仲間」って感じになってました。音楽ってほんと不思議。せーので演っていいプレイができたらもう
「仲間」になれるから。2回目の出番からはすっかり僕も「アツシバンド」の一員みたいに好き勝手させてもらいました。感謝!

Blog_051209_6.JPGBlog_051209_7.JPGBlog_051209_8.JPGBlog_051209_9.JPG







 右から2番目の写真は左から(敬称略) 広瀬(g)、中山(ds)、僕、悟朗(b)、高瀬(vo&g)↑ 一番右の写真は東北新社の方々↑

結局2時前まで演奏してました。ですので打上げ開始は2時過ぎから(^^;)。先月も行った「BILLY BAREW'S BEER BAR」。
店はライヴ流れのお客さんで満席。僕は悟朗さんと中山君と一緒のテーブルに座って、ビアバーなのに泡盛をグビグビ。
それから5時まで色んなテーブルを回って色んなお客さんと楽しいお酒をいっぱい飲んで楽しい話をいっぱいしました。

あ、そのお客さんの中にライヴ中に僕がステージから降りて握手をした人がいて、スワンっていう人なんだけど、魅力的って
言うか魔力的な方で、痛く僕の事を気に入ってくれて「運命の出会い」ともおっしゃっていただきました。うーん、過去2度ほど
スワンと同じ方面の方にナンパされた経験があるんだけど、これって自分が自覚していない素養が僕にあるって事なのかなぁ。
因みに下の僕とスワンの2ショットの写真の題名は「メーテルと哲郎」でございます。どう?なかなかイケてるでしょ?

とにかく、エキサイティングなライヴに呼んでくれてありがとう、高瀬さん。そして東京のみんな、また逢いましょう!

Blog_051209_10.JPGBlog_051209_11.JPGBlog_051209_12.JPGBlog_051209_13.JPG







 ↑左から「PAクリちゃんと広瀬さんとカップルのお客さん」「スワンと僕」「僕とFテレビ衣笠D」「高瀬さんと僕と広瀬さん」↑
(Photo By Koakuma)

【追記】
ライヴ開演前に「初めまして」の挨拶をした後の雑談で、僕が「先週は松山で歌ってた」と言うと(12月3日付Blog参照)、ドラマーの
中山義行君が「何てライヴハウスですか?JAMですか?」って反応してきました。「いやもっと小さな店。きっと知らないよ。」って
流すつもりが中山君は執拗に聞いてくる。中山君は松山出身らしいんだけど、松山出身だからって松山の店を全部知ってるわけ
じゃないし、ましてやジェリーズは開店4年目の小さな店なんで知ってるわけ無いと思いつつ、「知らないと思うよ、ジェリーズ...」
って言うと「え!杉本さんの店ですか!?」だって(^^;) ジェリーさんに「ぽっちゃん」って呼ばれて可愛がってもらってたらしい。
世間狭すぎ!ってお話でした。
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月08日

あれから25年☆

Photo By SANPO
Blog_051208_3.JPGBlog_051208_4.JPGジョンレノンがこの世を去ってから早や25年が経ちました。
よく考えたらこの日は自分がどこかで歌ってるか、そうでない
年は家でジョンの曲を一人聴いているか、どっちかだったん
だけど今年初めてジョンレノン追悼イベントライヴなる物を見に
行きました。と言うのも「GETTING」のJUN君が僕のギブソン
J-160Eを貸して欲しいとメールしてきたので貸したのもあって
(11月22日付Blog参照)それを弾くJUN君を見たくてサンポさん
を誘ってロンドンタウンに来たのです。この日はイベントなので
モネ君率いる「リアライズ」やリョータ君率いるスペシャルバンド
も出ててそれぞれに見応えあったんですが、JUN君には度肝
抜かれました。前々から彼の歌うジョンは大好きだったけど...

      すごい!

今までジョンレノンのソロを歌う人を見て「負けた」と思った事無かったけど、今夜は初めて「負けた」と思いました。JUN君成長してます。
進化してます。ボーカリストとして大きくなってます。特に「GOD」には涙が出ました。「涙が出るほど」ではなく物理的にじわっときました。
それ以外も特に「John Lennon Rock'n'Roll」からの選曲の「Rip It Up〜Ready Teddy 」「Ain'T That A Shame」「Peggy Sue」辺りは秀逸!
全然知らない人にこんなボーカル聴かされたらへこむだけだろうけど、僕が元々認めてる、しかも何かと慕ってくれてるJUN君だったから
めっちゃ嬉しかった。あ、それと、YOKO ONOの「Sisters, O Sisters」を全編裏声でYOKOの物真似で歌ったのも爆笑&感激しました。
JUN君のボーカリストとしての技量と、「Sisters, O Sisters」っていい曲だなぁって再認識と、恐らくこんな曲のカバーなんて世界初では
ないかって程の着眼点の良さと、バンドの演奏の完璧さ。勿論ネタとしても大爆笑モノだけど決して中途半端ではないプロの演奏でした。
「後継者できたし僕はもうジョンレノンの曲は歌わなくてもいいや!」ってぐらいの感動をもらいました。JUN君ありがとう!
僕のJ-160Eも見栄えしたなぁ。ギター自体も「男前」なんだけどJUN君のルックスがJOHNっぽいのでなおさら絵になってました。
またGETTING見に行こうっと。(こんな日に限って僕はデジカメ忘れて行ったので写真はサンポさんの写メです)
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月07日

鈴木君、松風に登場☆

Blog_051207_1.JPGBlog_051207_2.JPGBlog_051207_3.JPG
今夜はこあくまの実家のお寿司
屋さん「松風」でチキンジョージ
のPAの鈴木君と会いました。
鈴木君とは7月25日9月13日
に会ってるのでだいたい2ヶ月
に1回のペースで会ってるなぁ。


鈴木君とは来年の色んな構想の相談をしたり、先日の矢沢永吉さんのライヴ秘話をはじめ色んな裏話を聞いたり、僕の最近の
ライヴの話をしたり。大将やおかみさん(こあくまの両親)も興味津々で耳を傾けて、最後には一緒に色んな話で盛り上りました。
来週も松浦さん(11月18日付Blog参照)と来るから泡盛をキープしちゃったし!あ、鈴木君も泡盛ファンにしちゃいました。そうそう
鈴木君、以前の2回のBlogの写真がダメダメな写りだったんで今日こそはかっこよくって意気込んでたけど、結果は...(^^;)
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月06日

取引先の副社長☆


今日夕方、取引先の人と会う時間までに少し時間があったからサンポさん(11月1日付Blog参照)とファミレスでお茶してました。
そしたら僕達のテーブルの横を通った男女が「お〜!SINMOぉ!」。SHOさんと(SHOさんの事務所の)サリーさんでした!
何という奇遇!世間は狭いし神戸は狭いって立ち話。すると、SHOさんもサリーさんも僕のビジネススーツ姿は初めて見るので

SHOさん「SINMO、何ちゅう格好してるん?」...やて(^^;)
SINMO「いや、仕事の時はこんな格好ですよぉ。」
SHOさん「俺も仕事の打合せやで!」

...いやいや、SHOさんは本業がミュージシャンやっちゅうねん! ...閑話休題...

「今日元町のライヴハウスでビートルズセッション大会があるから行こうよぉ!僕(b)と林(ノリソン:g 11月1日付Blog参照)と
タイゾーちゃん(福本泰三:ds from リメンバー)が行くから行こうよぉ!SINMOちゃんがいたら全パート揃うから行こうよぉ!」
って言うサンポさんからの甘い誘惑を心を鬼にして振り切って取引先の副社長との打合せ&食事に向かいました。

Blog_051206_1.JPGBlog_051206_2.JPG打合せ&食事の場所は、三宮で気になってた沖縄料理屋
金魚」。取引先の副社長ってのは土肥さん(写真)といって
実は元同僚。僕が新米営業だった時に育ててくれた先輩SE。
阪神大震災の年にもう一人の先輩SEと二人で独立開業され
てからもお世話になってます。仕事の話は先に済まそうって
事で1時間ほど集中して話をし、そっからは情報交換&昔話。
気が付いたらもう0時半。時間を忘れて話し込んでました。


土肥さんは泡盛も沖縄料理も今日が初体験。ハマってました。泡盛がこんなに美味いとは思わなかったってグビグビいってたし
海葡萄やミミガーに留まらず、唐芙蓉まで気に入ってました。次は「うるま島」(11月9日付Blog参照)にでもお連れしよっと!
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月05日

ドラえもんからの贈り物☆

2eb496f7.JPG以前ジェリーズのステージでシャレで弾いた(8月19日付Blog参照)ドラえもんギターの第2弾
(写真右)が僕の手元に届きました。ESPが製造したアルフィー高見沢俊彦さんモデルです。
初代モデル(写真左)も形的に弾き難いけど、これは更に頭の部分がデカいので弾き難さ抜群。
初代も2代目も音色はディスーションサウンドのみ!ギター単体でのセルフフィードバックは
初代よりゴキゲンに唸ります。こうやって初代(某カメラマン兼ボーカリスト所有)と並べると圧巻。
どっちが可愛い? え!?何でこんなギターが手元にあるのかって?
それはね、うちで飼ってるドラえもんがポケットから出してくれたからです。(^^;)
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月04日

帰り道☆

Blog_051204_1.JPGBlog_051204_2.JPGBlog_051204_3.JPG神戸に戻る前に昼食をって事
でYOKOさんがお奨めの店に
連れて行ってくれたんですが
2軒回ってどちらも休み。
じゃぁ行った事の無いお店を
開拓しようとYOKOさんの職場
近くをウロウロ。


すると「ミライカナイ」の近くにドーンとユニオンジャックが掲げてあるお店発見!「アンダーグラウンドカフェ」(左の写真)ってその店は
夜はライヴやDJが入るHOTなスペースのようだけど、昼間はお洒落なカフェって感じでランチもあるみたいなんで入ってみました。
椅子やテーブルがすこぶるアートで、ある意味実用性に欠けるぐらいな品。この手の店のランチってお洒落に小盛りだったりする
けど「豆腐サラダ」も「ゴージャス飯」(中央の写真)も「ホワイトソースのパスタ」(右の写真)もボリューム満点!&美味!&安い!
2人では食べきれなくて残してしまいました。また松山でいい店見つけちゃいました。今度はDJのブッキングで来ようかな?
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月03日

寄り道☆

 (1)                 (2)                  (3)                  (4)
Blog_051203_1.JPGBlog_051203_2.JPGBlog_051203_3.JPGBlog_051203_4.JPG








「せっかく高知に出張するんだから高知をエンジョイしておいで」って(僕のアコGデュオの相方で会社の同僚でもある)高知出身の
ハルさんが高知マル得情報をいっぱい教えてくれたのに、朝のバスで松山に向かいました。と、言うのも2週間前に松山で大破
した車(11月19日付Blog参照)の修理ができあがったので愛媛ヤナセ南営業所に引き取りに行かないといけなかったんです。
ありがたい事に僕が松山に行く事を知って宇和島からわざわざジャイ子(写真6の中央)がヤナセへの足になる為に来てくれた。
ムーンドッグスの連中もそうだけど、頼んだわけじゃないのにいつもみんな力を貸してくれる。本当に嬉しい事です。感謝m(__)m
 
さて、ジャイ子とカズちゃん(写真6の右)とバス停で落ち合って、ヤナセで無事車を引き取って、常宿ホテルにチェックインしました。
で、2人にお礼に「こまどり」(11月20日付Blog参照)でランチをご馳走し、「ミライカナイ」へ(9月18日付Blog参照)。一旦2人と別れ
僕は1人で「ミライカナイ」の大地さんと公子さんとカウンターで色んな話をしました。もっと話したかったんだけど「ジェリーズ」の
ライヴが始まる時間になったので「ミライカナイ」を後にして「ジェリーズ」へ。今夜は幸運にもご主人のジェリー杉本さんのバンド
「松山ベンチャーズ」(写真1)のSHOWの日。ビデオでは何度も見てるけど生で一度見たかったのでほんとラッキーでした。

お客さんは満席。ジャイ子とカズちゃんもヨーダ(写真6の左)を連れて再合流。僕のライヴにも必ず来てくれる石原さんとカー君
(写真3)も来てました。今日は女性のお客さんも多く(写真2)、YOKOさんも勿論来てて、外国人のお客さんもたくさん居てインター
ナショナルな雰囲気でした。(写真4〜5)特に写真4の紫の服のラシェル(ニュージーランド)とはニュージーランドの話で大盛上り!
彼女、日本語もできるのに何故か英語で盛上ってしまいました。緑の服のウィラマイン(オランダ)はかなり陽気に酔っ払って僕に
名刺くれ名刺くれってからんできてました。まぁとにかく客席はめっちゃ陽気に盛上りを見せる中ライヴスタート!

1ステージ目はベンチャーズ一色。これ、お世辞でなくすごかった。ジェリーさんは「ジャッキー吉川とブルーコメッツ」に在籍して
いた事もある元プロですし、今までも何度もジェリーさんのギターを聴いてますので上手いのは知ってますが、自分の本命バンド
でのプレイはやはり別格で「さすが」とうなりました。山田さん(写真7、8)のサイドギターも絶品。勉強になりました。
 
今夜はマジに100%お客さんのつもりだったんで完全に気を抜いていたんですが、2ステージ目にジェリーさんにステージに
呼ばれてボーカル&ハーモニカをプレイしました。お客さんは喜んでくれたからよかったけど、ほんと今夜はやらされるとは思って
なかったのでちょい慌てました。終演後カナダ人のディレック(写真5の外国人男性)も「Great!」とか言ってくれたから嬉しかった。
ブライアンアダムスを産んだカナダの人だもんね。とにかく3ステージ満喫、楽しいライヴでした。みんなありがとね、また飲もうね!

 (5)                 (6)                  (7)                  (8)
Blog_051203_5.JPGBlog_051203_6.JPGBlog_051203_7.JPGBlog_051203_8.JPG








  【おまけ画像】
Blog_051203_9.JPG
ライヴの後、YOKOさん、ジャイ子、カズちゃん、ヨーダと「ピカデリーサーカス」に行ったんだけど
カウンターに座るなりバーテンダーの池野さんが「SINMOさん、これ見てください!」って指差した
のがカウンターに置いてたコレ。店名が入った硝子のカクテルセット。何でもボンベイサファイア
3ヶ月で85本だかを仕入れたからもらった物らしい。確かに色はボンベイサファイアのボトルの色。
文句無くかっくいい!英国バーのこの店にぴったり!池野さんの自慢の品が1つ増えましたね。
今夜も池野さんと楽しいお酒談議ができました。また行きたいなぁ。もっとゆっくりしたいです。
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月02日

出張へ行こう!高知編☆

Blog_051202_1.JPGBlog_051202_2.JPGBlog_051202_3.JPG
左:空港での鴨ちゃんと部長

中:会議風景

右:土佐御苑



今日は高知出張。伊丹よりボンバルディア DHC8-Q400ってプロペラ機で高知龍馬空港へ。龍馬空港て言うの知らんかった!
会議は年内のビジネスプランの厳しいレビュー。YEAR ENDまで泣いても笑ってもあと1ヶ月、ラストスパートの戦略を練った。
会議終了後、今回の出張のもうひとつの目的であるラストスパートへの決起集会の為に宿泊先の土佐御苑に移動しました。

Blog_051202_4.JPGBlog_051202_6.JPGBlog_051202_7.JPGBlog_051202_5.JPG








この旅館、老舗らしく従業員の応対もいいし料理も美味い。浴場も綺麗で露天風呂も最高!しかも値段はリーズナブル!
コーディネートした宮浦さん(一番左の写真の一番右の人)に感謝です。豪華な料理も日本酒(司牡丹)も焼酎も美味かった!
うちの部はみんな楽しくていい人ばかりなのでこういう宴会も苦じゃなく楽しいっす。世の中には苦痛な宴会もあるからねぇ。
宴席の後には旅館のカラオケ、そして最後は部屋に戻って3次会(一番右の写真)、ようけ飲みました。さぁあと1ヶ月頑張るぞぉ!
  
Posted by gap_sinmo at 23:30

2005年12月01日

日本一のみかん☆

Blog_051130_1.JPGみかんが届きました。毎年買ってる北宇和郡吉田町(町村合併により現・宇和島市)のみかん。
ここのみかんを食べると他のみかんを食べれなくなるぐらい美味しい。これ、ほんとなんです。
桑名正博さんや大西亜里さんも美味い!と絶賛したみかん。甘くみずみずしく、くどくない。
前の日曜にもSHOさんに「日本一美味いみかんです」って渡しました。それぐらいお奨め!
今年は例年よりすっぱくて、甘くなる迄時間が掛かったらしく、届いたのは最高の品でした。
今年の春にフジテレビが同行して四国ツアーに行った時プロデューサーの高瀬さんと「みかん」
の話になったので、その高瀬さんにも送り付けました。すると「美味い!想像以上!食通もうなら
せるでしょう。みんなに配ります!」というメールをいただきました。自分の事の様に嬉しいです。

実は僕は昨年秋このみかんの採れる北宇和郡吉田町のみかん山に行きました。この美味しい
みかんが採れる場所に行きたくて。そこは空の青と、海の青と、山の緑と
みかんのオレンジ色が全部鮮やかな素晴らしい場所でした。太陽の光が全部みかんの甘味に
なっているようで。月並みな言い方ですが、「感動」の一言でした。みかんを狩るのも忘れて
ぼーっと空と海と山を眺めてました。忘れられない光景です。またいつか行きたいなぁ。
あの山から届いたんだなぁって思うと、この何の変哲も無いダンボール箱があの山と神戸を
繋ぐ「どこでもドア」の様な気がして嬉しくなってしまいます。いや、詩的な事を言いたいんじゃ
なくて、原産地を知ってるとリアリティがあるっちゅうか実感湧くっちゅうか、まぁそゆこと。

Blog_051130_3.JPG
で、このみかんを作ってるのが左の写真の城下君。みかんに人生を掛けてる熱〜い奴。
でもルックスが小林よしのりさんの「東大一直線」の主人公に似てるので勝手に「東大君」って
あだ名を付けてしまいました。ごめんね、城下君。すぐあだ名を付けるのが僕の悪い癖です。
彼は一般人の知らないみかんの話をいっぱい話してくれます。面白いよぉ。で、彼がみかんに
掛ける情熱が伝わってきて、彼のみかんがびっくりするぐらい美味しくて、だから彼の悩み相談
にも真剣に乗ったりします。今年の春も僕の山荘で高瀬さんと3人で「どうやってこのみかんを
拡販するか」というマーケティングについて熱く語りました。本気で何か仕掛けようかな?
昨年、彼は「越冬完熟みかん」ってのに挑戦して1月に送ってくれたんだけど、今年も挑戦して
1月に送ってくれるらしいです。常に挑戦し続ける城下君にエールを送ります。みかん楽しみ!
  
Posted by gap_sinmo at 23:30