2007年02月20日

位置情報通知システム

携帯電話で警察や消防にかけると発信場所を自動的に知らせる「位置情報通知システム」が4月から導入
される。
着信記録をクリックすると地図が表示され、通報者が円で表される。半径100mから小さいもので半径15mの円で表される以外に、日時や電話番号、IP電話だと住所や氏名も表示される。

第三世代の携帯が対象となるらしい。

4月の開始時に運用される地域は、東京、大阪、神奈川、愛知など6都道府県の警察本部と、全国79市区町村の41消防本部、全国の海上保安本部。

総務省は「警察と消防に届いた情報は、位置情報で一週間以内、時間と電話番号は一カ月以内に消去される」と言ってるらしい。

番号の前に184を付けて通報すれば位置情報が非通知にはなるらしいが、慌ててる時にそんなこと出来るのかな?そもそも警察や消防には例外として、184を付けても位置情報を取れるんだし。(生命や身体に危険が迫ってる時など)

信用度の落ちてる警察をどこまで信用するか。
その辺が問題?


gappachan0037 at 14:17コメント(2)トラックバック(0) 
News 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 旅芸人   2007年02月21日 21:09
携帯がいろんな使われ方をしてるけど、そもそもの電話機能についての進歩はどうなんだろう。
安定した会話ができてからの携帯電話だと思うのは自分だけでしょうか?
2. Posted by ニャ   2007年02月22日 09:56
あ、確かに。
未だに繋がらない、繋がりにくい場所がありますよね。
(^^;)余り、電話としては使ってないので、忘れてました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
livedoor 天気
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました