2007年05月01日

田中やっち & SINMO やっち新・道中記 〜宿場・松山〜☆

Blog_070501_1.JPG一夜明けて「やっち新・道中記 〜宿場・松山〜」のライヴ当日、僕とヤッチさんは
ジェリーズへの入り時間までは別行動です。やっちさんはズーズーさんと食事に
出かけて、僕は近隣の何箇所かに最後の告知に回りました。「サウンドステップ
ってお世話になってる楽器屋にも行ったんですがその道すがらロープウェイ街を
歩いていると雰囲気良さそうなお蕎麦屋さん発見☆ 「Cafe&蕎麦 sova sova」(←)
落ち着く内装、手頃な値段、そして美味しい!またいいお店見つけてしまった!
その上、先客に石丸社長がいらっしゃいました!何て偶然!グルメの石丸社長も
「このお店はお奨めですよ!」とおっしゃってたので本物です、このお店。(^^)v

Blog_070501_2.JPGBlog_070501_3.JPGそして「宿場・松山」ライヴ。「宿場・神戸」ライヴでは1st
Stageは「N's」で全曲ビートルズ・ナンバーでしたが、
今夜の1st Stageはソロ弾語りでオリジナルなのです。
1曲目「羽化〜emergence〜」、3曲目「出張へ行こう」は
久し振りに歌いました。やっちさんが昔のバンドの曲
を弾語りで歌ってるのを見て、いいと思う曲は古い曲
でもどんどん歌おうと思ったのでした。5日後にある
シュガービレッジ」(松山の音楽イベント)宣伝も兼ね

Blog_070501_4.JPGBlog_070501_5.JPGKajaさんの公認カバー曲「赤いアルファロメオ」を
歌った後は、カメラマンとして同行した北井きみこを
ボーカルに迎えて「弓形月」。(←左)優しく丁寧に今迄
の中で一番良く歌えてたと思います(^^)。一五一会も
弾きました(←左)。最後の曲は「OZ」。実は大洲市の
観光協会副会長がご来店で、この「OZ」を大洲市観光
のテーマ曲か何かに推薦したいとかおっしゃったので
急遽歌いました。とても喜んでいただいてよかった!

Blog_070501_6.JPGBlog_070501_7.JPG宵の口は少し空席もありましたが、 2nd Stage開始の
頃には満席!神戸同様「WIND」で始まったやっちさんの
ステージは、髪を降ろしているせいかギターをアンプ
出ししてるからか、神戸よりワイルドに感じました。
特に神戸ではリハでしかやらなかった「神の島心の島」
は絶品でした!一人弾語りでもそのボーカルの切なさ
や迫力は劣る事無く、むしろより一層お客さんの心の
奥底に響き渡っていたかに思えます。かっこいいっす!

Blog_070501_8.JPG最後の曲「FOREVER」が終ると当然のアンコールです。 実は元々アンコールは2曲
の予定でした。1曲は(「大中昭・追加演奏会」の後、珍しく事前に)やっちさんに
「やろう!」って言われてたビートルズの「TWO OF US」。これは準備をしてました。
で、今日のリハでジェリーさんを交えて1曲仕込もうと思ってたので、合計2曲。
でもリハでやっちさんが「ジェリーさんともう1曲やろう!」と言ったので、その
時点で3曲に増えました。なので僕はアンコールで呼ばれてステージに上がって
ギターを手にしようとしたら「ハーモニカだよ!」だって(^^;)。やられた!3曲も
決ってたから今日はハーモニカでのジョイントは無いと思って油断してました!

Blog_070501_9.JPG
さぁ、「DO DO DO DO DO」。今回で4回目、1vs1でのセッションは神戸に続いて
2回目です。(←)やっちさんも神戸以上に暴れてくるし、僕も遠慮なく吹かせて
いただきました。神戸の時もやったんだけど僕はハーモニカ吹きながらコーラス
も歌ってたんですがお客さんは気付いたかなぁ?とにかく楽しい数分間でした。
←左下の1枚(演奏が終って2人顔を見合わせてる写真)、数日後にログハウスで
やっちさんが「この写真、一番好きだなぁ」とおっしゃった写真です。 「いい演奏
した後のミュージシャンの表情って感じ」って。この瞬間を捕らえてくれて感謝!

Blog_070501_a.JPGそして2曲目は「TWO OF US」。オリジナルはジョンとポールのハーモニーの綺麗な
曲です。例の如くやっちさんがジョンパート、僕がポールパート。「LET IT BEの
映画でこの曲はポールは立って弾いてるから、SINMO君は立って弾いて」って
言われて立って弾きました。この辺のやっちさんのノリ、大好きです(^^;)。僕は
この曲をカバーした事が無かったので、めっちゃ新鮮でハモりも気持ち良過ぎて
危うくエンディングの口笛吹くのを忘れそうでした。今夜も客席に外国人の方が
数人いたんですが外国人に英語の曲を楽しんでもらえてる瞬間って最高ですね!

Blog_070501_b.JPGBlog_070501_c.JPG続いてはジェリーさんをフィーチャリングした2曲。
どちらもジョージの曲で、数あるビートルズの曲の中
でも特にリードギターがかっこいい2曲、「SOMETHING」
「WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS」です。ジェリーさん
の泣きのギターが炸裂(←)☆ジェリーファンも大満足
のセッションで「やっち新・道中記」は幕を閉じました。
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

Blog_070501_d.JPGBlog_070501_e.JPG
終演後はしばらく恒例の談笑タイム。17歳のギター
好きの青年が親子で来ていたんですが、やっちさんが
彼にミニギター教室をする一幕も(←左)。きっと今夜
の出来事は将来の彼にとって財産になる事でしょう。
打上げは例の如く「Village Beans.」。「大中昭」の松山
公演
でやっちさんと仲良くなった茶人ことリチャード
も合流(←右)。僕は翌朝運転があるので3時に退散。
やっちさんはその後何時まで飲んでたのかな?(^^)

※YOKOさん、Tさん、写真提供ありがとうございました!

【SET LIST】

■1st Stage:SINMO
01.羽化〜emergence〜
02.星の降る森
03.出張へ行こう
04.赤いアルファロメオ
05.弓形月(ゲストボーカル:北井きみこ)
06.ティダの恵み(一五一会)
07.レンタカー (一五一会)
08.やめる勇気の無い男
09.羊男とあざらしの靴
10.OZ

■2nd Stage:田中やっち
01.WIND
02.21世紀のLOVE SONG
03.ONE YEAR AFTER
04.TEARS
05.猫背のTruth
06.STEP BY STEP
07.JEALOUS GUY (カバー)
08.ACROSS THE UNIVERSE (カバー)
09.神の島 心の島
09.FOREVER

EC1.DO DO DO DO DO (w/SINMO)
EC2.TWO OF US (カバー w/SINMO)
EC3.SOMETHING (カバー w/SINMO,ジェリー杉本)
EC4.WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS (カバー w/SINMO,ジェリー杉本)


Posted by gap_sinmo at 23:30