2005年11月19日

Live in 松山ジェリーズ☆

Photo By KoakumaBlog_051119_1.JPGBlog_051119_2.JPGBlog_051119_3.JPG
左:ソロステージ

中:ジェリーさんとのセッション

右:八重樫幸雄コーチと



Blog_051119_4.JPGBlog_051119_5.JPGBlog_051119_6.JPG左:今回のゲスト
   小橋義之(ロマンズ)

中:飛入りその1
   ムーンドッグス

右:飛入りその2
   タケ&ヤス(フィリア)

今夜は松山のジェリーズでの弾語りライヴの日。(詳しくは書きませんが)道中の松山自動車道走行中に運転してた車の屋根が
吹っ飛ぶってトラブルに巻き込まれながらも何とか開演時間にはお店に到着。間に合ったのは、壊れた車を預けた愛媛ヤナセ
南営業所までムーンドッグスが迎えに来てくれたお陰。楽器もムーンドッグスの龍っちゃんが用意してくれてて、セッティングも
してくれてたので到着するなりすぐ歌える状態でした。彼ら&心配してくれた上に温かく迎えてくれたジェリーさんに大感謝!

更にありがたい事にお客様はほぼ満席に近い状況。でも僕は上記のハプニングでリハどころかサウンドチェックもしていないし、
何より(本当に死ぬかと思ったわずか2時間後だし)心の準備がまだ、というか、テンションが上がりきっていない状態でした。

それでも気を取り直して始めようとするとジェリーさんがカウンター越しに僕に何かメモを見せてきました。そこには「今入って来た
お客さんの中にヤクルトの八重樫コーチがいるよ」って書いてありました。げげ!いや、有名人が見てるからあせったんじゃなくて
(僕は亡き小渕元首相の前で歌った時も平気だった人ですし!?)今夜の僕は阪神タイガースの大ファンのジェリーさんの為に
今年のタイガースのリーグ優勝の時のビール掛け帽子とビール掛けTシャツを着てたんで、こりゃばつが悪いってわけなんです。

しょうがないんでさっき起こった車のハプニングの話をして「ってわけで正直まだ歌うテンションでは無いんです。音楽に限らず
例えばどんな大打者でも打つ前にはネクストバッターズサークルでテンション上げるじゃないですか?」って何気に野球の話に
持って行ったら八重樫さんが特に爆笑してくれて、すかさず「こんな服装ですみません。店主のジェリーさんが...」と、いかに
ジェリーさんが熱狂的な阪神ファンかを話して「来年の今頃僕がまたこんな服装して歌ってる事の無いようにお願いします。
来年はヤクルトのビール掛けシャツを着て歌わせてください。」って何とかうまいこと話をまとめられました。(^^)v

でもこれ、単なるおべんちゃらじゃなくて、八重樫幸雄一軍打撃コーチは現役時代、あの85年のタイガース優勝の時をして、阪神
木戸捕手を制してベストナインに選ばれた名捕手で、極端なオープンスタンスの個性的な打者で、僕は好きな選手の一人だった
のでお会いできたのがとても嬉しかったんです。僕の世代の少年時代、好きな選手かどうかのバロメーターは、プロ野球スナック
を買ってオマケのカードで出て嬉しかったかどうかなんですが、八重樫捕手が打席に立つ写真のカードが出たら嬉しかったもん!

ライヴ後、八重樫さんと色んな話をさせていただき、お帰りの際に「甲子園の試合の後にほんとに電話していいかな?」って言って
いただけたのにはびっくり。八重樫さんをお連れになった常連の石丸社長が「八重樫さんの娘さんもライヴされてるそうなんだよ」
っておっしゃってたんで親近感を持っていただけたのかな?もしお電話いただけたら是非大阪か神戸でご一緒させていただいて
現役時代の色んな話を聞かせていただきたいですし、僕の実家の飲み屋こあくまの実家の寿司屋にお連れしたいもんです。

さて肝心のライヴですが、盛り上がりました。今回のゲストはロマンズの小橋義之君だったんですが、ムーンドッグスやフィリアの
メンバーも演奏してくれて、とっても豪華なライブになりました。ロマンズはドラム無しのアコースティックユニットでもちゃんと成立
させてたし、フィリアのタケちゃんとヤス君はさすがの実力だし、僕やジェリーさんをお客さん気分にさせる面々です。楽しい!
特に小橋君は弾語り初体験にも拘らずほぼ全曲新曲で堂々と挑み、曲もよかったし歌もずっと良くなってて聴きごたえありました。
小橋君も弾語りにハマったみたいだったです。次回は龍っちゃんに一人で弾語りゲストをしてもらう予定。オリジナルも必須でね!

何か他のエピソードが濃い過ぎてライヴの話を書くスペースが無くなったけど、僕自身もいい歌が歌えたので満足しています。
さて、アコースティックギターの技を磨いて、どんどん新曲を書いて、弾語りバージョンのSINMOライヴも充実させるとしましょう!
川辺ぺっぺいさんに弾語り対決を申し込まれてるし、ひょっとしたら次回の松山はkajaさんと日程合わせて行くかも知れないしね。
あ、その前に東京でも歌わなきゃならないんじゃん!その時は広瀬眞之さんと一緒に演奏できるかもしれないしね。
 
ライヴ跳ねた後はお約束、ジェリーさんと一緒に天龍行ってラバーズデイ行って、ホテルには3時頃戻りました(^^;)

今夜の模様はロマンズのBlogムーンドッグスのBlogフィリア・ヤス君のBlogにも書かれていますので覗いてみてください。

☆SET LIST☆

[SINMO]
1.レンタカー
2.月と太陽
3.迷路
4.Reset & Restart
5.失われし日々

[MOON DOGS]
1.Watching The Wheels
2.Whatever Gets Thru The Night
3.Every Night
4.Hey Jude
5.Something
6.Winter Rose〜Love Awake
7.When I'm sixty four
8.The Long And Winding Road
9.Let It Be

[小橋義之]
1.暮雨のスケッチ
2.街の中
3.さびしい夜に
4.グルーヴチューブ(カバー)
5.午後に二人は
6.スモッグ
7.モチーフ
8.月の傘

[タケ&ヤス(From フィリア)]
1.Desperado

[SINMO]
1.Just Like Starting Over
2.This Boy (w/ササリン&しんちゃん)
3.Nowhere Man (w/ササリン&しんちゃん)
4.Oh Yoko (w/龍っちゃん)
5.Stand By Me (w/ジェリー杉本)


Posted by gap_sinmo at 23:30